マギレコ メモリア おすすめ。 【マギレコ】リセマラランキング【魔法少女キャラ】

初心者向け攻略

マギレコ メモリア おすすめ

たるとイベント3が開催! タルトver:Finalも登場! 最強ランキングの評価基準を変更! アンケートもあり! マギアレコード(マギレコ)におけるメモリア(装備カード)の性能をランキング形式で紹介しています。 またタイプ別や限界突破後のスキル効果なども紹介していますので、ガチャで入手したメモリアが当たりかどうかをチェックする際や強化に迷った際に活用ください。 メモリアおすすめランキングについて 全て限凸時の性能で評価 本ランキングのメモリアは、 最大限界突破時の性能で評価しています。 タイプ別・おすすめ順にランキング 種類 効果 アビリティ 装備しているだけで効果を永続的に得ることができます。 スキル発動をする必要のないタイプ。 ステータス:HPと ATKが上昇 スキル 一定ターン毎にスキルを発動させることができます。 スキルの持続ターン数は効果に応じて。 ステータス:HPと DEFが上昇 メモリアのタイプ毎にランキングを作成しています。 スキルタイプは、アビリティタイプに比べて、現状汎用性が低めとなっています。 クエストによっては、メモリアの持つ効果よりもステータス補正ができる限凸済み(レベルが高い)のものを優先的に持たせましょう。

