クトゥルフ trpg シナリオ。 COCクローズド系シナリオおすすめ5選

クトゥルフ神話TRPGおすすめシナリオ20選! すぐ遊べる!短時間プレイや最高難易度も紹介!

クトゥルフ trpg シナリオ

クトゥルフの華の1つと言えばやはり「戦闘」 戦闘を行うと、テンポが悪くなったりするため、戦闘を入れないKPも居ます。 スムーズな戦闘を行う際は、下記のことに気を付けましょう。 ・神と対決させない。 神というだけあり、強靭で見ただけで発狂の対象です。 ・相手人数を増やしすぎない。 負けイベント、威圧のために使用することが望ましい。 もし探索者に戦う意志があるようならば、数人倒した時点でやめさせる。 ・戦闘は「華」 中ボス、ラストバトルに使用すると一番盛り上がることでしょう。 探索者の中には「戦闘がしたい!」というキャラも居ます。 その時は彼らの意志を考え、戦闘をさせましょう。 ・万が一死ぬことがある。 戦闘は私たちの普段行う殴る蹴るの暴行に加え、拳銃、ナイフと言った武器もあります。 それは敵側も同じであり、探索者が死亡する可能性もあります。 その時は、その時で。 ここからはKPの力量ともなりますが…。 クトゥルフで一番恐ろしいのは戦闘で探索者が死ぬことでもなく、「詰み」です。 当然、身内でプレイする際なら多少はわかりづらい文章でも大丈夫ですが、自分が作成したものを別の人がプレイする際に詰まないように工夫をしてもらうというのを事前にアナウンスするのはとてもめんどうです。 そのため「もしもこの技能が失敗してもこれで補える」「この技能が使えない、誰も持っていなくても最小限この情報は手に入れられる」というのをシナリオに組み込んでおくと親切でしょう。 全ての探索者が目星に失敗し、情報を得られず進むことが出来ないという状態はTRPGでは少なくありません。 そのため、円滑なプレイ、そして楽しんでプレイをしてもらえるようシナリオ制作側も配慮が必要です。 ここからは承、転となります。 物語は進み、とある組織の話に…もしくは、このようなことが昔起きて…などと物語の確信に迫る部分は「承」 そして組織に潜入、組織を壊す! 昔起きたことを今正す!と言ったものは「転」です。 ここで一番重要なものは「承」となります。 承は刑事ものでいう「捜索」です。 そのため、「捜索」すなわち「探索」をしてもらう一番長い部分となるでしょう。 すぐに見つかっても面白くなく、かといって難しすぎても詰まらない。 「Aさんが犯人かもしれない!」「実はBさんなのでは?」という疑惑を多々持たせ、確信に迫っていくでしょう。 このシーンが探索者も、KPもとても楽しい時間です。 KPは特に、迷っている探索者たちを見て「しめしめ」と思う事でしょう。 多少のミスリードを使いつつ、器用に探索者たちを真実に導くシナリオを作る。 ここが一番の腕の見せ所ですね。 その際 「このキャラはこの部分を話す。 」 「このキャラの家族構成、恋人はこうだ。 」 「好きなものはこれ、嫌いなものはコレ」と言ったふうに「これは絶対言えるセリフ」と共にキャラクターの設定を固めていけば、いざ何か言われたときにも対応が出来るでしょう。 例えば、この情報役は「Aさんが犯人かもしれない」という情報を持っている。 探索者がいきなり「君の妹さんは預かった!」などと言えばどう答えていいのかわからなくなりますね。 そのため、家族構成に「妹はいない」なんて付け加えれば「妹なんていないんだぞ!」という会話になります。 クトゥルフのNPCは基本的にKPによるアドリブが必須です。 また、重要NPCや戦う、戦ってくるNPCはそれぞれキャラクターシートの作成を忘れないように。 ここまで書きましたが、これではただのなんでもシナリオです。 そこで、クトゥルフの要素を追加します。 例えば、情報の棚に魔導書、そして意味深な魔法陣。 さらに呪文…。 「突然空から人が落ちてきて、その時上空で何かが浮いているのが見えた、目星をすればそれは黄色いマントを来た人間のようだ…。 どうやら人間が浮いている!?」 これだけでもクトゥルフっぽくなりませんか? また、直接神話生物を出さず、間接的に出すのが好ましいです。 「バックにはこいつが居る!」と思わせれば、探索者はそれに対しての防御を固めてくるでしょう。 クトゥルフ的要素は「ありえない」「恐ろしい」「気持ち悪い」が揃っています。 ルールブックには、各キャラクターの召喚方法に加え、戦うことのできる神話生物も多々います。 その際、神話生物は「これをする」「特徴はこれだ」というものがあるので、シナリオにぴったりな神話生物を選びましょう。 そしてもちろんSANチェック!醍醐味ですね!こちらもお忘れなく! 全ての難題をクリアし、探索者は普段の生活に戻る事でしょう。 クトゥルフには「ご褒美」があります。 それはSANの減少を、日常に戻ることにより戻すというものです。 SAN値回復といい、シナリオによって回復量は異なります。 もしも、探索の際に神話生物と出会いSANが20以上減らされる危険性がある場合は、SAN回復を全部で15にする、といった処置が必要です。 さらにクトゥルフには先ほど描いた「目的」があります。 これにより、SANの回復量が大幅に変わります。 そして、これは各探索者、及びプレイヤーの好みですが「エンディング」を用意してあげましょう。 日常に戻れたことが最大のエンディングかもしれませんが、個別でエンディングを用意してあげると、制作した探索者がより深まります。

