カエデ カナダ。 カナダの国旗がカエデに至った背景

カナダといえばメープルシロップ! 種類や選び方のポイントとは?|エアトリ

カエデ カナダ

カナダの農場から直輸入販売! カナダ ケベック州 メープルシロップの農場 ラ・クーレ社から 直接輸入し販売しています! メープルシロップが欠かせない方や、カナダのお土産の追加、カナダのお土産を宅配いたします。 会社の同僚や後輩、友人に簡単なお土産として カナダの自然を描いた美しいラベル スプレッドやシュガーの小瓶やクッキーとともに贈り物としても 商品名 メープルシロップ 容量 32g 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 4. 92 cm 価格 420円 数量 : 本物の花を手作業でつけた瓶。 女性に 人気NO,1 本物だからこそ、1本1本異なる形をしたオリジナルティ溢れるメープルです。 商品名 タワー型 押し花付 容量 250ml 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 4. 92 cm 価格 2,520円 数量 : カナダのお土産にかわいいカエデの瓶を 会社の同僚や後輩、友人に簡単なお土産として 商品名 カエデ瓶 小 容量 50ml 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 7. 8 cm 価格 893 円 数量 : カナダのお土産に最適なカエデの瓶 再入荷!大人気の商品です。 商品名 カエデ瓶 中 容量 100ml 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 9. 97 cm 価格 1,575 円 数量 : 大きくズッシリ重いカエデの瓶 本格的な贈り物に 更にシュガーやスプレッドと合わせてギフトBOXとしておススメ。 商品名 カエデ瓶 大 容量 250ml 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 12. 23 cm 価格 2,940 円 数量 : 商品名 フラスコ型 鳥ver. 容量 250ml 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 8. 94 cm 価格 1,400円 数量 : メープルシロップを作る作業姿がラベルに 雪解け頃、メープルのシーズンが描かれています。 商品名 フラスコ型 春ver. 容量 250ml 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 8. 94 cm 価格 1,400円 数量 : 冷蔵庫に保存しやすく一番使いやすい実用派 とても使いきりがよく、量が350mlと大目がうれしい。 商品名 ボトル型 一番の実用派! 容量 350ml 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 5. 7 cm 価格 1,890円 一番使いやすい瓶 数量 : ご希望に応えて大容量1リットルサイズ アンバー 毎日使用する方に 商品名 メープルシロップ JUG 容量 1リットル 等級 アンバー 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 8. 89 cm 価格 4,515 円 数量 : アンバーとミディアム アンバーはミディアムより、メープルシロップの風味が濃く、ヨーグルトや牛乳などと相性が良いです。 また手作りのクッキーやパン、ケーキなどの混ぜるものにも向いています。 ミディアムは、直接かけたり、日本料理の上品な味の 隠し味などに相性が良いです。 料理好きな方には、お料理の隠し味としてご利用いただけます。 余り日本人になじみのあるものではありませんが、とても美味しいので どうぞ一度お試しください。 リピーターが多い商品のひとつです。 日本では珍しいメープルスプレッド お土産や、ギフトのBOXに 商品名 メープルスプレッド 容量 40g 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 4. 92 cm 価格 420 円 数量 : 一度味わってしまうとトリコになる甘い味。 本当に美味しい! リピーターの多い商品。 まず最初はジャムの代わりでマーガリンの後に塗ろう。 商品名 メープルスプレッド 容量 145g 等級 ミディアム 原産国 カナダ ケベック州 原料 カエデの樹液100% 保存料添加物は一切 入っていません。 サイズ 約 5. サイズ 約 4. 92 cm 価格 420 円 数量 : 単品を集めて、 ギフトボックスにすることも 可能です。 日本の紅茶と異なる外国の味わいを楽しめます。 カナダのお土産にチャイの紅茶を 頂いて、ホットミルクで作り、砂糖代わりにメープルシロップを入れて美味しかったです。 スタッシュ 紅茶詰め合わせ (ティーバック) 色々な紅茶を楽しめます。 7 cm 価格 【在庫23個】 578 円 【 】 数量 : スタッシュ ハーブティー詰め合わせ (ティーバック) 色々なハーブティーを楽しめます。 7 cm 価格 【在庫23個】 578 円 【 】 数量 : スタッシュの紅茶を、多く必要な方は、在庫を調べますので、上記の表記の在庫に限らず、お問合せください。 在庫があれば1週間以内に送ることが可能です。 食品のため、原則として返品は 受け付けておりません。 購入の際には、十分ご検討の上 ご購入ください。 当店へ連絡せず返品された場合は 受付しかねますので、ご注意ください。 ただし、原則として、未使用に限ります。 jp 担当者 古川 営業時間 10:00〜17:00 休日 日・祝祭日 その他臨時のお休み(夏季・年末、年始等) 本ウェブサイトのコンテンツ・写真の無断使用・複製は固くお断りいたします。 Copyright C 2006 Kei Corporation All rights reserved.

