ブログ 収入 アメブロ。 広告収入を稼ぐのにアメーバブログは使えるのか?

アメーバ ブログは書くだけで収入になるのでしょうか?

ブログ 収入 アメブロ

Webセールスライター 西野ゆきひろ この変わった男を知らない人はこちらのプロフィールを参考にしてください。 そして、彼ら有名人はブログからも収入を得ている、と言う話は、あなたも聞いたことがあるかもしれません。 ただ、ここにはカラクリがあって、 私たちのような著名でも有名でもない一般人がアメブロで収入を得ようとしても、実は「ほぼ不可能」なんです。 稼ぎたくてブログを始めるとしたら、稼げないもので努力するのはバカバカしいですよね。 その「稼げない理由」と、私たちのような「どこにでもいる普通の人」が、ブログで月50万円、100万円と稼いでいくにはどうすればいいのか?(1ミリも盛ってません。 ) などについて、この記事で詳しく解説していきます。 本日のコースメニュー• 有名人がアメブロで収入を得ているカラクリ まず最初に、有名人たちがアメブロを使って、どうやって稼いでいるのか、について簡単に触れておきたいと思います。 それは、 「企業とのタイアップ」です。 一時期、とある女性モデルが、自分が使ってもいない商品を「これいいよ!」と紹介したことで、ネットで叩かれて、テレビからも干されたというケースがありました。 一種のステマ(ステルスマーケティング)と言えるでしょう(例えば、ドラマの中で主人公が着ている Tシャツや飲んでいるビールの銘柄なんかも、視聴者にさりげなく刷り込んでいます。 これをステマと言います)。 一般人がアメブロでは収入を稼げない1つの理由 「じゃあ、私たちもアメブロで記事を書いて、アフィリエイトすればいいんだ!」と思ってしまいますが、、 そもそも アメブロは『商用利用を禁止』しているんですね。 要するに、「アメブロはお金儲けに使ってはいけませんよ」という意味です。 アメブロ側はあくまで、その中のコミュニティでコミュニケーションを取り合って欲しいわけですよね。 足跡やいいね、コメントなどを通して、アメブロ内のユーザー同士で交流して欲しいのが本音です。 考えてみて欲しいのですが、あなたが主催するコミュニティの中に、他のコミュニティに引き抜き行為している人がいたらどうしますか? つまり、私たちのような一般人が、アメブロでアフィリエイトしていると、すぐにアカウント削除を喰らってしまうということです(2〜3年前には、私もなんとかやっていましたが、結局すぐに削除されました…)。 2 — 2. アメブロにおいて芸能人と一般人の違い ではなぜ、芸能人はアメブロでアフィリエイトしても大丈夫なのか、というと、次の2つがあります。 それは「リンク」と「影響力」。 基本的に、私たちがアフィリエイトをする場合、その商品の販売ページへと誘導するための「アフィリエイトリンク」というものを取得し、使う必要があります。 でも芸能人の場合は、この「アフィリエイトリンク」を使いません。 裏で直接企業と繋がって紹介しているので、通常のリンクで紹介しても、その芸能人からの紹介で売れた、ということが分かるようになっているのです。 また、もう1つの理由が 「影響力」です。 これは分かりやすいのですが、有名人や人気のある人がアメブロで記事を書いてくれていたら、それだけで利用ユーザーを確保することができますよね。 まるで視聴率を取れるタレントのように。 なので、もし削除して彼らのファンがアメブロを訪れなくなったら、アメブロからしたら 大ダメージです。 だからこそ、圧倒的なファンを持つ著名人に対しては、規制を緩くせざるを得ません。 でも、アメブロからしたら、私たち一般人のアカウントを削除したところで、特にダメージを受けることはありません。 むしろ、アメブロ内でお金稼ぎをされてしまうほうが、アメブロにとってはマイナスでしかないですよね..。 だからこそ、私たちのような一般人がブログで収入を稼ぐためには、アメブロは相性が悪いのです。 アメブロではないブログで収入を生み出す方法 ということで、ここからは私たち一般人がブログ収入を得るための方法をご紹介していきます。 3 — 1. ブログはどこで開設すればいい? 「そもそも、アメブロが商用利用できないなら、どこでブログを開設すればいいですか?」 「シーサーブログやライブドアブログなど、色んな無料ブログがありますが・・・」 と初心者の方は分からないと思います。 