次の

初心者が簡単に『クトゥルフ神話TRPG』を遊ぶ3つのコツとやり方

クトゥルフ trpg シナリオ

TRPGは、テーブルトークロールプレイングゲームの略です。 通常のRPGと違うのは、ゲーム機を使わずにサイコロを使ってゲームを進めていくこと。 そして、自分がキャラになりきって選択をしていきます。 あらかじめ選択肢が決められているわけではないので、 自由度がとても高いのも魅力です。 始めるのに必要なのは、ルールブックだけ!現在ではダイスアプリも無料で手に入るので、それさえあれば誰でも簡単に始めることができます。 ストーリーを考えるのが苦手、という方でも大丈夫です!無料で公開されているシナリオも沢山あるので、好きなものを選んで遊ぶことができます。 この記事でも、いくつかおすすめのシナリオをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。 ごく普通の一般人だったはずのプレイヤーが、様々な怪奇現象に巻き込まれていきます。 ルールも 簡単で、初めてのTRPGにぴったり! シナリオも、がっつりホラーから面白いものまで色々あります。 基本用語集 この記事を読み進めるにあたり、知っておくと便利な用語をまとめました。 ・KP…キーパ。 ゲームの進行役で、シナリオの全てを知っている人です。 ・PL…プレイヤー。 探索者とも呼ばれます。 ・PC…プレイヤーキャラクター。 基本、1プレイヤーにつき1人です。 ・NPC…ノンプレイヤーキャラクター。 KPが動かすことが多いです。 ・クローズドシナリオ…密室や建物内など、どこかに「閉じ込められる」シナリオです。 やることがわかりやすく。 KPも進行しやすいです。 ・オープンシナリオ…町や国など、大きな範囲が舞台となったシナリオです。 自由度が高い反面、KPがうまく進めないとなかなか解決までたどり着かないことも… おすすめのシナリオ20選 以下、独断と偏見で選んだフリーで公開されているシナリオをご紹介します。 はじめてのCoCに! 初心者の方でも遊びやすいシナリオを集めてみました。 毒入りスープ 泥紳士様 CoCをしたことがある人なら誰でも知っているであろう、超有名シナリオ。 クローズドなので分かりやすく、ちょっとした推理もあるので初めて遊ぶシナリオにぴったりです。 その真ん中には、机の上に乗った真っ赤なスープが一つぽつんと置かれています。 まずはダイスを振れ、話はそれからだ にこいち様 CoCが初めての人向けに作られたシナリオです。 そんな時、理不尽にも背後より襲われて拉致されてしまいました。 目を覚ませば、そこは見知らぬ部屋と見知らぬ人物。 その人物は、自分は味方だといって脱出の手助けをしてくれると申し出てくれます。 かんおけのなかにいる くまさん様 クローズドシナリオですが、結構探索要素もありCoCに慣れるのにもってこいのシナリオです。 シナリオ自体は複雑ではないので、初心者KPさんでも回しやすいと思います。 おかえりなさい むーさん様 シティシナリオをやってみたい人、NPCとの関わりを楽しみたい人におすすめです。 一緒に住んでいても離れて暮らしていても、あなたの帰りを待つ人は沢山います。 ここでは、ロールプレイングをメインに楽しめるシナリオをいくつかご紹介します。 命の檻 教授様 NPCとの関わり方によってエンディングが分岐します。 シナリオ難易度は高めなので、慣れてきた方向けです。 暑い夜に虫たちがざわめく頃、君たちのもとに、ふと電話がかかってきた。 うそつきだれだ ミヤモリ様 PL同士で疑心暗鬼になるシナリオです。 