藤木 直人。 藤木直人の双子の兄は東大卒の医者じゃなく俳優だった?!画像を発見!

藤木直人「いろいろな体験をさせてあげたい」 3児の父、「ベスト・ファーザー」に:時事ドットコム

藤木 直人

なつぞら:なつ子役の粟野咲莉 粟野咲莉ちゃんには、「そろえたいときは、いつでも言って」といって、咲莉ちゃんは「本当にかっこよかった」と話しています。 以前、 ドラマで共演した山崎賢人さんに攻略方法を教えるために書いたと話していました。 藤木さんは、 10年ほど前にファンからルービックキューブをプレゼントされハマったそうです。 一緒に揃え方の説明書が書いてあり、 練習するうちに3~4分で6面全部揃えられるように。 藤木直人さんが初めに貰ったマニュアルは「ツクダ式」と呼ばれる方法で、その後「LBL(レイヤー・バイ・レイヤー)式」で揃えているとの事です。 手書きですよ、手書き。 raimraim1010 ルービックキューブの解き方マニュアル!アホだとマニュアルは作れないよなぁ〜と思ったら早稲田大学理工学部情報学科卒業の藤木直人。 サスガです! — 山田亮 antimacho あさイチ。 藤木直人のルービックキューブの図解が素晴らしいので、こりゃあ頭が良いな!と思ったら早稲田理工学部。 イケメンでインテリなんて凄いなぁ。 — kkm34 kutti55 あ、ルービックキューブ。 朝ドラの撮影現場で。 藤木直人さんがブームの仕掛け人らしい。

次の

藤木直人の双子の兄がイケメンすぎる!(画像)東大卒の医者はデマ!

藤木 直人

来歴 [ ] 生い立ち [ ] にての弟として生まれ、父親の転勤に伴い、10歳までの間に、、と移り住む。 幼少期は、スポーツ万能で勉強もでき社交的な双子の兄に少なからずを持っていた。 また常に周囲から兄と比べられたため、かなりの負けず嫌いという一面を持つようになり、努力家である。 二卵性の双子なので、兄と顔は似ていない。 は、「継続は力なり」である。 を経て、1年浪人後の(4年)、情報学科に入学。 高校2年の時に「ミスター佐倉高校」全校1位に思いがけず選ばれたこと、また同2年の17歳でに出合ったことが、俳優・音楽業を目指す広い意味でのきっかけになる。 大学時代 [ ] 大学2年に在学中の(平成5年)、『』()のに自薦応募した。 最終審査で落選したものの、芸能事務所の目に留まり、同4年在学中の(平成7年)、映画 『』(版)の花沢類役で俳優デビュー。 デビュー後、大学を辞めることを考えたこともあったが、1年留年し、(平成9年)に卒業した。 数理情報科学専攻に進み、卒業研究はので行った。 のタイトルは「の超差分化」であった。 本格デビュー後 [ ] 大学卒業後、本格的に芸能活動を開始。 にシングル「」でデビューした。 、『』で慶喜の側近・村田新三郎役に抜擢される。 また同年、『』の警官役で1のに初めてレギュラー出演した。 にはNHK『』で連続ドラマ初主演を果たす。 1999年度下半期のNHK『』、2000年のドラマ『』での相手役を演じて注目され、にドラマ『』で演じた政治記者役でブレイクした。 、第26回新人賞を受賞。 、『』で連続ドラマ初主演。 同年公開の初主演映画『』で新人俳優賞を受賞した。 、『』で月9ドラマに初主演(W主演)し、病に侵されるカメラマン役を演じるにあたり、減量して役に臨んだ。 2005年以降 [ ] 4月から、の『』の後継番組である『』のパーソナリティを務め、番組テーマ曲の作曲も担当した。 2005年、9年の交際を経て、所属していた大学のサークルで知り合った6歳年下の一般女性と結婚した。 12月中旬に第1子、5月に第2子、6月に第3子が誕生。 2006年のドラマ『』、4月のドラマ『』と『』で主演を務め、主題歌も担当した。 、2010年の『』シリーズ、2008年の『』、の『』、『』(第2シリーズ)、の『』などのドラマに出演した。 舞台作品では、12月から年を跨いで上演された時代劇『冬の絵空』で初舞台を踏む。 、の両年、演出の舞台『』で図書館の・大島役を演じ、2015年に蜷川幸雄生誕80周年を記念して行われた、などを巡る海外公演に参加した。 2016年、蜷川幸雄の遺作となった第32弾『』で主演を務めた。 2014年7月から始まったのスポーツドキュメント番組『』でを務める。 、でとをW受賞した・の『』の日本語版で主人公の相棒となるヘクター役を担当した。 人物 [ ] 元プロ野球選手の(元)を敬愛し、イチローの野球に対するそのストイックな姿勢は憧れであり、時代からイチローの打率をチェックするのが日課となっていた。 製作の藤木モデルのオリジナルギターには、イチローのオリックス・ブルーウェーブ、時代の背番号51のロゴが入っていて、藤木にとって51はラッキーナンバーになっている。 、のひとつであるが大好きである。 