ボクシング 井上 尚弥 テレビ。 井上尚弥vsマクドネルのテレビ放送時間と視聴方法!海外の反応最新もまとめてみた

ボクシング・井上尚弥がNHKの密着番組でわかりやすすぎる「亀田ファミリー批判」で波紋|日刊サイゾー

ボクシング 井上 尚弥 テレビ

井上尚弥オフィシャルサイトより 名指しせずとも、誰のことかは全視聴者に伝わったようだ。 11月12日放送の『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)が、プロボクサー・井上尚弥に密着。 強い相手との対戦を望む言葉が、「あの男」への批判だと話題を呼んでいる。 井上といえば、11月7日に行われた、ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のバンタム級決勝で、ノニト・ドネア選手に激闘の末、判定勝ち。 世界中が認める偉大なチャンピオンの仲間入りを果たした。 「番組で井上はプロになる時、所属ジムに『マッチメイクは強い相手でお願いします』と条件を出していたそう。 この言葉を発した理由については、『自分がプロ転向する時のプロボクシング界が好きじゃなかった。 勝てる相手を選んで試合をする、それがテレビで流れちゃうっていう時代だったんで』と、当時のプロボクシング界に疑問を持っていたことを告白。 『自分はそうじゃないと思ったし、やっぱりボクシングっていうのは真剣勝負、どっちが勝つかわからない試合をするからお客さんが熱くなるわけで。 辰吉丈一郎さんだったり、畑山隆則さんだったり、あの(ボクシングで)沸かした時代を取り戻したいのがあったんですよ。 それはパフォーマンスで客を引きつけるんじゃなくて、ボクシングを見に来たお客さんで溢れ返したかったんですよ』と、熱く語りました」(スポーツライター) すると放送後、ネット掲示板は「亀田」の文字で埋め尽くされることに。 当時の興毅は、ただでさえ強い対戦相手との試合を極力避け、試合内容がひどくつまらなかった。 本人は『亀田とKOはセットや』と豪語するも判定勝ちのほうが多く、打ち合いはほとんどなし。 ファンからは『ボクシングを使った金儲け』と揶揄されたものです。 『3階級制覇』を自慢していますが、獲得したのは、同じ階級に王者が2~3人存在する価値の低いWBA王座でした」(前出・スポーツライター) 井上の言葉を直訳すれば、「亀田のベルトとは価値が違う」と、いったところだろうか。

次の

井上尚弥vsカシメロ/井岡 一翔vs田中恒成【2大世界戦の試合予想】木谷会長は負けたら×××!前回、WBSS決勝9R ドネアのTKO勝利を予想した伊藤チャンプは?

ボクシング 井上 尚弥 テレビ

ザワーランド氏を挟んで井上(左)とドネア この日の井上は声の響きに穏やかさが感じられ、リラックスして落ち着いた様子が印象的だった。 開口一番「このトーナメントが始まって1年。 いよいよこの舞台まできたという思いと、ドネアと戦えるという一番望んでいた決勝なので、すごく楽しい気持ちでいっぱいです」と試合を2日後に控えた心境を口にした。 試合の行方を問われると「KOでも判定でもどちらにころんでもいい準備をしてきた。 すべては当日、向き合ってから考えたい」とキッパリ。 KOに固執するのではなく、勝利に徹する考えを強調した。 一方のドネアは「私は数多くの実力者と対戦してきたが、ナオヤはその中でもトップのパウンド・フォー・パウンドだ」と井上に最高級の敬意を払いながら、「カギは私が的確な戦略を立てて、それを遂行すること。 適応力も重要になる」とも。 打倒井上に向けて秘策を用意していることをにおわせた。 優勝者が手にするアリ・トロフィーも到着 今回の試合はこれまで井上の試合をカバーしてきたフジテレビに加え、NHKがBS8Kで生中継、さらにはWOWOWが9日に録画中継を決定しており、テレビ3局が放送するという熱の入りよう。 井上は「盛り上がりも感じているし、自分にかけられている期待も感じている。 どういうことが求められているかも重々承知で、この決勝、しっかりパフォーマスを出したいと思う」と締めくくった。 なお、この日はグローブチェックも行われ、井上はこれまで通りウイニングを使用することが明らかになった。 ドネアは当初、自ら持ち込んだエバーラストを使用するはずだったが、トレーナー陣の判断でこちらもウイニングを使うことになった。

