別れ たい 理由。 彼氏と別れたいけど別れたくない。後悔のない決断をする5つの方法

LINEで別れを切り出されるのは嫌ですか?なぜ別れたい理由を聞き...

別れ たい 理由

「彼氏&彼女と別れた原因」ランキング…どちらも1位は意外すぎる理由でした つきあった当初はラブラブだったのに、いつしか距離を感じるようになり、そしてついに「オレたち、別れようか」。 恋人との別れって、切なくてツラいものですよね……。 そして、この時期は特に人恋しくて独り身には寂しい季節です。 恋愛の始まりがあれば、終わりもあります。 c Shutterstock. com そこで、今回は男女に聞いた「別れの原因」ついて男女に調査した結果をご紹介します! 男性に聞いた!恋人との別れを決意したきっかけは? 【5位】ときめかなくなった(941票) 「5年つきあった彼女なのですが、年数を重ねるうちに女性として魅力を感じなくなってしまいました。 一度冷めたら元に戻るのは難しいかも」(31歳・外資系コンサルタント) 「ある日突然、髪をばっさり切ってショートになった彼女。 清楚なロングヘアにひと目ぼれしたので、ガッカリ感が半端なかった!」(27歳・銀行員) 一番多かったのはつきあいが長くなり、マンネリ化してしまったという声。 確かに年数を重ねれば重ねるほど、新鮮さを保ち続けるのって難しいですよね~。 彼氏の「こだわりポイント」をしっかり把握しておかないと、取り返しのつかない結果になるかも……? 【4位】自分に別の好きな人ができた(1,007票) 「彼女とケンカして女友達に悩みを相談したら、だんだんその子のことが好きになってしまい……結局、彼女と別れてつきあってます」(28歳・マスコミ関係) 「異動してきた後輩。 彼女はしっかり者で姉御肌なのに対し、その後輩はおとなしくてひかえめ。 『守ってあげなきゃ』といつのまにか好きになってました」(29歳・商社勤務) 「ほかに好きな人ができたから」、これはかな~りダメージの大きい別れ言葉! しかし回答をよく見てみると、きっかけはケンカだったり、彼女の性格にどこかで不満を感じていたり……恋人関係がうまくいっていないときが多いようです。 別の女性が入り込むスキを与えないことが大事なんですね! 【3位】連絡したり会う頻度の価値観が大きく違った(1,188票) 「とにかく束縛が激しい。 LINEの返信が少し遅れただけで『いま、誰となにしてるの?』。 学生時代ならともかく、仕事も忙しいのにつきあっていられません」(27歳・営業) 「つきあいはじめの頃、『週末は必ずデート』というルールを設定された。 最初は自分も盛り上がっているからよかったけれど、落ち着いてくると友達と会ったり、ひとりでゆっくりしたい日もあるのに……と思うようになり、結局別れちゃいました」(30歳・サービス業) 回答を見ると、やはり束縛を嫌がる男性が多数! たいてい彼女が「もっと連絡して」「もっと会いたい」と言っていて、彼氏はウンザリ気味……という構図でした。 束縛は愛情表現のひとつではありますが、やりすぎると嫌われてしまう可能性大なので、ほどほどにしておきましょう! 【2位】欠点が我慢できなくなってしまった(1,342票) 「最初は小悪魔っぽいところがカワイイなと思ったけれど、つきあってみたら自分勝手すぎて……。 振り回され、疲れ果てました」(29歳・デザイナー) 「面倒見がよくてしっかり者なんだけど、小言が多い彼女。 よかれと思って言ってくれるのは分かるけれど、会うたび説教でウンザリ」(28歳・美容師) 恋は盲目と言うけれど、最初はあまり気にならなかった欠点がだんだん目につきはじめること、ありますよね~。 彼氏の気持ちが冷めてきて欠点が許せなくなった場合もありますが、つきあううちに彼女の欠点がヒドくなり、耐えられなくなる場合も。 いま一度、自分の欠点について考え直してみるといいかもしれません! 【1位】お相手が浮気をしていた(1,632票) 「デート中、彼女のスマホに新着LINEが。 何気なく見たら『昨日は楽しかったね』と男性からのメッセージ。 昨日は休日出勤だと言っていたのに……」(28歳・公務員) 「浮気自体も許せなかったけれど、バレたとき逆ギレして『あなたが構ってくれないのが悪いんじゃない!』と言われて大ショック。 もうムリだと思いました」(31歳・経営者) 1位はなんと浮気! こんなに票数が集まるとは……浮気をしている女性って意外と多いんですね(震)。 