次の

【マギレコ】「祈りの対価を」の評価とステータス|メモリア

マギレコ メモリア おすすめ

たるとイベント3が開催! タルトver:Finalも登場! 最強ランキングの評価基準を変更! アンケートもあり! 「マギアレコード(マギレコ)」の最強キャラ(最強魔法少女)をランキング形式で紹介しています。 チームの編成を行う際やキャラを育てる優先順位を決める際の参考にご覧ください。 現在のランクは全て暫定のものとなりますのでご了承ください。 また、ランク確定後も、今後の高難易度の内容次第で順位は随時調整を行いますのでご注意ください。 高難易度 EXチャレンジなど の適性を重視したランキングです。 詳しい評価基準はをご覧ください。 詳しい能力については各キャラの個別ページをご覧ください。 鹿目まどか 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 コネクトとマギアのMP回復、専用メモリアのAcceleドローで高いMP供給能力を持っている。 ステータスは低めだが、マギアのダメージカット、コネクトのHP回復でサポートに特化する運用をすれば気にならない。 また、HP自動回復を持つため、別で回復役を用意する必要がないのも強い。 タルト 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 Blast攻撃は、アビリティにより等倍相手にもヨヅルに迫る高火力を叩き出す。 闇相手であれば当然ヨヅルを大きく超える。 精神強化による火力上昇のため、アビリティ枠を圧迫することがなく、火力を保ったまま高難易度対策メモリアの装備などが可能。 耐久も高いため、中期戦になるような高耐久の相手にも安定して攻撃を続けることができる。 Blast編成で縦尺を兼任させる運用も強力。 ヨヅルなどのように高難易度に刺さる能力はないので、どうしてもタルトが欲しい場面にはなりにくいものの、メモリアで少しカバーすれば大抵は力押しできてしまうような強さを持っている。 今後力押しの難しい高難易度が増えてくればランクは下がるので注意。 篠目ヨヅル 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 専用メモリア「擦り切れた母子手帳」の高倍率バフにより、高いBlast火力を誇る。 少し難易度の高いクエストでも、Blastピュエラコンボとデバフスキルなどで力押しができてしまう。 専用メモリアを使用する場合は、Blast以外の火力が低いため、少数編成でディスクを引きやすくするのがおすすめ。 専用メモリア抜きでも、防御デバフスキル、状態異常解除コネクト、確定スタンマギアなど、高難易度に有用な能力を持つ為十分に強い。 御園かりん 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 Accele3枚に強力なサポートマギアを併せ持つ魔法少女。 マギアに単体防御デバフと全体アクセルバフ、ダメージバフがついている。 どれも3ターン持続のため、他のキャラの火力補助とマギア発動の補助として効果が高い。 コネクトの幻惑も、対策されがちな拘束などの代用として優秀。 自身では火力を出せないキャラではあるものの、補助能力は非常に高く、単純な力押しが難しいことがある高難易度で活躍する。 笠音アオ 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 状態強化とバフをまとめて剥がすことが可能なマギアを所持する。 Accele3枚とMP回復コネクトでマギア編成との組み合わせも良く、マギアは比較的容易に発動が可能。 高難易度に多い、サヴァイブやダメージカット、持続の長いバフを使用するボスへの対策として採用できる。 また、デバフ解除コネクトや、デバフスキル、マギアのバフで火力のサポートもある程度可能なので、対火属性戦でもサポーターとしても活躍する。 ホーリーアリナ 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 Blast3枚に高いATK、耐性デバフスキルが特徴の魔法少女。 ディスクを活かしてBlast編成で速攻戦を行うのも強いが、状態異常編成で使うことで真価化を発揮する。 スキルの耐性ダウンで、高難易度に多い耐性アビリティを相殺できる他、耐性がない相手なら確率毒で回避対策とすることも可能。 Blast3枚持ちのため、コネクト次第で状態異常のバラマキもできる。 アビリティの挑発無視も、魔法少女戦などでのバラマキの成功に一役かっている。 マギアはディスク構成上発動しにくいが、耐性デバフ3ターンと確定幻惑を全体に行える非常に強力なものなので、こちらを軸にするための編成を行なっても良いかもしれない。 力押しではクリアが難しい高難易度で状態異常を絡め他編成を行う際のアタッカーとして優秀なキャラ。 香春ゆうな 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 Accele3枚に属性強化マギアを併せ持つ、対水属性用の火力担当。 対単体限定なものの、スキルとマギアに耐性デバフがついているため、ホリナ同様状態異常編成で活躍できる。 ただし、本人は状態異常能力をほとんど持っていないため、少しだけ状態異常を絡めた編成は運用しにくい。 マギア編成の火力役か、状態異常編成のサポート役か、しっかりと決めた編成をするのがお勧め。 梨花・れん クリスマスver. 