ルービックキューブは自作のノートを作っており6面を20秒台で揃えることができる。 2019年の自身CDデビュー20周年の記念ライブ Naohito Fujiki Live Tour ver12. 0 ~20th-Grown Boy-みんなで叫ぼう! LOVE!! tour~ では『レゾナンス・レジスタンス』の間奏中、約30秒の間でルービックキューブソロを行った。 その様子は2019年10月14日 月 の系列『』のVTRにてルービックキューブ愛が強すぎる故に出たありえへん暴挙として放送された。 出演 [ ] テレビドラマ [ ]• 第21回「真夏のファンタスム」(1995年9月4日、フジテレビ)• 第1章「イヴなんていらない」(1995年12月23日、フジテレビ) - タケシ役• 東京SEX 第17回「セクハラ」(1996年2月12日、フジテレビ) - 大野 役• (1996年5月12日・19日、・フジテレビ) - 稲垣皓 役• 第1回(1996年10月21日、フジテレビ) - ウェーター役• (フジテレビ)• 聖夜の特別編「恐怖のカラオケ歌合戦」(1996年12月24日) - 川崎慎二 役• 「復讐病棟」(2014年4月5日) - 主演・医師 役• 「」(2015年11月21日) - 主演・三上修二 役• 最終回(1997年3月10日、) - 小田切隆 役• Love Blood(1997年4月2日・9日、日本テレビ)• (1997年5月5日、) - 鵜飼章三 役• (1997年7月12日、テレビ朝日) - 野村 役• (1997年8月 - 9月、テレビ朝日) - 相模友弘 役• 第7回(1997年11月24日、フジテレビ) - 片桐哲平の同窓生 役• (NHK)• (1998年) - 村田新三郎 役• (2012年) - (佐藤義清) 役• (2018年) - 役• 第4回(1998年5月5日、関西テレビ・フジテレビ) - 飯島光晴 役• (1998年7月 - 9月、関西テレビ・フジテレビ) - 冴島龍二 役• (1999年6月29日)• 第8回(1998年8月26日、フジテレビ) - 万田裕介 役• (1998年10月 - 12月、TBS) - 高杉真紀夫 役• (1999年1月 - 3月、フジテレビ) - 佐々岡譲 役• (1999年6月 - 9月、TBS) - 曽根田隆 役• (NHK)• (1999年10月 - 2000年4月) - 速田俊作(ハカセ) 役• (2019年4月 - ) - 柴田剛男 役• (フジテレビ) - 高杉健太郎 役• ナースのお仕事3(2000年4月 - 9月)• ナースのお仕事4(2002年7月 - 9月)• (2001年4月 - 6月、フジテレビ) - 須賀英一郎(スガチャン) 役• (2001年9月28日、フジテレビ) - 丹波克己 役• (2001年10月 - 12月、フジテレビ) - 小野裕介 役• (2002年1月 - 3月、フジテレビ) - 広田(旧性:房野)拓海(房ちゃん) 役• (2003年1月 - 3月、TBS) - 主演・湖賀郁巳 役• (2003年12月27日、フジテレビ) - 役• (2004年4月 - 6月、フジテレビ) - 主演・安曇俊介 役(とW主演)• (2004年12月26日、) - 主演・瓜生晃彦 役• (2005年7月 - 9月、フジテレビ) - 芹沢英介 役• (2005年9月2日・3日、フジテレビ) - 杉原憲一 役• 1リットルの涙 特別編〜追憶〜(2007年4月5日)• (2006年1月 - 3月、フジテレビ) - 仁志恭介 役• (2006年4月 - 6月、日本テレビ) - 主演・北島進之助(シンノスケ) 役• (2007年4月 - 6月、フジテレビ) - 多田哲也 役• プロポーズ大作戦スペシャル(2008年3月25日)• シリーズ(日本テレビ) - 高野誠一(ぶちょお) 役• ホタルノヒカリ(2007年7月 - 9月)• ホタルノヒカリ2(2010年7月 - 9月)• (2008年4月 - 6月、TBS) - 岡村恵太郎 役• (2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 藤木小次郎 役• シバトラ〜童顔刑事! 史上最大の危機スペシャル〜(2009年5月9日)• シバトラ〜さらば、童顔刑事スペシャル〜(2010年5月22日)• (2008年10月25日、フジテレビ) - 澤村涼二 役• (Season1)(2009年4月 - 6月、日本テレビ) - 主演・樋口潤太郎 役• イケ麺新そば屋探偵〜いいんだぜ! 