シミック ランプ。 【エルドレインの王権】シミックフードデッキ、オーコくん強すぎんよ~(指摘)

シミックランプデッキガイド

シミック ランプ

《ハイドロイド混成体》 今のマジック・ザ・ギャザリングのスタンダード環境(DMに表すと2ブロックのこと で多くのデッキに採用されている強力なカードです。 マナがあればその分だけドローを行うことができ、かつ支払ったマナの分だけパワーアップします。 さっそくデッキを組んでみる シミックランプ サンプルデッキレシピ (土地カードを除く 《発現する浅瀬 》 《樹上の草食獣 》 《ハイドロイド混成体 》 《茨の騎兵 》 《終末の祟りの先陣》 《成長のらせん 》 《破滅の終焉 》 《模写 》 《世界を揺るがす者、ニッサ 》 このデッキは膨大な量のマナブーストカードからのランプ戦略に加え、豊富なマナから生み出された《ハイドロイド混成体》を《終末の祟りの先陣》というカードで強化し、一気に勝利するデッキです。 デュエマではビッグマナという言い方が馴染みあるかもしれません。 それでは早速デュエルマスターズで上記のデッキを組んでみましょう。 《発現する浅瀬》 2枚再現といえど、こんなカードがあることがデュエルマスターズの面白さ、 《模写》ムーヴを完全再現! 《DX銃斬首領 SEVEN》を複数枚出して、大量打点から一気に勝利しましょう。 そして完成したデッキレシピがこちら! 大量のマナから過剰打点を作りだす青緑のランプデッキが完成しました。 デュエルマスターズとマジック・ザ・ギャザリングは相互に似た効果を持つカードが複数あるので、ネタデッキの域を出ないかもしれませんが、たまにはこういうデッキ構築があっても面白いのではないでしょうか。 また不定期配信ですがYouTubeチャンネル(ナダルちゃんねる)も開設しているのでご登録お願いいたします!主にデュエルマスターズやマジック・ザ・ギャザリングに関する対戦風景を配信しております。 またトレカライターコロシアムに過去何度か参加させていただきましたが、毎回大惨敗なので、最終投票で投票をぜひよろしくお願いいたします。

次の

MCⅦでメングッチ選手の使用した前環境風味たっぷりのシミックランプが面白い!

シミック ランプ

Advertisement デッキ解説 「シミックハイドラ」は大量のマナ加速クリーチャーから強力なハイドラや、呪文を使って戦うデッキとなっています。 デッキの動きとしては序盤から【 】や【 】といったマナ加速クリーチャーを展開。 大量のマナから【 】や【 】といった中盤の強力なカードにアクセスしていきます。 終盤はマナ加速クリーチャーや【 】からの大量のマナを使用して【 】【 】といった強力な呪文を使いゲーム勝利を目指しましょう! マリガンのポイントとしては序盤にできるだけ動けるようなハンドにすることが大事になります。 早いスピードで重いカードを展開したいので【 】【 】【 】【 】といったカードと加速後の【 】や【 】があると安心です。 【 】も良い仕事をすることが多いのでオススメのクリーチャーです。 基本セット2020で追加された【 】【 】【 】といったアドバンテージをとるカードや、ハイドラ界のリーダー【 】が加わることで非常にパワフルなデッキとなっています。 マナを大量に出したり、大型のクリーチャーを展開するのが好きな方にオススメのデッキとなっています! サイドボード Advertisement デッキを使用した動画 まとめ 今回は 「シミックハイドラ」の紹介になりました。 個人的に種族の中で好きなハイドラを使ったデッキなので非常に楽しく回すことができました。 デッキ内に次のローテーションで落ちるカードが【 】のみになるので、次回セットで代わりになるカードや強力なハイドラが追加されると時期環境でも引き続き遊べるのも嬉しいポイント! ハイドラが好きな方は是非お試しください。 基本セット2020には エレメンタル、吸血鬼のように種族に焦点が当たったカードが多くありデッキ構築が楽しいです。 今後もまだ作っていない種族のデッキも作っていきたいと思います! それではまた次回! インポート用データ 以下にインポート用のテキストを掲載してあります。 クリックで展開 4 繁(はん)殖(しょく)池(いけ) RNA 246 7 森(もり) XLN 276 2 凶(きょう)暴(ぼう)な見(み)張(は)り、ガーゴス M20 172 3 茨(いばら)の騎(き)兵(へい) M20 167 4 内(ない)陸(りく)の湾(わん)港(こう) DAR 240 4 ハイドロイド混(こん)成(せい)体(たい) RNA 183 3 培(ばい)養(よう)ドルイド RNA 131 6 島(しま) XLN 264 4 ラノワールのエルフ DAR 168 3 集(しゅう)団(だん)強(きょう)制(せい) RNA 42 4 世(せ)界(かい)を揺(ゆ)るがす者(もの)、ニッサ WAR 169 4 枝(し)葉(よう)族(ぞく)のドルイド M20 178 4 神(しん)秘(ぴ)の神(しん)殿(でん) M20 255 4 大(たい)食(しょく)のハイドラ M20 200 4 発(はつ)現(げん)する浅(あさ)瀬(せ) M20 217• 背景イラストレーターをしているarimaroです! TRAMPLEでは、主に記事とSNSを担当しています。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー 関連する記事• 2019. 25 MTGでは様々なデッキがあります! 最近ではコンボデッキの強力なものが生み出され猛威をふるっていますが、やはりクリーチャーで攻めるのが好き! 今回はそ[…]• 2019. 03 最近はMTGアリーナで「灯争大戦」のマッチドラフトも追加されたりと、さらにアリーナ漬けの毎日を送っています。 そしてまだまだ使っていない[…]• 2020. 23 新環境の新しいデッキは当たっていて楽しいですが、ふと昔のデッキが使いたくなることもあるのではないでしょうか。 今回は以前の環境で活躍していたデッキを、[…].