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 Acceleディスク3枚での高速MPチャージからの全体強化マギアが強力。 ATKが高めなこともあり、相手が光以外でもそこそこのダメージが出るため、属性のバラける対複数魔法少女戦でも活躍できる。 耐久面にかなりの何がある為、1waveでMPチャージができる構成や、速攻戦での決着が可能なクエストでの運用が基本となる。 マギアに自動回復がついている為、1撃の火力があまりない相手であれば長期戦も十分可能。 マギア編成のアタッカーとして起用することも可能な為、高難易度での活躍も期待できる。 リズ 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 「梨花れん」と同じく全体属性強化マギアを持つマギアアタッカー。 ディスクの関係で1発目のマギア発動こそ「梨花れん」に劣るが、リチャージ効果で2発目以降の発動はあまり変わらない。 スキルのバフが倍率の割には持続ターンが長く、マギア以外でもダメージを稼ぐことが可能。 また、コネクトやアビリティの防御無視で耐久型のボスにも安定して火力を出せる。 ディスク構成とアビリティからマギア以外でも火力を出すことができ、マギア編成の他にも闇属性編成や属性混合編成の闇枠での起用ができる能力の高さを持つ。 八雲みたま 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 敵全体に3種の状態異常付与、味方全体に攻撃バフを行う非常に強力なマギアを持つ。 属性は無属性でマギアはダメージがないものの、相手の属性を気にせず起用でき、サポート能力に振り切っていると考えればそこまで気にならない。 Accele3枚でマギアも発動しやすく、を使用すれば初動を早めることも可能。 スキルのディスクドローは4ターンリチャージで、こう難易度でのディスク事故の緩和に有効。 通常のクエストでは火力不足や使いにくさが目立つが、高難易度では高いサポート能力で、マギア編成を中心に活躍することができる。 高町なのは 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 バランスよく高いステータスに、他のキャラに比べて火力倍率の高い属性強化マギアを所持する。 1回目のマギアを撃つまでのMP効率は並程度ではあるものの、マギア発動後は自己Acceleバフで連打が視野に入ってくる。 天音姉妹 水着ver. 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 高いMP効率と状態異常対策能力を併せ持つ優秀なキャラ。 スキルとマギアで3ターン持続の状態異常耐性を獲得することができ、高難易度に多い攻撃時状態異常付与などへの対策として優秀。 耐性の倍率は1回ではのEXスキルに及ばないものの、マギアであることを活かして襲がけすることでより高い効果が狙える。 火力は出せないので、サポート役として割り切った運用がお勧め。 美樹さやか 晴着ver. 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 高い耐久能力と強力な火力支援能力、属性強化マギアを併せ持つ魔法少女。 コネクトには防御無視を持っており、単純な火力支援としてはもちろん、高DEFボスへの対策としても優秀。 マギアは属性強化であることに加えて、2ターンの確定クリティカルがついているため単騎になってもダメージを稼ぐことができ、他のキャラが脱落しやすい高難易度での最後の押し込みを行うことができる。 レナちゃん アイドルver. 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 トップクラスのATKと属性強化マギアで高火力を叩き出す単体対火アタッカー。 コネクトのAcceleバフやマギアの全体ダメージバフでマギア編成などとも相性が良く、単体の魔女など以外にも、複数魔法少女を相手にする高難易度でアタッカーとして十分起用できる。 巴マミ 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 状態異常耐性を持っていない相手ならW編成で、1ターン目にスキル、残りは相互コネクトで一切行動させずに勝利させることができる。 高難易度には体制持ちも多いためこの戦法が通用しないこともあるがそれでも十分強い。 コネクトにはやけどもついているため、こちらでもダメージを稼ぐことが可能。 の自ディスクドローで複数人編成でも1ターン目からピュエラコンボを行えるので、状態異常編成での起用も検討できる。 アリナ・グレイ 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 コネクトで幻惑と毒を確定付与でき、加えて確率ながらスタンの付与もできる。 精神強化後のATKが非常に高く、マギアの自己バフがかかった状態であれば通常の攻撃でもかなりのダメージを叩き出せる。 を使えば確実にピュエラコンボにすることも可能。 高難易度では、行動不能系状態異常に耐性があることが多い一方で、幻惑などは対策されていないことも多く、耐久の補助としても有用。 状態異常編成に組み込めば当然強いが、それ以外の編成に組み込んでも十分活躍できる能力を持つ。 広江ちはる 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 コネクトで2つの行動不能状態異常を付与できる。 