〜(Season2)(2009年7月 - 9月)• (2010年1月 - 3月、フジテレビ) - 桐野征治 役• 絶対泣かないと決めた日〜緊急スペシャル〜(2010年7月2日)• (2011年1月 - 3月、フジテレビ) - 南雲準 役• (2011年4月 - 6月、フジテレビ) - 矢代英彦 役• (2011年10月 - 12月、TBS) - 浅葱武文 役• (2012年4月 - 6月、日本テレビ) - 片山ヒロシ 役• (2012年10月 - 12月、フジテレビ) - 大屋敷統一郎 役• (2013年3月10日・17日・24日、) - 沢木哲哉 役• (2013年4月5日・6日、フジテレビ) - 役• (2013年4月 - 6月、フジテレビ) - 立花凛太郎 役• (第2シリーズ)(2013年10月 - 12月、テレビ朝日) - 役• (2014年1月3日、フジテレビ) - 稲葉透 役• (2014年5月9日、フジテレビ) - 役• (2014年10月 - 12月、NHK) - 星野洋介 役• (2015年4月 - 6月、フジテレビ) - 大竹心 役• (2016年4月 - 6月、TBS) - 十倉誠司 役• (2016年5月21日、テレビ朝日) - 主演・宇野辺叡古 役• (2017年1月10日 - 3月14日、・フジテレビ) - 二科隆 役• (2017年4月12日 - 6月14日、日本テレビ) - 柏崎陽一 役• (2018年1月9日 - 3月13日、関西テレビ・フジテレビ) - 百々瀬塁 役• (2018年7月12日 - 9月13日、フジテレビ) - 高山誠司 役• (2019年1月19日 - 3月23日、日本テレビ) - 秋保恭一郎 役• (2019年10月21日 - 、) - 和田寿史 役 映画 [ ]• (1996年、東映) - 江崎忍 役• (2002年、) - 高杉健太郎 役• (2003年、東宝) - 仁村 役• (2003年、東宝) - 主演・佐久間俊介 役• 『スーツ -suit-』(2005年、) - 主演・今野英雄 役• (ファイナル)(2008年、東宝) - 鏑木和 役• (2009年、東宝) - 蝶野将平 役• (2009年、東宝) - 蝶野将平 役• (2012年、東宝) - 高野誠一(ぶちょお) 役• (2016年、東宝) - 竹中半兵衛 役(回想シーン)• 冬の絵空(2008年12月 - 2009年2月、5ヶ所・51公演) - 主演・沢村宗十郎 役• リーディングドラマ『Re:』(アール・イー)(2012年3月20日、1ヶ所・2公演) - 堂山参太郎 役• - 大島 役• (2014年6月 - 7月、国内4ヶ所・37公演)• 第32弾『』(2016年5月 - 6月、3ヶ所・29公演) - 主演・アンジェロ 役• 音楽劇『魔都夜曲』(2017年7月 - 8月、3ヶ所・34公演) - 主演・白河清隆 役• CROSS『』(2020年1月 - 2月、シアタークリエ・梅田芸術劇場・ビレッジホール 他地方公演) 劇場アニメ [ ]• (2018年、・) - ヘクター 役 テレビ番組 [ ]• 第151回(1998年6月7日、毎日放送・TBS) - リポーター• 超時空ミステリー 世紀の天才最大の謎と秘密の暗号〜の真実に迫る! (2005年4月 - 、日本テレビ) - レギュラーパーソナリティ• 藤木直人の 開幕直前緊急リポート! (2006年11月6日 - 11月11日、日本テレビ) - ナビゲーター• (第1シリーズ)(2007年4月 - 9月、他) - 樋口潤太郎 役• ホレゆけ! 〜(第2シリーズ)(2007年10月 - 2008年3月)• 第16回(2007年7月19日、日本テレビ) - ゲスト• 第348回(2015年7月17日、日本テレビ) - ゲスト ナレーション [ ]• ギター百科〜これぞギターのAtoZ〜(2007年3月29日、)• (フジテレビ)• 「国境なんていらない!わたしたちの結婚」(2009年3月15日)• 「花嫁のれん物語4」(2013年12月1日)• ハシワタシ(2013年4月 - 2014年3月、TBS) - レギュラーナレーション• 挑戦者たちのスペシャリテ(2017年9月30日、) ラジオ番組 [ ]• NEO FREAKS(1999年10月 - 2000年9月、) - レギュラーパーソナリティ• NAO FREAKS(2000年1月 - 6月、) - レギュラーパーソナリティ• MUSIC P. expo(2000年4月 - 12月、) - レギュラーパーソナリティ• ライブツアー密着ドキュメント〜藤木直人のすべて〜(2002年7月19日、)• 0(2003年11月6日、WOWOW)• Naohito Fujiki Special Live -シュクメイ-(2004年12月26日、WOWOW)• (テレビ朝日)• (フジテレビ)• (TBS)• (NHK)• (日本テレビ) CM [ ]• 「OPTUNE(オプチューン)」(1995年)• 「トヨタカーナビ」(1997年)• 「麦飯石」(1998年 - 1999年)• 