照の日記。 堂上照

照ッ(〃ノ∇ノ): ブン太の気まま日記♪

照の日記

3月1日 今日清澄高校を卒業した。 咲や和やタコスと一緒に高校最後の麻雀をした、オカルトなんて持ってない俺だ、咲に和やタコス相手に結果はもちろん4位。 けれど何度か咲達に直撃できた。 嬉しいものだ。 一年の頃から始めた麻雀が此処まで上手くなるなんて思いもしなかった。 咲達はプロになるらしい。 俺もプロになりたかったなぁ。 咲からはマネージャーにならないかと言われたけど、なんとなく親友相手にヒモっぽくなるのは嫌なので断った。 3月10日 今日、知らない番号から電話があった。 俺は未だ職が決まってないので無職のプー太郎であった。 出てみると宮永照さんだった。 咲が1年の頃に仲直りし、ちょくちょく清澄高校と照さんは交流があったのだけど、俺は照さんとそんなに話したことはない。 知り合いって感じの関係のはずなのだけど、少しびっくり。 内容はこうだった。 マネージャーが結婚して辞めたので、新しい人を探すため、咲に相談したら俺の状況を伝えたらしい。 無職のプー太郎のきょーちゃんを助けてあげてと言ったらしい、アイツはくすぐりの刑に処した。 慈悲はない。 で、渡りに船だったのでOKをした。 明日車で迎えに来るらしい。 楽しみだ。 3月11日 絶対照さんが運転する車には乗らない。 絶対にだッ! とりあえず家を出た。 母さんには申し訳ない感じがしたが。 一人息子の門出ということで偉く嬉しそうに見送ってくれた。 あ、今さらながらリバースしそう。 (なにかシミみたいなのがついていて先が読めない) 4月20日 照さんから給料を貰った。 桁がやばい。 てか、マネージャー業そんなにこなしてないのになんだこれ。 4月21日 照さんはどうやら迷子癖があるらしい、元マネージャーさんが今日照さんに会いに来た。 照さんは久しぶりー、と菓子を食べながら挨拶をした。 せめて菓子を食べながら挨拶はと思ったが、どうやら慣れてるらしい、元マネージャーさんはハンカチで照さんの口元を拭ってため息をはいていた。 どうやら心配で心配で仕方がないらしい。 もし困ったら電話して頂戴と名刺を渡された。 5月15日 今日は小鍛治健夜さんと対局するらしい、照さんは少し震えていた。 どうやら武者震いのようで菓子をボロボロと落としていた。 菓子を没収したら、睨まれて菓子を取り返そうと腕をコークスクリューさせていた。 一体どういう原理なんだろうか。 麻雀の結果は……まぁ、負けた。 が、直撃できたらしいので本人は大満足っぽかった。 6月4日 照さんが麻雀の腕を鍛えてあげると言ってくれた。 最近打ってなかった俺は嬉しくなり二つ返事で了承した。 結果、何故か三尋木咏さんと小鍛治健夜が加わってフルボッコにされた。 解せぬ。 6月30日 麻雀の腕を鍛える日々が続いてる。 ふぇぇぇオカルト怖いよぉ。 7月3日 今日、初めて照さんに直撃できた。 もう何も怖くない! なんて思ってたけどそんなことはなかったぜ。 連続和了が怖い。 なにあれ、ラスト国士無双十三面待ちとか卑怯じゃね? 一巡目で国士聴牌って怖すぎる。 絶対に二度と照さんとは打たないもんね! 7月4日 照さんとは打たないと書いたな……あれは嘘だ。 小鍛治健夜さんとも打った。 健夜さんが一局ごとに麻雀の腕が上がってきてるよと言ってくれた。 めがっさ嬉しいっす! あ、照さん蹴らないでください。 明日綿パチあげますから。 7月5日 照さんの機嫌が悪い。 あの日なのかと推測してみたが、どうしようもないので、今日はあんまり近づかないようにしたい。 マネージャーなのでどっちみち不可能なのだが。 7月10日 やっと機嫌が直った。 決め手はケーキバイキングだったっぽいな。 照さんはいっぱい食べてた。 こちらが胸やけを起こしそうになるほど食べていた。 白のワンピが似合ってた。 デートっぽくて興奮したのは秘密だ。 9月1日 最近照さんのボディータッチが激しい感じがする。 嬉しいんだけど勘違いしてしまうから止めてほしい。 いや、嬉しいけどさ! 嬉しいけどさ! 9月5日 ボディータッチのせいで完璧に勘違いしたかもしれない、いや、惚れたかもしれない。 俺ってこんなにチョロかったっけ? 9月10日 照さんが抱き付いてきた。 頭をぐりぐりと押し付けてきたのが凄く可愛かった。 可愛すぎて手を出しかけたまである。 まぁ、押し倒してはないにしても抱きしめかえしたら。 更に強く抱きしめてきた。 なにこの小動物。 麻雀だと魔王の上を行く大魔王になるのに、なんで普段はこんなに小動物ちっくなんだろうか。 やっばい惚れそう。 