宮迫 です youtube。 宮迫博之youtubeで復帰「引退しろ!」さんま松本人志への不義理説

西山茉希×宮迫博之、YouTubeで初コラボ ラブコールに宮迫感激「ありがたい話ですよ」

宮迫 です youtube

宮迫博之よりご報告 昨年6月、カラテカ・入江慎也の手引きにより、ロンドンブーツ1号2号の田村亮ら複数のお笑い芸人と共に反社会的勢力の忘年会に出席したことが報じられ、同月24日から芸能活動を休止していた宮迫。 表舞台に登場したのは半年ぶりとあってその注目度は高く、動画の再生回数は204万回、運営チャンネル「宮迫ですッ! 」の登録者数は9. 8万人(いずれも1月30日現在)に達している。 動画のなかで、宮迫は以下のような発言をしている。 「何か今の僕に恩返しできることは何なのかと考えた時に、YouTubeという場所に出会いまして。 (中略) YouTubeの人(クリエイター)と出会い、表現する場所としてこの場所が僕にとって一番自分を出せる場所だと本当に思ったので、YouTubeという場所を選ばせてもらいました」 続けて、宮迫は「長い付き合いの仲間からYouTubeに出るなんてやめてくれ」と止められたことを告白。 その上で、「この場所で皆さんに認めてもらえるように許してもらえるようにできることは何でもやります」と宣言した。 よほどの覚悟を持ってYouTubeに飛び込んだのかうかがい知れるというものだ。 そんななか、宮迫はある人気YouTuberのコラボに浮上のきっかけを求めた。 それは、2017年に祭りの夜店で15万円分のくじを購入する動画で一躍脚光を浴びたヒカルだ。 ヒカルには、駆け出しだった頃のカジサック(キングコング・梶原雄太)にアドバイスを送ったり、コラボを実施するなどして、人気向上に貢献した実績がある。 それに、彼は「笑わせる」より「聞かせる」トークが身上であり、宮迫の話を十分に引き出すこともできる。 実際、目上にも忌憚のない言葉を投げかけるヒカルは、コラボ動画で「生意気な若者」というキャラクターを活かし、宮迫を「イジる」ことで、嫌味なくその本音を引き出していった。 YouTuberのヒカルさんと初コラボしました 問題は宮迫だ。 最初の動画で「僕は正直テレビの人間です。 YouTubeというものを敵として見ていました」と言っていたように、宮迫はテレビというフィールドで育った人であり、ヒカルに学ぼうと必死に食らいついていたカジサックと比較すると、「テレビ復帰への足がかり」という感が強く、これは悪い意味ばかりでは決してないが、「芸能界で成功を収めてきた」というプライドが見え隠れする。 しかし、多くの有名タレントがYouTubeで必ずしも多くの視聴者に恵まれていないことからもわかるように、テレビとYouTubeは似て非なるもの。 立ち回りの方法論は大きく違い、シーンへのリスペクトを持ち、本気で動画活動に取り組むことができなければ、「復活」を印象づけるのは難しいだろう。

