食べ放題 寿司。 東京の高級寿司食べ放題の店5選 六本木、新宿、上野etc.

東京都内のおすすめ寿司食べ放題の店まとめ22選【安いお店やランチも】

食べ放題 寿司

今回はこれまでに訪れた東京都内の高級寿司の食べ放題ができるお店に絞り、オススメ度をランキング形式でお伝えします! 第7位 ぎんざまぐろや 築地に店を構える「」。 普段は落ち着いた雰囲気の寿司店ですが、土曜、祝日限定で食べ放題を実施しています。 食べ放題のシステムは、とにかくその日仕入れたメニューがなんでも頼み放題という極めてシンプルなもの。 時間制限は90分。 食べ放題の値段は、税込ひとり3,500円です。 評価としては、ネタの質は高い! しかしながらシャリの量の多さの懸念など、攻略にはちょっとしたコツを知っておいたほうが良いでしょう。 中トロ、うになどの高級ネタを含む50種類以上が食べ放題。 制限時間は2時間、注文は1回につき20貫までと制限があります。 食べ放題のみの値段は女性3,661円 税込 男性4,309円 税込 です。 ネタの質もよく、入店のハードルの低さは圧倒的に他店より優位に立つ一方で、運ばれてくるスピードの遅さが気になりました。 展開する全店で食べ放題を実施しています。 お寿司約83種類、一品料理も約17種類 合計約100種類が食べ放題で、タッチパネルで注文するスタイルです。 お値段は税抜きで男性3,980円、女性は3,480円。 こちらも2時間制となっています。 円滑なオペレーションに気を配っており、注文から運ばれてくるまでのスピードは早い印象。 その他は他店に比べて大きなアドバンテージになる要素はなかったものの、来店ハードルが低く、新宿からアクセスしやすいのがメリットです。 一度に頼む個数に制限はありませんが、種類は10種類までとなります。 食べ放題は90分で3,218円(税込)。 中トロやうになどの高級ネタを含むすべての握り寿司、軍艦寿司、手巻き寿司などが食べ放題。 茶碗蒸しや揚げ物などの一品料理、デザートも食べ放題です。 予約での入店しかできず、人気のため早めに計画することが必要となります。 ただそのためか店内では比較的ゆっくりと過ごすことができます。 ネタももちろん良質。 食べ放題プランを実施しているのは銀座コア、台場、立川、横浜の4店舗のみで、中でも記事で紹介した台場店舗は、眼前にビーチを眺められる絶好のロケーション。 食べ放題のお値段は税抜きで男性ひとり4,500円、女性は3,500円(変動する可能性あり)。 中トロ、うになどの高級ネタを含む数十種類以上が食べ放題で、職人さんに直接注文するスタイルです。 ネタはクオリティが高く、どれを食べてもおいしい! 驚きの時間無制限ですが、出てくるスピードが早く、また小難しいシステムも一切なし! 他店と比べて大きなアドバンテージがありました。 最寄り駅は東急東横線の都立大学駅です。 いつも予約は埋まっている人気店ですが、運が良ければ当日のお電話でも予約できるとのこと。 食べ放題は男性3,800円・女性3,600円。 ランチタイムとディナータイムに実施中です。 魅力はなんと言っても、板前さんとの会話を通じて寿司ネタに出会うという感覚! 季節モノのネタも多く、その日にしか出会えない寿司がたくさんあるんです! 時間は70分と短めですが、十分満腹になります。 梅丘本店で毎週月曜日のみ、食べ放題を開催しています。 高級ネタや一品料理まで食べ放題。 注文したお寿司がすべて運ばれて来たら次の注文ができます。 また、一度に注文できるのは5種類まで。 90分で男性3,600円、女性は3,000円と比較的安い! ビールも頼める飲み放題は1人+1,200円(全て税抜価格)です。 職人さんが目の前で効率よく握ってくれるので、新鮮な高級ネタを連発することができます。 お酒も多めにいただき、大満足の90分でした! 平均2~3時間待ちの大行列にも納得のクオリティですが、店の前で待ち続けずにすむ方法もあります。 都内近郊であればすぐに潜入を試みます! ぜひお気に入りのお店を見つけて、素敵なお寿司ライフを! 期間限定・かっぱ寿司食べ放題もチェック 2017年6月13日(火)~7月14日(金)の1ヶ月間限定、全国20店舗限定で実施されている、。

