幼稚園 の 先生 プレゼント。 幼稚園の先生のプレゼントに人気なのは?卒園するときのギフトって?

お世話になった保育園先生へのお礼・プレゼント!これはNG

幼稚園 の 先生 プレゼント

幼稚園や保育園の先生という存在は、多くの子供のお父さんお母さんにとって、「初めて子供の多くの時間を任せた他人」になることと思います。 その方に何かご迷惑をかけてしまった時、特別なことをしてもらったと感じた時、それから一年間お世話になったと思い返した時、先生に対してお礼や感謝の気持ちを形にして表したい…と考える方も多いと思います。 ですが、先生は多くの園児の世話をする立場にあります。 自分の子供さんだけの先生ではありませんから、個人的なプレゼントを渡して良いものかどうか、悩みますね。 そこで今回は、 幼稚園・保育園の先生に個人的にプレゼントをあげて良いのか悪いのか? 個人的に贈り物をする場合に、注意したい渡し方は? についてご紹介したいと思います。 これに関してはその園によるところが大きいと思います。 公立私立関係なく、 園の方針・慣習によるところが大きいです。 過去にトラブルがあった園などでは、強く禁止しているところもあるようですね。 プレゼントをしたことで貰った先生が咎められてしまうようなことがあっては、お礼・感謝の気持ちを伝えたかったはずが仇となってしまいます。 何かプレゼントをしたいなと思った場合、まずは 同じ園に行っていた先輩ママたちに聞いてみてから考えるのが良いのではないでしょうか。 ただ、卒園して何年も経っているような先輩だと、 園の規律が変わっている場合もありますから、どなたに聞くかはよく考えてからにしましょう。 当たり前のことですが、 個人的なプレゼントはトラブルの元であり、本来望ましいものではないことは確かですから、そこは忘れないようにすべきだと思われます。 先生たちは「子供の世話をする」という仕事をして、園からお給料という「報酬」を受け取っています。 それ以上のものを発生させるのは、基本的に余計なことなのです。 つまり、 「貰う方も気を遣ってしまう」ということです。 それでも贈り物をしたいという場合は、お礼と感謝の気持ちを形にしたという、あくまで純粋なものであるべきでしょう。 ですからなにかものを渡すにしても、 手紙などの気持ちが全面的に伝わるものを添えるのが望ましいと思います。 子供がどうしてもこれをプレゼントしたいと選ぶ場合は良いかと思いますが、そうでないならば 金額的には控えめに…を心がけましょう。 スポンサーリンク それでも幼稚園・保育園の先生に個人的なプレゼントを渡したい! お手紙だけですとか、一緒に撮った写真をプレゼントするとか、そういったささやかで お金の絡まないものならば問題ないと思います。 でもそれも 他人から見た場合、何を贈っているのか分からないので、配慮や注意は必要ですね。 それ以上のものをプレゼントしたいのであれば、よほどの場合でないならば、 お世話になっている最中は避けるのが無難でしょう。 では、これらについて詳しく見ていきましょう。 個人的なプレゼントですから、あまり 他の方の目につかない方が望ましいと思います。 他の方が見て「私もしないといけないのかしら」と思ったりすると、プレッシャーになりますしトラブルの元にもなります。 事前に子供さんともよく話し合っておきましょう。 実際に世話をしてもらったのは子供さんですから、子供さんがお礼・感謝の気持ちを伝えたいという思いを持つことが大切です。 この機会に子供に「お礼・感謝の気持ちを伝える」ことを経験してもらいたいですね。 子供と一緒にプレゼントを選んだり、絵を描いたり手紙を書いたりする時間は、とても素敵な時間だと思います。 字を書くのが難しい子供でも、絵を描いたりすることはできると思うので、なにかの形で子供と一緒に作り上げたいですね。 手作りのものは、やはり気持ちを伝えやすいと思います。 先生には「子供から先生に…」と、 子供の気持ちを最優先した行動であることを伝えて下さい。 一緒に作ったものだと伝えれば、受け取ってもらいやすくなるとも思います。 お母さんからも感謝の気持ちが伝わるよう、手紙などを添えることをお忘れなく。 途中でプレゼントをする場合、そういうつもりがなくても 下心があるように思われてしまう場合もあるので、そう思われない時期を選ぶという事です。 万が一、他の方に見られたりした場合、噂になったりすると居心地も悪くなってしまいます。 実際に、我が子が幼稚園に通っていた頃、クリスマスプレゼントを個人的に担任の先生にあげていたお母さんが、年明けの新年会でお母さんたちの噂になっていたことがあります。 普段は幼稚園の行事にあまり参加しないタイプのお母さんだったので、 「園の行事には協力しないのに、そういうことはするんだね」「先生が気を遣って挨拶してたのを見た」「あんまり感じ良くないね」などなど、けっこう陰口をたたかれていました。 本人にそういう下心がなくても、普段の行動などで判断されてしまうことも多いものです。 プレゼントをするにしても、充分に配慮が必要だなと感じます。 「自分が思っているよりも、周囲の人にいろいろ見られている」ことは、念頭においておきましょう。