人狼が好きな人は楽しめそう。 強い疲労感にすぐに ベッドに身を横たえ、目を閉じます。 君達が夢の中へと落ちてゆくのに、時間はかかりませんでした。 深く、暗い微睡み。 厳正なる選考の結果、貴殿を採用いたします。 okita様 サラリーマンとなって脱出を目指すシナリオです。 早くここからでるぞ」 ある日仕事中に意識を失った貴方が目を覚ますと、見たことのないオフィスにスーツ姿で閉じ込められていました。 そして目の前で自分の腕を引っ張るのは、目がつぶれるレベルのイケメン。 その分KPの難易度は少し上がりますが、やりきった時の達成感と満足感はとても大きいです! 8. 咎送りの徒花 蘭 黒羽様 PLと関係性の深いNPCとで探索していくシナリオです。 RPをじっくり行いたい人向け。 走馬灯図書館 東雲様 難易度は低めですが、テーマが深く考えさせられます。 トラウマを持っているPCがオススメ。 普段と何一つ変わらない日常。 しかしその平凡な日常はいとも容易く崩れてしまう。 何一つ変わらないはずだった、いつもと同じ帰り道に、見慣れない小道ができているのを、探索者は見つけるだろう。 外で散歩中の犬が吠える声が聞こえます。 今日も元気に行こう……などと思いながら朝ごはんを食べたり身支度をするでしょう。 信じて待っていた恋人が神話生物に出会いSAN値を減らされて異食症になって帰ってくるなんて… ろずろ様 恋人とイチャイチャできます。 恥を捨てて楽しくプレイしてください! 12. ゴリラよあなたは強かった キミナミ様 タイトルの通り、ゴリラが出てきます。 しかも強い。 そして探索者に対して名刺を渡してくる。 その名刺には「後 理羅(うしろ さとら)」と名前が書かれている。 探索者格付けチェック お正月スペシャル 鳩羽きょう様 例の番組に出演できるシナリオです。 気がつけば自分たちは豪華な飾り付けがされたテレビスタジオのような場所で豪華な椅子に座っている。 殺すぞマジで? (田中 田様) ギャグ漫画のノリで茶番を楽しみたい方向け。 あと猫が好きな人。 件名は無い。 本文には、短くこう書かれていた。 「助けてください。 いえにきて」 探索者達は、懇意にしている友人の明らかにおかしい態度を訝しみ、猫木の家を訪れることになる。 お寿司たべたい のえも家様 美味しくSAN回復したい人へ。 いつものごとく疲弊した身体を引き摺って歩くあなたの脳に、突如閃光のような眩いアイデアが浮かぶ。 焼肉飲み放題2時間3000円 (鳩羽きょう様) 美味しくSAN回復したい人向けパート2。 美味しいもの食べると元気になりますよね。 席に着く。 猫のお宿 (空猫様) 大切なNPCと素敵な温泉に二人で行くソロシナリオです。 ほっこりしたい人向け。 看板には招き猫のマーク、見覚えのない宿屋の名前。 隣には探索者の親しい人が立っていて、どうやら一緒に温泉宿へ来たらしいことが分かる。 うるう秒 1時間くらいで楽しめるシナリオです。 でもしっかり探索要素はあるので、初めての人にもオススメ。 その時が来たとき、探索者たちに悲劇が起きる。 探索者たちは無事に新年を迎えられるのであろうか。 3分間クトゥルフ『ありふれた日常の中に』 あぁ無情様 タイトル通り、3分ほどで楽しめるシナリオです。 コンビニに買い物に行った帰り、たまたま近所の神社の前を通りかかる。 のシナリオ 20. 目星をしないと机が見えない あかがむ様 ほぼロストします。 何でも笑って許せる方向け。 そんなさなか探索者たちはふと意識を失います。 目が覚めるとそこは白い部屋でした。

次の

クトゥルフ神話TRPGで出てくるグールってどんなやつ?

