ベンザブロックipプラス コロナ。 IPドメインSEARCH

【Q&A】ベンザブロックの副作用が知りたいです(眠気と脱力感があります)[No1285]

ベンザブロックipプラス コロナ

かぜを引いたときにお世話になる市販のかぜ薬。 その中でメジャーな商品といえば、CMで目にする機会が多いベンザブロック。 こちらは確かベンザブロックlプラス(銀)、sプラス(黄色)、ipプラス(青)3種類がシリーズ化していますね。 それぞれの特徴を確認してみると、 ・ ベンザブロックlプラス(銀)は「のど」からくるかぜ用。 ・ ベンザブロックsプラス(黄色)は「鼻」から。 ・ ベンザブロックipプラス(青)は「熱」から。 と、それぞれの症状に合わせて選べるタイプとなっています。 とても分かりやすくて便利なんですが、かぜ薬の副作用にありがちな眠気ってあるんだろうか?と素朴な疑問がわいたので調べてみることに。 スポンサーリンク ベンザブロックl、S、iPは眠気が出る? 説明書を読んでみると、残念ながら 3種類とも 眠気が出ることがあると書かれています。 なので、してはいけない注意書きに服用後は 乗り物や機械類の運転はしないようにとありました。 わたしが飲んだときには眠気を感じなかったんですけどねぇ。 きっと個人差があるのでしょう。 すべての人に起こるとは限らないものの、可能性があるかぎり気を付けないといけないなと思いました。 ちなみに、眠気が出やすいと思われる成分を調べてみると。 ベンザブロックlの場合 クロルフェニラミンマレイン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、イブプロフェン ベンザブロックsの場合 d-クロルフェニラミンマレイン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、ヨウ化イソプロバミド、dl-メチルエフェドリン ベンザブロックipの場合 クロルフェニラミンマレイン酸塩、ジヒドロコデインリン酸塩、イブプロフェン、dl-メチルエフェドリン こうやって見比べてみると、けっこう似たような成分が入っているのが分かりました。 眠気が少しでも出るであろう成分をピックアップしましたが、実際のところ1番原因になりそうなのは、 ジヒドロコデインリン酸塩くらいかなーと調べた印象から感じます。 おまけ 眠気が出ると困るときに選ぶかぜ薬は。