企業CM(1998年 - 1999年)• 「カレーセレクト」(1999年)• 「薬用ビューネ」(1999年 - 2001年)• ラッフルズ「YAK・PAK ヤックパック」(2001年)• 「サンテFXネオ」(2001年 - 2003年)• 「iMAGE COLLECTION」(2002年 - 2003年)• 「ecco」(2002年 - 2003年)• デジタルカメラ「COOLPIX2500」「COOLPIX2000」「COOLPIX4300」(2002年 - 2003年)• 「・ホワイティストガム」「クールミントガム」(2002年 - 2003年)• 新発泡酒「炭濾過 純生」(2002年 - 2003年)• 「Broad Band Phone」(2002年 - 2003年)• ロッテ「CUO」(2003年 - 2004年)• 企業CM(2004年)• ハウス食品「ウコンの力」(2011年 - 2012年)• 「スマイルゼミ」(2017年 - )• 「辛口一献」(2017年 - )• 「エスカップNEXT」(2018年) 音楽 [ ] 高校時代にのに憧れてギターを始める。 高校2年の時、初めて手にしたギターはのモデルだった。 高校3年でバンド活動を経験し、その頃にやなどのハードロックを聴くようになる。 布袋寅康以外に好きなギタリストはと。 初期の作品1stシングルから4thシングルまでと1stアルバムは、がプロデュース、2ndアルバムからミニアルバム『夏歌ウ者ハ冬泣ク』までは、がプロデュース、5thアルバムからは、ら、新たなプロデューサーも参加して楽曲制作が行われている。 自身も作詞、作曲、プロデュースを手がけ、6thアルバム以降は楽曲制作により深く携わっている。 ライブではギターだけでなく、ピアノやトランペット、スチールパンを演奏することもある。 また、ダンサーと共にダンスを披露することもある。 ライブツアーver6. 0から、自らツアーのプロデュースを手がけている。 1999年7月7日のCDデビューに先立って、同年、業界関係者へのお披露目でもあるコンベンションライブが(ライブハウス)で行われた。 プロ初ライブは、同年の学園祭ライブである。 初のライブツアーver0. 0は、2000年、・ミューズホール(ライブハウス)からスタート、その頃は持ち歌が少なく、寺岡呼人の曲をさせてもらったり、まだしていない自作曲を演奏していた。 ホールツアーは、2001年のライブツアーver3. 0から始まる。 ライブツアーver7. 0とver8. 0のファイナル公演はだった。 2009年7月7日にCDデビュー10周年を迎え、この年、10周年の記念であり、10年ひと区切りの集大成ともなる10回目のライブツアーver9. 0を行った。 このツアー中、での公演が、ライブツアーを始めてから通算200回目の公演となる(学園祭ライブ23公演やライブイベントは含まれていない)。 2009年には、イベントホールで開催された『PATi PATi』()の創刊25周年記念ライブイベントに出演した。 2017年、原点回帰と銘打った約16年ぶりのライブハウスツアーver11. 1を開催、国内、合わせて18公演を行った。 2018年10月6日 - 7日に開催された『長岡米俵フェス』の初日に出演。 フェスに出演するのはこれが初めてである。 サポートメンバー• バックバンド・Nothingのメンバーは、ベース・古谷圭介(ケイスケ)、ギター・辻隆(つじっち)、ドラム・雑賀泰行(さいちゃん)、キーボード・岸田修治(キッシー)。 ライブツアーver5. 0より ライブ構成にホーンセクションがオキアミホーンズとして加わる。 ライブツアーver5. 1よりサックスは北守一生に変わり上杉雄一が受け持つ。 この野外ライブからダンサーも起用。 ダンサーは、U-SAKU(電撃チョモランマ隊)。 ダンサーは後のライブツアーver6. 0から、()が起用され、ダンスユニット・calamariとして参加。 calamariは2人ユニットであるが、実際には3人いた。 ライブツアーver7. 0からはNothingに変わり、ギター・円山天使(円ちゃん)、キーボード・(坂さん)、ドラム・原治武(ジブ君)、ベース・安達貴史(ダッチ)らがライブのサポートメンバーとして参加している。 ライブツアーver10. 0は、ベース・古谷圭介(ケイスケ)が久し振りに、ドラム・張替智広(ハリー君)が初めて参加した。 ライブツアーver11. 0は、ベース・安達貴史 ダッチ が復帰した。 ライブツアーver11. 1のメンバーは、ギター・円山天使(円ちゃん)、キーボード・坂和也(坂さん)、ベース・古谷圭介(ケイスケ)、ドラム・張替智広(ハリー君)。 