クトゥルフ trpg シナリオ

TRPGしたい! 僕がKPとして回してきて、オススメしたいと思ったシナリオを紹介したいと思います。 僕の好みとしてはこんな感じ 1.シティ(オープン)シナリオ好き 2.館系クローズド好き 3.神格などが背景にきちんと存在するのが好き 4.茶番やRP要素を楽しめるものが好き 5.ゾッとするような恐ろしい話が好き これらの好みは時として矛盾するし、PLに合わせてそこまで好みじゃないシナリオを回したりもする。 今回はシナリオ探しで辟易としているKP諸氏に向けて、なるべくネタバレを避けつつオススメのシナリオの良い点を掻い摘んで説明していこうと思う! 1.刻限の種 作:泥紳士さん かの有名な毒入りスープの作者、泥紳士さんのシティシナリオ。 短くまとまっていて、探索や戦闘も歯ごたえがあってPLの評価が高い。 RPもしやすいし、シティシナリオの醍醐味である聞き込み調査なんかも楽しい。 KP的には商店街のおばちゃんを召喚してPLと会話できるのが楽しい。 PLに対してジワジワと恐怖を与えるシナリオの流れも素晴らしく、探索者の行動次第にはなるけど最後はじんわり感傷に浸れるENDなのも良い。 非常に初心者向けだし、普段クローズドばっかりやってる経験者にも、シティシナリオ入門としてオススメしたい。 背景が若干複雑なので、KPは最初に時系列をメモっておくと良いかも。 泥紳士さんのシナリオでは他に、「口裂け女」「悪魔憑きの少年」もオススメ。 この二つは長めだけど、非常に面白かった。 2.桔梗館のとある夜 作:シヴァ・クォーターさん みんなだいすき(?)館クローズド。 山奥の館で一晩過ごす系のシナリオ。 とにかくPLに楽しんでもらえる。 多数のNPCと、個性的なPLを合わせてわちゃわちゃと楽しめればいい感じ。 作者のシヴァさんは初心者向けと書いてあるけど、確かにいろんな技能が使えるので初心者PLは学びながらプレイできるかも。 ただ、KP難易度は結構高い気もする・・・ NPCの数が多いので、どの時間帯にどのNPCがどの部屋にいてどういう会話をしているのか、背景をしっかり読みとっておかないと一貫性を保ちづらい。 ある程度は自分なりの解釈でシナリオを読み解いておくと、PLの突拍子もない行動にも対応できるかもしれない。 3.注文「も」多いレストラン 作者:ニセさん 非常に短いクローズド。 探索できる箇所はそんなに多くないため素早く終えることができる。 レストランということで、どちらかといえばRP向け。 他のシナリオで行動を共にして仲を深めた探索者同士でプレイするのが関係が深まって良いかもしれない。 僕がやったときはファンブルが見えたときは探索者をイジメる要素を足してよりビクビクしてもらいながらプレイしたけど、楽しかった。 4.DolL 作:おぎーノさん 突発白い部屋クローズド系。 探索の量も程よく、定番の怪しい料理も出てくるのでビギナー探索者が楽しんでプレイを学びながら遊べるかもしれない。 NPCをどう扱うか、どう行動すればいいのか、普通のRPGでとれない行動ができるTRPGならではの感触を味わうには非常に良いシナリオだと思う。 KPとしてはシナリオ中に記載されていない背景が多く、推察に苦労した。 背景解説ページとかないですかね・・・? とても面白いのですが、回しづらい印象も。 黒幕となる神格もわからない(多分アレ) まとめ 今回は四本を紹介しました・・・けどクローズドばっかやんけ! シティつか、オープンシナリオ大好きなんですよ。 大好きなんですけど、オープンのときはPLとして参加するときが多いのでわりとKPでオープンシナリオやったことないっていう。 泥紳士さんの名前を挙げた三作はマジで面白いですね。 あんなシナリオ書けること、本当尊敬します。 予告 オリジナルシナリオ公開の準備をしています。 現在はテストプレイを元に改編をしているところです。 またシナリオ公開時にnoteでも書きますが、本シナリオの推し要素は 1.オリジナル探索システム とある場所を探索するときに、オリジナルの探索システムを用意してあります。 初心者で何をしたらいいのかわからない!って人でも大丈夫なように、仲間と相談しつつ攻略を目指しやすい探索システムです。 もちろん後半戦ではCoC独自の探索システムを活かしたクローズドも楽しめます。 2.ロールプレイがクリアの鍵 とあるロールプレイがクリアの鍵になっています。 探索者同士が自然にロールプレイ(キャラプレイ)を行えるような誘導もあり、そこで行われるロールプレイによって後半、一つトリックがあります。 プレイした人はみんな「あ!さっきのやつはそういうことだったのか!」って言ってくれるので、KPとしてはもうめちゃくちゃ面白いです。 いろんな人にプレイしてもらいたいので自画自賛しかしてませんが、処女作なのでいろいろ意見をもらいたいというのも本音です。 公開したらKP諸氏には読んでいただけると嬉しいです。

次の