いや、既に惚れてるか。 10月7日 照さんがプロにならないかと言ってきた。 京ちゃんの腕なら十分プロに通用するよ? って言ってきたけど、俺は断った。 だってプロになれば照さんと一緒に行動できないし。 断ったら照さんは嬉しそうな悲しそうな複雑な表情をしていた。 なので抱きしめた。 可愛すぎだ。 10月27日 今日マネージャー業は休みだったので、暇つぶしに雀荘に行ったら和に会った。 そして麻雀をして初めて和に勝った。 そう、勝っちまったのだ。 そしてそこから悪夢の始まりであった。 1日中雀荘で和と打った、途中照さんと愛宕洋榎さんが加わって徹夜麻雀をした。 眠い、もう嫌だ……連続和了にのどっちに引っ掻け……2度と麻雀は(ry 10月28日 2度と麻雀は打たないと(ry 11月20日 今日はお祝いだ。 小鍛治健夜さんに照さんが勝った。 公式ではないけれども、近くの雀荘でばったり出会って勝負したら勝ってた。 だからお祝いだ! 11月25日 咲と出会った、久しぶりに会ったアイツはちょっと生意気になっていた。 家に誘ってくれたのはいい。 コーヒーを入れてくれるのはいい。 だが、コーヒーにタバスコと塩を入れたのは絶対に許さない。 絶対に許さナイダニ! 12月3日 照さんが可愛すぎて生きるのが辛い。 最近1日1度のハグをして、テルテル菌を補充しないと生きていけない感じがする。 てるてる可愛いなり、可愛いなり。 今日家に咲が来たのでラーメンを作ってやった。 もちろん咲のラーメンにはタバスコやら唐辛子を入れまくってやった。 色などは工夫で分からなくしたので、咲は食べて泣きながら睨んできた。 ポカポカパンチもしてきた。 復讐成功だ。 その後、麻雀でボコボコにされた。 2度と(ry 12月4日 (ry 12月24日に一緒に出掛けないかと照さんに誘われた。 モチのロンでOKした。 やっべぇわぁ、っべぇわぁ、すげぇ今からすげぇ緊張するんですけど。 12月20日 残り4日だ。 緊張する。 夜あんま眠れない感じがするのは気のせいだろうか? まぁ、気のせいなんですけどね。 毎日8時間は寝てるはずだし! 12月22日 残り2日になった。 今この気持ちを書き記したい。 照さん可愛すぎ! やっべぇって! なにがやばいかって言えばあれだよ! 今日照さんが膝枕を要求してきたんだよガチでガチだよガッチさんですよ! 男の膝枕なんて需要ないですよって言ったけど、最終的に膝枕をした。 したらさ、なんてかヤバイんだよ。 照さんが膝に顔をこすりつけてくるからやばかった。 耳も小さくて可愛かった。 このズボン洗わず1週間は鑑賞しよう。 照さんの香りを思い出せるから。 12月23日 残り1日 照さんが明日車で迎えに来るとのことで、目的地は不明なり不明なり不明なり。 照さんが運転する車か……死んだな(確信 12月25日 昨日合ったことを書き記す。 先ず照さんの運転はまともになってた。 まともになってた。 で、着いた先は半年は予約一杯だという前に一度テレビで放送されていた高級レストランだった。 照さんの服装は黒のドレス。 一切露出がないドレスであったが、その露出のなさが逆に色気を引き出していてやばかった。 で、レストランの味なのだが、緊張しすぎて味が分からなかった。 美味かったのかどうか思い出せない。 レストランを出た後、綺麗なイルミネーションが見える場所まで車で向かった。 あれ、まるでこれデートじゃね? なんて思った。 実際にデートだった。 そして イルミネーションが見えるところで俺は照さんに告白された。 しかも一般的には給料3か月分の指輪と共に…… あれ、もしかして俺攻略されてた? もちろん照さんのことが好きなので2つ返事で頷いた。 6月19日 告白されてからとんとん拍子に話が進んでいった。 先ず俺なのだが、宮永の姓になった。 なので宮永京太郎となった。 照さんは須賀が良いと言ったが、須賀照じゃあちょっと、というかだいぶ変になるから、宮永のほうがいいと俺が言い。 強引に宮永の姓にした。 次に咲に告白された。 とは言え断ったのだけども、なんでも咲は俺のことが中学時代のときから好きだったようだ。 気づかなかった。 すまないと謝ったら怒られた。 ので、ありがとうと感謝した。 そして今日が結婚式の日なのだが、やっばいな緊張ぱねぇ。 結婚式当日の日に日記を書くとか正気の沙汰じゃない気がするが、こうでもしないと落ち着かないのだ。 結婚なんて縁がないもんだと思ってた。 まさか結婚できる日が来るとはなぁ。 照さんがそろそろ入ってくるらしいので。 だから、今日は此処で筆を置こう。 また明日にでも書くさ おわり.