ディスコグラフィ [ ] シングル [ ]• (1999年7月7日)• テレビ朝日系『』エンディングテーマ• 霧島酒造「麦飯石」CMソング• (1999年11月17日)• (2000年7月19日)• 『第82回』オープニングテーマ• (2000年11月1日)• (2001年4月18日)• 『』エンディングテーマ• (2001年8月1日)• (2001年11月21日)• フジテレビ系ドラマ『プラトニック・セックス 20歳の純愛編』挿入歌• フジテレビ系『』エンディングテーマ• (2002年2月20日)• 「Wonderful Days」 フジテレビ系『ソルトレーク2002』エンディングテーマ• 「NECESSARY」() ロッテ「キシリトール・ホワイティストガム」CMソング• (2002年9月4日)• 「So Long... 」 ロッテ「クールミントガム」CMソング• 「涙のいろ〜Media Mix〜」 TBS系ドラマ『』(第1シリーズ)主題歌• 天使ノ虹(2003年2月19日)• Flower(2003年11月19日)• ロッテ「CUO」CMソング• (2004年12月1日)• WOWOWドラマ『宿命』主題歌• (2006年5月17日)• 日本テレビ系ドラマ『ギャルサー』主題歌• (2007年10月10日)• 日本テレビ系ドラマ『』主題歌• (2009年5月13日)• 「CRIME OF LOVE」 テレビ朝日系ドラマ『夜光の階段』主題歌• 「いいんだぜ〜君がいてくれれば〜」 日本テレビ系ドラマ『イケ麺そば屋探偵〜いいんだぜ! 〜』(Season1、Season2)主題歌• TOKYO FM『TOYOTA Athlete Beat』エンディングテーマ(2017年6月17日 - ) アルバム [ ] オリジナルアルバム [ ]• (2000年12月6日)• 「陽のあたる場所」 テレビ朝日系『』エンディングテーマ• (2002年3月20日)• 初回盤「Wonderful Days」PV(MAKING VERSION)収録DVD付• 03(2003年3月5日)• 初回盤「天使ノ虹」PV収録DVD付• 夏歌ウ者ハ冬泣ク(ミニアルバム)(2004年7月28日)• COLORMAN(2004年12月8日)• 初回盤「シュクメイ」PV収録DVD付• (2006年7月19日)• 初回盤「HEY! FRIENDS」PV収録DVD付• 「spring」 日本テレビ系『おしゃれイズム』オープニングテーマ(2005年4月 - 2008年3月)• 「thanks」 日本テレビ系『おしゃれイズム』BGM(2005年4月 - 2013年12月)• Reverse(2007年10月24日)• 初回盤「Tuning Note」PV収録DVD付• 「Splash! 」 日本テレビ系『おしゃれイズム』オープニングテーマ(2008年4月 - 2012年3月)• -forty-(ミニアルバム)(2012年7月4日)• 一般発売盤『-forty-』スペシャル映像収録DVD付• 「Summer!! 」 日本テレビ系『おしゃれイズム』オープニングテーマ(2012年4月 - 2015年6月)• 1989(イチキュウハチキュウ)(ミニアルバム)(2015年7月15日)• 「Go for it! 」 TOKYO FM『TOYOTA Athlete Beat』エンディングテーマ(2015年5月 - 2017年6月10日)• 「Summer TFS Remix 」 日本テレビ系『おしゃれイズム』オープニングテーマ(2015年7月 - )• 「Sky」 日本テレビ系『おしゃれイズム』エンディングテーマ(2014年1月 - )• 「プライド」TOKYO FM 『TOYOTA Athlete Beat』エンディングテーマ• 「レゾナンス・レジスタンス」エスエス製薬 エスカップNEXT CM挿入歌 その他のアルバム [ ]• HISTORY of NAOHITO FUJIKI 10TH ANNIVERSARY BOX(ベストアルバム限定盤)(2009年7月15日)• nao-hit TV ver1. NAO-HIT TV LIVE TOUR ver4. NAO-HIT TV Live Tour ver4. NAO-HIT TV LIVE TOUR ver5. 0 〜今年こそっ!? 大漁でSHOW!! NAO-HIT TV MAKING OF LIVE TOUR ver5. 0 今年こそっ!? 大漁でSHOW!! 夏歌冬泣 〜NAO-HIT TV LIVE TOUR ver5. 1〜(DVD)(2004年12月15日)• まっしろいカンバス 〜NAO-HIT TV LIVE TOUR ver6. 0〜(DVD)(2005年3月16日)• まっしろいカンバスSE〜NAO-HIT TV LIVE TOUR ver6. 0 Special Edition〜(DVD)(2005年5月18日)• (DVD)(2006年3月8日)• NAO-HIT TV Live Tour ver7. 