次の

東京「お寿司食べ放題」おすすめ7選!コスパ抜群!築地の高級店もリーズナブル店も!|じゃらんニュース

食べ放題 寿司

今回はこれまでに訪れた東京都内の高級寿司の食べ放題ができるお店に絞り、オススメ度をランキング形式でお伝えします! 第7位 ぎんざまぐろや 築地に店を構える「」。 普段は落ち着いた雰囲気の寿司店ですが、土曜、祝日限定で食べ放題を実施しています。 食べ放題のシステムは、とにかくその日仕入れたメニューがなんでも頼み放題という極めてシンプルなもの。 時間制限は90分。 食べ放題の値段は、税込ひとり3,500円です。 評価としては、ネタの質は高い! しかしながらシャリの量の多さの懸念など、攻略にはちょっとしたコツを知っておいたほうが良いでしょう。 中トロ、うになどの高級ネタを含む50種類以上が食べ放題。 制限時間は2時間、注文は1回につき20貫までと制限があります。 食べ放題のみの値段は女性3,661円 税込 男性4,309円 税込 です。 ネタの質もよく、入店のハードルの低さは圧倒的に他店より優位に立つ一方で、運ばれてくるスピードの遅さが気になりました。 展開する全店で食べ放題を実施しています。 お寿司約83種類、一品料理も約17種類 合計約100種類が食べ放題で、タッチパネルで注文するスタイルです。 お値段は税抜きで男性3,980円、女性は3,480円。 こちらも2時間制となっています。 円滑なオペレーションに気を配っており、注文から運ばれてくるまでのスピードは早い印象。 その他は他店に比べて大きなアドバンテージになる要素はなかったものの、来店ハードルが低く、新宿からアクセスしやすいのがメリットです。 一度に頼む個数に制限はありませんが、種類は10種類までとなります。 食べ放題は90分で3,218円(税込)。 中トロやうになどの高級ネタを含むすべての握り寿司、軍艦寿司、手巻き寿司などが食べ放題。 茶碗蒸しや揚げ物などの一品料理、デザートも食べ放題です。 予約での入店しかできず、人気のため早めに計画することが必要となります。 ただそのためか店内では比較的ゆっくりと過ごすことができます。 ネタももちろん良質。 食べ放題プランを実施しているのは銀座コア、台場、立川、横浜の4店舗のみで、中でも記事で紹介した台場店舗は、眼前にビーチを眺められる絶好のロケーション。 食べ放題のお値段は税抜きで男性ひとり4,500円、女性は3,500円(変動する可能性あり)。 中トロ、うになどの高級ネタを含む数十種類以上が食べ放題で、職人さんに直接注文するスタイルです。 ネタはクオリティが高く、どれを食べてもおいしい! 驚きの時間無制限ですが、出てくるスピードが早く、また小難しいシステムも一切なし! 他店と比べて大きなアドバンテージがありました。 最寄り駅は東急東横線の都立大学駅です。 いつも予約は埋まっている人気店ですが、運が良ければ当日のお電話でも予約できるとのこと。 食べ放題は男性3,800円・女性3,600円。 ランチタイムとディナータイムに実施中です。 魅力はなんと言っても、板前さんとの会話を通じて寿司ネタに出会うという感覚! 季節モノのネタも多く、その日にしか出会えない寿司がたくさんあるんです! 時間は70分と短めですが、十分満腹になります。 梅丘本店で毎週月曜日のみ、食べ放題を開催しています。 高級ネタや一品料理まで食べ放題。 注文したお寿司がすべて運ばれて来たら次の注文ができます。 また、一度に注文できるのは5種類まで。 90分で男性3,600円、女性は3,000円と比較的安い! ビールも頼める飲み放題は1人+1,200円(全て税抜価格)です。 職人さんが目の前で効率よく握ってくれるので、新鮮な高級ネタを連発することができます。 お酒も多めにいただき、大満足の90分でした! 平均2~3時間待ちの大行列にも納得のクオリティですが、店の前で待ち続けずにすむ方法もあります。 都内近郊であればすぐに潜入を試みます! ぜひお気に入りのお店を見つけて、素敵なお寿司ライフを! 期間限定・かっぱ寿司食べ放題もチェック 2017年6月13日(火)~7月14日(金)の1ヶ月間限定、全国20店舗限定で実施されている、。