これは率直に言ってしまえば、『ワードプレス』です。 無料リスクと対策についてはこちらの記事に譲ります。 以下のワードプレスの日本語サイトには、このように書かれています。 WordPress ワードプレス は、オープンソースのブログ/ CMS プラットフォームです。 セマンティック Web 、コードやデザインの美しさ、 Web 標準、ユーザビリティなどを意識して開発されており、無料でダウンロードして使うことができます。 例えば、アメブロやシーサーブログというのは、マンションの一部屋を借りる、というイメージです。 もうすでにそこにマンションがあって、そこに無料で部屋を借りさせてもらうような感じです。 ですが、ワードプレスの場合は、ゼロから自分で土地を借りて、そこに「家を建てる」と考えてください。 ワードプレスは自分で家を建てるので、その家で何をするかは自分の自由なのです。 つまり、オーナーや管理人にビクビクすることなく、自分の好きなことができるのです。 3 — 2. Google検索のSEO第一人者マット・カッツの言葉 さらに、 Google検索の SEO第一人者であるマット・カッツ( )は、「ワードキャンプ・サンフランシスコ 2009」の講演の中で、このように言っています。 ワードプレスを選ぶことは、非常に良い選択です。 要するに、「ワードプレスは検索上位表示において、非常に良い選択だ」と言っています。 そして、実際に多くの起業家や企業が、このワードプレスを利用しています(例外なく、私もその1人です)。 そのワードプレス(家)を建てるためには、土地と住所が必要になります。 土地がなければ家を建てる場所はありませんし、住所がないと誰もそこに訪れてはくれません。 3 — 3. 土地と住所を借りる そこで必要なのが、レンタルサーバー(土地)とドメイン(住所)です。 ドメインは要するに「**. com」というやつですね。 レンタルサーバーやドメインに関しても、色々と種類があり、一概にどれが良くてどれが悪い、というのはありません。 が、もし私や私の周りの起業家も使っているのであれば、レンタルサーバーは「」、ドメイン取得は「」です。 サーバーとドメインは課金制で、 Xサーバーは1年で7千円〜1万円、ドメインは安いのだと1年間で 300円前後となります。 ワードプレスには「テンプレート」と「プラグイン」というものがあります。 テンプレートは、自分の好きなレイアウトやデザインを自由に選ぶことができます(無料です)。 ただし、お金を出して有料のテンプレートを購入することもできます(私のこのテンプレートは有料です)。 また、プラグインは、スマホで言えばアプリのようなもので、元々の機能にプラスして、色々な機能を付け加えていけます。 例えばソーシャルメディアボタンを付けたい場合は、そのプラグインをダウンロードすれば OKです(無料です)。 ブログ収入を得られる複数の手法 さて、それでは、実際に「ブログで稼ぐ」にはどんな方法があるのか、その代表的な例をご紹介していきます。 4 — 1. アドセンス広告収入 まず1つ目は、あなたも何度となく目にしたことがある、「アドセンス広告」による収入です。 ブログに挿入されている広告 これは、初心者でも最も稼ぎやすい手法の1つですが、なにぶん、報酬が低いのが難点です。 元 Googleの石田さんいわく、アドセンス広告で「目指すべき」1クリック平均単価は 35円だそうです。 35円になるように、広告を貼る場所を工夫していくわけですね。 つまり、あなたが 1万 PVあるブログサイトを所有しているとします。 そうしたら、クリック率と単価から計算すると、ひと月に3,500円〜7,000円の報酬です。 確かに、お小遣い程度を稼げれば良いというのなら、月に約5,000円の報酬でも良いでしょう。 ただ、1万 PVを得るというのも、そこに掛かる労力は大きいことは確かですので、私としては「割りに合わないよな」と思います。 4 — 2. アフィリエイト 2つ目は、この記事の最初に触れたように、どこか会社の商品をあなたが紹介して、その紹介料が入る仕組みです。 これも、アフィリエイト報酬はピンキリで、1つ紹介して 10円とかもあれば、1つ紹介して2万円という案件もあります。 基本的に、 Amazonとか物品系のアフィリエイトは、報酬がとてつもなく低いです。 代わりに、オンライン講座とかオンラインスクールなどと言った「情報商材」は、アフィリエイト報酬が高いです。 