0〜KNOCKIN' ON SEVENTH DOOR〜FINAL IN (DVD)(2007年1月17日)• NAO-HIT TV Live Tour ver8. 0 〜LIVE US! TOUR〜 2007. 6 日本武道館(DVD)(2008年3月5日)• NAO-HIT TV Live Tour ver10. 0〜不惑 IN ROCK 'N' ROLL!! NAO-HIT TV Live Tour ver11. NAO-HIT TV Live Tour ver11. 1 〜原点回帰 k. Naohito Fujiki Live Tour ver0. 0 〜Guitar kids night 2000〜(2000年2月21日 - 3月30日、5ヶ所・5公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver1. 0 〜ギターを抱いた渡り鳥〜(2000年9月9日 - 10月1日、12ヶ所・12公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver2. 0 〜Hop! Step! BUMP! 渡り鳥越冬編!! 〜(2000年12月16日 - 2001年2月17日、19ヶ所・23公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver3. 0 〜日本の夏! 渡り鳥の夏! Naohito Fujiki Live Tour ver4. 0 〜吉他小子的動作喜劇電影和演唱曾〜(2002年3月31日 - 6月14日、31ヶ所・35公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver5. 0 〜今年こそっ!? 大漁でSHOW!! 〜(2003年4月4日 - 7月20日、37ヶ所・42公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver5. Naohito Fujiki Live Tour ver6. 0 〜まっしろいカンバス〜(2004年11月18日 - 2005年2月2日、26ヶ所・28公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver7. Naohito Fujiki Live Tour ver8. 0 〜LIVE US! TOUR〜(2007年10月26日 - 12月6日、15ヶ所・16公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver9. Naohito Fujiki Live Tour ver10. 0 〜不惑 IN ROCK'N'ROLL!! 〜(2012年7月19日 - 9月2日、7ヶ所・8公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver11. 0 〜1989 17 Till I Die Tour〜 (2015年8月6日 - 8月29日、4ヶ所・5公演)• Naohito Fujiki Live Tour ver11. 1 〜原点回帰 k. Naohito Fujiki Live Tour ver12. 0 ~20th-Grown Boy-みんなで叫ぼう! LOVE!! アーティストブック『NF』(2001年5月17日、ソニー・マガジンズ)• アーティストブック『Growth』(2002年3月31日、ソニー・マガジンズ)• ドキュメントブック『RIGHT TIME RIGHT PLACE』(2003年9月25日、ソニー・マガジンズ)• ドキュメントブック『JICON』(2005年3月30日、ソニー・マガジンズ)• フォトブック『HOW WE DO』(2006年12月25日、ソニー・マガジンズ)• 写真集『F-LIBRO』(2012年7月19日、)• アーティストブック『NAOHITO FUJIKI 卄』(2015年12月24日、エムオン・エンタテインメント)• フォトブック『Naohito Fujiki in Shanghai 2017 April』(2017年8月、キューブ) 連載 [ ]• PATi PATi 「nao0719 diary」(全51回)(2000年4月9日 - 2004年9月9日、ソニー・マガジンズ)• 「藤木な御人」(全10回)(2001年10月14日 - 2002年7月14日、ソニー・マガジンズ)• WHAT's IN? 