ニトリ バター ケース。 バターケースのおすすめ人気ランキング11選【木製からおしゃれな陶器製まで】

ニトリのおすすめ保存容器7選|作り置きに便利な密閉タッパーは?

ニトリ バター ケース

Contents• ニトリで購入した「カットできちゃうバターケース」の特徴・サイズ カットできるバターケースはメーカーによって色々な商品がありますが、私が最初に購入したのはニトリで売っていた「カットできちゃうバターケース」。 - 曙産業というメーカーのもので、 塊のバターをワイヤーに乗せて上から蓋で押すとカットされてケースに落ち、1つ5gになるという仕組みです。 カットできちゃうバターケースを2年使った感想 細いワイヤーでバターをカットする使い方が少し難しい 「カットできちゃうバターケース」の使い方は、常温で柔らかくしたバターを細いワイヤーに乗せて切るという方法。 冷えた状態の固いバターは切れないので柔らかくする必要があるんですが、この柔らかさの加減が少し難しいんです。 柔らかすぎるとバターが蓋にべちゃっとついてバターが歪んでしまうし、固すぎると全然切れなくてワイヤーが切れたり伸びてしまう。 さらに、ピンと張ったワイヤーだけど、 押すとたわむというデリケートさなのでますます気を使う…… ゆっくりゆっくりバターを押していかないとうまく切れないし、そもそも 押さえているときの手の温度でバターが溶けていくから、切るのにコツがいります。 そして、溶けた状態でカットしても冷蔵庫に入れて冷えるとバター同士がひっついてしまって、結局2カケラ使うということがよくありました。 笑 使い方さえマスターすれば便利だと思います。 食洗機が使えない。 細いワイヤーは手洗いが難しい 「カットできちゃうバターケース」は食洗機が使えません。 ニトリ・Amazonの商品ページには書いていないんですけど、に「 自動食器洗浄機不可」と記載があります。 細いワイヤーを手洗いするときはかなり慎重になるし、ワイヤーが付いた周りはプラスチック製だからバターの油が取れにくい。 なんでも食洗機で洗う私には手洗いするのが億劫になってしまいました。 でも、1つ5gのバターはめちゃくちゃ便利だった! うーんと思うところはあったけど、ニトリで買った「カットできちゃうバターケース」は 1つ5gずつになるのは便利でした。 お料理中にちょっとだけバター足したいなってときにもちょうど良いんですよね。 1つは多いから半量でいいやとカットしたこともないです。 今回新しく買ったスケーターのバターケースは1つ10gなんですが、 私的には5gのほうが便利だと思いました。 結局、固いバターを切り続けたらワイヤーが伸びてしまった なんだかんだ言いながらも便利アイテムであることには変わりなかったので2年使い続けたカットできちゃうバターケースですが、溶けたバターが蓋にべちゃっと付いて崩れるのが嫌で、固めの(と言っても常温で15分ほど置いている)バターを毎回切って使っていました。 2年ほどは問題なく使えていたんですが、とうとうワイヤーが完全に伸びてしまいました……。 スケーターのステンレスバターカッター&ケースの特徴・サイズ スケーターのステンレスバターカッター&ケースは、ニトリで買った「カットできちゃうバターケース」のワイヤーと違って、カットする部分が硬いステンレス製。 ワイヤーに比べて丈夫だし、 バターをワイヤーに押し付けるんじゃなくてステンレスカッターを押し当ててバターをカットするから、蓋が汚れることもないのが特徴です。 ニトリのバターケースにはない機能ですね! 冷蔵庫で冷やしたあとのバターは固まってるからバター同士が引っ付くこともあるけど、ナイフを使えば簡単に剥がせるので問題なし。 それに、ステンレスカッターをケースに入れておけるから、 カッターだけをキッチンのどこかに収納する必要がないので、これも便利なポイントだと思います! ステンレスのバターナイフは収納できて便利 付属のステンレス製バターナイフが、私的にすごく嬉しい。 よく見るとナイフの片方がギザギザになっているんですよ。 もしバターがひっついてたら、バターナイフで切り離すこともできるんです! バターナイフはケースの中に収納できるんですが、溝の片方(持ち手を入れるほう)はナイフが固定されるようになっています!(ガッチリ固定ではなくほんのりなので取りにくいとかはない) 固定されているから、容器を斜めにしてもバターナイフが落ちないから安全。 それに、フライパンにバターをポンと入れるときだけでもわざわざナイフやフォークを出す必要がないし、洗い物が出ないのは嬉しいです。 食洗機OK!丸洗いできるのは嬉しい スケーターのバターケースは食洗機が使えます。 ヒーター部分に入れるのはNGですが、食洗機で丸洗いできるのはとても便利でした。