次の

照の日記

照の日記

3月1日 今日清澄高校を卒業した。 咲や和やタコスと一緒に高校最後の麻雀をした、オカルトなんて持ってない俺だ、咲に和やタコス相手に結果はもちろん4位。 けれど何度か咲達に直撃できた。 嬉しいものだ。 一年の頃から始めた麻雀が此処まで上手くなるなんて思いもしなかった。 咲達はプロになるらしい。 俺もプロになりたかったなぁ。 咲からはマネージャーにならないかと言われたけど、なんとなく親友相手にヒモっぽくなるのは嫌なので断った。 3月10日 今日、知らない番号から電話があった。 俺は未だ職が決まってないので無職のプー太郎であった。 出てみると宮永照さんだった。 咲が1年の頃に仲直りし、ちょくちょく清澄高校と照さんは交流があったのだけど、俺は照さんとそんなに話したことはない。 知り合いって感じの関係のはずなのだけど、少しびっくり。 内容はこうだった。 マネージャーが結婚して辞めたので、新しい人を探すため、咲に相談したら俺の状況を伝えたらしい。 無職のプー太郎のきょーちゃんを助けてあげてと言ったらしい、アイツはくすぐりの刑に処した。 慈悲はない。 で、渡りに船だったのでOKをした。 明日車で迎えに来るらしい。 楽しみだ。 3月11日 絶対照さんが運転する車には乗らない。 絶対にだッ! とりあえず家を出た。 母さんには申し訳ない感じがしたが。 一人息子の門出ということで偉く嬉しそうに見送ってくれた。 あ、今さらながらリバースしそう。 (なにかシミみたいなのがついていて先が読めない) 4月20日 照さんから給料を貰った。 桁がやばい。 てか、マネージャー業そんなにこなしてないのになんだこれ。 4月21日 照さんはどうやら迷子癖があるらしい、元マネージャーさんが今日照さんに会いに来た。 照さんは久しぶりー、と菓子を食べながら挨拶をした。 せめて菓子を食べながら挨拶はと思ったが、どうやら慣れてるらしい、元マネージャーさんはハンカチで照さんの口元を拭ってため息をはいていた。 どうやら心配で心配で仕方がないらしい。 もし困ったら電話して頂戴と名刺を渡された。 5月15日 今日は小鍛治健夜さんと対局するらしい、照さんは少し震えていた。 どうやら武者震いのようで菓子をボロボロと落としていた。 菓子を没収したら、睨まれて菓子を取り返そうと腕をコークスクリューさせていた。 一体どういう原理なんだろうか。 麻雀の結果は……まぁ、負けた。 が、直撃できたらしいので本人は大満足っぽかった。 6月4日 照さんが麻雀の腕を鍛えてあげると言ってくれた。 最近打ってなかった俺は嬉しくなり二つ返事で了承した。 結果、何故か三尋木咏さんと小鍛治健夜が加わってフルボッコにされた。 解せぬ。 6月30日 麻雀の腕を鍛える日々が続いてる。 ふぇぇぇオカルト怖いよぉ。 7月3日 今日、初めて照さんに直撃できた。 もう何も怖くない! なんて思ってたけどそんなことはなかったぜ。 連続和了が怖い。 なにあれ、ラスト国士無双十三面待ちとか卑怯じゃね? 一巡目で国士聴牌って怖すぎる。 絶対に二度と照さんとは打たないもんね! 7月4日 照さんとは打たないと書いたな……あれは嘘だ。 小鍛治健夜さんとも打った。 健夜さんが一局ごとに麻雀の腕が上がってきてるよと言ってくれた。 めがっさ嬉しいっす! あ、照さん蹴らないでください。 明日綿パチあげますから。 7月5日 照さんの機嫌が悪い。 あの日なのかと推測してみたが、どうしようもないので、今日はあんまり近づかないようにしたい。 マネージャーなのでどっちみち不可能なのだが。 7月10日 やっと機嫌が直った。 決め手はケーキバイキングだったっぽいな。 照さんはいっぱい食べてた。 こちらが胸やけを起こしそうになるほど食べていた。 白のワンピが似合ってた。 デートっぽくて興奮したのは秘密だ。 9月1日 最近照さんのボディータッチが激しい感じがする。 嬉しいんだけど勘違いしてしまうから止めてほしい。 いや、嬉しいけどさ! 嬉しいけどさ! 9月5日 ボディータッチのせいで完璧に勘違いしたかもしれない、いや、惚れたかもしれない。 俺ってこんなにチョロかったっけ? 9月10日 照さんが抱き付いてきた。 頭をぐりぐりと押し付けてきたのが凄く可愛かった。 可愛すぎて手を出しかけたまである。 まぁ、押し倒してはないにしても抱きしめかえしたら。 更に強く抱きしめてきた。 なにこの小動物。 麻雀だと魔王の上を行く大魔王になるのに、なんで普段はこんなに小動物ちっくなんだろうか。 やっばい惚れそう。 いや、既に惚れてるか。 