まず浮気をしている時点でアウトなのですが、バレたときの対応もポイントのようです。 ここで逆ギレしたり、往生際悪くジタバタすると、どんどん男性の心は離れていってしまいます。 バレたからには潔く、ですね! 情報提供元: では、女性側はどんな原因がきっかけで別れているのでしょうか? 「別れの原因」ついて女子100人に調査したら……その返答が、思いの外おだやかでなかったのです! 女性に聞いた!恋人との別れを決意したきっかけは? 【4位】モラハラ(17%) 何かと話題のモラハラ問題。 比較的、最近よく聞くようになりましたね。 自分がいかにふがいないか、足りないかなど、延々と人間性を否定されるようなことを言われたりして、精神的に追い詰められるケースがこのパターン。 相手の依存性がそうさせる場合もあるようですが、大好きな人にされたらキツイですよね。 【3位】借金・ギャンブル(18%) つき合っていて、勝手に相手が借金したりギャンブルしてたりする分にはまだいいかもしれませんが、「お金を貸して」とこっちにも魔の手が伸びる可能性も大。 当然、そういった癖がある人とはなかなか将来も考えづらいと思うので別れの原因になるのも当然かもしれませんね。 【2位】DV(28%) 理由がなんであろうと、確実に自分より弱い「女性」に手を挙げるのは許せませんね……。 逆に、女性には手を挙げられない優しさにつけこまれか、最近は女性から男性へのDV被害も報告されているようで、なんとも複雑な世の中です。 「我慢」すればエスカレートし、かといって応戦することで被害が大きくなる可能性も……。 知人や警察に相談するなど、まずは身の安全を確保してくださいね。 【1位】浮気(37%) やはり1位は「浮気」でした。 以前、を紹介しましたが、人はただの「動物」ではないはず(怒)。 バレるようにするなんてもってのほかですね。 交際中にこうだと「結婚後も絶対しそう!」と思われてしまうでしょうから、付き合いを続けていくにはよほどの覚悟がいります。 男女ともに、別れの原因1位は「浮気」という結果になりました。 やはり、浮気は許せないですよね! しかし、女子の別れの原因2位が「DV」というのは驚き。 意外にも彼からの暴力に悩んだことがある女性は多いのかも……。 別れは辛いし、体力を使いますが、自分を幸せにしてくれるかどうかをよく吟味しておつきあいしたいですね。 秒でお別れ!「人生史上最速で別れた彼氏」と別れた理由、聞いてみた 人間、一度くらいは「付き合ったものの、速攻別れてしまった」という経験、あるのではないでしょうか。 付き合ったら急に変わったとか、生活スタイルが変化してすれ違いが増えたとか、他に好きな人ができたとか、実にさまざまなパターンがあるかと思います。 続いてはそんな「人生史上最速で別れた彼氏」とのエピソードを、早い段階でお別れを決意した経験がある18~39歳の女性64名に調査しました。 最速で別れた彼氏と、どのくらいの期間で別れましたか? 1日 6% 3日 8% 1週間 13% 2週間 9% 3週間 3% 1か月 17% 2か月 6% 3か月 25% 半年 8% 1年くらい 5% 3大多かったのは「1週間」「1か月」「3か月」。 付き合ってもこのくらいの期間まではお互いに油断大敵ですね。 特によく3か月は倦怠期が始まるとか、第一次別れの危機が来る……なんて言われていますが、本当に最も多い回答となりました。 では、それぞれの期間別に、別れた理由を見ていきましょう……。 まずは超速攻組の「1日」「3日」から。 1日で別れた理由 「イヤな面を見てしまい冷めた」(29歳・アルバイト) 「その日の勢いで付き合ったけど、次の日会ったら違うと思った」(22歳・会社員) 3日で別れた理由 「生理的にムリだと思ってしまった」(27歳・家事手伝い) 「ノリで付き合ったから……」(19歳・学生) 「付き合うということをしてみたかっただけ」(21歳・専業主婦) 「想像していた人と違った」(24歳・契約社員) もはやこれは付き合ったにカウントされないと言っても過言ではないチーム。 「ノリや勢い」もしくは「思ってたのとまったく違うことに速攻気づいた」。 うーん、若さを感じます。 次は、3番めに多かった「1週間」。 1週間で別れた理由 「束縛が激しかった」(19歳・学生) 「好きになるかも?