「JONF 0719 FUJIKKIE. com」(全7回)(2002年9月14日 - 2003年3月14日、ソニー・マガジンズ) 受賞歴 [ ]• 2002年• 第26回 新人賞• 第32回 助演男優賞(『』)• 2004年• 新人俳優賞(『』)• 2007年• 2007• 2009年• 第10回• 2010年• 第14回・ドラマグランプリ(夏ドラマ選考) 助演男優賞『2』)• 2012年• 第41回 芸能部門• 2020年• 第39回 芸能部門• 第12回 脚注 [ ] 注釈 [ ]• 岡山県倉敷市に生まれ5歳まで過ごすが、10歳から大学卒業まで過ごした千葉県佐倉市を出身地としている。 東映版『花より男子』に花沢類役で、東宝版『花より男子F』に鏑木和役で、ただ1人実写映画版2作品に出演している。 ・を訪ね、パートナーの馬タンボリルと共に馬祭りの競技会に出場した。 再来日直前のオーストラリア・キャストへのインタビューを交えて、WWRYの魅力、リハーサル風景などを・からリポート。 ライブのサポートメンバーは、2005年秋の学園祭ライブ(、、、2005年 - )から新メンバー。 ライブツアーver5. 1は、と山梨県・・コニファーフォレストで開催された野外ライブ。 音楽雑誌『ロックンロール・ニューズメーカー』2004年7月号(ぴあ)のインタビュー記事で、「ver5. 1なのは? 」という質問に対し「パソコン世代なので、マイナーチェンジする時は小数点以下を動かしたかった」と回答。 受賞理由は、2007年のドラマ『ホタルノヒカリ』で演じたぶちょお(高野部長)役(2007年11月9日、本人談)。 出典 [ ]• 2015年7月23日閲覧。 『早稲田理工 by AERA 2018』、、2018年、6頁インタビュー記事。 アーティストブック『NF』、ソニー・マガジンズ、2001年、67頁、70頁。 ファッション雑誌『』2006年11月号、、418-419頁インタビュー記事。 アーティストブック『Growth』、ソニー・マガジンズ、2002年、132頁。 ファッション雑誌『BOAO』2005年9月号、、125頁インタビュー記事。 アーティストブック『NF』、ソニー・マガジンズ、2001年、78-79頁、82-83頁。 演劇雑誌『LOOK at STAR! 』2008年11月号、No. 45、、19頁インタビュー記事。 アーティストブック『NF』、ソニー・マガジンズ、2001年、86-87頁。 AERAムック『早稲田理工 by AERA 2018』、朝日新聞出版、2018年、7頁インタビュー記事。 アーティストブック『NF』、ソニー・マガジンズ、2001年、143頁。 ORICON STYLE. 2016年7月26日. 2016年7月26日閲覧。 『』2008年12月号、No. 78、集英社、53頁インタビュー記事。 2015年7月17日放送の『アナザースカイ』にゲスト出演。 シネマカフェ. 2015年10月30日. 2015年11月12日閲覧。 ORICON NEWS. 株式会社oricon ME 2017年10月3日. 2017年10月3日閲覧。 NHKドラマトピックス 日本放送協会. 2018年4月26日. 2018年4月26日閲覧。 ウォーカープラス. 2014年9月21日. 2014年9月21日閲覧。 ORICON STYLE 2015年12月11日. 2015年12月14日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年4月5日. 2016年4月5日閲覧。 まんたんウェブ 株式会社 MANTAN. 2018年11月26日. 2018年11月27日閲覧。 2019年9月2日閲覧。 マイナビニュース 2012年11月28日. 2012年11月28日閲覧。 com 2018年1月12日. 2018年1月12日閲覧。 アーティストブック『NF』、ソニー・マガジンズ、2001年、90-91頁。 アーティストブック『Growth』、ソニー・マガジンズ、2002年、138頁。 アーティストブック『NF』、ソニー・マガジンズ、2001年、75頁。 ファッション雑誌『JJ』2006年11月号、光文社、418頁インタビュー記事。 音楽雑誌『ロックンロール・ニューズメーカー』2004年7月号、No. 184、、76頁、79頁インタビュー記事。 音楽雑誌『PATi PATi』2006年9月号、No. 261、ソニー・マガジンズ、15頁インタビュー記事。 株式会社oricon ME 2018年10月10日. 2018年11月6日閲覧。 フジテレビュー!!. 2020年6月12日. 2020年6月13日閲覧。 東京ネクタイ協同組合 2020年6月12日. 2020年6月13日閲覧。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• - 藤木直人オフィシャルWEBSITE• - 所属芸能事務所•

次の

藤木直人の双子の兄は東大卒の医者じゃなく俳優だった?!画像を発見!