次の

井上尚弥VSカシメロ戦、9月開催の可能性も 2500人〜3000人規模目指す: J

ボクシング 井上 尚弥 テレビ

神部美咲のプロフィール• 名前:神部美咲(じんぶみさき)• 生年月日:1994年8月20日• 出身地:大阪府• 血液型:A型• 身長:163センチ• スリーサイズ:83-59-83センチ• 事務所:プラチナムプロダクション 163センチという長身でスタイルが良いので、リング上でも華やかに見えます。 本日、19:57〜フジテレビにて生中継! WBSSバンタム級決勝 井上尚弥vsノニト・ドネア リングガール 務めさせて頂きます!! — 神部美咲 jimbumisaki 前回の 井上尚弥戦や拳四朗戦、村田諒太戦でもラウンドガールを務めていて、 勝利の女神と言っても過言ではありません! 小さい頃から柔道や空手を習っていて、 戦いの場に慣れているいてラウンドガールも様(さま)になっていますね。 最近は、神部美咲がラウンドガールを務めることも多く、 フジテレビの信頼が高いと考えられます。 スタイルが良くてルックスも抜群なので、ラウンドガール目的での視聴率を上げれるというフジテレビの狙いもあるかもしれません。 僕はまんまと引っかかってますけどね笑 もっと神部美咲のことを知りたい!神部美咲の可愛い画像を見たい!という方は「」もご覧ください。 みうらうみのプロフィール• 名前:みうらうみ• 生年月日:1998年12月7日• 出身地:北海道• 血液型:O型• 身長:160センチ• スリーサイズ:77-55-83センチ• 事務所:プラチナムプロダクション 2017年8月に週刊ヤングジャンプでデビューを果たし、その後もグラビア中心に活動しています。 埼玉スーパーアリーナでリングガールやらせていただきます! 試合楽しみすぎる🥺 — みうらうみ miura umi miuraumi1207 ラウンドガールでは大人びた雰囲気や表情ですが、 実は現役音大生で20歳なんです!! 全然見えないですよね!w 2018年10月の井上尚弥戦でもラウンドガールを務めていて、当時も 「リングガールがめっちゃ可愛い!」と話題になりましたねw 村田諒太のラウンドガールも務めていて、ビジュアルが良いことで推されています。 女優の内田理央に似て、すごく美人ですね! みうらうみの可愛い画像は「」にまとめています。 佐野真彩のプロフィール• 名前:佐野真彩(さのまや)• 生年月日:1985年2月13日• 出身地:香川県高松市• 血液型:A型• 身長:171. 5センチ• スリーサイズ:86-58-85センチ• 事務所:元・プラチナムプロダクション(2019年退所) 股下82センチという驚異のプロポーションを持つ佐野真彩。 2013年度の 日本レースクイーン大賞グランプリ、 2013-2014レースクイーン・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。 2018年12月30日のボクシング世界戦のラウンドガールを務めました。 非常に足が長くて、スタイルが良いのでリング上でも映えますね! ラウンドガール・青山めぐ 蒼怜奈のプロフィール• 名前:蒼怜奈(あおいれいな)• 生年月日:1987年4月12日• 出身地:宮崎県• 血液型:O型• 身長:162センチ• スリーサイズ:86-59-86センチ• 事務所:プラチナムプロダクション フジテレビ「ダイヤモンドグローブ」では2016年〜2018年までリングガールを務めています。 モーターショーや ゲームショウなどでも活躍しています。 天野麻菜と一緒に、村田諒太のリベンジ戦のラウンドガールを務めていました。 感極まって泣いてしまう姿が話題になりましたね! 映る期間も長かったので、よけいに美人が際立ってましたw サラサラ黒髪のロングヘアーが印象的です! まとめ 主役のボクシング選手と同じくらい注目されるラウンドガール。 スタイルの良さと抜群のルックスで毎回会場と視聴者を 魅了してくれますね。 12月23日には横浜アリーナで「トリプル世界戦」が決定して、 村田諒太・ 拳四朗・ 八重樫東がリングに上がります。 その試合での ラウンドガールにも期待したいです!.

次の