次の

カナダが誇る秋の絶景!「メープル街道」ガイド [カナダ] All About

カエデ カナダ

カエデの樹液を使った商品 秩父の森林には多くのカエデ類が生育しています。 そのカエデからはカナダのメープルシロップにもおとらないよい風味と、カナダ産には無いカリウムやカルシウムなどのミネラルが多く含まれた樹液を採取することができます。 カエデの樹液には、ショ糖、果糖、ブドウ糖のほか、豊富なミネラルや酵素類、アントシアニンなどのポリフェノール類が含まれています。 疲れを取り、活性酸素の働きを抑える効果があり、「長寿の妙薬」とも言われています。 そんなカエデ樹液で作った商品を各組合員のお店で取り揃えています。 商品名 コンセプト・特徴 備考 メープルシロップ 秩父に自生するカエデの樹液を40分の1に煮詰めて作った貴重な国産メープルシロップです。 毎年春先に1年分を製造します。 毎年3月製造発売 数量限定 メープルウォーター 毎年2月~3月のひと月ほどの間でだけ採れるカエデ樹液をそのままボトル詰め、数千本の限定生産です。 ほのかな甘みと様々な酵素を含んでいます。 毎年3月製造発売 数量限定 メープルサイダー 秩父の森から生まれた元祖樹液ドリンク。 メープルの風味を存分に味わっていただけます。 メープルフレーバーウォーター 平成の名水百選・毘沙門水(秩父郡小鹿野町)にたっぷりのカエデ樹液を加え、メープルシロップで味をつけたフレーバーウォーター。 メープルソーダ/アップル 秩父産のカエデ樹液を使用したミネラルたっぷりのヘルシードリンクです。 メープルシロップと林檎のフレーバーをお楽しみいただけます。 メープルソーダ/レモン 秩父産のカエデ樹液を使用したミネラルたっぷりのヘルシードリンクです。 メープルシロップと檸檬のフレーバーをお楽しみいただけます。 メープルソーダ/ジンジャー 秩父産のカエデ樹液を使用したミネラルたっぷりのヘルシードリンクです。 メープルシロップと生姜のフレーバーをお楽しみいただけます。 メープルソース カエデ樹液と国産野菜や果実で作った中濃ソース。 樹液の力でまろやかな仕上がりに。 平成29年1月製造発売予定 ドレッシング(たまねぎ) カエデ樹液の風味と成分がドレッシングの味を豊かにします。 玉ねぎの風味豊かに。 平成29年1月製造発売予定.