報酬が高い分、アドセンス広告よりも収入を大きく増やすことが可能です。 私のコミュニティの1人は、ブログアフィリで2年間で2000万円の自動収入を、(会社員をしながら!)稼ぎ出しました。 それくらい、アドセンスよりもはるかに報酬が大きくなるわけですね。 メルマガビジネス 最後は、メルマガビジネスです。 これは要するに、ブログに訪れてくれた人にメルマガ読者になってもらい、そのメルマガの中で、読者さんに役立つ商品を紹介したり、販売したりする方法です。 そして、私がコンサルティングしている方々に教えているのが、このメルマガビジネスです。 なぜかというと、メルマガビジネスは、他のどんな手法よりも高い収入を稼ぎやすいためです。 例えば、アドセンス広告やサイトアフィリエイトの場合、ブログに訪れてくれても、そこで関係が終了するケースが高いんですね。 もしかしたら、時とともにそのブログのジャンルに興味がなくなってしまい、2度と来てくれないかもしれません。 そうしたら関係は終了です。 つまり、相手がまた次に来てくれるまで、ただひたすら待たなければなりません。 これほど効率の悪いものはありません。 メルマガ読者になってくれたら、(登録した人が必要ないと思うまで)その後もずっと関係を持っておくことができます。 そうしたら、その後も色んな商品を紹介したりできるし、その読者さんに色んな情報や価値を提供してあげることもできます。 つまり、ブログでのアドセンスやアフィリエイトだとすぐに関係が終わりますが、メルマガビジネスの場合は、その後も長期に渡って関係を持つことができるのです。 実際、私のメルマガ読者さんは、かれこれ2年くらい私のメルマガを読んでくれている人もいます。 つまり、長期的な関係を持ち、そして長期的に大きな収入を稼げるのがメルマガビジネスになります。 ブログ収入は資産型にする これまで、ブログで収入を得るための方法をご紹介してきましたが、どの稼ぎ方にも共通して言えるのは、「ブログは資産になる」ということです。 ブログというのは、記事を増やせば増やすほど、より訪れてくれる人の数が増えます。 そして、1度書いた記事は、その後もずっと色んな人に読んでもらえます。 ですから、ブログをメルマガビジネスと合わせると、まさに最強の稼ぎ方が完成します。 なぜなら、ブログから長期的にメルマガ読者を集めることができ、さらにはメルマガ内で長期的に稼ぐことができるからです。 どんな手法であれ、ブログは「1日でも早く始めるに越したことはない」ことは断言できます。 なぜなら、ドメインの運用歴も非常に重要だからです。 もしあなたがこの記事にたどり着いたのが、「アメブロで稼ぐには?」「ブログで稼げるようになりたい」という動機であれば、ぜひすぐにでもブログをスタートされることをお勧めします。 もしあなたが、これからブログで稼ごうと思われているのであれば、ワードプレスを使ってメルマガビジネスをやる、というものを検討してみてください。 ブログとメルマガを使うことで、あなたのフォロワーを沢山作ることができ、その人たちに色んな商品を紹介(販売)してビジネスしていく(お金を稼いでいく)ことが可能なります。 ブログで稼げるようになれば、あとは毎月数十万円、数百万円単位の収入が自動的に稼げるようになるので、あなたも時間的な自由、経済的な自由、精神的な自由の全てを手に入れることができます。 これは、決して大袈裟ではありません。 実際に「ブログで稼ぐ」とは、そういう世界なのです。 ぜひとも、今すぐにでも取り組んでみてください。 それでは、また別の記事でお会いしましょう! 追伸: もしあなたが、ブログなどのインターネットを使って「本当に大好きなことで」年収1000万円、2000万円、そしてそれ以上を稼げるようになりたいとしたら…。 その全ては『人間心理』にあります。 その人間心理を掌握するための社会行動学・精神分析学の視点から解説された極秘レポートをぜひ参考にしてみてください。 「お金を稼ぐ」ということは、どの方法においても『人間心理』が最大の要素となります。 間もなく無料配布が終了しますので、今のうちにぜひ。 この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます: ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・.