とOKしたものの、好きどころか手を繋がれただけで悪寒がして、これは無理だと思いました」(21歳・アルバイト) 「付き合ってカラオケデートしたらカラオケでディープキスされてそれがめちゃめちゃキモかった」(22歳・学生) 「前好きだった人が忘れられなかった」(22歳・アルバイト) 「お前と呼ばれることがすごくイヤで、呼ばれて一気に冷めた」(27歳・専業主婦) 「やっぱり恋人ではなく、とても仲の良い友達だと気づいた」(28歳・契約社員) 「仕事で空く時間が合わなかった」(32歳・会社員) 何かしら「これは絶対無理」ポイントが判明して別れたケース多数。 そして「仕事で空く時間が合わなかった」は、もう少し月日を重ねたら解決できた気もしなくはないですが、この方にとっては、時間が合わないと絶対無理、だったのかもしれません。 次は2週間チーム! 2週間で別れた理由 「会って2回めで付き合い始めたので、相手のことをまったく知らないまま付き合ったため。 顔がかっこよかったからとすぐOKしてしまった……」(32歳・アルバイト) 「びっくりするくらいメールや電話が来て耐えられなくなった」(26歳・アルバイト) 「キス以上のことを拒んだ」(29歳・会社員) 「もらい物のくせに、あえて『ポケットマネー』を強調した」(23歳・会社員) 「ワンデーのコンタクトを何年も外したことない、むしろフィットしてくる。 と言われた瞬間、不潔な人だと生理的に受け付けなくなった……」(24歳・会社員) これも「何かしらガマンできない大問題が発生した」ですね。 ポケットマネー強調やワンデーコンタクト問題は何も知らない外野として見ているとちょっとした笑い話ですが、実際それが自分の彼だったら……と思うと、少々、ゾッ。 次は2番めに多かった1か月チーム! 1か月で別れた理由 「つまらなかった」(20歳・学生) 「ケチだった」(35歳・会社員) 「私が浮気相手だということが判明した」(27歳・契約社員) 「付き合えたことで満足してしまった」(34歳・専業主婦) 「付き合うより落とすのが楽しかったとフラれた……」(30歳・専業主婦) 「いい人だったけど、好きになれず一緒にいるのがイヤになってしまった」(28歳・専業主婦) 「別れるときに好きな女がいると言われ、病気だとウソをつかれたけど、本当の理由は疲れたからと私がKYらしかったこと。 別れて2か月後に、偶然彼のGREEを見つけたときに理由を知った」(25歳・アルバイト) 「イヤなポイントが判明した」と「付き合ったという事実がゴールで、そこでなんとなく終わってしまった」というパターンになってまいりました。 好きだったはずなのに、付き合ったらな~んか違う、って、ありますよね。 そして最後は最も多かった「3か月」チーム! ここまで来ると、「すれ違いにやっぱり耐えられない」ということが多数発生してくるようです。 3か月で別れた理由 1 すれ違いが発生 「私は会いたくてしょうがないタイプで、相手は会わなくても大丈夫なタイプで、そのことでケンカになって別れました」(27歳・専業主婦) 「他県に就職している彼が正月休みで地元に戻ったときに付き合うようになったけれど、付き合った次の日から遠距離になり、土日休みの私と平日休みの彼で、お互い会う時間がなく別れました」(28歳・会社員) 「学生の私、社会人の彼。 私は平日学校休日バイト。 彼は平日仕事土日休み。 俗に言うすれ違いですぐに別れました」(36歳・契約社員) 「相手の好きオーラがすごくて、圧倒されてしまった。 僕はこんなに好きなのに、なんで?な空気に耐えられなかったから」(25歳・会社員) 2 好きじゃないことに気づいた 「付き合ってみたけどお互い面白くなかったから……」(19歳・学生) 「彼が自意識過剰かつすぐに怒る体質で、性格が合わなかった」(28歳・会社員) 「好きではないことに気づいた」(27歳・会社員) 「ときめかなくなった」(38歳・契約社員) 大きくわけて「ここまでなんとかやってきたけどすれ違いに違和感が大きくなった」と「なんか好きじゃない気がしてきた」が2大理由。 だましだましやっていたり、なんとなく違うと思ってたけどまぁ好きになるだろう……という考えが「いや、やっぱりこの人と付き合っていても幸せじゃないかも……」と確信に変わってしまうのがおそらく「3か月」なのでしょう。 出会いもあれば別れもあるのが人生です。 別れる原因は、カップルによってさまざまですが、別れはとても辛く悲しいもの。 できれば避けたいですよね。 でも、その先にきっと幸せがあるはず!素敵な恋愛を見つけましょうね。 2019. 14 作成.