10月7日 照さんがプロにならないかと言ってきた。 京ちゃんの腕なら十分プロに通用するよ? って言ってきたけど、俺は断った。 だってプロになれば照さんと一緒に行動できないし。 断ったら照さんは嬉しそうな悲しそうな複雑な表情をしていた。 なので抱きしめた。 可愛すぎだ。 10月27日 今日マネージャー業は休みだったので、暇つぶしに雀荘に行ったら和に会った。 そして麻雀をして初めて和に勝った。 そう、勝っちまったのだ。 そしてそこから悪夢の始まりであった。 1日中雀荘で和と打った、途中照さんと愛宕洋榎さんが加わって徹夜麻雀をした。 眠い、もう嫌だ……連続和了にのどっちに引っ掻け……2度と麻雀は(ry 10月28日 2度と麻雀は打たないと(ry 11月20日 今日はお祝いだ。 小鍛治健夜さんに照さんが勝った。 公式ではないけれども、近くの雀荘でばったり出会って勝負したら勝ってた。 だからお祝いだ! 11月25日 咲と出会った、久しぶりに会ったアイツはちょっと生意気になっていた。 家に誘ってくれたのはいい。 コーヒーを入れてくれるのはいい。 だが、コーヒーにタバスコと塩を入れたのは絶対に許さない。 絶対に許さナイダニ! 12月3日 照さんが可愛すぎて生きるのが辛い。 最近1日1度のハグをして、テルテル菌を補充しないと生きていけない感じがする。 てるてる可愛いなり、可愛いなり。 今日家に咲が来たのでラーメンを作ってやった。 もちろん咲のラーメンにはタバスコやら唐辛子を入れまくってやった。 色などは工夫で分からなくしたので、咲は食べて泣きながら睨んできた。 ポカポカパンチもしてきた。 復讐成功だ。 その後、麻雀でボコボコにされた。 2度と(ry 12月4日 (ry 12月24日に一緒に出掛けないかと照さんに誘われた。 モチのロンでOKした。 やっべぇわぁ、っべぇわぁ、すげぇ今からすげぇ緊張するんですけど。 12月20日 残り4日だ。 緊張する。 夜あんま眠れない感じがするのは気のせいだろうか? まぁ、気のせいなんですけどね。 毎日8時間は寝てるはずだし! 12月22日 残り2日になった。 今この気持ちを書き記したい。 照さん可愛すぎ! やっべぇって! なにがやばいかって言えばあれだよ! 今日照さんが膝枕を要求してきたんだよガチでガチだよガッチさんですよ! 男の膝枕なんて需要ないですよって言ったけど、最終的に膝枕をした。 したらさ、なんてかヤバイんだよ。 照さんが膝に顔をこすりつけてくるからやばかった。 耳も小さくて可愛かった。 このズボン洗わず1週間は鑑賞しよう。 照さんの香りを思い出せるから。 12月23日 残り1日 照さんが明日車で迎えに来るとのことで、目的地は不明なり不明なり不明なり。 照さんが運転する車か……死んだな(確信 12月25日 昨日合ったことを書き記す。 先ず照さんの運転はまともになってた。 まともになってた。 で、着いた先は半年は予約一杯だという前に一度テレビで放送されていた高級レストランだった。 照さんの服装は黒のドレス。 一切露出がないドレスであったが、その露出のなさが逆に色気を引き出していてやばかった。 で、レストランの味なのだが、緊張しすぎて味が分からなかった。 美味かったのかどうか思い出せない。 レストランを出た後、綺麗なイルミネーションが見える場所まで車で向かった。 あれ、まるでこれデートじゃね? なんて思った。 実際にデートだった。 そして イルミネーションが見えるところで俺は照さんに告白された。 しかも一般的には給料3か月分の指輪と共に…… あれ、もしかして俺攻略されてた? もちろん照さんのことが好きなので2つ返事で頷いた。 6月19日 告白されてからとんとん拍子に話が進んでいった。 先ず俺なのだが、宮永の姓になった。 なので宮永京太郎となった。 照さんは須賀が良いと言ったが、須賀照じゃあちょっと、というかだいぶ変になるから、宮永のほうがいいと俺が言い。 強引に宮永の姓にした。 次に咲に告白された。 とは言え断ったのだけども、なんでも咲は俺のことが中学時代のときから好きだったようだ。 気づかなかった。 すまないと謝ったら怒られた。 ので、ありがとうと感謝した。 そして今日が結婚式の日なのだが、やっばいな緊張ぱねぇ。 結婚式当日の日に日記を書くとか正気の沙汰じゃない気がするが、こうでもしないと落ち着かないのだ。 結婚なんて縁がないもんだと思ってた。 まさか結婚できる日が来るとはなぁ。 照さんがそろそろ入ってくるらしいので。 だから、今日は此処で筆を置こう。 また明日にでも書くさ おわり.