次の

西山茉希×宮迫博之、YouTubeで初コラボ ラブコールに宮迫感激「ありがたい話ですよ」:山陽新聞デジタル|さんデジ

宮迫 です youtube

実際、YouTube行ってよかったっしょ? YouTubeチャンネル「宮迫ですッ! 」の登録者数が100万人を目前にしている。 いわずと知れた、雨上がり決死隊・宮迫博之が今年1月に開設した公式動画チャンネルだ。 6月4日現在、チャンネル登録者数は94. 9万人。 日本のYoutubeチャンネル統計情報「ユーチュラ」で検索すると、過去7日間の実績に基づく予測として登録者100万人達成は7月3日の見込みだとされている。 つまり、開設から6カ月で大台を突破するようだ。 仮に、宮迫が6カ月で100万人を突破すれば、スピード面ではカジサックを超えるということだ。 「一方で、江頭2:50はわずか9日で100万人を達成しています。 しかし、イスラム教を解説した動画について、専門家が『不正確』『デマ』と断罪したことで、足踏み状態が続いています。 江頭のほうも、動画の構成に携わっている放送作家が、『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演していたプロレスラー木村花さんに対する批判めいたツイートを連投していたことが発覚。 スタッフから離脱するなど雲行きが怪しくなっています」(同) いち早く100万人を突破した先駆者が苦境を迎えた中、宮迫のYouTubeは好調そのもの。 最近のネタでは、コロナ禍の中で売り上げが激減している居酒屋チェーン「串カツ田中」を救うため、ネーミングライツ(命名権)を2000万円で購入。 同店の約270店舗が1カ月間「串カツ宮迫」に変わることになった。 「銀行から現金をおろして本社に直接持って行ったり、それを事後報告して『嫁迫』と称される奥様に説教されたり……。 かと思えば、そんな『嫁迫』と仲良く家でダンスをしたり、得意の料理を披露したり。 さらには、三又又三にリモート飲みでドッキリを仕掛けるなど、ネタの方向がさまざまで、波乱に富んでいる。 そんな宮迫に、新たなファンがついているのも確かです。 さらに、毎日動画を更新しているだけあって、トークスキルはまったくブランクを感じさせません。 テレビ収録や劇場の出番が激減した影響で、居場所を失った芸人が続出している中、宮迫はYouTubeという場所を確保できています」(制作会社スタッフ) YouTuberになっても衰えないトークスキルと、幅広いジャンルのテーマを自在に扱うフットワークの軽さ……ここにきて、改めて宮迫の実力が評価されているようだ。 一方、コンビの冠番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)は相変わらず、相方である蛍原徹が孤軍奮闘している。 ネット上では「宮迫がいなくても成立している」という声が、一時期は続出していたが……。 「編集でテンポよくつないでいるから、成立してるように見えるのでは。 番組での宮迫は、話の中心人物ではない人の一挙手一投足にも目ざとく触れて、要所要所で笑いどころを作っていました。 現在の『アメトーーク!』は、順番にネタを話す、ただの発表会。 番組ホストとしての役割を考えると、宮迫のほうがはるかに仕事を果たしていました。 起用できるものならしたい、という関係者もいるのでは」(在京番組を手掛ける放送作家) テレビ業界から追い出された宮迫の快進撃には、当初YouTubeデビューに苦笑いだった関係者も注目せざるを得ないようだ。 しかし、テレビ復帰の可能性は「業界特有の陰湿さには、逆に笑ってしまう」(同)というように、実力ではどうにもならない部分があるのだろう。 (村上春虎).

次の

宮迫博之のYouTuber転身を芸人が批判するシンプルな理由

宮迫 です youtube

西山のYouTube公式チャンネル『西山茉希の#俺流チャンネル』で同日午後5時半よりコラボ生配信をスタートさせた。 テレビ共演はあるものの、YouTuberとしての共演は初。 西山サイドからラブコールを送る形でコラボが実現した。 今回、ORICON NEWSは現場に潜入。 生配信直前にコメントを求めると西山が「YouTubeをされたのは知っていたので、YouTube内でご一緒できるなら! というのが入り口です」と経緯を明かすと、宮迫は「ありがたい話ですよ。 僕は諸事情でいろんな方とコラボできない状態なので…。 言っていただけたのは、すごいありがたい」と自虐を交えて笑わせた。 生配信は約1時間を予定し、料理上手な2人がキッチンで腕前を披露する。 トークでは、お酒を片手に仕事からプライベートまでざっくばらんに花を咲かせる予定で、宮迫が「じっくり話したことがないので楽しみですね。 お聞きしたいことばかり。 子育て論とか…」と期待を寄せると、西山は「いやいや。 人生、業界、親としても先輩。 私に聞くことなんてないじゃないですか!」とツッコミを入れていた。 また、同日午後8時頃には、宮迫のYouTube公式チャンネル『宮迫ですッ!』にて、西山とのコント動画が公開される予定だ。 宮迫から「上手でした。 でも気持ちが入りすぎたのか、僕は鼓膜が持ってかれましたね(笑) 是非、見ていただきたい。 すごかったです!」と太鼓判を押された西山は「まさかのコントで緊張しました。 でもコントなので、気を遣うことが失礼だと思ったので、全力でやらせていただきました!」と初々しい表情をアピールしていた。 youtube.

次の