大原 神社 御朱印。 【御朱印】ご紹介!京都・大原の寂光院に秋に行くのがオススメな理由

大原神社 御朱印 / 千葉県習志野市 │ 御朱印さんぽ

大原 神社 御朱印

三千院・寂光院・勝林院・宝泉院 御朱印めぐり 京阪電車の終点、出町柳駅から北へバスで30分、京都から若狭へ伸びる鯖街道とも呼ばれた街道の中継地、 西行や鴨長明などが隠遁の地として選んだうつくしい山里、大原地区の御朱印めぐりに出かけてきました。 寂光院 大原のバス停から、のどかな田園風景の中を、案内板に沿って北西に15分ほど入ったところに 寂光院はあります。 寂光院の入り口を曲がるとまず飛び込んでくるのが、50メートルほど続く石段、尼寺を感じさ せる趣ある風情は、思わずカメラに手が伸びてしまうほどです。 寂光院は、聖徳太子の創建 、『平家物語』大原御幸で知られた安徳天皇の母である 建礼門院徳子が隠棲し、晩年を過ごされた尼寺として知られています。 境内には、建礼門院徳子さまのお墓もあります。 『平家物語』の最終章、大原御幸にある 「池水に 汀の桜 散り敷きて 波の花こそ 盛なりけれ」 は、 1186年4月下旬、後白河法皇がお忍びで寂光院の建礼門院を訪ねたおりの一首だそうです。 尼となられた建礼門院徳子さまの、その近くに座られた後白河法皇のお姿が偲ばれる秀歌と思います。 汀の池 写真上) のそばには、古来より桜と松が寄り添うように立っていて、その桜を 「みぎわの桜」といい、松を「姫小松」といったそうです。 姫小松は細長く柔らかい松の葉5本が一組になってつく、いわゆる五葉松です。 寂光院の姫小松は、樹齢数百年になるものでしたが、平成12年の本堂火災の時に被災し、 現在は伐採され、ご神木として祀られています。 いただいた御朱印には、「本尊地蔵菩薩」と書かれていました。 三千院には、大原バス停からおしゃれなお店が続く参道をおよそ10分ほどで到着します。 御所の紫辰殿に倣い大正時代に建てられたという辰殿には、 本尊の薬師如来像が安置されていますが、秘仏になっていて公開はされていません。 なお三千院ではこの他に、金色不堂や観音堂でも御朱印をいただくことができます。 往生極楽院の庭には、さりげなく小さな石仏(童地蔵)が見つめていたのが印象的でした。 勝林院 三千院前の参道をさらに先へと進むと突きあたりが、天台宗の寺である勝林院(大原寺)になります。 山号は魚山、本尊は阿弥陀如来になります。 寺の略記によりますと、開山は9世紀、慈覚大師円仁によると伝えられ、円仁は入唐し、 声明音楽律業を学び、日本に持ち帰ったと言われています。 中興の祖は、大原魚山流声明(仏教歌謡)の根本道場として1013年に、この地にこの寺を建てた 寂源になるそうです。 勝林院は、浄土宗を開いた法然上人と61世天台座主を務められた顕真法師が 浄土教の宗義を論談したという『 大原問答』で知られています。 宝泉院は、勝林院の僧坊の一つとして、1012年に創建されたそうです。 写真の竹林の間からは、大原の里の風情も感じられます。 また、こちらでは、お支払いする拝観料の中で、抹茶とお菓子をいただくことが出来ますので、 客殿の畳の上でゆっくりされるのがよいかと思います。 いただいた御朱印には、「佛心」と書かれていました。 来迎院 三千院前の東呂川に沿って300メートルほど山側に登った所にある古刹が来迎院です。 来迎院は天台宗のお寺で、山号は魚山、本尊は薬師如来になります。 寺の歴史によりますと、開山は勝林院と同じ9世紀、慈覚大師円仁がこの地を 天台声明(仏教歌謡)の道場としたのが始まりと言われています。 中興の祖は、融通念仏の祖と言われる良忍上人で、1109年に来迎院を建立したと伝えられています。 良忍上人は、円仁が伝えた声明を統一し、魚山流声明を集大成されたそうです。

次の

【郵送御朱印】美しすぎる!大原神社(千葉)の結びの杜御朱印♪ | 御朱印むすび

大原 神社 御朱印

寂光院の通常の御朱印は、 初穂料300円 となっています。 『通常期』 [3月1日~11月30日] 午前9時~午後5時 『冬季』 [12月1日~12月31日] 午前9時~午後4時30分 [1月1日~1月3日] 午前10時~午後4時 [1月4日~2月28日] 午前9時~午後4時30分 『拝観料』 大人:600円 3:平家物語ゆかりの庭園。 寂光院の境内の山門へ向かう階段は、 秋の時期には、彩り豊かな紅葉が出迎えてくれます。 階段を登っていくと、 寂光院境内へと導いてくれる風情ある『山門』が出迎えてくれます。 寂光院境内に入ると、 正面に『本堂』が出迎えてくれます。 こちらの本堂は、平成12年の放火のあと再建されたものになります。 こちらの本堂では、 寂光院の歴史などの説明を受けることができます。 その他、 『汀の池』 (みぎわのいけ)や『諸行無常の鐘』など、 寂光院には見所がたくさんあります。 京都の観光には欠かせませんので、是非活用してみてください。 大原方面は、京都駅から少し距離がありますが、 中心地から離れている分、 京都の自然と地元の雰囲気を大いに感じられるエリアで オススメです! 御朱印とともに 寂光院や三千院などを訪ねてみてはいかがでしょうか? それではまた!.