次の

【漫画で解説】ブログで稼ぐ仕組みとは?一般人が収入を得る方法を世界一わかりやすく説明します

ブログ 収入 アメブロ

最新記事 by 松崎茂利• - 2020. - 2020. - 2020. 18 ブログで広告収入をつくりたいと考えている人は多いと思いますが、アメーバブログを使うべきなのか迷っている人も多いのではないでしょうか?アメブロでGoogleアドセンスの広告を貼れるのかを知りたいという人も意外と多いです。 たしかにアメーバブログは様々なコミュニケーション機能があるので、ほかのユーザーさんとつながりを作りやすく、ブログを作ったばかりでもアクセスを集めやすいという特徴があります。 アメーバブログは、アクセスを集めるという点ではとても有利な媒体なのですが、実はデメリットもあります。 この記事ではそのあたりについてご説明していきたいと思います。 こんにちは!ブログ集客コンサルタントの松崎()です。 先日、Twitterのほうでもツイートしましたが、アメブロがついに商用利用を解禁しました。 アメブロが商用利用を解禁しましたね!12月25日からとのこと。 アメブロ商用利用ガイドラインを見ると、次の3つがOKになるそうです。 過去に規約違反でアメブロアカウントはく奪を 3 回も経験してますからね …。 しかもどれも読者さんが 2000 人とか 3000 人になってからですよ。 あれは正直しんどかったなぁ。 「消すならもっと早く消してくれ!」って感じでした。 あのときはなにが違反なのかすらわからなかったんですよ。 運営に問い合わせても教えてくれないし、問答無用で削除ですからね。 そんな私にとっては「アメブロの商用利用解禁」っていうのはけっこうな衝撃で、思い切ったなぁと思いますよ。 あれだけアメブロユーザーをばんばん切り捨てていた運営がここまで方針を変えるとは。 あきらかにユーザーばなれが加速してたはずですからね。 私がアメブロをやっていた当時のアメブロ仲間はもうほとんどワードプレスに移転してますし。 商用利用の詳細はのちほどお話ししますが、ここではまずアメブロでGoogleアドセンスも使えるようになったのかをお話ししましょう。 商用利用OKということで「アフィリエイトが解禁ならもしかしてGoogleアドセンスも?」と期待をして調べてみました。 まず、実際にアメブロの記事内にGoogleアドセンスのタグを貼れるかどうか試してみたら、 という結果に。 Googleアドセンスのコードは禁止タグに設定されているらしく、以前と同じように貼ることはできませんでした。 「うーん、やはりかぁ」とおもったのですが、いちおう念のため運営にも問い合わせました。 もしかしたら特別なやり方が追加されててアドセンスも解禁されたかもなんて期待も込めて…。 結果はこちら。 先日、アメブロの商用利用が解禁というツイートをしましたが、アメブロユーザーさんはやっぱり気になっているようですね。 「もしかしてアドセンスも解禁されたかな?」と思って試してみたらタグが入れられない🤔 念のため運営に問い合わせたけど、下記のような回答。 2.アメブロにGoogleアドセンスを貼る裏ワザについて 実はアメブロにGoogleアドセンスの広告を貼り付ける裏ワザがあったんですよ。 以前は…。 私の知る限りでは2つやり方がありました。 一つはを使う方法で、ワードプレスで書いた記事がアメブロに自動で反映されるようになるのですが、以前はワードプレスの記事がそのままテキストデータでアメブロに貼り付けられていて、ワードプレスのほうで設置したアドセンス広告もアメブロ側で表示されていました。 ワードプレスの記事をアメブロに反映させることでアドセンス広告も表示されたというわけです。 しかし、いまはアメブロ側の仕様変更によってこのやり方ができなくなってしまったので、アメプレス Pro を使ってアドセンス広告は表示できなくなりました。 まぁでも、アメプレス自体はこれだけではなくて、ほかにも便利な機能がたくさん含まれているので、集客力をアップさせるために活用してもいいかなと思っています。 