手羽 先 炊飯 器。 手羽元の煮物が炊飯器で簡単に!ホロホロにやわらかく仕上がる【レシピ付き】

炊飯器で簡単にできるほろほろ手羽先の煮つけ

手羽 先 炊飯 器

今ネットでは、炊飯器いっぱいに作ってもぺろりと平らげてしまう「手羽元キャベツの炊飯器煮」が話題になっています。 料理研究家 syokojiro このレシピを紹介してくれたのは、料理研究家の"ジョーさん。 "さん。 春巻の皮で簡単にクレープが作れてしまうレシピなどで話題の方です。 ちょ待ってマジで 春巻きの皮のサッと水にくぐらせてレンチンするとモッチモチになるんですよ。 それ使ってクレープ風の食い物作るとモッチモッチフッワフワでめちゃくちゃ美味しいからマジでやってみて。 — ジョーさん。 料理研究家 syokojiro Twitterでは簡単美味しいレシピを毎日紹介しています。 また、ホームページではTwitterで紹介したレシピ以外も掲載されていますので、チェックしてみてくださいね。 失敗知らずで誰で美味しく 質問コメントにも丁寧に答えてくれる"ジョーさん。 "さん。 さらに細かなコツも教えてくれているので、誰でも失敗知らずで美味しい料理を作ることができます。 また、〆もまた絶品ですので、サッポロ一番も忘れないようにしましょう。 — ジョーさん。 料理研究家 syokojiro そしてこれは前菜である。 メインディッシュは残ったスープでサッポロ一番塩ラーメンを茹でて、添付のスープを半分くらい入れたものである。 — ジョーさん。 料理研究家 syokojiro.

次の

Mizuki 公式ブログ

手羽 先 炊飯 器

手羽元と大根の煮物 用意するもの 冷凍用ジッパー袋(レンジ解凍ができるもの) 材料【2人分】 お米・・・2合 手羽元・・・6本 大根・・・200g 生姜薄切り・・2~3枚 調味料 めんつゆ・・・100㏄ 水・・・・・・100㏄ 作り方 最初に、2合のお米を研いで普通に炊くときの水加減で炊飯器にセットして置きます。 大根のカットは 大根の皮をむき一口大の乱切りにします。 カットの仕方はお好みで変えてもいいです。 切った大根の面取りをします。 その中に切った大根を入れ振り回します。 これで面取りができてしまいます。 注:大根の削れた部分が飛び散りますのでご注意ください。 シンクの中でやることをお勧めします。 * 豆知識:ナゼ煮物の野菜は、面取りをするのか?長時間煮込むときの煮崩れをする防ぐためと、表面積を増やして味をしみ込ませるためです。 生姜の皮をむいて薄切りしたものを千切りにします。 生姜の薄切りが用意できないときは、すりおろしたチューブの物でも代用ができます。 分量は20gぐらいです。 お好みで量を加減してください。 手羽の下ごしらえ 手羽元に味をしみ込むようにする為にフォークで数か所刺して穴をあけておきます。 最後の仕上げ 具材を入れた袋に調味料をすべて入れたら空気を抜いてジッパーをかけます。 空気が残っていると袋が膨張してパンクしてしまうのでしっかり抜いて下さい。 お米をセットしている炊飯器に煮込みの材料が入っている袋を入れたら炊飯スイッチをON! 炊き上がりブザーが鳴ったら出来上がりです。 袋を取り出してお皿に盛り付け、ご飯をほぐしお召し上がりください。 注:袋を取り出すときは熱くなっていますのでトングや菜箸を使って気をつけて取り出してください。 このレシピは、調味料もたくさん使いません。 お鍋も使っていないので洗い物も少なくすみます。 とても楽チンなレシピです。 ガスコンロを使わないので火加減を気にしなくて済みます。 ガス代の節約にもなります。 何よりスイッチを入れたら後は出来上がるまで時間が自由になることが一番のメリットです。 炊飯器は圧力鍋みたいな機能があるので、お肉にしっかり火が通り大根もとても柔らかく出来上がります。 炊飯器を使うことで煮物が手間なく上手にできます。 今回はお米を一緒に炊きましたが、煮物だけで作ることもできます。 その時は、ジッパー袋を使わずに材料と調味料をそのまま炊飯器に入れるとできます。 このレシピは、調味料にめんつゆを使っていますが、ちゃんとした味付けをしたいというは、煮物の味付けの調味料を入れてもいいです。 煮物の味付け黄金比は、 出汁10: 醤油1: みりん:1 の割合になります。 これを応用して作れば、煮崩れしやすい肉じゃがなども怖くありません簡単に作れます。 炊飯器を利用して、どんどん煮物に挑戦してください。 最後まで、ご覧いただきましてありがとうございます。 こんにちは サクラです。 『ぐ~たら主婦のサクラが伝授する楽チン調理のおすすめ』をご覧いただきましてありがとうございます。 このブログは、主婦歴25年の経験と調理師免許を取得し学校給食センターでの調理業務とホテルの朝食スタッフとして働いた経験を生かし 家電調理器具を活用した便利な使い方、調理のコツなどをご紹介して毎日の面倒な献立を効率よくこなして頂けたらと思いました。 ご紹介するアイディアは、とてもシンプルです。 どこの家庭にでもあるようなものを使って、誰にでもすぐできるものです。 ちょっと目線を変えるだけで調理は、簡単で楽チンに変わります。 これから家族のごはんを楽しくできるようにお役に立てて頂けたらと思ってます。 どうぞよろしくお願い致します。