次の

京都 大原・三千院 御朱印めぐり

大原 神社 御朱印

千葉県習志野市にある人気の神社、大原大宮神社と菊田神社についてまとめます。 まとめというか相変わらず内容ありませんけど。 どちらも近いので遠くから参拝に行く方はセットで伺うのがおすすめです。 が、どちらもそれほどの台数は止めることはできないので交通機関を利用するのが無難でしょうね。 菊田神社は京成津田沼駅、大原大宮神社は京成実籾駅より徒歩数分で行けます。 駅は2駅間隔です。 大原大宮神社(おおはらおおみやじんじゃ) ー 習志野の双龍が一社 ー とかなんとか。 習志野の神社といえばこの神社と菊田神社なわけじゃないですか。 なのでかっこよさげに双龍と呼んでみたりしたかったんだけど。 違うな、ここは龍という感じの神社ではありません。 他人にサムイだとかイタイ人だとか思われても気にしませんがここで双龍とは自分でもイタイと思うわ。 ー拝殿ー この神社は 【縁結びの神社】として有名で人気があります。 鳥居の扁額を見ればわかりますが、元々は大原神社と大宮神社は別々の神社でしたが合祀したそう。 そしてご祭神は 伊邪那美命(いざなみのみこと・女神・元大原神社の神)と伊邪那岐命(いざなぎのみこと・男神・元大宮神社の神 、そして猿田彦命(さるたひこのみこと・男神・元大原神社の神)のようです。 勝手な想像ですが縁結びの神社たる所以は合祀してイザナミ神とイザナギ神がくっついたところにあるんだろか。 だとするとサルタヒコ神はどうなったんだ。。。 ?ふられてしまったのか? うーむ。。。 神話のことはわからないがいろいろと想像してしまうシチュエーションです。 まあ的外れな想像なんだろうけど。 ー狛犬ー 子犬と親犬が鎮座していました。 歯がむき出しなのが特徴のようです。 菊田神社は狛犬が独特とのことで人気があるようですがこちらもなかなかどうして。 縁結びの神社仏閣といえばだいたいありそうなのが夫婦木です。 そしてこれか?と思いましたが違う様子。 昔からあるタブノキだそうな。 本当は根本からがっぷり組まれて寄りそう形をとっているアカガシとクロマツの木があり、それが縁結びの神社らしい形をしているようです。 気づかなかったので写真はありませんけど。 どうも恋愛系のスポットとは相性が悪いようです。 そんな境内には女子が多くいました。 御朱印もカラフルで女子受け必至の神社です。 菊田神社(きくたじんじゃ) 続いては菊田神社。 狛犬の表情が独特でかわいいと人気のある神社です。 自分としてはそういった分野はあまり関心のないことではあるのですが、相方が見てみたいというのでついて行った次第です。 ー本殿ー 狛犬がきっかけで訪れましたが、大原大宮神社と同様にこちらも【縁結びの神社】として有名なのだとか。 この2社は創建時から地域との繋がりが厚いようです。 住民と『縁』を結んできた経緯からそのようなご利益があるとされているみたいですね。 そうして参拝を済ませたら境内を散策。 かわいいと評判の狛犬を拝んでいくこととします。 その狛犬がこちら いや、全っっっっ然かわいいと思わないけど 表情がアイーンしているというか似ているんだとか。 ・・・・・・はあ??まあそれはわかるけどかわいくはない。 むしろ不細工だろ・・・・・ それを相方に言ったら不細工だからかわいいんだろと言われました。 ・・・・・・一体お前は何を言ってるんだ・・・・?不細工だからかわいくないんでしょうが!! ー しかしそこでこのケンボーは考える ー (狛犬の見た目はどうだっていい・・・ 問題なのは相方が 不細工な狛犬をかわいいと言い張る行為だ おそらくはSNSにより かわいいと思い込まされるワードを打ち込まれている そして問題なのは俺もSNSによりある程度の情報を得てしまっていること この狛犬がかわいいと思い込まされるワードを知らぬ間に叩き込まれている可能性が高い 狛犬の描かれた御朱印帳を思わずかわいい!!とかなんとか言って買ってしまうことに備え、情報を全て思い出し、ワードが打ち込まれているならばそれを逆手にとらないと・・・・) とかなんとかよくわからないことを冷静に考えたりもしましたが。 大丈夫、かわいくはない。 御朱印 いただいた御朱印です。 菊田神社の御朱印 せっかくなので期間限定の御朱印を拝受しました。 大原神社は 毎月【絵柄印】が変わる直書き御朱印と、 季節毎に【デザイン】が変わる見開きの書置き御朱印があります。 今回は書置きのをいただいてます。 菊田神社は 毎月【絵柄印】が変わる直書き御朱印があります。 が、今回のは正月限定のものと、菊田神社の御朱印帳に描かれているものです。 つまり いつのまにか相方がしれっと御朱印帳を購入していました。 あぱまあ(お前なあ)!!!かかったなアホが!! ちなみにこの後もいろいろな神社を巡りましたがこちらの御朱印帳は評判が良いです。 どうやらこのケンボーの感性がおかしかったようです。 最後に 1日使って神社仏閣、御朱印巡りをしたい方は千葉市にまで足を運ぶのがいいです。 有名どころは近いところに鎮座しているので車は当然、交通機関も利便性があり訪問しやすいスポットではないでしょうか。 参考までに。 千葉市では有名どころで子守神社、検見川神社、稲毛浅間神社、千葉神社などあります。 千葉県内の御朱印(おすすめ・限定情報含む)と記事・近くの観光情報はこちら ・千葉県内の御朱印とパワースポット記事はこちら ・習志野周辺の観光情報はこちらで確認できます。 それではっ kenboo7 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8. net、Amazonアソシエイト、バリューコマース、iTunes アフィリエイトプログラム)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。 当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。 この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 全てのコメントは管理人であるkenboo7が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

次の