もう 1 つは「 Kauli 」というサイトの仕組みを使う方法です。 これも結論からいうと、 kauli 自体のサービスが終了してしまったのでこの方法もだめになりました。 これは簡単にいうとKauliのサイトを経由して自分のアドセンス広告を表示させるツールなのですが、発生した広告収入の20%をKauliに持っていかれるというもので、多少持っていかれてもいいからアドセンスをアメブロに貼りたいという人はこれを使っていたんですよね。 いずれにしても、この2つの方法は現在は使えなくなっています。 3.アメブロはGoogleアドセンスの審査に出せない? 今はそもそも新しいブログに広告を設置する場合は再審査が必要になるので、新しくアメブロに広告を貼ろうとしても審査の段階で通りません。 むしろ審査にすら出せないという状況です。 再審査が必要になったという時点で、もうやり方はないんじゃないかなと思うのですが、もし何かやり方をご存知の方がいたら教えてください。 でも方法があったとしても、アメーバの運営側で「Amebaでは、Googleアドセンスをご利用いただくことはできません」と言っている以上、規約違反になる可能性がありますのであきらめたほうがいいでしょうね。 無料ブログの審査に関してはこちらの記事で詳しく解説しています。 4.他社アフィリエイト可能から一転… 先ほども少し触れましたが、2018年12月25日からアメブロがついに商用利用を解禁しました。 これによって、いままではNGだったASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)も使用できるようになり、原則なんでもアフィリエイトができるようになったということになります。 なので、Googleアドセンスはだめでも、ほかのアフィリエイトで広告収入をつくりやすくなりましたね。 アメブロで商用利用を考えている人は「」も一度目を通しておくことをおすすめします。 また、アメブロのほうで「 」を公表しています。 あらたに「 A8 ネット」と「バリューコマース」が提携アフィリエイトサービスとして追加されました。 ほかにも推奨アフィリエイトサービスも公表していますので、ここに記載されているものからはじめるのがいいでしょう。 ここに記載のないASPを使って知らないうちに規約違反していたら怖いですからね。 私の二の舞にならないようにご注意ください…。 アメブロが推奨しているASPを見る限り、インフォトップとかインフォカート、サブライムストアなどの情報商材系のASPは1個も入っていないようなので、このあたりはアメブロでは使わないほうが無難かなとおもいます。 【追記( 2020 年 3 月 12 日)】 追記が遅くなってしまいましたが…おそくらもうじき他社ASPのアフィリエイトリンクを貼っての投稿ができなくなります。 こちらのページでアメブロ運営からお知らせがある通り、現在「Ameba Pick」という新しいアフィリエイトの機能を準備しているそうです。 そして、これが正式にリリースされると「Ameba Pick」で扱っている案件以外はアフィリエイトできなくなります。 また、上記ページにはこのように書かれています。 html編集を使い、他社ASPのアフィリエイトリンクを貼り付けての投稿ができなくなります。 全ての他社アフィリエイトサービスのアフィリエイトリンクをブログに直接貼り付けて投稿することができなくなります。 他社のアフィリエイトリンクを貼ることすらできなくなるということですね。 2018年12月に「やっと解禁されたかー!」と思ってたら「やっぱだめよー」となってしまったわけです。 まぁ「Ameba Pick」がまだリリースされていないのでどこまで案件をそろえているかはわかりませんが、品ぞろえによっては「やっぱアメブロは広告収入にはむいてないな」という判断になるかもしれませんね。 5.アメブロにもデメリットが!ワードプレスがおすすめです。 