次の

彼氏と別れたい女子必見!仲良く恋人との関係を終わらせる方法と注意点を解説│Galichu

別れ たい 理由

なかなか会えなくなった 気がついたらいつの間にかあなたばかりがデートに誘うようになっていて、しかも彼は「仕事が忙しくなった」と言って誘いを断るようになった…。 あるいは、どちらかの就職や転勤をきっかけに遠距離になってしまったり、お互い避けているわけではないけれどなぜか予定が合わなくなってきた。 こんなふうに、 付き合っているのに彼氏と会えない日が長くなると一緒にいる意味が分からなくなくなるようです。 別れたいけど別れたくない!複雑な女性心理 今の関係をこのまま続けていてもお互いに幸せになることはきっとないんだろうな、とうすうす気づいてはいても、別れを切り出せないこともあります。 別れたいけど、別れたくない。 ずっと一緒にいた彼氏だからこそ複雑な心理がはたらいてしまうのです。 「彼氏」というステータスを失いたくない 彼への気持ちは冷めてしまったけれど、 「彼氏」という存在は失いたくない女性も多いようです。 ずっと一緒にいたからこそ、いきなり一人になるのが寂しいのでしょう。 まわりの友達がみんな彼氏持ちで、彼と別れたら女子会の話についていけなくなったり、惚気を聞かされるのが辛いと感じるのです。 彼氏が聞くとショックを受けそうな理由ですが、こんな本音を持った女性は意外といるのかもしれません。 別れを決断する前に試したいこと 売り言葉に買い言葉、一時的な感情にまかせて「別れる!」と口にしてしまい後戻りができなくなったカップルはたくさんいます。 焦って別れて後悔しないように、別れを決断する前に 本当にその選択肢でいいのか一度考えてみましょう。 思い切って気持ちを打ち明ける 彼氏へいきなり「別れよう」と伝えても納得してもらえないことも多いでしょう。 もしかすると彼はあなたが別れたいと思った原因に気がついていない可能性があるからです。 彼と一緒にいることができないかもしれないというあなたの気持ちを、別れ話として切り出すのではなく、まずは思い切って打ち明けてみることも大切です。 彼ときちんと話し合うことで解消する問題もたくさんあるはずです。 あなたを幸せにしない彼氏の特徴16選 彼氏と別れたいと思っていてもなかなか決断できないことも多いですよね。 ですが、なかには お付き合いを続けていても苦しいだけという関係もあります。 もし、あなたの彼氏が以下のような男性なら別れを選択するほうが賢明かもしれません。 こんな彼氏なら別れてもいい• ありのままの彼女を否定する• お金を貸してと言ってくる• 暴力をふるう• 愛情表現を全くしない• いつも「忙しい」と言い訳をする• それなのに、都合のいい時だけ「会いたい」と言ってくる• 一緒にいることを恥ずかしがる• 彼女が落ち込んだり悲しんでいても気にしない• 彼女の夢や目標をばかにする• 束縛するなど、彼女を自分の思い通りにしようとする• 自分の非を認めない、謝らない• 彼女が困っていても助けない• 彼女の意見を聞かない• 何かにつけて彼女と競おうとする• 簡単に約束を破る• 嘘をつく 恋人関係を長く続けていくにはお互いを思いやる気持ちが不可欠です。 どちらかが優位に立たなければ成り立たないのなら、健全な関係とは言えません。 あなたの彼氏が上のような自分本位の男性なら、別れてしまったほうが幸せになれるはずです。 彼氏と別れる7つの方法 彼氏と別れると決断したら、あとは別れ話を切り出すだけ。 ですが、そんなときにかぎって今までの素敵な思い出や彼の悲しむ顔が頭をよぎってしまうのです。 辛いかもしれませんが、 別れる決心をしたのなら、きちんと今の関係を終わらせなければいけません。 次の恋へ進むのはそれからにしましょう。 直接会って「別れたい」と伝える 彼氏と別れる決心をしたら、できれば彼と会って直接その気持ちを伝えましょう。 「別れたい」とはっきり言うのはもっとも勇気がいる方法ですが、同時にもっとも誠実な方法でもあるのです。 彼と直接会って別れ話をするときのポイントは、冷静でいること、はっきりと伝えること、でも彼を責めないこと。 