次の

手羽元の煮物が炊飯器で簡単に!ホロホロにやわらかく仕上がる【レシピ付き】

手羽 先 炊飯 器

半熟卵を作ります。 沸騰したお湯で冷たい卵を6分ほど茹で、冷水に取り殻をむいておきます。 大根は皮をむき、3cm幅の半月切りにします。 炊飯キーが鳴ったら、半熟卵を入れ30分ほど置いておきます。 器に盛り完成です。 料理のコツ・ポイント 半熟卵は冷たいものを茹でると半熟状に仕上がります。 大根はぐつぐつと煮立たせるわけではないので、面取りをしなくても大丈夫です。 また、味がしっかりと入るので下ゆでも必要ないですよ。 半熟卵を入れて30分待つのが手間な場合は、ゆで卵を手順4. で加えてください。 以上、出典元:より引用 実際に作ってみた 今回も動画元レシピの材料、手順はそのままで調理しています。 半熟卵は用意しましたが、必須ではないと思います。 大根は3cm幅となっていますが、しっかり染み込ませたい方は2cm幅くらいがよいのではないでしょうか。 炊飯器レシピの良いところは煮崩れがないことです。 大根の面取りも必要ありませんが、盛り付けるときに具材を崩さないように気を付けてくださいね。 それでは、 実際の手順を見ていきましょう。 大根の皮をむいて、3cm幅 2cm幅でもOK の半月切りにします。 炊飯器の内釜に、手羽元、半月切りにした大根、しょうゆ、酒、みりん、砂糖を入れて通常炊飯します。 注意点として、機種により内釜の水分が無くなるまで炊飯が終わらない炊飯器があります。 40分を目途に炊飯器の状態を確認してくださいね。 水分が極端に少なくなっていたらお湯を足してあげてください。 半熟卵は炊飯中に作っておくと時間の節約になります。 沸騰したお湯に冷たい卵を入れて、6分ほど茹でたら冷水に取って殻をむいておきます。 炊飯が終わったら、半熟卵を加えて30分ほど放置しましょう。 盛り付け用の器に具材が崩れないように気を付けながら盛りつけて完成です。 そのせいもあってか、水分量が動画と同じような感じにならず途中でお湯を足しています。 それが味や食感に影響しているのかが試食のポイントですね。 まずは手羽元。 箸で肉をつまむと 「ほろっ」 と骨から外れました。 「ほろっ」と外れるのですが、食べてみた肉は少しも 「ボソっ」 とすることはなく、むしろ瑞々しく鳥肉の旨みがギュッと詰まっています。 肉の外れやすさと噛んだ時の弾力のバランスがなかなかいいですね。 肉に弾力が残っているので食べ応えがあります。 大根の方は適度に味が染み込んでいますね。 調味料が大根の味を犯さない程度のところで染み込みが止まっていて、大根だけ盛り付けて食卓に出してもいいくらいです。 お弁当のおかずにはピッタリですよ。 もっと味を染み込ませたい方は保温時間を長くするか、大根の切る厚さを薄くしてやればOKです。 微妙な調整にこだわる方は保温時間で調整する方がよいかもしれませんね。 気を付けることは味見で食べ過ぎないことです。 半熟卵はレシピ上2個となっていますが、いくつ入れてもよいと思います。 今回は3個入れて、盛り付け前に味見で2個食べてしまいました。 おつまみにするならドリンクは日本酒か焼酎ですね。 炭酸系のドリンクと合わせると、少し味が薄く感じるかもしれません。 冬に自宅のこたつで熱燗を飲みながら摘まむ鶏肉と大根の煮物・・・。 想像の時点で美味しいですよね。 まとめ 今回は炊飯器を使って 「鶏肉と大根のとろとろ煮」 を作ってみました。 炊飯器レシピを作るといつも炊飯器レシピ専用の炊飯器が欲しくなります。 特に和食を作ると・・・。 今回は手羽元を使用していますが、普通に鶏もも肉を使用しても全く問題ありません。 大根をカブに代えてみるのもいいかもしれませんね。 夕食に、お弁当に、そしておつまみにお薦めの一品です。 是非試してみてくださいね!.

次の