ポケットモンスターxy。 ポケットモンスター (アニメ)

ポケモンXY攻略

ポケットモンスターxy

2013年10月12日にポケモンシリーズ第6世代の完全新作『ポケットモンスターX・Y』がニンテンドー3DSで発売。 対応ハードが3DSになったことでグラフィックが一新。 従来のドット絵は廃止され、新しくアニメ調のCGに変更された。 ポケモンXYの冒険の舞台はフランスがモデルのカロス地方。 パッケージにはXY伝説ポケモンのゼルネアス[Xerneas]とイベルタル[Yveltal]が描かれている。 新御三家のハリマロン・フォッコ・ケロマツを始め、イーブイの新しい分岐進化であるニンフィアなど、新ポケモンが多数登場。 新タイプ「フェアリータイプ」が追加された。 ニンフィアのほか、旧作ポケモンでもフェアリータイプに変更となるポケモンが存在する。 バトル中にポケモンが進化する「メガシンカ」という新要素が登場。 ミュウツー・ルカリオ・バシャーモなどが限界を超えて進化する。 ポケモンXYは過去作品と互換性あり、「ポケムーバー」という3DS用のアプリでBW・BW2のポケモンをXYに連れて行くことができる。

次の

ポケットモンスター XY

ポケットモンスターxy

ソフト情報 機種 ジャンル 発売日 2013年10月12日 土 価格 4,571円+税 販売元 発売元 株 ポケモン 開発 ゲームフリーク A(全年齢対象) 概要 シリーズのゲームであり、世代では第6世代にあたる。 「XY」、「ポケモンXY」と略される。 2013年1月8日に「」の形式でインターネット上で放送された動画においての 当時 から発表された。 なお、ポケモンの最新作がこのような形で発表されたのは初めて。 本作のディレクターは『』、『』に引き続きが務めている。 ハードはへと移行し、ゲーム画面はシリーズ初のポリゴンとなっている。 ただしポケモンは「ポケモン全国図鑑Pro」のようなリアルさを追求したような3Dではなく、公式イラストを膨らませたような見た目となり、アニメーションも行われる。 なお、海外ではこれまで日本よりも遅れて発売されていたが、本シリーズでは初めて世界で同時期に発売された。 海外を意識してか、本作の第二報(日本で2013年1月15日に解禁された分)以降は公式の情報解禁が特にアメリカ地域向けの英語版が日本国内向けより早い。 ゲームの舞台 今回の冒険の舞台は「」と呼ばれる地方であり、をモデルにしている。 ゲームシステム 今作も追加要素が多く含まれていつつも、原点回帰をしている部分もある。 今回の3D化により主人公キャラの本格的なキャラメイクが可能となり これまでもやでもあったがかなり限定的であった 、ブティックやヘアサロンで自分好みのコーディネイトが出来る様になっている。 登場ポケモン 新ポケモン(いわゆる第6世代)の総数は 72種と 歴代最少(この数にポケモンは含まれていない)。 歴代最多であったとは対照的である。 これまで恒例であったも存在しない。 ただし、第5世代最初の作品であるBW1と違い、旧作のポケモンも含め多くが登場する。 地方図鑑も「セントラルカロス」「コーストカロス」「マウンテンカロス」の3つのグループに分かれており それぞれに150種ほど、合計 457種とこちらは 歴代最多である。 また、今作から18番目のタイプとなる が登場し、やなど一部のポケモンはタイプの追加や変更が行われた。 新しいタイプの追加は以来、およそ14年ぶりとなる。 なお、XYになって旧作全てのポケモンの鳴き声が変更された。 これによりとのように「どこが違うんだ?」と指摘されがちだった鳴き声のポケモンも大きく差別化されている。 その中でもはなんと アニメでお馴染みのボイス。 増田順一氏と景太将太氏はこれについてコメントしており、グラフィックがドットから3Dになったことで、今までの電子音よりも生物感のある鳴き声に変更した方がいいという考えで行なったとコメントしている。 また、XYで捕獲したポケモンのステータス画面には「 」と呼ばれる青い五角形のマークがつくようになっている(これは次作のも同様)。 殿堂入り後に行けるようになるキナンシティのでは、3DS本体のフレンドコードを交換したユーザーのIDに則したタイプのフレンドサファリが選択できる。 ホウエン地方とポケモンのやりとりが出来ないならば、普通にプレイしていても出てこないポケモンはここで捕まえるしかない。 ただし、その性質上、自分のフレンドコードでどんなポケモンが出てくるのかは確認が難しく、沢山のコードを登録しても出現するサファリの内容が被ることも多い。 望んだサファリやポケモンが出なかったからといって邪険に扱わないこと! ちなみに、第5世代からのポケモンの転送は「」と呼ばれるネットサービスのアプリケーションである「 ポケムーバー」を使う必要がある。 なお、ポケムーバーは一方通行であり、XYに送ったポケモンをBW1・BW2へ戻すことは出来ないので注意すること。 ポケモンバンクは有料(年500円)だが、最初の一ヶ月は無料で利用できる。 また、ポケムーバーは無料でダウンロードできる。 ポケモングローバルリンクと連動したポケマイルでのアイテム交換やポケモン交換の閲覧は次回作での影響で、共々2016年11月1日以降はできなくなるので注意。 GPSでのポケモン交換や対戦は継続可能。 その前の月の時点でホロキャスターの更新も終了し、の登録を続ける理由もなくなっている。 くさ: ほのお: みず: メガシンカしたポケモン の記事を参照 本作で初登場する第六世代のポケモン一覧 それ以外はを参照 No. 名前 No. 名前 No. 名前 No. 名前 650 668 686 704 651 669 687 705 652 670 688 706 653 671 689 707 654 672 690 708 655 673 691 709 656 674 692 710 657 675 693 711 658 676 694 712 659 677 695 713 660 678 696 714 661 679 697 715 662 680 698 716 663 681 699 717 664 682 700 718 665 683 701 719 666 684 702 720 667 685 703 721 登場キャラクター 主要キャラクター• セレナとカルムは選んでいない性別の方が友達として登場する。 基本的に友達が全員もしくは友達が2名以上いるとのタグが使われる。 敵対勢力• 殿堂入り後に挑戦できる施設、にて登場。 その他のキャラクター• その他• 今作からデザイナーとして参加した人物の中に・のがいる。 過去も含めてゲームフリークに在籍していない外部の人間がポケモンのデザインを担当したのは初めてである。 このXYと次作のORASを利用すれば、 全国図鑑を完成させることが出来る。 ただ、第6世代になってまだ配信されていないを図鑑に登録したい場合はポケムーバーを利用して連れてこなければならない。 なお、ORASからの移送の際には、を覚えた、、、(とそれらをスケッチした)や、新たに追加されたメガストーンを持っている状態のポケモンは送れないので注意()。 2016年冬、第7世代であり完全新作のの発売が決定。 シリーズ初のマイナーチェンジなしのポケモンとなってしまった。 劇中で解決しなかった謎や伏線は、現段階では何一つ語られぬまま闇に葬られてしまう結果となった。 このことに関する公式からの言及は現在のところ 皆無。 …と言うより 完全黙殺である。 何とことさん(ゲーム内ではミニスカートのリカ)やのメンバーがゲーム内で戦える一般トレーナーとしてゲスト出演していたりする。 関連イラスト.