次の

おしゃれ!バターケースの人気おすすめランキング5選【木製・ガラス製など】|Besme [ベスミー]

ニトリ バター ケース

密閉まではいかないですが、シリコーンパッキンが付いているのでしっかり閉まります。 今まで使っていてバターが酸化したことはありません。 そして、簡単にはずすことができるので洗いやすいです。 1,000円前後で安い!のに安っぽくなくて見た目がいいです。 サイズも、スーパーで売っている150gのバターにぴったりのサイズ。 食洗機や乾燥機も使えます。 デメリットは、磁器なので重いこと。 でも磁器だからこそ、匂いや色がつかなかったり、ジャブジャブ洗えたり、メリットのほうが上回っていると思っています。 他候補:野田琺瑯のバターケース これも見た目がいいので候補にあがりました。 ただ、私的にはフタがカッティングボード替わりに使えるというところがあまり魅力的でなく、フタもちゃんと閉まらなそうというか置くだけ?のようなのでやめました。 バターがするする切れる、スプレッドザットのバターナイフ バターナイフはテレビでも紹介されていたスプレッドザットにしました。 手の熱がナイフに伝わって、冷えたバターでもするすると取れるので、バターを食パンに塗りやすくなりました。 削るようなイメージで使うと、バターがリボン状に薄く切れます。 でも私、冷え性なので、冬の冷たい手では切ることはできても、するする溶かすまではできませんでした。。。 そして、アイスクリームの取り分けも楽なんです! とか買うんですけど、カチカチでスプーンじゃ取れないことがよくあって。 スプレッドザットはみるみる溶かすので、むしろキビキビ取り分けないといけないくらいです。 価格は3,000円程度。 まとめ KINTOのバターケースとスプレッドザットのバターナイフを買ってからは、銀紙をはがしたりバターが手についたりするストレスがなくなり、フタを開けてすぐ使いたい分のバターがすっと取れるので、料理の時にバターを使うのが本当に楽になりました。 KINTOのバターケースもスプレッドザット バターナイフも、とっても気に入ってます。 php on line 16 Comment.

次の

ニトリのおすすめ保存容器7選|作り置きに便利な密閉タッパーは?