感情的にならないように、カフェなどほかの人の目がある場所を選ぶとよいでしょう。 彼の目を見ると申し訳なさがあふれてくるかもしれません。 でも、別れると決めたならひるまずにあなたの気持ちをはっきり伝えてください。 事前に何をどんなふうに言うかシュミレーションしておくのもおすすめです。 その際、彼ばかりを責めたり否定したりする言葉になっていないかも確認してくださいね。 LINEやメールで伝える 彼氏と別れたいと考えている女性のなかには「もう二度と会いたくない」という人もいるかもしれません。 いくら直接会って話すのがフェアだといっても、そんな義理立てすらしたくないほど彼に対して嫌な感情を持つこともあるでしょう。 そんなときは、無理をせずにLINEやメールで別れたい意思を伝えるのもありだと思います。 あなたが別れたいと思っていること、もう会えない理由を、感情を交えず客観的な文章にして伝えましょう。 同棲していたらどうすればいい? 彼氏と同棲をしている場合、「別れる」という決断はよりハードルが高くなるでしょう。 ですが、彼との未来が見えないのなら、同棲を解消して次の恋へ進むのもひとつの選択です。 ここでは最後に、同棲中の彼氏と穏便に別れるためのポイントをご紹介したいと思います。 同棲中の彼氏と別れるときは…• 引っ越しにかかるお金を貯めておく• 新しい住居を決めておく• すぐに荷物をまとめられるよう整理しておく• 別れを切り出すのは引っ越し準備が整ってから• 彼に出て行ってもらう場合は余裕を持って伝える• お金の清算をする(家賃・生活費・二人の貯金など)• 家具や家電などをどちらが引き取るか話し合う• 寂しさを紛らわせるものを探しておく 同棲しているカップルが別れ辛いのは、同棲を解消するのにまとまったお金が必要だったり、引っ越し先を決める、荷物をまとめておくなど、面倒なことが多いからです。 でも、事前にしっかりと準備さえしていれば、彼と揉めずに穏便に別れることも可能です。 同棲している場合、感情にまかせて家を出ていってもいいことはありません。 後になって別れた彼とトラブルになるよりも、別れるための準備を計画的に進めていくのがよさそうです。 まとめ 一度は思いがつながった彼氏との別れは、そんな彼と恋を始めるときと同じくらい難しいものかもしれません。 ですが、別れたいというあなた自身の気持ちに向き合って、彼と別れることを決断し、彼へきちんと思いを伝えたのなら、きっと後悔はしないはずです。 別れは始まり。 あなたと彼、それぞれの新しい恋と人生を応援しています。

次の

「彼氏&彼女と別れた原因」ランキング…どちらも1位は意外すぎる理由でした

別れ たい 理由

多くの男子は、彼女から心が離れても、自分から別れたいと口にするのが苦手です。 特に、交際前彼女を落とすためにそれなりに努力した男子は、別れたいと口に出しづらいようです。 しかし、別れたい理由を振り返ってみると、別れを先延ばししても彼氏・彼女の双方にメリットがないと気づくかもしれません。 多くの男子が彼女と別れたくなる理由を見ていきましょう。 好きな人ができた 個人差はありますが、男子の方が女子より気が多い傾向があるため、他の女子への目移りが、別れたい理由の上位に上がっています。 女子からすると信じたくない事実ですよね。 一時の気の迷いの場合もありますが、一度 他の女子に向いた気持ちは簡単には元に戻せません。 そのまま彼女と付き合っていても、気持ちを抑えられずに二股をしたり、冷たくあたったりすることもあります。 彼女を必要以上に傷つけてしまう可能性もあるので、早めに別れをきりだしましょう。 価値観が合わない 付き合う前は自分と共通点が多いと思っていたのに、付き合ってみるとそうでもないことってありますよね。 付き合いが長くなると、彼氏・彼女の双方が人間的に成長したり、生活環境が変わってしまったりして、好きだった彼女の長所が感じられなくなることもあります。 こうした価値観のズレに気付くと彼女と別れたくなることがあるでしょう。 価値観が合わない相手に対しては、警戒心が湧きますし、ケンカも増えてしまいがちです。 