鈴木 ちひろ。 鈴木千裕

鈴木千尋 (声優)

鈴木 ちひろ

2月にリリースされた鬼束ちひろのオールタイムベストアルバム『REQUIEM AND SILENCE』収録の最新曲「書きかけの手紙」の音源配信が本日6月24日よりスタート。 さらに、2017年11月リリースのライブ映像作品『ENDLESS LESSON』、2019年3月リリースの『HUSH HUSH LOUD』の映像配信も本日よりスタートした。 この曲は、ベストアルバム発売時には音源配信はされておらず、今回が初の配信リリースとなる。 また、2017年4月より行った約15年ぶりの全国ツアー『鬼束ちひろ コンサートツアー「シンドローム」』の最終公演、中野サンプラザホールの模様と、同月に東京・Zepp DiverCity TOKYO で開催された追加公演の様子を収録した『ENDLESS LESSON』。 そして、2018年12月に行なったライブツアー『BEEKEEPER』のTOKYO DOME CITY HALL公演を完全収録したライブ映像作品『HUSH HUSH LOUD』も同時に配信リリースとなった。 更に、「ヒナギク」「good bye my love」「夏の罪」というミュージックビデオ3本、「月光 Live at 中野サンプラザホール 2016. 4 」、「火の鳥 Live at 中野サンプラザホール 2017. 14)」「 X Live at 中野サンプラザホール 2017. 14 」のライブ映像3本が、YouTubeにてフル公開もスタートしている。 なお、現在入手困難となっている初のライブアルバム『Tiny Screams』が、本日6月24日に再リリースされた。

次の

鈴木 ちひろ|ナリー 河原町(Nary)の美容師・スタイリスト|ホットペッパービューティー

鈴木 ちひろ

2月にリリースされた鬼束ちひろのオールタイムベストアルバム『REQUIEM AND SILENCE』収録の最新曲「書きかけの手紙」の音源配信が本日6月24日よりスタート。 さらに、2017年11月リリースのライブ映像作品『ENDLESS LESSON』、2019年3月リリースの『HUSH HUSH LOUD』の映像配信も本日よりスタートした。 この曲は、ベストアルバム発売時には音源配信はされておらず、今回が初の配信リリースとなる。 また、2017年4月より行った約15年ぶりの全国ツアー『鬼束ちひろ コンサートツアー「シンドローム」』の最終公演、中野サンプラザホールの模様と、同月に東京・Zepp DiverCity TOKYO で開催された追加公演の様子を収録した『ENDLESS LESSON』。 そして、2018年12月に行なったライブツアー『BEEKEEPER』のTOKYO DOME CITY HALL公演を完全収録したライブ映像作品『HUSH HUSH LOUD』も同時に配信リリースとなった。 更に、「ヒナギク」「good bye my love」「夏の罪」というミュージックビデオ3本、「月光 Live at 中野サンプラザホール 2016. 4 」、「火の鳥 Live at 中野サンプラザホール 2017. 14)」「 X Live at 中野サンプラザホール 2017. 14 」のライブ映像3本が、YouTubeにてフル公開もスタートしている。 なお、現在入手困難となっている初のライブアルバム『Tiny Screams』が、本日6月24日に再リリースされた。

次の

鈴木 ちひろ|ナリー 河原町(Nary)の美容師・スタイリスト|ホットペッパービューティー

鈴木 ちひろ

来歴 [ ] PANCRASE [ ] 2月5日、PANCRASE284で廣中克至と対戦し、1R 0:30 グラウンドのパンチでTKO勝利。 3月12日、PANCRASE285で杉山廣平と対戦し、1R開始わずか8秒にグラウンドのパンチでTKO勝利。 5月28日、PANCRASE287で川端康太と対戦し、判定負け。 10月8日、PANCRASE290で鮎田直人と対戦し、判定負け。 3月11日、PANCRASE294の第24回ネオブラッド・トーナメント1回戦で水谷健人と対戦し、1R 3:00 グラウンドの肘打でTKO勝利。 7月1日、PANCRASE297の第24回ネオブラッド・トーナメント準決勝戦で猿飛流と対戦し、3-0の判定勝ち。 パンクラス・ネオブラッド・トーナメント2018優勝 [ ] 9月9日、PANCRASE299の第24回ネオブラッド・トーナメント決勝戦で杉山廣平と対戦し、3-0の判定勝ち。 トーナメント優勝を果たした。 REBELS [ ] 5月26日、SHOOTBOXING 2019 YOUNG CEASER CUP CENTRAL 25で、SB日本スーパーライト級7位のイモト. ボルケーノ対戦。 1R、鈴木は右ロー、左ハイと力強い攻撃。 組み付くとサイドスープレックスもお見舞いし、シュートポイントを奪った。 2Rも蹴りを散らす鈴木に対し、イモトはパンチをカウンターで合わせていく。 3Rも蹴りとパンチで前進する鈴木に、イモトはパンチの手数を増やして逆襲に出るがポイントを取り返すまでには至らず。 鈴木が大差を付けて3-0の判定勝ちした。 8月10日、REBELS. 62で洋介と対戦し、1R1分18秒にTKO勝ち。 1R、橋本のローに対して右ハイから右ストレート。 鈴木は左ボディブローから右ストレート&右フックを連打。 グラつく橋本に鈴木は怒涛の右連打。 そのまま右の連打で倒し切り、1Rわずか45秒で衝撃KO勝利。 KNOCK OUT [ ] 11月1日、美しく変則的な蹴り技を連続して出す事からGOLDEN CHOPPA 黄金の機関銃 との異名がついた、好戦的なファイター耀織と対戦予定。 パンクラス・ネオブラッド・トーナメント2018 フライ級優勝• RIZIN FF アマチュアMMA 2016 フライ級優勝 脚注 [ ] [].

次の