高難易度でも両方に完全耐性を持っていることは少なく、全耐性アップ相手でも、どちらか片方が決まることが多い。 スキルの攻撃デバフも合わせて、高火力攻撃を行なってくる相手にも比較的安定して戦うことができる。 ただし、ATKが低いためW編成での運用はやや向かない。 ステータスは耐久力が高く、アビリティの挑発や耐えるなどもあるため、高難易度での盾役兼妨害役としての起用がおすすめ。 鹿目まどか 晴着ver. 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 スキルの攻撃デバフとマギアの確定暗闇、コネクトの回復によってチームの耐久力を上げることが可能。 確率スキルクイックを持ち、元のスキルチャージも6のため再使用までのスパンが短い。 マギアもリチャージ効果があり、MP効率も悪くないため再使用は比較的用意。 ステータスも悪くないのでダメージもそこそこ稼ぐことができる。 アビリティでスタンと魅了を無効化できるため、各能力の発動タイミンングを逃しにくい。 尖った能力はないものの、汎用性が高く、マギア編成などでサポーター兼サブアタッカーとして起用できる。 タルトver:Final 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 一見するとBlastとマギア双方に適性があるように見えて強力そうではあるが、実際にはBlast火力はそこまで飛び抜けているわけではなく、MP獲得量も運用が視野に入る程度で多くは無いなど、器用貧乏のような状態になっている。 属性強化マギアのみを目的に運用しようにもディスク構成上マギア編成と組みにくく、にもかかわらずスキルはマギア編成向きなど、1つ1つの能力は強力だがとにかく噛み合わせが悪い。 Blastは、通常タルトやヨヅルには見劣りするが、一応一般的なBlast3枚キャラ程度の火力は出せ、コネクトも強力なので、マギア編成は組み込む余地がある。 Blast編成で高難易度に挑む際のフィニッシャーとしての運用か、単騎orWFタルトでの運用が現状では良いでしょう。 瀕死時バフには防御バフも含まれているためHPの調整はそこまで難しくなく、十分運用できるレベル。 ATKの高い高難易度ボスとのバトルで進化を発揮する。 なお、耐久方のボスや防御無視を持つ相手、バフが働く前に1撃でHPを削ってくる相手などとは相性が悪いので注意。 古町みくら 総合評価 調整中 レアリティ 星4恒常 コネクトで拘束と回復を同時に行うことができるため、他のキャラが倒れそうな時や行動不能編成のリカバリー役として優秀。 マギアは単体の属性強化マギアのため、クエスト次第ではメインアタッカーとしての起用もできる。 八雲みたま 晴着ver. 総合評価 調整中 レアリティ 星4限定 敵全体に2ターン持続、3種の状態異常付与を行うマギアを持つ。 通常衣装のみたまより持続ターンが短く、攻撃バフもないが、代わりにデメリットがないためメモリアが縛られず扱いやすくなっている。 コネクトも通常衣装と比べるとデメリットがなく、倍率が下がった分攻撃バフがついているため汎用性が高くなっている。 専用メモリアはAcceleドロー、スキルは全体攻撃バフを持っておりどちらもサポートキャラとして非常に有用。 無属性のため、魔法少女戦など複数属性を相手取る際のサポート役兼サブアタッカーとして活躍できる。 現状ではここまでのステータスにできない場合がございます。 評価基準 基準変更で調整中 最強ランキングの評価基準の大幅な見直しを行なった影響で各キャラのランクが大幅に前後しています。 現在のランキングは調整中のものとなります。 ランクは全て暫定のものとなり、今後大幅な変動を行う可能性がございますがご了承下さい。 6月中を目処に現環境でのランクを確定させる予定です。 評価基準とすべきレベルのクエストが調整期間内にこなかったことから ランク確定期限の延期を行います。 EXチャレンジがプレイできるイベントが開催後、その内容も加味してランクを確定させる予定です。 また、キャラにつけられているランクについて、 皆様のコメントを参考に調整する可能性がございます。 高難易度での評価について見直しを検討した方が良いキャラがいましたら、理由も併せてコメントしていただけると幸いです。 同ランク帯で差はない 同ランク内での掲載は順不同です。 掲載順による強弱は考慮していないので、ご注意ください。 高難易度適性を重視 EXチャレンジクエストなど、高難易度クエストにおいてミッションコンプリートでクリアするのに有用かどうかを基準に評価しています。 このため、単純なステータスよりも、有用な能力を持つキャラが高い順位になることがあります。 今後登場のキャラ、メモリアにより編成の幅を持たせられるようになった場合は、ランクの上昇を検討いたします。 精神強化済みで評価 現在実装されている恒常星4キャラはほとんど精神強化が終わっていることから、精神強化後を基準に評価しております。 今後精神強化が行われ次第、ランキングに追加いたします。 星5解放済みキャラのみランキング 星5覚醒ができないキャラに関しては、ステータス差が大きすぎる為ランキングを行なっていません。 今後星5覚醒が行われ次第、ランキングに追加いたします。 ただし、キモチ戦のギミックについては、高難易度クエストのボスにも実装されることがあるため、一部参考にする可能性があります。 対魔法少女軍団ではディスク事故で瓦解するので確率が上振れするまでリトライする前提でないと使えない。 スキルクイック系:多人数マギアパでMPを稼ぐまでの雨みと、ネゴシ、稽古要員として有用。