次の

東京都内・高級寿司食べ放題ランキングTOP7!実際に食べたその結果を大発表

食べ放題 寿司

(写真=高級寿司食べ放題「雛鮨」) 高級寿司食べ放題「雛鮨」は、食べ放題寿司の草分け的存在。 中トロやうにといった高級ネタから人気の穴子一本握りまで、約60種類もの豊富なメニューの中から好きなネタを一貫ずつ注文できる。 それを職人が一つ一つ丁寧に握って提供してくれるのだ。 そんな雛鮨が「雛鮨 六本木」を5月24日にオープンした。 月替わりで旬の素材を味わえる「今月のおすすめ」や「極み限定の一貫」(一人一貫限定)など、毎日漁港から直送される鮮度抜群なネタを堪能できると話題だ。 タッチパネル式のセルフオーダーシステムは、雛鮨チェーンとして初めて導入した。 価格は高級寿司食べ放題(お味噌汁付き)で3,990円、子ども料金は6歳~10歳未満が1,990円、4歳~6歳未満が990円。 1人あたり890円をプラスすれば刺身盛り合わせを、990円をプラスすればずわい蟹などをつけることができる。 手巻き寿司など子どもが喜ぶネタも豊富なので、家族でリッチな寿司を味わいに行くなら押さえておこう。 「やま幸」といえば、まぐろの初セリで4年連続最高値で落札しているまぐろ仲卸である。 新宿東宝ビル店ではLIVE JAPAN AWARDS グルメ部門で3年連続日本一を受賞するなど、訪日外国人の評価も高い。 「板前寿司 上野店」は、東京都内の同系列店で唯一で寿司食べ放題を実施している店舗だ。 「やま幸」の本まぐろの大トロやいくら、うにを始めとした高級ネタはもちろん、肉寿司や高級魚のどぐろまで、約50種類以上が食べ放題。 食べ放題は毎日開催されている。 料金は男性3,980円、女性3,480円、小学生は1,980円だ。 1500円をプラスすれば、ビールやウイスキー、ハイボールといったお酒やジュースなどが飲み放題になる「スーパー飲み放題」もつけられる。 5名・8名様用の個室完備でスマホを充電できるUSB端子もあり、サービスも至れり尽くせり。 目利きが吟味した本まぐろを、家族で気兼ねなく楽しんではいかがだろうか。 高級な肉も魚も両方食べたいという欲張りな人におすすめだ。 寿司食べ放題だけを味わいたいなら、職人が握る本格寿司&サイドメニュー食べ放題の3,980円(日曜限定・17時までの来店・祝前日不可)コースがある。 寿司だけでなく、国産野菜のサラダや海鮮グラタン等の逸品料理やA5和牛カレー、サービスデザートまでついた全90種類が食べ放題になる。 お肉も食べたいなら、高級寿司90種類と黒毛和牛のしゃぶしゃぶ食べ放題の8,000円コース。 さきほどの高級寿司食べ放題に、特選豚バラ、ロース、A5和牛ロース、A5和牛炙り寿司までたっぷり堪能できる。 お誕生日祝いには2,000円でバースデー寿司ケーキも用意してくれる。 公式HPから24時間ネットで予約できるので、ゆったりとした完全個室で、家族みんなで寿司を食べながら楽しいひとときを過ごせるだろう。 母体となっている東京すしアカデミーは、日本で最も歴史の古い寿司専門学校。 ここで日本の食文化をしっかり学んだ一流の寿司職人たちが握る寿司が評判だ。 もちろんネタにもこだわっている。 毎日豊洲市場から仕入れる新鮮な魚介類を、絶妙な温度と塩加減で提供している。 全60種類ある食べ放題メニューは中トロ、赤身、赤貝など定番のにぎりや、炙りサーモン、炙りしめサバなどの炙り、いくら、ウニの軍艦や各種手巻きなど豊富。 フライドポテトやサラダ、茶わん蒸し、デザートなどの一品料理はすべてビュッフェ台から提供される。 金額は男性が3,780円、女性3,380円、小学生2,000円、小学生未満1,000円で、3歳以下は無料。 平日のランチタイムは男性3,480円、女性2,980円とリーズナブルになるのも魅力だ。 ここの売りは、とにかく豊富なメニュー数だ。 寿司だけでなく、一品料理を含む100種類ものメニューの中から好きなものをオーダーできる。 気になるメニューは、脂がのった本マグロやアジ、トロトロで濃厚なウニといった高級ネタや手巻き、軍艦など。 ビールのおつまみに合う鮭ハラス焼きや厚焼き玉子、子どもが喜ぶポテトフライや鶏の唐揚げもすべて食べ放題だ。 女性に嬉しい豆腐と野菜のサラダといったヘルシーなメニューも取り揃えている。 価格は、寿司食べ放題&一品料理食べ放題コースで男性3,980円、女性3,480円、小学生以下は2,000円。 女性のみのグループ・お子様連れの家族はソフトドリンクの飲み放題付き。 このコスパの良さは一度訪れる価値があるだろう。 文・武田真那実(旅&グルメライター) 【関連記事】 ・ ・ ・ ・ ・.

次の