お互いに大切に思う気持ちがあっても、傷つけあったり将来まで考えられなかったりするなら、別れも賢い選択かもしれません。 彼女が浮気をしていた 生物学上男子は独占欲が強いです。 浮気をする女子が増えていると耳にはするものの、実際にされたらショックは大きいでしょう。 浮気をされて傷ついているときは、別れたい自分の決意が正しいものなのか不安になるかもしれません。 デートや手をつなぐ、キスなど、どこからを浮気とするのかについては個人差があるので、自分の怒りが正しいのか不安になることもあるでしょう。 しかし、本当に彼氏への気持ちがあれば、彼氏が嫌がる方法で他の男子と接することはないはずです。 さらに 男女ともに浮気をする人は繰り返し浮気をする傾向にあります。 「時間の無駄」と、さっさと次の恋を探しましょう。 マンネリ化によって 付き合いが長くなると必ずやってくるのが倦怠期です。 彼女とのデートや会話が退屈に感じると別れたくなることもありますよね。 確かに大人の男女が数年単位で付き合っていて、将来を考えられないなら別れを選択するのもアリです。 しかし、 マンネリ化によって彼女の大切さを見失っているのかもしれません。 彼女に別れたいと告げるかどうか慎重に考えましょう。 マンネリ化が理由の別れを経験した女子は、新しい彼氏ができるとすぐに結婚を決める傾向があります。 後で元サヤを願っても、時すでに遅しといった状況を招かないようにしたいですね。 別れたいけど別れられない理由も 気の優しい男子やマンネリ化するほど長い付き合いカップルは、「情が移って別れられない」、とても自分から「別れたい」とは言えないなど意見もあります。 他にも、同棲していたり、周囲の人がみんな共通の知り合いだったりする状況では「別れたい」とは簡単に言い出せないですよね。 別れたい理由と、別れたいと口にしづらい理由をよく考えてみる必要があります。 1年後の自分はどうしたら満足できるかを基準に考えてみましょう。 彼女と別れたい意思が揺るがないのであれば、早めに彼女に伝えましょう。 先延ばしにしても彼女と別れたい事実は変わりません。 彼女に別れたいと告げに行くときのポイントをいくつか紹介します。 しかしその前に、理由が何であれ 別れを切り出す側が悪者になる覚悟が必要だと肝に銘じましょう。 直接会って本音を伝える 最近は電話やLINEで別れ話をするカップルもいるようですね。 しかし、できる限り誠実に、彼女に別れたいと伝えるのであれば、やはり直接会うのがベストでしょう。 別れたいことを遠まわしに伝えようとしたり、別れたい理由で嘘をついたりしても、相手の傷を深めることになりかねません。 また本気で別れたい気持ちが伝わらない可能性もあります。 別れたい気持ちと 理由を本音で伝えましょう。 ただし、彼女の置かれた状況や性格によっては、別れたい理由をオブラートに包むことも優しさですよね。 どうしても別れたい理由について話せる状況にない彼女には「自分が悪い、必ずタイミングがきたら話すから」で通して話せる時を待つのも一つの手です。 感情的にならず冷静に 彼女の浮気で別れを決めたときや、彼女が別れたくないと大騒ぎをする場合、別れたいと告げる側もかなりのプレッシャーを感じます。 しかし、状況につられて感情的にならず冷静な会話を心がけましょう。 むしろ安定した精神状態にないから別れ話をしたくない人もいるかもしれません。 しかし、彼女に冷静に思いのたけを話すことで、あとくされがなくなり、次の恋に前向きになることができるでしょう。 不本意な出来事や彼女の欠点に耐えきれず別れを選ぶ場合、 ケンカ別れになってはあなたの損です。 大人の男子として冷静で明確な別れ方をしましょう。 感謝の気持ちを伝えて 別れたい理由がなんだとしても、どんなに険悪になって 別れるとしても、幸せだった時間やうれしかった思い出はなくなりません。 別れ話の最後には今までの感謝を伝えましょう。 感謝の言葉をいわれることで、彼女に別れたい気持ちが誤解なく伝わることもあるようです。 女子は泣いたり騒いだりしても、一度受け入れたことからは立ち直るのが早い傾向があります。 彼女にすんなり別れを受け入れてもらうためにも、最後はポジティブな言葉で締めくくりましょう。 