次の

フランス大臣「新型コロナの人はイブプロフェンの入った薬は飲まないで!」複数の若い患者が重篤な状態!2020.3.15:Emperor光晴のブロマガ

ベンザブロックipプラス コロナ

製品概要 [ ] に発売開始。 現在はかぜ薬のみならず、・口腔咽喉薬・点鼻薬およびビタミン含有保健薬()が発売されており、主に「ベンザブロック」シリーズがメインとなっている。 風邪薬のトップシェアについて、(旧:)の「」、の「」、の「」に次いで業界第4位となっている。 発売当初より長らく株式会社が発売していたが、2017年4月1日に日本国内向けコンシューマーヘルスケア事業を分社化したことに伴い、武田コンシューマーヘルスケア株式会社へ移管した。 ベンザエースA カプレット 【指定第2類医薬品】(2000年-現在)• ベンザエースA錠【指定第2類医薬品】(2001年-現在)• ベンザブロックS カプレット 【指定第2類医薬品】(2004年-現在)• ベンザブロックS錠【指定第2類医薬品】(2004年-現在)• ベンザブロックSプラス カプレット 【指定第2類医薬品】(2013年-現在)• ベンザブロックSプラス錠【指定第2類医薬品】(2013年-現在)• ベンザブロックせき止め液【指定第2類医薬品】(1999年-現在)• ベンザブロックトローチ【第2類医薬品】(1999年-現在)• ベンザブロックせき止め液 1回量のみ切りタイプ【指定第2類医薬品】(2009年-現在)• ベンザブロックのどスプレー【指定医薬部外品】 鼻炎用薬 [ ]• ベンザ鼻炎スプレー【第2類医薬品】(2004年-現在) 漢方薬 [ ]• ベンザ調薬A末【第2類医薬品】(2011年-現在) ドリンク剤 [ ]• ベンザブロック滋養内服液【指定医薬部外品】(2014年-現在)• ベンザブロック滋養内服液アルファ【指定医薬部外品】(2015年-現在) 過去 [ ] 総合感冒薬• ベンザ糖衣錠• ベンザシロップ• ベンザ内服液• 強力ベンザ糖衣錠• 強力ベンザカプセル• 強力ベンザ内服液• 新ベンザ糖衣錠• 新ベンザカプセル• 新ベンザシロップ• 新ベンザA糖衣錠• 新ベンザAカプセル• 新ベンザAシロップ• 小児用新ベンザA• ハイベンザ糖衣錠• ハイベンザカプセル• ハイベンザ顆粒• 小児用ハイベンザ顆粒• 小児用ハイベンザシロップ• 小児用ハイベンザ糖衣錠• ベンザトップ糖衣錠• ベンザトップカプセル• ベンザデイタイム• ベンザエースカプレット(1990年-2000年)• ベンザエース錠(1980年-1987年)• ベンザエースカプセル(1979年-1996年)• ベンザエース顆粒(1981年-1987年)• ベンザエースD錠(1983年-1996年)• ベンザエースD顆粒(1987年-1997年)• ベンザエースシロップ「小児用」(1980年-1987年)• こどもベンザエース液(1987年-2002年)• ベンザブロックカプレット(1994年-2003年)• ベンザブロック錠(1994年-2003年)• ベンザブロックSP錠(1995年-2003年)• ベンザブロックSPカプセル(1995年-2003年)• ベンザブロックSPカプレット(1997年-2003年)• ベンザブロックIP細粒(2002年-2014年) 漢方薬• ベンザ調薬J末(2011年-2014年) 鎮咳去痰薬• ベンザせきどめ糖衣錠• ベンザせきどめシロップ• せきどめベンザ• せきどめベンザシロップ「小児用」• ベンザエースせきどめ錠(1985年-2003年)• ベンザエースせきどめゼリー(2002年-2004年) のど薬• ベンザエーストローチ(1990年-2000年) 鼻炎用薬• ベンザ鼻炎用カプセル(1974年-2003年)• ベンザ鼻炎用カプセル「ジュニア」• ベンザAL(1999年-2003年)• ベンザAL細粒(2001年-2004年)• ベンザALスプレー(1998年-2004年)• ベンザ鼻炎薬(2004年-2005年) 栄養ドリンク剤• ベンザ栄養補給ドリンク(2002年-2005年、医薬部外品)• ベンザ滋養液(2012年-2015年、指定医薬部外品) 歴代CM出演者 [ ] 現在 [ ]• (ベンザブロックプラスシリーズ)• (同上、2019年度) 過去 [ ]• (ベンザエース)• ・(ベンザエース)• (ベンザエースD錠)• (ベンザエースD錠)• (ベンザエースD錠)• カゼくん(ベンザエースシリーズ)• (ベンザエース)• (ベンザエースカプレット、ベンザ鼻炎用カプセル、ベンザブロック)• 鷲尾いさ子・(ベンザエースシリーズ)• (ベンザ鼻炎用カプセル)• (ベンザブロックシリーズ)• (ベンザブロックシリーズ)• (SP)・(無印)• (SP)・(無印)• (SP)・(無印)・(IP)• (S)・(L)・(IP)• (S)・(L)・(IP)• (S)・(L)・(IP)• (S)・(L)・(IP)• (S)・(L)・(IP)• (S)・(L)・(IP)• (S)・(L)・(IP)• (S)・(L)・(IP)• (Sプラス)・(Lプラス)・(IPプラス)• (Sプラス)・(Lプラス)・(IPプラス)• (Sプラス)・(Lプラス)・(IPプラス)• 」と、小泉今日子が出演した時のキャッチコピー「 ベンザエースを買ってください。 」、「 そこにカゼがある限り、ベンザエースは許しません。 」はいずれものの手によるものである。 また一時期、女性のうち1人は民放キー局出身のが、男性は関西出身者が起用されることが多かった。 関連項目 [ ]• () - 12月、田原俊彦が出演したバージョンのCMパロディを放送。 「ベンザ」が「マネザ」になっていた。 () - 放送分で、「ブサイクブロックシリーズ」という「ベンザブロックシリーズ」のパロディコントを放送したことがある。 外部リンク [ ]•