次の

【MTGデッキ案内】大量のマナから圧倒的展開を狙う!『シミックハイドランプ』デッキの紹介

シミック ランプ

Advertisement デッキ解説 「シミックハイドラ」は大量のマナ加速クリーチャーから強力なハイドラや、呪文を使って戦うデッキとなっています。 デッキの動きとしては序盤から【 】や【 】といったマナ加速クリーチャーを展開。 大量のマナから【 】や【 】といった中盤の強力なカードにアクセスしていきます。 終盤はマナ加速クリーチャーや【 】からの大量のマナを使用して【 】【 】といった強力な呪文を使いゲーム勝利を目指しましょう! マリガンのポイントとしては序盤にできるだけ動けるようなハンドにすることが大事になります。 早いスピードで重いカードを展開したいので【 】【 】【 】【 】といったカードと加速後の【 】や【 】があると安心です。 【 】も良い仕事をすることが多いのでオススメのクリーチャーです。 基本セット2020で追加された【 】【 】【 】といったアドバンテージをとるカードや、ハイドラ界のリーダー【 】が加わることで非常にパワフルなデッキとなっています。 マナを大量に出したり、大型のクリーチャーを展開するのが好きな方にオススメのデッキとなっています! サイドボード Advertisement デッキを使用した動画 まとめ 今回は 「シミックハイドラ」の紹介になりました。 個人的に種族の中で好きなハイドラを使ったデッキなので非常に楽しく回すことができました。 デッキ内に次のローテーションで落ちるカードが【 】のみになるので、次回セットで代わりになるカードや強力なハイドラが追加されると時期環境でも引き続き遊べるのも嬉しいポイント! ハイドラが好きな方は是非お試しください。 基本セット2020には エレメンタル、吸血鬼のように種族に焦点が当たったカードが多くありデッキ構築が楽しいです。 今後もまだ作っていない種族のデッキも作っていきたいと思います! それではまた次回! インポート用データ 以下にインポート用のテキストを掲載してあります。 クリックで展開 4 繁(はん)殖(しょく)池(いけ) RNA 246 7 森(もり) XLN 276 2 凶(きょう)暴(ぼう)な見(み)張(は)り、ガーゴス M20 172 3 茨(いばら)の騎(き)兵(へい) M20 167 4 内(ない)陸(りく)の湾(わん)港(こう) DAR 240 4 ハイドロイド混(こん)成(せい)体(たい) RNA 183 3 培(ばい)養(よう)ドルイド RNA 131 6 島(しま) XLN 264 4 ラノワールのエルフ DAR 168 3 集(しゅう)団(だん)強(きょう)制(せい) RNA 42 4 世(せ)界(かい)を揺(ゆ)るがす者(もの)、ニッサ WAR 169 4 枝(し)葉(よう)族(ぞく)のドルイド M20 178 4 神(しん)秘(ぴ)の神(しん)殿(でん) M20 255 4 大(たい)食(しょく)のハイドラ M20 200 4 発(はつ)現(げん)する浅(あさ)瀬(せ) M20 217• 背景イラストレーターをしているarimaroです! TRAMPLEでは、主に記事とSNSを担当しています。 MTGでも特にストーリー・絵柄が好き。 プレイはまだまだですが、色々な情報を発信したいと思います。 MTGアリーナもっと流行れーー 関連する記事• 2019. 25 MTGでは様々なデッキがあります! 最近ではコンボデッキの強力なものが生み出され猛威をふるっていますが、やはりクリーチャーで攻めるのが好き! 今回はそ[…]• 2019. 03 最近はMTGアリーナで「灯争大戦」のマッチドラフトも追加されたりと、さらにアリーナ漬けの毎日を送っています。 そしてまだまだ使っていない[…]• 2020. 23 新環境の新しいデッキは当たっていて楽しいですが、ふと昔のデッキが使いたくなることもあるのではないでしょうか。 今回は以前の環境で活躍していたデッキを、[…].

次の