ここまでアメブロの広告収入事情についてお話してきましたが、私の個人的な意見としては今後もアメブロをメインで使うことはないかなと思います。 理由は 3 つ。 1 つは Google アドセンスが使えないこと。 広告収入をつくるなら、やはりGoogleアドセンスはできるだけ導入したいですからね。 GoogleアドセンスがNGという時点で私の場合はアメブロの選択肢はなくなります。 とはいっても、クリック報酬型広告は他にもいろいろあるので検討するのはありです。 「」で解説しています。 もう 1 つの理由は SEO に弱くなったこと。 私がアメブロを始めた2011年頃は「アメブロはSEOに強い」と言われていて、実際に検索上位にアメブロの記事が来ることも多かった印象なのですが、最近はグーグル検索をしてもアメブロの記事が上位に食い込んでいるのを見ることが少なくなりました。 実際にいろんなワードで検索してみるとわかりますよ。 アメブロの記事を探す方がむずかしいです。 というよりも、無料ブログ全体が上位に来ていない印象です。 独自ドメインで運営しているサイトばかりが上位に並んでいます。 最後の理由は「規約」です。 追記した内容をご覧いただければわかると思いますが、無料ブログサービスは規約をころころ変えてくるんです。 そして規約に違反していたらばっさり切り落とされます。 つまり垢バンです。 私自身も3回強制退会になっていますし、私の周りのブロガーさんも何人も強制退会にさせられました。 こういった危険をはらんだ場所を主戦場にビジネスを進めるのはやはり危険ですから、アメブロをメインで使わないほうがいいでしょう。 これらを考えると、アメブロは SEO を意識した記事作りというよりも、 Twitter や facebook のように SNS 的な使い方をして、アメブロ仲間を増やしていってアクセスを集めるイメージがいいですね。 という3つの理由もあって、広告収入用のブログとしておすすめしたいのがなんです。 ワードプレスというのは、自分でレンタルサーバーを借りて、そこにワードプレスをインストールして運営するので、自分の土地に一戸建てを建てるようなものです。 つまり、規約もないし、どこからも制約を受けることもありません。 アカウント停止なんていう不安を抱えることもまったくないということです。 ただ、レンタルサーバーを契約したり、ワードプレスをインストールしたりしないといけないので、ちょっとややこしいんですよねぇ。 そのあたりを自分でやってもいいという方は絶対にワードプレスを使うべきです。 もしご自分で全部勉強して設置・運営する労力をショートカットしたいならもぜひご検討を!ややこしい作業は全部こちらで代行することも可能です。 かなりの時間短縮になりますよ! Googleアドセンスについてもっとくわしく知りたい人は下記の記事がおすすめです。

次の

アメブロは一般人でも稼ぐことはできる?芸能人がブログで収入を得る仕組みを解説

ブログ 収入 アメブロ

アメブロ公式トップブロガーとは? アメブロには、優良なブログを書いているブロガーを 「Ameba公式トップブロガー」として認定する制度があり、認定されたブロガーにはいくつかの お得なメリットがついてきます。 トップブロガーになるには、以下の2つの方法があります。 サイバーエージェント社から直接声がかかるのを待つ• 落選された方も次の期にご応募いただくことは可能です。 また、下記のいずれかの項目に該当するブログは、審査の対象外となります。 ・著作権に違反する画像や動画の掲載 ・アダルト画像や動画、関連するサイト等の掲載 ・第三者に対する誹謗中傷や名誉を傷つける内容 ・スパム投稿 より引用 アメブロ公式トップブロガーになると、自分のブログを「見られる」機会が増えて、サイバーエージェント社からも、ブログへのアクセスアップのためのサポートが受けられたりと、アメブロでブログを書く人とってはそれなりにメリットはあります。 