いかがですか 英語。 「その後いかがですか?」を英語で言うと(手紙・ビジネス・英文メールetc.)

「~はどうですか」は英語で?旅行者に印象を聞く表現は「How about~?」じゃない?!正しい表現を例文付きで解説

いかがですか 英語

I hope everything goes well with you. I hope this will find you well. 「お元気でご活躍のことと存じます」 I hope you are doing very well. How's everything? How have you been? はしばらくごぶさたしたときの表現です。 「その後いかがお過ごしですか」 How have you been since then? 「しばらくお会いしていませんが、お元気ですか」 I haven't seen you for some time, but I hope you are well. Have you been well? 「いかがお過ごしですか。 お元気のことと思います」 How are you getting along? I trust you are quite well. It was so good to hear from you. 「お手紙ちょうだいいたしました」 I received your letter. Your letter reached me. 「お手紙拝見しました」 Thank you for your letter. I've received your letter. のようには書きません。 「またお便りをいただいてうれしかったです」 It was so nice to hear from you again. 「お手紙たいへんうれしく拝見しました」 I really enjoyed your letter. I was very glad to hear from you. 「早速お返事いただきありがとう」 Thank you for writing me back so soon. 「お元気でお過ごしのとのこと、安心いたしました」 I am relieved to learn that you are getting along well.

次の

英文レター文例・手紙の決まり文句(1)|英語・英会話の情報ランド

いかがですか 英語

「その後いかがですか?」 私たち日本人がプライベート・ビジネス問わず、対面や手紙、メールなどでよく使う表現ですね。 この「 その後いかがでしょうか?」は、使われるシーンによって、伝えたい意図やニュアンスが変わってくるのではないでしょうか? プライベートの友人や知り合いに、電話やメールで尋ねる場合は、 「元気でお過ごしでしたか?」 「何かお変わりありましたか?」 という意図で聞いていると思います。 一方、 ビジネスの場面で、対面や電話・メール等で、「その後いかがですか?」と言う場合、 「~の件はその後どうなりましたか?」 など進捗を尋ねる意図で使うのではないでしょうか? 今日は、「その後いかがですか?」を英語で表現する場合に、どう言うのが適切なのか、 手紙などでの挨拶表現、あるいは、ビジネスの場など、シーンやニュアンス別に文例を整理してみます。 「元気でしたか?」「最近どうだった?」という意味で 挨拶ついでに、 「元気ですか?」 「お変わりないですか?」 のニュアンスで聞く「その後いかがですか?」です。 How have you been? 「お元気でしたか?」 How have you been getting along? 「お元気でしたか?」 How are you doing after that? 「その後どうしてますか?」 「何か進捗はあった?」という意味で(カジュアル) 友人や仲間内で、「最近どうよ?」みたいな感じでカジュアルに近況を確認する表現です。 Any updates? 「何か新しいことあった?」 Any news? 「何か新しいことあった?」 「進捗はどうですか?」という意味で(ビジネス) ビジネスで、業務やプロジェクトの進捗を確認する、ややフォーマルな表現です。 How have things been after that? 「その後状況はどうですか?」 How are things turning out? 「~の状況はどうですか?」 How is …going? 「~はどうなっていますか?」 With regards to …, how is it after that? 「~の件、その後どうなっていますか?」 「~」の部分に入るものとしては、 the matter(事項) business(仕事) contract(契約) order(注文) project(計画) ・・・などあります。 I would like to know how the thing is. 「そのことがどうなっているか知りたいのですが・・・」 I would like to know what the situation of the matter is. 「その件の状況がどうなっているのか、知りたいのですが・・・」 日本語の「その後いかがでしょうか?」はプライベートにもビジネスにもと色々なシーンで様々な意図で使える便利な表現ですね。 英語にするときは、 どういう意図やニュアンスを込めて使うのかを考えて表現してみましょう。 登録はこちらからできます。

次の

進捗状況を英語で確認!「いかがでしょうか?」ほか役立つ表現8選!