次の

幼稚園・保育園先生にプレゼント!卒園・結婚・謝恩会・退職時は?体験談アリ

幼稚園 の 先生 プレゼント

保育園の先生にプレゼントを贈っても良い!? お世話になりすぎたからとにかくお礼がしたい! 何か使ってもらえるものを贈りたい! と、気持ちが先行してしまいますが、そもそもプレゼントは贈って良いものなのでしょうか? プレゼントやお菓子等を贈る事は先生に迷惑がかかる!? じつは、保育園の中には、保護者の方からのプレゼントを受け取ってはいけないと決まっている保育園もあります。 最も厳しいのは公立保育園。 公立の保育園では、公務員である保育士が働いています。 公務員の倫理規定として、以下のような事が明確に定められているのです。 保護者は保育料を支払って、先生は直接的ではないにしろ、特定の子供の面倒を見るためのお給料を得ています。 なので、法律違反にあたるわけです。 贈収賄というやつですよ。 先生が断れずに保護者からプレゼントを受け取り、後から園長先生に見つかって怒られた!なんて事になってしまったら本末転倒ですよね。。 公立の保育園に限らず、プレゼントは受け取らない事としている園は多いのです。 幼稚園よりも保育園の方がプレゼントは敬遠される 幼稚園では、代表の保護者の方が取りまとめて、園児のアルバムを作って渡したり、みんなでお金を出し合ってプレゼントを渡す 等されている園も多いかもしれません。 でも保育園はちょっと違います。 保育園は、保護者の方のお迎え時間もバラバラだし、経済的な理由で働かざるを得ず保育園に預けている方も多い。 そんな中で、特定の個人から贈り物を受け取るという事は、先生もとても気を使ってしまうものなのです。 特に、保育園の先生の多くが「これは辞めてほしい!」と思っているのはこの3点。 他の保護者もいるところで個人でプレゼントを渡す• 他の先生もいるところで特定の先生にプレゼントを渡す• お返しに困るような高価なものを渡す 個別に担任の先生に渡したい時には、誰もいない所で、こっそり渡すのが鉄則のようです! それでは次に、どうしても何かお礼がしたい!という時にどんな方法があるか、ケース別にご紹介します! ケース別 保育園の先生に喜ばれるお礼やプレゼントの内容と渡し方• 先生が退園する場合• 園児が卒園する場合• 進級に伴って担任が変わる場合 の3つのケースについて、オススメの贈り物と、これはNG!というものを実際に保育園で働いていた方の声等をもとにまとめました。 ケース1 先生が退園する場合のお礼・プレゼント 先生が退職や、転園などで退園してしまう場合にオススメなのはこれ。 子供からの手紙・メッセージカード• 子供の手作りの作品(折り紙やキーホルダー等、ちょっとしたもの)• 手作りのお菓子(クッキーなど)• 子供と先生が写っている写真• お花、ハンカチ、ペンなど、ちょっとしたもの 特に毎日毎日一緒に過ごした子供からの心のこもった手紙は、うれしいもの。 お菓子も買ったものではなく、子供と一緒に手作りしたクッキーなどを小袋に入れて渡せば気を使わせずに済むでしょう。 ちょっとしたものを贈りたい場合は、気を遣わせないよう、高くても1000円ちょっとくらい。 子供からの手紙・メッセージカード の一択。 ケース1同様、クラスの園児や親御さんみんなからの寄せ書きやアルバムなどは、幼稚園と違って難しいものです。 逆に特定の方からプレゼントをもらうのは気を使うという先生が多いのです。 進級前の最後の日に、連絡ノートに感謝の言葉をしっかり書いたり、子どもが頑張って書いた手紙を渡すのもbetterです! スポンサーリンク 今日の人気記事はこちら.

