リザードン テール ナー デッキ。 『リザードン&テールナーGX』の評価使用デッキなど【リミックスバウトSM11a】

今日の1枚

リザードン テール ナー デッキ

今回は『リミックスバウト』で登場したリザードン&テールナーGXをご紹介していきます! まず、なぜテールナー?と思いましたが テールナーファンのかたごめんなさい💦 またまた炎タイプの強カードが来ましたね! 早速、スペックを見ていきましょう!• その270ライン対策で、最近のレシリザには【戒めの祠】が採用されていることはありますが、、、 非常に270ラインは優秀だと思います。 ・【炎炎炎無 シャイニーフレア 180】 のぞむなら、自分の山札にある好きなカードを3枚まで、手札に加える。 そして山札を切る。 180ダメージでることに加えて、追加効果で山札から好きなカードを3枚持ってこれる、、、。 強すぎでしょw 盤面盤面で必要なカードを180ダメージをばら撒きながら補充していけるというのは、間違いなく強い! 個人的に、序盤に強気で【グズマ】を使い、【ともだちてちょう】で山札に戻して【シャイニーフレア】を確定サーチ、次のターンで【グズマ】なんかはかなり強いんじゃないかな、、、。 他にも、いろいろ使えると思います。 この強い効果の割に180ダメージって、、、。 反則だよ😱 ・【炎+ ぐれんのひばしらGX】 自分のトラッシュにある基本エネルギーを5枚、自分のポケモンに好きなようにつける。 追加でエネルギーが1個ついているなら、相手のバトルポケモンをやけどとこんらんにする。 [対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。 ] GXワザがこちら。 もちろん、カードを引いて自分のターンが終わってしまうので、【マーシャドー】や【ジャッジマン】【リセットスタンプ】で流されてしまう可能性はありますが、そんなに毎回毎回うてる訳もなく、さらに、180ダメージが重なっていくので、相手としてはつらいかも、、、。 ただ、GXワザをきるので、【スカイレジェンドGX】は使えませんが、、、 にワザを使わせても優秀だと思います。 とにかく、炎タイプに新たなエース級カードが登場したのに変わりはなく、またまた炎タイプが強化されることになりそうです。 まだまだこれからいろいろなカードが公開されると思いますので、炎タイプ強化への解答となるようなカードが登場するかもしれません。 応援のほう、よろしくお願いいたします! yry-channel.

次の

またまた炎タイプ超強化!?リザードン&テールナーGXを考察!【2019/09/01更新!】

リザードン テール ナー デッキ

どうも、螺旋です。 7月のは、シールド戦が控えているので、新カードが公開されると考察内容が増えますね。 それでは、公開された新カードの中から、1枚を考察していきたいと思います。 &GXです。 は優遇されてますね。 私は、初代の中では、ベスト3には入るくらい好きなので、全然構いませんよ。 個人的な話はさておいて、考察に入りたいと思います。 今回は、通常のデッキに入れる場合と、シールド戦で使う場合の2視点から考察したいと思います。 サーチするカードによって戦い方は変わりますが、相手を一撃で倒せない場合も多いので、技を使う時は返しでやられない事を前提に動いた方が良さそうですね。 返しでやられたり、シャッフルされたりしなければ、でもでも入れ替えでも、やりたい放題出来るレベルに強いと思います。 GX技についても、エネ加速の効果自体は強力ですが、1ターンを要するので、やられない前提の動きが必要になりますね。 総合して見ると、中打点以下には有利ですが、一撃で倒される恐れのある相手には不利といったところでしょうか。 高火力相手に戦うには、サイド3枚取られるリスクを払ってでも巻き返せる戦略が、必要になりますね。 とは言え、サイド3枚取られるリスクはレシリザでも同じ事が言えるので、使い方次第ではレシリザ以上の動きが期待出来るかもしれません。 そうなると、今度はGX技を打つために、基本エネルギーをトラッシュに送る必要があります。 という事は、シールド戦で使うためのポイントは、基本エネルギーをトラッシュに送れるカードを引いたかどうかになります。 何が収録されるかは、この記事を書いている段階ではわかりませんが、ハイパーボールのようなカードを多く当てているなら、&GXを採用する価値は充分にあるでしょう。 逆に、トラッシュに送るためのカードを全く当てられていないのなら、シールド戦での採用は見送った方が良いかもしれませんね。 というわけで、リミックスバウトに収録される、&GXについて考察しましたが、いかがでしたでしょうか? 持久戦向きなカードに見えますが、他のカードと組み合わせる事によって、戦略は無限大に広がりそうですね。 皆さんも、リミックスバウト発売まで、いろいろな使い方を考えてみましょう! spiral7mizuki.

次の

【イラスト最高】リザードン&テールナーGX、強すぎ事件。使い方など解説!【リミックスバウト】│エンジョイ! ポケカ部

リザードン テール ナー デッキ

こんちは!ばんです! 今回は来月の新弾【リミックスバウト】で登場する【&GX】を見ていこうと思います!(以降、リザテナと略します) 主役カード ワザ 炎炎炎無【シャイニーフレア】180 のぞむなら、自分の山札にある好きなカードを3枚まで手札に加える。 その後山札をきる。 追加でエネルギーが1枚付いているなら、相手のバトルを【やけど】と【こんらん】にする。 ワザを使うために4エネルギーが必要なのに対して、与えるダメージが180点と火力に関してのみ言えば低い方だと思いますが、追加効果が非常に強力なためかなり安定したカードではないかと思ってます。 炎ということで、【溶接工】や【カキ】に対応しているのでエネルギー加速に関しても特に悩む必要もありませんね。 GXワザはエネルギー加速になっているので後続の【リザテナ】や【レシリザ】を簡単に育成する事ができます。 【GX】のGXワザと同じなのですが、炎は【火打ち石】や【巨大なカマド】があるのでトラッシュにエネルギーを貯めやすいという違いがありますね。 組み合わせるのであれば 【溶接工】【カキ】 炎デッキの定番エネルギー加速カードですね。 先手であれば【カキ】を使う事で次のターンには【シャイニーフレア】を当てつつ、好きなカードを3枚サーチしてくる事ができるので、序盤から自分の都合に合わせて行動する事ができます。 【ブルーの探索】 【リザテナ】は特性を持っていないので【ブルーの探索】と相性がいいですね。 その時の自分の状況を考えて、エネルギー加速をするのか、回復をするのか、相手の妨害をするのか、と様々な選択をする事ができます。 【ウィークガードエネルギー】 付けたの弱点を消してくれます。 【リザテナ】も結局は弱点が一番の敵なのは間違いないので、これ1枚で解決できるのはいいですね。 【】と違って、【フィールドブロアー】で剥がされてしまうこともなく、こちらはエネルギーなのでそこの心配は少し減ります。 その代わり【クラッシュハンマー」や【改造ハンマー】等のエネルギー破壊系のカードに対しては警戒しなければいけませんね。 また【リザテナ】は3炎エネルギーと1無色エネルギーでワザを使う事ができるので、無理なく【ウィークガードエネルギー】を付ける事ができます。 【弱点をなくす、という効果に対する裁定】 画像 これが適用されているので例えば【GX】の【エッジ】は表記通りの110点ということになります。 この辺りはややこしいので、使用する前にしっかり調べておくのがいいと思います。

次の