ニトリ バター ケース

ニトリのおすすめの保存容器二つ目はホーロー保存容器です。 ホーロー容器は電子レンジやオーブンには使えませんが、作ったものを冷蔵庫で保存し、食べる時にそのまま火にかけることができるので、とても便利です。 ホーロー保存容器はガラス保存容器同様にニオイがつきにくく色移りしにくい素材でできています。 また酸、アルカリに強く、腐食しにくいので様々な食材に使えてとても便利なアイテムです。 ホーローの場合、火にかけられますが、焦げやすいので注意が必要です。 ニトリのホーロー保存容器は四角い容器だけでなく、両手の持ち手がついている丸いホーロー容器もあり火にかけ温めた後、そのまま食卓に置けるのも魅力のひとつですね。 熱くなった鍋を運ぶためのミトンやテーブルに置く鍋敷きにこだわりたいという方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。 ニトリのおすすめの保存容器四つ目はレンジで使える保存容器です。 レンジで使用可能な保存容器はたくさんありますが、ニトリの保存容器はなんといっても価格が安くてお得なところです。 丸や四角の形があり、サイズも豊富です。 大きめサイズの940mlは2個セット、610mlサイズは3個セット、小さめサイズの400mlは4個セットと大きさによってセットの個数は違いますが、すべて204円とかなりお得な価格設定です。 冷蔵庫から出してそのままレンジで温められるのでとても便利で作り置き用タッパーとして使用するとかなり便利です。 このレンジで使える保存容器は保存機能だけでなく、最近テレビや雑誌でもよく取り上げられているレンチン調理にも活用できます。 食材を入れてレンジで加熱するだけで美味しい料理ができあがります。 用途も豊富なので使い勝手が良く、とても良いアイテムなのでストックしておきたいアイテムのひとつです。 パスタポットの最大の魅力はフタに約100g 一人分 のパスタ量り穴が開いているところです、わざわざ量りを出す必要もなく、穴から取り出しそのまま茹でるだけなのでとても便利です。 容器はガラス製なので中身が見えて補充にも便利です。 密閉性もあるので、パスタを湿気から守り、衛生的にも安心です。 パスタだけでなくそうめんや蕎麦、うどんなどにも応用できて便利です。 こんなに便利なのに、399円とお財布にもやさしく、かなりお得な保存容器です。 衛生的でとても便利なパスタポットで保存したパスタで、おいしいパスタ料理を楽しんでいただくために、こちらの記事ではパスタの献立と副菜などをご紹介しています。 ぜひ参考にしていただき、パスタ料理を楽しんでください。 ニトリのおすすめの保存容器六つ目はカットできちゃうバターケースです。 200gの四角いバターをケースに入れてフタをギュッと押すだけでカットできてしまう、かなり優れもののバターケースです。 カットしたバターは一つ約5gで、使いたいときにわざわざ量らなくても良いのがおすすめなところです。 一つが約5gと薄切りなので、お料理やお菓子を作るときに溶けやすく時間短縮にもなります。 また保存時や使用時に包丁を使って切る必要がないので、包丁やまな板を洗う手間も省けます。 冷えて硬くなったバターは切りにくくなってしまうので、買ってきたものをそのままケースに入れて保存することをおすすめします。 ニトリのカットできちゃうバターケースの価格は999円と保存容器としては高く感じる人もいますが、同様のメーカーであっても倍近くの価格で販売されていることも多いので、ニトリだからこそ購入できる価格帯といえます。 フタにレバーがついていて、開けるときにレバーを立ててフタを引き上げるだけ!片手で開けられるので、料理中などの片手がふさがっているときでも簡単に開けられてかなり便利です。 砂糖や塩、粉ものの保存をはじめ、だしやお茶のパック、コーヒー豆など様々な保存に使えます。 大きなサイズであればわんちゃんやねこちゃんのエサやおやつを入れておくのも良いですね。 レバーでしっかりロックがかかりますので、密閉性にもすぐれていて湿気から中身を守ってくれます。 サイズもかなり豊富で270ml 399円 ~4600ml 1490円 まで9種類あり、用途や置く場所によって選ぶことができます。 フレッシュロックシリーズ同様に米びつにも使えてかなり便利な保存容器です。 ニトリの保存容器で充実した食生活を 今回ニトリでおすすめの保存容器を紹介し、様々な素材、サイズが豊富であること、耐熱対応も多く、密閉性にも優れていて、またその価格の安さを知り、大変驚きました。 世の中に多くの保存容器がある中で、価格が安いのにクオリティの高い商品が多いニトリはまさに「お値段以上」の商品が揃っています。 どの保存容器も密閉性に優れ衛生的で、しっかり食材を守ってくれるので安心して保存ができます。 毎日使うものだからこそ良い品質のものを選びたい、お値段もリーズナブルで手が届きやすい!そんな願望を叶えてくれます。 デザインもシンプルなものが多いので、冷蔵庫の中でも食卓やキッチンでも場所を選ばず置けるのも嬉しいですね。 シンプルな商品だけなく柄ものもある保存容器もあるので、色や柄を揃えて置くとよりおしゃれなキッチンや食卓になりますね。 ぜひ参考にしていただきお手軽で使いやすい保存容器を見つけてください。

次の