しかし、以前はアメブロ公式トップブロガーになるとアフィリエイトなどの商用利用ができるのが大きな魅力でしたが、2018年12月25日より 一般のブロガーにも商用利用が解禁され、その一番大きなメリットは薄れてしまいました。 アメブロ公式ブロガーの収入はいくら? アメブロ公式ブロガーは、アメブロを運営しているサイバーエージェント社から、 ブログへのアクセス数に応じて報酬がもらえる仕組みになっています。 となると、ブログが「見られる」機会が多いアメブロ公式ブロガーは、さぞかしブログ収入も多いのでは?と思いますよね。 しかし、 実は全然そんなウハウハな状況ではありません。 アメブロ公式ブロガーになっても、1PVに対してたったの0. 1円、がんばって 月間100万PV集めたとしても、たった10万円程度の報酬しかもらえないんですね。 アメブロでは、ブログのPV数(ブログが読まれたアクセス数)に応じて、単価とインセンティブ報酬が決定します。 100万PVのブログ:単価=0. 1円(約10万円のインセンティブ報酬)• 50万PVのブログ:単価=0. 04円(約2万円のインセンティブ報酬)• 10万PVのブログ:単価=0. 02円(約2千円のインセンティブ報酬) 芸能人のアメブロ有料広告収入はいくら? 一方で芸能人のブログはどうかというと、1,000PVあたりの単価は30円で、1PVあたりに換算すると0. 03円。 単価的に考えれば、アメブロ公式トップブロガーの方より安いのですが、 芸能人のPV数は桁が違います。 例えば、月間1億2000万PVを超えるような市川海老蔵さんのブログに代表されるように、 芸能人ブログはPV数が多く広告媒体としての価値が高いため、記事内で紹介する広告(記事広告)の単価も1記事あたり5万~500万円の報酬が入ってくることになります。 ざっくりアメブロ芸能人の推定ブログ年収をまとめるとこんな感じです。 第1位:市川海老蔵さん(推定ブログ年収 7,000万円)• 第2位:北斗晶さん(推定ブログ年収 6,500万円)• 第3位:辻希美さん(推定ブログ年収 6,100万円)• 第4位:アレクサンダーさん(推定ブログ年収 5,400万円)• 第5位:小原正子さん(推定ブログ年収 5,100万円)• 第6位:中川翔子さん(推定ブログ年収 5,000万円)• 第7位:川村りかさん(推定ブログ年収 4,900万円)• 第8位:渡辺美奈代さん(推定ブログ年収 4,400万円)• 第9位:桃さん(推定ブログ年収 4,300万円)• 第10位:堀ちえみさん(推定ブログ年収 3,700万円) せっかくアメブロ公式トップブロガーになっても、芸能人のブログ収入と比べてしまうと、なんかとってもやるせない気分になってきますよね。。 ブログで稼ぐならアメブロはNGな理由 ブログで稼ぐのであれば、アメブロなどの無料ブログは使うべきではありません。 さきほどお話したブログ収入(アクセス数に応じたインセンティブ報酬)の額をみてもわかる通り、結局、たとえアメブロ公式トップブロガーであっても、知名度の高い芸能人のように稼ぐのは難しいですよね。 実はそれ以外にも、 ブログで稼ぐ上でネックになってくる「致命的なデメリット」が、アメブロにはいくつもあるのです。 利用規約が厳しく自由がない アメブロに限らず無料ブログは運営元のプラットフォーム上にあるサービスなので、運営元のルールに従わなくてはいけません。 運営元のブランド価値を損ねてしまってはいけないので、必然的に 利用規約が厳しくなり、ブログの自由が奪われることになります。 ちなみにアメブロの場合は、 アクセスを集めるだけで手軽にブログ収入を得れるGoogleアドセンスの利用が認められておらず、ブログで稼ぎたい人にとっては「致命的なデメリット」の一つになってきます。 いつ削除されるかわからないリスク アメブロに限った話ではないですが、無料ブログは運営元の方針や意向で、 突然自分のブログが削除されたり、アカウントが停止になるリスクと常に背中合わせです。 自分の大切なブログが、そんな高いリスクの上で運営されるのは極力避けるべきです。 