いかがですか 英語

まずは、お客さんが来店されたら「いらっしゃいませ」と声をかけた後で、様子を見ながら声をかけていきましょう。 いらっしゃいませ。 今までの飲食店との違いは、いきなり May I help you? とはあまり聞かない点です。 お店に入った途端に、店員さんが寄ってきて「何かお探しですか?」と話しかけられたら鬱陶しいと感じる人多いですよね。 服屋さんや靴屋さんはフラッとウィンドウショッピングからお店に入ってくる人も多いので、とりあえずお客さんの様子を見ましょう。 何かお探しですか? May I help you find something? お客さんが色々アイテムを見始めたら、声のかけどきです。 もっとシンプルに May I help you? でもいいですよね。 何かありましたらお声がけください。 Please let me know if you need anything. let me knowで「教えてね」という意味です。 tell meと言いたくなりますが、tell meだと「伝えて欲しい」という気持ちが積極的すぎて少し相手を圧迫することもあるので、控えめかつ丁寧なlet me knowを使うといいでしょう。 試着〜セールストーク 4. 知っている方も多いと思いますが、 try onで「試着する」の意味になります。 アイテムが1つならit、2つ以上ならthemと使い分けられると更にGOODです。 どうぞご自由にご試着ください。 feel free to〜は「ご自由に〜してね」の意味で、日常会話でよく使われますので覚えておいてくださいね。 試着室はあちらにあります。 The fitting room is over there. 試着室は、fitting roomの他にも、 changing roomと言うこともあります。 靴を脱いでおあがりください。 Please take off your shoes before entering the fitting room. 英会話云々の前に、文化の違いとして欧米では靴を脱ぐ習慣があまりないので、悪気は全くなくて土足のまま試着室に上がる方が多いと思うので、是非こう教えてあげてくださいね。 <試着室内のお客さんに声をかける> 8. いかがですか?(大丈夫ですか?) Is everything ok? <試着室から出てきたお客さんに声をかける> 9. いかがですか? How do you like it? 直訳すると「どんな風に好きですか?」ですが、これで「いかがですか?」と尋ねていることになります。 ここでお客さんが、サイズや色違いについて色々質問されるかもしれないので、きちんと対応できるようになっておきましょう。 お客さん:これ、ちょっと小さい(きつい)んですけど。 あなた:1サイズ上があるかどうかチェックしてきますね。 you: Let me check if we have one size bigger. 申し訳ありませんが、このサイズしか残っていません。 I'm sorry, but this is the only size we have left. 色違いもありますよ。 We have this in different colours. もっと具体的に「これの黒色もありますよ」なんて言いたい場合には、 We have this in black, too. differentの代わりに another「別の」でもOKです。 お似合いですよ。 That looks good on you. goodの代わりに、 great, pretty, beautiful, gorgeousなどなど、他の褒め言葉に置き換えるとバリエーションが増えますね。 お客さん:ここの部分、変じゃないですか? あなた:変じゃないですよ。 そういうデザインなんです。 customer: Doesn't this part look a little strange? you: No, it's the design, so it's supposed to look like that. このお客さんの質問、実は筆者が個人的によく店員さんに聞いてしまう質問の1つです。 今年の流行りのデザインに疎かったりすると、「なんか自分の着方が間違ってる?裁縫がおかしい?」とか思ってしまい、店員さんに確認してくる人もいるかと思います。 そんな時にはこうやって笑顔で答えてあげましょう。 以上でよろしいですか? Will that be all? 他にも何か見られますか? Would you like to look around a little more? レジはあちらです。 The cashier is over there. cashierは「キャッシャー」ではなく、「キャシアー」みたいな発音ですのでご注意を。 お会計〜最後の挨拶 19. 合計X円になります。 That will be X yen. ご自宅用ですか?プレゼント用ですか? Is this for your personal use? or for gift? personal use=個人的な使用の意味から、「自宅用」となります。 袋を1つにおまとめしましょうか? Would you like to put everything in a big bag? これ、お客さん側からするとなかなか言い出しにくいこともあり、聞いてもらえるととても嬉しいですよね。 こちら、万が一返品・交換される場合には2週間以内にレシートと商品をお持ちください。 In case you'd like to return or exchange it, please bring the item and receipt back within 2 weeks. こちら、セール品につき返品・交換できませんのでご了承ください。 Please understand this cannot be returned or exchanged because it's on sale. 当店のポイントカードはお持ちですか。 Do you have our point card? 現金かクレジットカードどちらでお支払いになりますか? Are you paying by cash or credit card? こちらに(クレジットカードの)暗証番号を入力してください。 Please enter your PIN. 最近聞くようになったPINコードとは、 Personal Identification Numberの略で、暗証番号も指します。 こちらにサイン(署名)をお願いします。 Please sign here. こちらがレシートです。 Here is your receipt. あとは、他の接客用語と同じ、 Thank you very much! に加えて、下記のような一言を添えてお見送りしましょう。 よい1日を。 Have a good day 30. またのお越しをお待ちしております。 Hope to see you again.

次の