次の

【マギレコ】最強キャラランキング【マギアレコード】

マギレコ メモリア おすすめ

『マギレコ』は2019年8月22日で2周年ということで、この機会に遊び始める人も多いはず。 特に対人戦(ミラーズ)の場合はパーティ編成の考え方が大きく変わり、相手に応じた状態異常対策や妨害策がより重要になる傾向があります。 ポイント1:基本ステータスよりも限界突破が大事 『マギレコ』の魔法少女の最高レアリティは星5ですが、星4から星5になるタイプと、星3以下から星5まで育つタイプが存在します。 基本ステータスは最初から星4の魔法少女のほうが高い傾向にありますが、本作はメモリアという装備品でステータスの底上げやスキル&アビリティを付与できるのがポイント。 正直、無属性はよくもなければ悪くもないレベル。 どちらかといえば、敵の弱点を狙えないから攻撃よりも守備に役立つ感じで、無理に選ぶ必要はありません。 3すくみはもう、敵の属性を見て対応をするのが得としか言いようがありません。 『マギレコ』は属性の影響が大きめなので、不利な属性で挑むメリットは皆無です。 という流れで、メインストーリーを楽しむために幅広く活躍させたいなら、3すくみから外れた光か闇を選ぶのがベターです。 火、木、水、無、同属性に対しては特に有利不利がなく、弱点属性が来たとしても相互弱点なので、ハイリスクハイリターンを狙えるわけですから。 ポイント4:ディスク編成はアクセルかブラスト重視で 『マギレコ』には3種類のディスクがあり、魔法少女ごとに5枚のディスクが設定されています。 そして、同じディスクを3枚同時に出すとコンボが発生します。 【ディスクとコンボの効果】 ・アクセル(Accele):単体攻撃。 最初に選ぶと、その後にどんなディスクを選んでもMPを獲得できるようになる。 3枚コンボで、味方全員のMPがアップ ・ブラスト(Blast):縦か横への範囲攻撃が可能。 選ぶ順番が後ろになるほどダメージアップ(2番目に選択すると1. 1倍、3番目に選択すると1. 2倍)。 3枚コンボで、全ブラスト攻撃のダメージがアップ ・チャージ(Charge):単体攻撃。 攻撃とともにチャージを+1し、チャージディスクを使うたびに累積し、これが高いほど大ダメージ(最大チャージは20)。 3枚コンボで、チャージ+2。 なお、チャージの効果はマギアには適用されない 『マギレコ』はマギアが非常に強いので、基本的にはアクセルコンボを狙うのがおすすめ。 また、初手にアクセルディスクを選ぶことで、少しずつでもMPを稼ぐことが大事です。 特に強敵と戦う際は、それまでのザコ戦はむしろMP稼ぎのチャンスと割り切るくらいの感覚で考えましょう。 (場合によっては、ミッション達成のためのターン数制限などもあるので、状況次第ではありますが)• 次に便利なのは範囲攻撃ができるブラスト。 特に素材集めなどで格下の敵相手に周回したい時は、ブラスト持ちをたくさんチームに入れるのがベターです。 残るチャージは、そこまで重視する必要がありません。 手軽に与ダメージをアップできるのは便利ですが、本作はマギアやメモリア、コネクトスキルなど、さまざまな要素で攻撃力を底上げできるので、無理はしなくて大丈夫です。 (チャージ数はWAVEを超えて持ち越せるので、次のWAVEへのつなぎに使う際には便利です) というわけで、アクセルディスク3枚持ちやブラストディスク3枚持ちは、やや貴重で便利な魔法少女と言えるでしょう。 バトルで最後の1人になっても、自分だけでコンボを狙えますしね。 おまけ:最強の魔法少女は……いまぁす! 選べる星4魔法少女はすべての魔法少女から選べるわけではなく、コラボ系や期間限定系の魔法少女は選べません。 ……が、1人だけ例外がいます。 彼女については、魔力解放ができなくてメモリア装備数が1であろうが、問答無用でレギュラー採用をしても失敗することがほぼない唯一の魔法少女と断言できますので、もし本作をプレイ中に彼女をお迎えできるガチャが登場したら、本気を出すことをおすすめします! で、おすすめの星4魔法少女は? 安定して強いのは、光属性の鹿目まどか、木属性のアリナ・グレイ、火属性の里見灯花。 基本的には、鹿目まどかを選んでおくのがおすすめです。 まどかは3すくみから外れる光属性で、コネクトでMP回復、マギアでチーム全体のMP回復と、文句なしで高性能。 自分の体感的に、星5&レベル100の魔法少女が5人いても、メインストーリーの後半はかなり苦戦します。 (自分のマギア強化や魔力解放が足りていない部分や、メモリアでの対策不足の部分もありますけど) 回復をしているヒマがあったら少しでもダメージを与えたほうがよいと割り切るなら、まずはアタッカー系をしっかりとそろえることをおすすめします! 選べる星4魔法少女一覧&おすすめ度 筆者の独断と偏見による部分が大きいものですが、選べる星4魔法少女についておすすめ度をつけてみました。 繰り返しになりますが、あくまでメインストーリーを楽しむためのアタッカー重視の評価であり、ミラーズ(対人戦)についてはそこまで重視していません。 マギアも敵全体にダメージを与えつつ、味方全体のMP回復+ダメージカットを狙えます。 生存能力は高めなので、そちらを重視する人なら。 