次の

カエデの樹液を使った商品

カエデ カナダ

カナダの国旗の意味 カナダの国旗と聞いて、まず思い浮かべるのは赤いカエデだと思います。 非常に特徴的な国旗なので、覚えやすい国旗です。 他の欧米諸国では、3色ストライプといった国旗が多い中で、なぜカナダだけこの特徴的なカエデを前面に出した国旗となっているのでしょうか。 カエデはカナダの象徴 カエデ(英語ではメープルリーフ)はカナダの象徴的な植物で、カナダのお土産として一番有名なメープルシロップもありますので、カエデはそれだけカナダを象徴する植物となっています。 日本で言えば、桜や杉、竹、松といったところかもしれません。 それだけ、カナダではカエデの種類もいくつかあり、カナダの至る所で何かしらのカエデの木を見つけることができます。 それだけ、カエデはカナダの象徴的な存在となっています。 カエデが選ばれた背景 日本でも桜は代表的で象徴的な植物ではありますが、日本だと桜だけでなく、松や杉など日本の代表的な木とも言える植物があり、日本の象徴的な木は桜と言える場合もあれば言い切れない場合もあると思います。 カナダでも同様な状況の中で、なぜカエデが選ばれたのでしょうか。 歴史を紐解くと、1860年ころまでに遡ります。 当時、イギリス領であったカナダで、イギリスの皇族がイングランドの象徴でもあるバラを身にまとってカナダを訪問しました。 その際にカナダ人も何かしら象徴的なものを身にまとう必要があったようなのですが、その時にカエデ(メープルリーフ)が選ばれたようです。 カエデにもいろいろな種類がありますが、カナダの国旗に採用されているのは サトウカエデと呼ばれる種類のカエデになっています。 その後も、カナダの軍隊の袖等にメープルリーフが描かれるようになり、カナダと表すものとして徐々にメープルリーフが一般的になってきました。 また、カナダは連邦国家で、それぞれの州で自治が認められています。 そのため、一見ばらばらに見えがちなカナダ国内でカナダの統一の象徴としても、カナダ各地で見ることのできるカエデが選ばれたという背景があります。 そのカナダ各州の統一感を出す意味もあり、国旗のカエデの葉の先端(尖がった部分)と枝は合わせて12ヵ所で描かれていて、この葉の先端と枝でカナダの各州と準州を表しカナダの一体感を出すようにされています。 イギリス領であれば、オーストラリアやニュージーランドのように国旗にユニオンジャックが描かれている場合も多々ありますが、カナダではそのユニオンジャックを外し、独立を示すだけでなく、カナダ統一の象徴でありカナダの一体感醸成のためにも、カエデを前面に出すようになったという背景があります。 カナダの旧国旗 ちなみに、このカナダの国旗を現在のデザインへと変更となったのは1964年のカナダ国会決議できまりました。 それ以前の旧カナダ国旗には、赤の背景色にイギリスのユニオンジャックが掲げられ、カナダ国王の小紋章が描かれていました。 この旧国旗は1965年まで使用されていました。 カナダ国旗制定経緯 このような背景でカエデがカナダの国旗にも表されるようになってきて、1925年からカナダの国旗をどうするかという作業が始まりだしました。 それでもなかなか作業が進まず旧国旗で通してきていたのですが、第二次世界大戦後の1946年に委員会を設けて独立したカナダの象徴としてのカナダ国旗を制定する検討が本格的に始まりました。 数々の国旗案も出てきましたが、その中で特色のある現国旗デザインが1964年12月に決まり、1965年2月15日から現国旗が採用され現在に至っています。 カナダでは、現在の国旗を制定した2月15日をNational Flag Day(国旗記念日)としています。 日本でいう日の丸が国旗として制定された1月27日の国旗制定記念日と同じような扱いです。 なぜ国旗の色は赤? カナダの国旗の赤と白という組み合わせは、イギリス統治時代にまで遡ります。 1921年にジョージ5世によって正式なカナダ国の色として宣言されました。 その流れから、旧国旗も赤を背景色に採用し、その流れで現国旗も赤を基調色としています。 左右の赤で太平洋と大西洋を表していて、白はカナダに積もる雪をを表しています。 ちなみに、色の意味合いとしては、赤は「勇気・忍耐・強さ」を表していて、白は「平和・誠実さ」を表していることもあるようです。

次の