次の

ポケモンXY (ぽけっともんすたーえっくすわい)とは【ピクシブ百科事典】

ポケットモンスターxy

ポケモンが『ポケモンX』と『ポケモンY』それぞれに対応した2種類の形を持つことがある。 『ポケモンX』ではXの、『ポケモンY』ではYのメガストーンを入手できる。 ポケモン X版 Y版 リザードナイトXで進化 リザードナイトYで進化 ミュウツナイトXで進化 ミュウツナイトYで進化 Xのメガストーンは『ポケモンX』で、Yのメガストーンは『ポケモンY』でしか入手できない。 しかしポケモン交換のときポケモンにメガストーンを持たせることで、バージョン限定のメガストーンを別バージョンに送ることができる。 【例】 リザードンのメガストーン「リザードナイトX」をポケモンに持たせてY版と交換し、「リザードナイトX」をY版ソフトに送る。 そこでで「リザードナイトX」を持たせたリザードンをバトルに出すと、Y版ソフトでもリザードンをメガリザードンXにメガ進化させることができる。 上記以外にも『ポケモンX』と『ポケモンY』では入手できるが一部異なる。 入手場所は同じでも、対になったメガストーンが手に入る。 入手場所 X版 Y版 リザードナイトX リザードナイトY ミュウツナイトX ミュウツナイトY カイロスナイト ヘラクロスナイト ライボルトナイト ヘルガナイト バンギラスナイト ボスゴドラナイト ちなみに『ポケモンX』単体ではライボルト、バンギラスは入手できない。 また、『ポケモンY』単体ではヘルガー、ボスゴドラは入手できない。 そのため、メガストーンは手に入っても、肝心のメガシンカさせるポケモン自体は手に入らないということになる。 これらのポケモンをメガシンカさせるには、『ポケモンX』と『ポケモンY』でポケモンまたはメガストーンを交換し合う必要がある。

次の