ブログの所有権がない 無料ブログの所有権は運営元になるため、どんなにあがいても自分のものにはなりません。 当然ながら、ブログのコンテンツも運営元に帰属するので、運営元があなたのブログコンテンツをどう使おうが、あなたに文句を言う権利はどこにもないのです。 ブログで稼ぐならWordPressの一択! 本気でブログで稼ぐなら、選ぶべきはWordPress(ワードプレス)の一択です。 WordPressのメリット• ブログが削除されるリスクがない• 検索経由でアクセスを集めやすい(SEOに強い)• アドセンスやアフィリエイトも自由にできる• デザインやカスタマイズの自由度が高い(差別化しやすい) ブログで稼ぐためには、とにかくまずはブログへアクセスを集めてくることが必須条件ですが、WordPressは検索結果の上位に表示されやすく、 検索経由でアクセスを集めやすいのが大きなメリット。 また、 アフィリエイトやGoogleアドセンスといった商用利用も自由ですし、何よりも無料ブログのように、 自分のブログが突然削除されるようなビジネス上のリスクもありません。 もちろん、ドメイン代やサーバー代に年間で1万円弱の費用がかかってきますが、これらは大きく稼ぐための投資であり必要経費。 検索経由でたくさんのアクセスを集めることができるWordPressを使ってブログをうまく収益化できれば、月収数十万といったレベルで稼げてしまうので、これらの必要経費なんて余裕で支払えてしまえるわけですね。 ドメインの取得方法 独自ドメインとは、このブログのURLでいうと「稼ぐブログの歩き方. com」部分のことで、 ドメインを不動産に例えると土地の上に建つ「建物」のイメージ。 独自ドメインを取得するには、ドメインを販売している以下のようなサイトから(他の人に使われていない限り)自分の好きなドメイン名を取得することになります。 ドメインの種類には様々なものがありますが、「. com」「. jp」「. jp」といった定番のものを選んでおくのが無難。 1円や99円といった格安で販売されているものもありますが、これらの 格安ドメインは2年目以降の価格が高額になるのが特徴なので気をつけるようにしましょう。 レンタルサーバーの契約方法 不動産の「建物」にあたるのがドメインなのに対して 「土地」あたるのがサーバーです。 ドメインを取得してもサーバーを契約しないことにはブログを作ることができません。 レンタルサーバーには様々な種類やサービスがありますが、初心者におすすめの安価で使いやすいレンタルサーバーには以下のようなものがあります。 レンタルサーバーの契約が完了すると、契約したサーバーの設定画面からWordPressをインストールしてブログを構築できるようになります。 WordPressブログの開設については、以下の記事に詳しく書いたのでそちらを参考にしてブログを開設してみてください。 あわせて読みたい記事 まとめ 芸能人は高い知名度を武器に、アクセス報酬や有料広告収入などでがっつりブログで稼ぐことができますが、一般人はアメブロ公式トップブロガーになったとしても、ブログ収入を大きく増やすことはできません。 また、アメブロなどの無料ブログは、自分に所有権がないばかりか、運営元のサジ加減一つでブログが削除されるリスクもあるので、 本気でブログで稼ぎたい人には絶対におすすめできません。 ブログで稼ぐなら無料ブログではなく、WordPressを使って自前のブログプラットフォームを構築するのが一番ベスト。 もちろん、独自ドメインの取得やサーバー契約など、初心者にとっては少々ハードルが高くなることは事実ですが、それを加味してもWordPressでブログ運営していくことで得られるメリットははるかに大きいのです。 どのブログサービスを選ぶかは、あなたがブログで稼げるかどうかを左右する極めて重要なポイントの一つですが、ブログで稼ぐのに必要なことはこれだけではありません。 しっかりと 正しい「知識」と「ノウハウ」を学んで、地道な努力を継続していきましょう。

次の