次の

照ッ(〃ノ∇ノ): ブン太の気まま日記♪

照の日記

平素より「幸福への近道」をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 この度は長時間に渡り、当ホームページに正常にアクセスが出来ない事象が発生し、皆様にはご迷惑をお掛けしており、大変申し訳ございません。 特に会員様におかれましては、過去の日記、世見及び「月刊SYO」、「特別コラム」等の会員様限定コンテンツをご利用いただけず、多大なるご不便、ご迷惑をおかけする形となり誠に申し訳ございません。 心よりお詫び申し上げます。 この度の事象につきまして、サーバー会社様及びシステム開発会社様とともに調査を実施した結果、ホームページセキュリティの脆弱性をついた不正アクセスの疑いが生じたため、ホームページの全データを削除させていただいた次第でございます。 尚、会員様情報等の漏洩は確認されておりません。 過去の記事につきましてはデータのバックアップがございますので、ご安心いただければ幸いでございます。 また、既存の会員様につきましては、 一律、会員有効期限の1ヶ月延長を実施させていただきます。 今月中にはログイン機能を実装し、会員様限定コンテンツをご利用いただける予定でございます。 今回の事象を踏まえ、さらなるセキュリティの強化及び、運用保守強化を実現する為、制作・運用体制を一新し、お客様に安心して閲覧していただける新しいサイト作りに尽力させていただきます。 皆様には大変ご迷惑をおかけしておりますことを重ねてお詫び申し上げます。 引き続き「幸福への近道」を、何卒よろしくお願い申し上げます。 「幸福への近道」事務局 「寝るより楽は なかりけり 起きて働く人もいる」 寝床に入るといつもこのように思います。 私が眠っている間も働いている人がいます。 今日もこうして眠りにつくことができて、とてもありがたいのです。 目が覚めると、今日とは違う何かが待っているかもしれません。 明日に希望と元気を感じられるためにもぐっすり眠ります。 今日起きたことは今日の出来事として、明日は明日の出来事としてお心を整理されると、眠りにつきやすいのでお勧めです。 それからね。 眠る前に心配事で頭をいっぱいにすると、心配事が現実になり、心配事が大きな問題に発展しやすいようです。 心配事がある時は「明日 心配事を考えます」と言ってから眠ると、次の日、解決方法が見付かることも多々ありますので、このこともお勧めです。 私の勘働きが出来る時というのは、よく睡眠がとれた日が殆どです。 寝具には勿論気を配りますし、眠りやすい環境もつくります。 静かなクラシックの音色を微かに聞こえるくらいの音量にセットし、照明もほのかな明かりのスタンドにし、お気に入りのアロマの香りを漂わせ、パジャマも寝返りしやすい素材にしています。 眠る前は、今日も生きられたことに感謝し、地球さんにお休みのご挨拶をして、「今日一日ありがとう」と言ってから、何も考えずに微かに聞こえるクラシックを聴きながら眠ります。 あなた様の勘が次の日冴えるためにも、ぐっすりと眠ることを重視してください。

次の