実際にコネクトで回避無効を付与でき、マギアはランダムで5回ダメージとなかなの強さ。 敵全体に攻撃できるマギアは、味方全体にチャージ後ダメージアップや確率でクリティカル、MP回復をできるなど、サポート寄りの性能です。 よくも悪くもチャージに寄った魔法少女です。 特筆すべきはマギアで、敵全体にダメージを与えつつ、味方全体の攻撃アップ+防御アップ+状態異常耐性アップを狙えます。 しかも5ターンも!(よく悪くも、5ターン経過前に勝負がついてしまいがちですけど) 決め手には欠きますが、早めにマギアを狙えれば便利です。 手数を増やしてダメージアップを狙えます。 マギアは単体攻撃で、自分のHPが低いほどダメージがアップするという特殊なもの。 バランスよく強いです。 コネクトはカウンター+挑発+防御力アップと、味方を守りながら反撃で削っていくスタイル。 マギアは単体攻撃で、こちらも自分にカウンター+挑発が付与されます。 相手が防御無効やクリティカルを持っていると厳しいですが、地味に味方全体を守ってくれます。 チャージ3枚持ちで、コネクトやマギアでチャージ後ダメージアップを狙えます(正直、チャージは活用するのが難しいところですが……)。 相棒の月咲も星5覚醒できるようになり、月咲にコネクトすると攻撃力アップも狙えるので、設定重視派はぜひ双子を一緒に戦わせましょう。 コネクトでアクセルMPアップを使えることもあり、サポート枠としてなかなか便利な魔法少女です。 残念ながらマギアが単体でちょっと微妙。 ブラスト3枚持ちは貴重なんですけどねえ。 コネクトやマギアで呪いを狙いやすく、マギアで敵全体にMPダメージを与えられるなど、おもしろい性能ではあるんですけどね。 コネクトは攻撃力アップ+敵状態異常時ダメージアップ+魅了。 マギアは単体攻撃ながら拘束や攻撃・防御ダウンを付与でき、星5覚醒時は自分に必ず回避を付与できるところが便利。 弱くはありませんが、突出した強さではない印象。 全体攻撃のマギアでもブラストダメージアップを狙えます。 耐える&サヴァイヴでの粘り腰が魅力です。 現環境では相手の火力に押し切られる場面が多いものの、個人的にはいつか化けるじゃないかと言い続けています。 単体攻撃のマギアはチャージ後ダメージアップ+ブラストダメージアップと火力の底上げを狙えます。 最近は堅い敵が増えてきたので、防御無視は地味に有用性が高まってきた気がします。 単体攻撃のマギアも、防御力ダウン+味方全体にアクセルMPアップ+ダメージアップと優秀。 特にアクセルMPアップは3ターン続くので、サポート役としても活躍できます。 特に星5になるとマギア不可が確定となり、なお頼りになります。 マギアについても全体攻撃+防御力ダウン+味方全体の防御力アップと非常に便利。 最強クラスの魔法少女の1人です。 サヴァイヴは3ターン、カウンターは2ターンにおよぶので、挑発系と組み合わせると面白い動きは可能です。 守りに長けていますが、火力重視の現環境とはちょっと合わないかも。 単体攻撃のマギアは、自分にMP回復+アクセルMPアップ(3ターン)を付与できます。 そもそも攻撃力が高めですが、MP獲得効率がいいのでマギアの連発も可能。 強アタッカーの1人です。 コネクトはHP回復+アクセルMPアップ+攻撃力アップで、敵全体に攻撃できるマギアは、味方全体にHP自動回復やカウンター無効を付与できます。 マギアも全体攻撃で、敵全体にスキル不可を付与しつつ、味方全体にMP自動回復(しかも3ターン!)を付与できます。 MPアップ手段が多いので普通に便利ですが、特にスキル封じは対人戦のミラーズで刺さるものとなっています。 拘束は相手の動きを封じるので、単体ボス戦では特に便利です。 敵全体に攻撃できるマギアも、拘束+やけどと優秀です(自分の防御がダウンしてしまうデメリットはありますが、それでもメリットが大きいかと)。 拘束持ちは増えてきましたが、それでもまだまだ活躍できる部類です。 敵単体に攻撃できるマギアは、自分に挑発と回避を付与するほか、味方全体に3ターンの防御力アップも付与してくれます。 ミラーズでの回避対策は基本中の基本と言えるので、作戦がうまくいかないこともありますが、それでも刺さるときは刺さります。 マギアも全体攻撃で、自分に攻撃力アップ+クリティカルも付与できます。 選んで損なし! 彼女を始め、灯花やねむなど、マギウスの翼の幹部級は優秀な人材が多すぎですねー。 マギアは単体攻撃系ですが、必ず魅了・呪い・暗闇と妨害に特化しています。 純粋なアタッカーとしては火力不足な部分もありますが、アクセル3枚持ちということもあり、かなり強い部類です。 ただ、マギアは単体攻撃で、ディスク構成もやや微妙。 木属性にはアリナやマミなど優秀なアタッカーが多いので、そちら優先にはなりがちかも。 コネクトはHP回復+状態異常時ダメージアップですが、代償として防御力ダウン効果も付与されます。 マギアは敵にダメージを与えられない特殊なものですが、敵全体に呪い+毒+マギア不可と、状態異常をばらまきます。 加えて、自分が呪いとなるデメリットもありますが、味方全体の攻撃力アップを狙うこともできます。 アクセル3枚持ちなので、うまく回れば敵を妨害しつつ有利に立ち回れるかも?•

次の