別れたいと言えないときにはサインを 別れたいと言いたくても、彼女の性格や共通の人間関係などを気にしてなかなか口に出せないケースもありますよね。 まだ付き合い出して間もないカップルだと、なお別れ話が苦に感じるものです。 そんな場合は、別れたいサインを出すのも効果があります。 ただし、曖昧な方法で別れようとしても伝わらず、逆に追いかけられたり、逆上されたりするかもしれません。 それでも別れを感じさせるサインを試してみたい男子には、次に紹介する二つの匂わせサインがおすすめです。 LINEの返信を遅らす 別れたいと、なかなか言い出せない関係性なら匂わせる方法をとりましょう。 LINEの返信を遅らせて連絡を徐々に取らないようにするのは自然消滅の常套手段です。 返答もわざとそっけなくしたり、スタンプをつかわないようにしたりすると勘のいい女子なら異変に気付くはずです。 彼女に「別れたいのかな?」と感じさせてから、別れ話に持っていく場合には有効と言えます。 しかし、そのまま本気で自然消滅を狙ったり、LINE上で別れ話をしたりするのはNGです。 一度でも好きになった彼女に対して失礼であり、男を下げる行為と言えます。 2人で会う時間を減らす 別れを意識しだすと、デートも楽しめないですよね。 そんな気持ちで2人ででかけても彼女に失礼ですし、ケンカになる恐れもあります。 彼女に別れたいと告げる覚悟ができたら、2人きりで会う時間を徐々に減らしたり、別れ話の前にしばらく会わない期間を設けたりしましょう。 「考えてることがまとまるまでゆっくり会えない」「次に会うときに話がある」など別れを匂わせる人もいます。 ただし、待っている間、彼女は相当不安なはずです。 そんな期間が本当に必要なのか、自分勝手ではないか、よく考えてみましょう。 別れたいと言われたけど別れたくない場合 ここまでは、彼女と別れたい男子について紹介してきました。 しかし、読者の中には、彼女に別れたいと言われたけど、自分は別れたくない男子もいるでしょう。 ここからは、どのようなことに気をつければ、元サヤへの可能性が高まるのかを紹介します。 彼女としっかりと話し合う 別れ話をされても別れたくないほど彼女が好きな男子は、彼女が別れたい理由を全く理解していない人が多い傾向があります。 彼女を失いたくないなら、彼女の不満や別れたい理由を、 冷静に最後まで邪魔をせずしっかり聞きましょう。 その上で、次は自分の考えや彼女への気持ちをしっかり聞いてもらうことが大切です。 ただし彼女を責めたり、その場で復縁を迫ったりするのは逆効果になります。 「これからどうしていくか」「彼女をどのくらい愛しているのか」に焦点を置いて、下手でもいいので正直に話しましょう。 彼女が別れたいと思う原因の改善 彼女から別れたい理由を聞けたら、復縁にひとすじの光が見えたとも言えます。 彼女が安心できるように原因の改善に努めましょう。 女子が彼氏と別れたいと思う理由としては、話を聞いてくれない、だらしがない、モラハラなどが考えられます。 否定や言いワケをしたくなるでしょうが、彼女を追いつめたことをまず真摯に反省すべきです。 冷却期間を置く 別れたい彼女の意志が揺らがないのであれば、最終手段として冷却期間を置く提案をしてはいかがでしょうか?冷却期間中、彼女が別れたい原因の改善に励むこともできますし、自分の気持ちを整理することもできます。 彼女のことが本当に好きならプロポーズの準備をするのもいいでしょう。 何より一定の冷却期間を置くことで、追いすがったりやけを起こしたりするのを回避できます。 結果的に別れることになったとしても、思い出したくない元カレより、いい思い出の元カレでいられるよう努めましょう。 まとめ どんなに愛し合っていても、環境が変わったり、他に好きな人ができたりして恋人と別れたくなるときはあります。 彼氏から彼女に別れたいと告げるのは、責任やストレスがのしかかるので、できれば避けたいと考えてしまうかもしれません。 しかし、 今までの思い出を壊さないためにも、2人のこれからのためにも誠実に伝えることが大切です。 彼女への感謝を胸に、すっきりできる別れ方をしましょう。

次の