次の

ベンザブロックIPプラス錠

ベンザブロックipプラス コロナ

例えばのどから来る風邪にはベンザブロックLがおすすめですが、ベンザブロックLはのど以外にも咳や鼻にも効果がある風邪薬となっています。 これはベンザブロックが総合風邪薬であるため、風邪に効く成分を全般的に配合してあることが大きな理由となります。 ですからここで紹介する症状別ベンザブロックは、その症状に最もおすすめですが同時に 全ての風邪症状にも効果があると思ってもらっても構いませんので、安心して選ぶようにしてください。 喉の痛みに効果が高い青と銀のベンザブロック 「喉からくる人には銀のベンザ(ベンザブロックL)」というCMがお馴染みですが実際の喉への効果としては「ベンザブロックL」と「ベンザブロックLプラス」以外にも 青のベンザである「ベンザブロックIP」も喉の痛みへ十分な効果を示します。 これは成分にのどの炎症を抑える「イブプロフェン」がベンザブロックの中で最高量配合(150㎎)されているためになります。 「イブプロフェン150mg」は通常頭痛や生理痛で使用される痛み止めの量と同じ量になります。 ただしこれら3つの薬は 15歳以上から使用可能になります。 もし子供も使用する可能性がある時には7歳から使用可能な黄色のベンザである 「ベンザブロックS」もしくは 「ベンザブロックSプラス」を選びましょう。 この2つは トラネキサム酸という喉の痛みに効く成分を配合しているベンザブロックになりますので、もし子供でのどの痛みがある風邪にピッタリになります。 そしてこのコデインは12歳未満は使用できないことが決まっています。 ですから12歳未満の子供にはベンザブロックはおすすめしません 鼻に効果が高い黄色と青のベンザブロック 「鼻からくる人は黄色のベンザ」という事で「ベンザブロックS」と「ベンザブロックSプラス」を推しています。 しかしこの2つが鼻のいずれの症状にも一番おすすめかと言えば、そんな事はありませんので注意が必要となります。 もし鼻から来る風邪でベンザブロックを選ぶのあれば その鼻症状で薬を選びましょう。 例えば鼻づまりがある鼻症状の時は 銀のベンザであるベンザブロックLかベンザブロックLプラスのいずれかを選ぶようにしましょう。 これは成分に「プソイドエフェドリン」「クロルフェニラミン」の2種類の鼻に効く成分を配合し、特に「プソイドエフェドリン」が鼻づまりに効果的な成分となるからです。 一方で鼻水やくしゃみがひどい場合は 黄色のベンザであるベンザブロックSかベンザブロックSプラスを選んでみてください。 こちらは成分に「ヨウ化イソプロパミド」と「クロルフェニラミン」の鼻水やくしゃみに効く成分を2種類を配合しているためとなります。 そもそも全てのベンザブロックには鼻に効く成分が1種類は配合されているのですが、ベンザブロックS(プラスも)とベンザブロックL(プラスも)は鼻に効く成分を2種類ずつ配合している薬になりますので、他のベンザブロックよりも鼻への効果が高めになります。 頭痛や生理痛にも効果がある青と銀のベンザブロック もし生理痛や頭痛がひどい時は鎮痛効果の高い 銀の ベンザブロックL・ベンザブロックLプラスや 青のベンザブロックIPを選ぶようにしましょう。 これらは「喉に効くベンザブロック」でも紹介しましたが、 イブプロフェンを通常の頭痛や生理痛で使うのと同程度の量を配合しているため、普段からイブを飲んでいる人などには効果を発揮するからです。 ちなみに痛みに普段はロキソニンを愛用している人はベンザブロックと一緒に飲むことはできませんので注意してください。 どうしてもロキソニンが手放せないと言う人はこちらも参考にしてみてください。 咳に特別に効くベンザブロックはない ベンザブロックは咳に特別効果が高いものはありません。 と言うのもどれも効果が高いためです。 ベンザブロックには「ジヒドロコデイン」と「メチルエフェドリン」という2つの咳に効果の高い成分を配合しているため、咳にはバッチリ効果を発揮します。 ただしベンザブロックLとベンザブロックLプラスにはメチルエフェドリンが配合されていませんので、若干効果は弱いかもしれませんが、それでも「ジヒドロコデイン」の咳への効果はかなり強力なので、正直これだけでも十分咳への効果が期待できます。 熱に効果の高いベンザブロックもない 「熱からくる風邪は青のベンザ」つまり ベンザブロックIPとベンザブロックIPプラスを推しています。 しかしベンザブロックIPは正直熱に特化しているとは言えませんので 熱があるからとベンザブロックIPは選ばないようにしましょう。 そして熱でベンザブロックを選ぶ際には注意が必要になります。 と言うのも 実際ベンザブロックはどれも熱に対しての効果をもっているんです。 ではなぜベンザブロックIPプラスをあえて熱に効くとプッシュしているのかと言えば、解熱に効く成分を通常の風邪薬は 1種類の所を2種類配合しているからなんですね。 ベンザブロックIPプラスは「イブプロフェン」という頭痛や生理痛でも良く使用される解熱鎮痛剤と、子供の総合風邪薬にはほぼ100%配合されている「アセトアミノフェン」という成分の2種類を配合しています。 すると「より効果があっていいじゃん」と思うかもしれませんが、 はっきり言ってそこまでする必要はなく1種類で十分になります。 実際に病院で解熱剤を2種類出される事はほぼありませんし、成分が2種類だからと熱が2倍速く下がることはありません。 それにベンザブロックIPプラスはアセトアミノフェンを配合している分、イブプロフェンの量は他のベンザブロックと比較して配合量が少ないです。 するとトータルで考えて熱を下げやすいかと言えば何の根拠もありません。 若干ベンザブロックSが安いですね。 トータルでおすすめは黄色のベンザブロック 「何だか風邪っぽい」「だけどどの症状がひどいと言う訳でもない」 そんな時におすすめなのが 黄色のベンザブロックS錠になります。 理由としてはベンザブロックSは黄色のベンザとして鼻に効く風邪薬として宣伝されていますが、鼻症状に限らず広い風邪症状に効果を発揮でき、さらに家の常備薬としてもおすすめできます。 またのどの痛みに効く成分としてベンザブロックLやIPなどの「イブプロフェン」ではなく「トラネキサム酸」を配合しているため、もし痛み止めで胃が悪くなり安い人や風邪の時に胃の調子が悪く食欲がない人などにはベンザブロックSの方が適しているでしょう。 逆に頭痛やのどの痛みが強い風邪の場合はベンザブロックLがおすすめとなります。

次の