札幌 うなぎ 屋。 札幌でおすすめのウナギ屋まとめ。老舗からカジュアルなお店まで

志んぼ (しんぼ)

札幌 うなぎ 屋

Contents• 憧れ続けて20年ついにうなぎのかど屋へ 子供の頃からうなぎが好きで好きで、とても好きです。 いつかあのうなぎ屋さんで食べてみたい。 やっと夢がかないました。 ビルの屋上にはでっかいコカコーラの看板があります。 想像してたよりおしゃれで落ち着いた空間でした。 うん、体に良さそうな感じの味。 かど屋のひつまぶし膳 ひつまぶし膳 2720円(税抜)です。 ひつまぶしをはじめて食べたのは、名古屋の金山にある三福(さんぷく)さんでした。 思い出しただけでニヤニヤできるくらいおいしかったです。 北海道でひつまぶしを食べるのは今回がはじめて。 私のひつまぶしの食べ方は四等分スタイルで、まずは山椒でシンプルに、次にワサビで、次はお茶漬け、最後は一番おいしかった食べ方(大抵ワサビです)という感じでいただくのですが、いつもこれはなくてもいいなと思うお茶漬けがかど屋さんのはめちゃめちゃおしいくて、ラストはお茶漬けでいただきました。 うなぎ自体は正直なところ名古屋には敵わず、3割引くらいな感じでしょうか。 好みの問題もあるのでしょうが、名古屋で食べたひつまぶし(3軒くらい食べたと思います)のあのフワフワなのに表面パリッパリな感じとはちょっと違いました。 ただお茶漬け用の出汁だけはダントツでかど屋さんの勝利!って感じです。 帰り際にカウンターでひとりでうなぎ丼にがっつく若いねーちゃんを発見し、うなぎ大好きなんだろうなー、わかるぞその気持ち。 とか思いながら丼をチラッと見ると、ご飯の上だけじゃなく中にもうなぎが入ってるのを発見! 帰ってから調べてみると、中割丼1790円(税抜)1/2尾プラスご飯の間にも鰻が入ってます・吸物・漬物付き。 とのこと。 明日の昼とか、気がついたら中割丼食べてました。 とかなりそうで怖い。。 耐えよう。 がんばろ。 ランキング• カテゴリー• 340• 145• 16 アーカイブ•

次の

【札幌×うなぎ】札幌在住の筆者が選ぶ!おすすめうなぎ絶品店TOP10

札幌 うなぎ 屋

交差点の角の「暖簾」が目印 創業は昭和32年(1957年)、 60余年という歴史を誇ります。 当時の札幌では限られた高級料理であった「うなぎ」をより手軽に、より多くの人に食べてもらうことを目的に開店、家族連れや女性客にも入りやすいように(ススキノにありながら)当初はお酒も置かない店だったとのことです(より)。 現在は静岡県・宮崎県・鹿児島県から養殖池まで厳選した上で、活鰻(生きた鰻)を直接仕入れています。 メインの蒲焼は、 しっかりと蒸しの入った「関東風」の焼き方で、 タレも東京のうなぎ専門店に多い 醤油の旨味を活かしたサラッとしたやや辛口というタイプです。 店データ 店名 うなぎと和食の かど屋 住所 札幌市中央区南4条西2丁目 わたなべビル 1F 電話番号 011-531-1581 営業時間 11:00〜15:30(L. 15:00)、16:30〜24:00(L. 23:30) 定休日 無休 アクセス 地下鉄南北線すすきの駅 徒歩1分 予算 〜1,000円 おすすめメニュー• うな重:2,800円(税抜)• 中割丼:1,850円• ひつまぶし膳:2,900円• うな丼:1,700円• うなぎ定食:2,250円• きも串:380円 この記事のライター サツメシ編集長の和気です。 写真を撮りながら食べ歩く「撮り飲み」が趣味で、日々札幌を廻っています。 B級グルメから高級店まで、実際に食べて撮ったお店とおすすめの料理をご紹介します。

次の

札幌のうなぎや (さっぽろのうなぎや)

札幌 うなぎ 屋

ホテル タイプ別• ホテル クラス別• 5つ星のホテル 札幌市• ホテル・ブランド• 人気の設備・サービス• 人気の周辺施設• 札幌市の人気カテゴリ• 観光スポット周辺• 鉄道駅周辺• 大学周辺• 札幌市の人気レストラン• 人気の料理• 人気のレストラン カテゴリー• そんな中すすきのを歩いていると、こちらのお店に遭遇。 ランチ時でした。 外のメニューの価格にひかれ(安い)入店。 時期としては、鰻が高騰している時期の割に、お値段がやさしいです。 そして国産。 お店は気合の入った佇まい。 なかに入ると煙がもくもくと立ち込め、薄暗い雰囲気です。 メニューは豊富で夜に飲むにも良いくらいのメニュー。 お昼なので、普通にうな重を。 ビールを飲んで待つこと、10分程度。 鰻屋さんなら早い方かな?旦那さんは「肝吸い」が苦手なので、その旨伝えると、わざわざお味噌汁を作ってくださいました。 お味は、少し醤油多めの甘さ控えめと言った感じでしょうか。 でも決して濃いわけではなく、最後まで美味しく頂けました。 甘さが引き立つ味付けではないですが、引っ越してきて札幌の気候で頂くのが美味しいのか、関東では食したことのないお味でした。 最後にお茶を頂けるのもうれしいです。 そしてレジで期限の長い、クーポン券を頂きました。 また、店内に置いてあった新聞のようなものに、「坂東太郎」の文字が!私の大好きな鰻ブランドが、札幌でも食べれると知り、これまた大きな収穫です。 そろそろ出回る時期ですので、近々伺います。 昔は時計台やすすきの交番の近くにも店舗がありましたが、現在はこの1店舗のみ。 昔から変わらない味で、他のお店で食べると「やっぱりかど屋の方が美味しい!」と浮気をした事を後悔します。 年配の御夫婦が仲良く来店されていたり、札幌市民にとても愛されているお店だと思います。 敬老の日・父の日・母の日などは、待っている行列が外まで続きます。 テーブルに置いてあるかど屋かわら版(?)には、昔のすすきのの地図が載せてあったりと料理の待ち時間も飽きません。 喫煙席の、ランチ飲み率の高さは札幌TOP10ではないでしょうか? 笑 最初は煎茶で、〆には番茶。 細やかな気配りのお店です。 50年近く通っているお店なので、あの香ばしい匂いはDNAに刻まれております。

次の