次の

保育園の先生へのお礼を贈ろう!プレゼントにおすすめの物とNGの物

幼稚園 の 先生 プレゼント

幼稚園の進級の時に先生にお礼やプレゼントはしたほうがいい? そもそも幼稚園の先生にお礼ってしてもいいの? 1年間子供がとてもお世話になったから、お礼がしたい! そんなママさんは少なくありません。 しかし、幼稚園の先生にお礼としてプレゼントをすることは、 受け取ってはいけないと決まっている幼稚園もあります。 公立の保育園では、金銭・物品等の贈与を受けること自体が法律違反に当たってしまうこともあり、 厳しく禁止しているところもあります。 しかし幼稚園では比較的厳しくないところが多く、 感謝の気持ちでささやかなものを贈ったりお礼をすることは、暗黙の了解といった所でしょうか。 しかし中にはもらって困るものもあるようです。 ・他の保護者がいるところで個人的にプレゼントを渡す ・他の先生がいるところで担任の先生にだけプレゼントを渡す ・あまりにも高価なものを渡す このようなプレゼントは、もらった先生としても困ってしまいます。 個別に先生にプレゼントを渡したい時は、誰にも分からないようにそっと渡す方が良いでしょう。 幼稚園の進級に伴うお礼はしなくても良い? 卒園の場合は先生にお礼やプレゼントをすることがあるようですが、 実は進級の時はあまりお礼やプレゼントはしないことの方が多いようです。 その理由は進級だと先生は変わるものの、今後も顔を合わせる機会が必ずあるので、 特別に何かを渡す必要はないから。 反対に先生側からしても、特定の保護者からプレゼントを貰うのは気が引けると考える方が多いようです。 またあまりやりすぎると、下心があるかののように感じられることもあるので、 控えめな気持ちで伝えるようにする方が良いでしょう。 幼稚園の進級の時に先生にお礼やプレゼントをするなら? でもやっぱり、先生に感謝の気持ちを伝えたい! そんな時はどうすればいいのでしょうか。 まずは、先生にお礼やプレゼントを渡してもいいのか、幼稚園側に確認しておきましょう。 しかし進級の時のお礼は、プレゼントではなく進級前の最後の日に、 連絡ノートに今までの感謝の言葉を書く これが一番オススメなようです。 進級なのにプレゼントを渡すことまでする方は少なく、先生としても気が引けてしまうようです。 あくまで感謝の気持ちを伝える程度で充分なのです。 また先生側としてもらうと嬉しいものの中に、 子供と一緒に写った写真があります。 普段ゆっくり写真なんて撮れませんから、先生としての思い出の一枚ですよね。 他には、子供が描いた先生の似顔絵や、折り紙で作った作品などは、 先生も気軽にもらうことができるのでオススメです。

次の