藤木 直人

「祭壇に家族や先祖の写真を飾るっていうことがポイントとして描かれていたので、アフレコをするときに自分の子供たちの写真を飾りながらアフレコしました」 「セリフを言う秒数が決まっていて、1秒ごとに秒数に合っているかどうかジャッジするすごく根気のいる心が折れそうになる作業だったんですが、子供たちが完成したものを楽しみに待っているだろうなと思って頑張れました」 ーより引用 藤木直人さんの、子供を想う父親らしい一面が見えるコメントですね。 藤木直人のデビュー・出演作は? 藤木直人さんは、岡山県倉敷市で二卵性双生児の弟として生まれました。 その後、父親の仕事の都合で、神戸、横浜、千葉と住む場所を移っています。 10歳から大学生になるまでの長い期間、ずっと千葉県で過ごしていたため、出身地を千葉県としているのだそうです。 藤木直人のコンサートツアーの様子 2001年 その後は大河ドラマ『徳川慶喜』(NHK)や連続ドラマ小説『あすか』(NHK)に出演。 2000年にはシリーズ化・映画化もされた大人気ドラマ『ナースのお仕事3』(フジテレビ系)で、ヒロインの相手役を演じ、イケメン俳優として注目を集めました。 ドラマ『ラブ・レボリューション』(フジテレビ系)でブレイクし、2003年公開の映画『g me』では主演を務め、第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。 2005年から続くトークバラエティ番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では、優しく丁寧にゲストをもてなすMCとして活躍。 番組のテーマ曲も藤木直人さんが作曲しているそうです。 藤木直人は最近『釣り』にハマっている! そんな藤木直人さんは『釣り』が趣味。 昔から釣りが好きだったそうで、TV番組などでたびたび釣りのロケがあると、とても生き生きした表情を見せていたようです。 最近では釣り好きが高じて、YouTubeの釣り番組『釣りいろは』にも出演してしまうほど。 ちなみにこの番組への出演は、YouTubeで釣りの方法を勉強している時に動画を見かけてファンになったため、自分から出演させてほしいとお願いして実現したのだそうです。 YouTube番組『釣りいろは』その1 2017年10月に公開された番組動画の撮影当時は、なんと全国各地を回るライブツアーの真っ最中だったそうですよ。 釣りをする藤木直人さん、本当に無邪気で楽しそうですね。 今後は釣り番組などへの出演が増えるかもしれません。 藤木直人の兄はどんな人? 藤木直人さんには、二卵性双生児の兄がいます。 小さいころの藤木直人さんは兄の後ろに隠れるような子供だったとか。 2015年7月17日放送のTV番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)では、「勉強もスポーツも兄にはかなわなかった」と語り、そんな自分を変えたくて芸能界に入ったことを明かしています。 早稲田大学を卒業している藤木直人さんがいうほどですから、かなりの頭のよさですよね。 こうした発言もあったためか、ネットでは「藤木直人の兄は医者をやっている」など、不確かなウワサが飛び交っていたそうです。 しかし、2017年3月18日放送のバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)に出演した際、藤木直人さんはこのウワサを完全に否定。 兄の職業については「飲食関係の仕事をしている」と公表しました。 同番組では、自分が気に入っているバングルと同じものを、兄にもプレゼントしたことを明かし、藤木直人さんと兄の関係が良好なことがうかがえました。 さん yuriyuri1003 がシェアした投稿 - 2019年10月月20日午前3時22分PDT この日の放送では、料理家・栗原はるみさんの家に石田ゆり子さんと藤木直人さんが訪問し、『塩クッキー』を始めとした料理の作り方を教わります。 石田ゆり子さんはこれまでお菓子作りをしたことがほとんどなく、慣れないクッキー作りに悪戦苦闘。 その中で、麺棒を使ってクッキーの生地を1cmほどの薄さに伸ばしていきます。 すると、その様子を見た藤木直人さんは「もう、1cmを切ってるんじゃないですか?」と指摘。 その言葉に、石田ゆり子さんは「藤木さん、細かい!」と反論します。 そして、過去に共演したドラマでの一幕を、石田ゆり子さんはこのように明かしました。 『Naohito Fujiki Live Tour ver12. 0~20th-Grown Boy-みんなで叫ぼう!LOVE!!tour~』と題し、全国10カ所11公演を巡りました。 俳優としてアーティストとして、藤木直人さんのこれからの活躍も楽しみですね。 藤木直人 プロフィール.

次の