エクセル タイトル 行 固定。 エクセル|印刷時に「見出し」を固定する方法|詳しい動画解説付き

エクセルの先頭行を全ページ固定で印刷する方法|タイトル行の設定

エクセル タイトル 行 固定

行列の同時固定もショートカットがあります。 これで、1行目と1列目が同時に固定されます。 固定したい位置の選択ルール 上の例でもわかるように、 選択したセルの『前の行』、『前の列』が固定位置となります。 選択したセルの位置が固定位置になるのではないことに注意してください。 ちょっと間違えやすい仕様なので、よく覚えておきましょう。 複数行、複数列を固定にする ここまでは1行だけ、1列だけの例でしたが、 複数行や複数列を固定にすることもできます。 次の画像のように、2行目までの見出しを固定にする場合です。 2行目までを固定にしたいんで、次の行の3行目を選択。 そして、あとは『ウィンドウ枠の固定』を選択するだけです。 固定を解除する(ウィンドウ枠の解除) 固定にした行や列を解除するのは簡単です。 今どこが選択されているかは一切関係なく、『ウィンドウ枠固定の解除』を選択するだけで解除されます。 固定が解除されると、ウィンドウ枠の黒い線も消えます。 ウィンドウ枠を固定しても、印刷では固定されない よく勘違いするのが、 ウィンドウ枠を固定すると印刷でも全ページ固定されると思ってしまうことです。 実は、印刷で固定したい場合は別途固定の行、列を指定する必要があります。 なので、そのままでは印刷では固定されません。 印刷の見出し行(列)を固定する方法については、次の記事で詳しく書いているので参考にしてください。 ウィンドウ枠の固定ができない場合に確認すべきこと ウィンドウ枠を固定にしようとしても、思ったように固定されないなどの場合は、いくつか原因があります。 固定する位置を間違って選択していないか(4分割の位置で固定される) まずは、固定する前のセルの選択位置がが間違っている場合。 例えば、1行目、1列目を固定にしようとして、下の図のように 間違ってA1セルを選択して『ウィンドウ枠の固定』をした場合。 この場合は、固定できる位置がないので変な位置が固定されてしまいます。 先の『固定位置の選択ルール』でも書いたように、 『固定したい行/列の、次の行や列を選択する』のがルールとなっているので、A1セルを選択しても 固定位置が存在しないことになります。 この場合、エクセルは 今見えているシートの中を4分割した位置でウィンドウ枠を固定します。 ただ、間違っているとはいえ、エクセルが勝手に4分割の位置で固定するのが、使っている人にとってうれしい事なのかは疑問ですけど^^ 表示(ビュー)が『ページレイアウト』になっていないか エクセルの表示(ビュー)には『標準ビュー』、『改ページプレビュー』、『ページレイアウトビュー』などがありますが、『ページレイアウトビュー』ではそもそも固定にできません。 なので、固定にできない場合は、今『ページレイアウトビュー』になっていないか確認してください。 シートが分割されていないか よくありがちなんですが、 既にシートが分割されている場合はウィンドウ枠の固定はできません。 分割と固定はよく似た機能なので、ちょっと間違えそうなところでもあるんですけどね^^ 分割されている場合、シートの中にわかりやすい太めの線が表示されます。 間違って『分割』した場合は、もう一度『分割』を押すと解除されます。 セル(行、列)の固定は、行、列のみでも行列の両方でも可能。 選択した位置の次の行、次の列が固定される位置となる。 ウィンドウ枠を固定しても、印刷時にも固定されるわけでない(別に固定印刷の設定が必要) 表の見出しなどスクロールしても見える方法は『ウィンドウ枠の固定』です。 最初は小さい表だったとしても、大きくなることが予想される場合は、早めに見出しの行、列を固定にしておくほうが使いやすくなります。 また、今回紹介した『ウィンドウ枠の固定』は印刷時の固定とは関係ないので、印刷でも固定したい場合は別途設定が必要です。

次の

エクセルの先頭行を全ページ固定で印刷する方法|タイトル行の設定

エクセル タイトル 行 固定

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに があります。 1 つ以上のページを印刷するのには、ワークシートに、各ページに列見出しを確認することができますに、各ページに列見出しを印刷できます。 [ ページ レイアウト] タブの [ ページ設定] で、[ 印刷タイトル] をクリックします。 セルまたは面グラフ現在編集していることを確認する場合は、リボンの [印刷タイトル] ボタンが淡色表示] を確認します。 また、その 1 つ以上するを確認するのに確認してください。 [ シート] タブの 上部にあるタイトル行] ボックスに、次のように入力します。

次の

エクセル|印刷時に「見出し」を固定する方法|詳しい動画解説付き

エクセル タイトル 行 固定

スポンサーリンク タイトル行の設定 それでは、複数ページに渡る縦に長い表の見出し行を、どのページにも印刷されるように設定してみましょう。 [ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループの[印刷タイトル]ボタンをクリックするか、 同じく[ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループのダイアログボックス起動ツール(図のような小っちゃいボタンです)をクリックし、 表示されたダイアログボックスの[シート]タブを選択します。 [タイトル行]欄でクリックすると、 欄の中に文字カーソルが入るので、この状態のまま、 すべてのページに印刷したいします。 最後に、設定を有効にするだけなら[OK]ボタンを、設定を有効にしつつ印刷プレビューで確認もしたい場合には、[印刷プレビュー]ボタンをクリックします。 これで印刷すれば、すべてのページに1行目が印刷されます。 次の操作のために、印刷プレビュー画面になっている方は、おきます。 スポンサーリンク 印刷タイトルに複数行を設定するときに考えたいこと 練習用データを操作しながらご覧いただいている方は、画面左下のシート見出しで「Sheet2」に切り替えます。 前の章の表とは違い、1行目に表題が入力され、2行目は空白行となっています。 今度は、1行目から3行目までを印刷タイトルして設定してみます。 [ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループの[印刷タイトル]ボタンをクリックするか、 同じく[ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループのダイアログボックス起動ツール(図のような小っちゃいボタンです)をクリックし、 表示されたダイアログボックスの[シート]タブを選択します。 [タイトル行]欄でクリックすると、 欄の中に文字カーソルが入るので、この状態のまま、すべてのページに印刷したいします。 最後に、設定を有効にするだけなら[OK]ボタンを、設定を有効にしつつ印刷プレビューで確認もしたい場合には、[印刷プレビュー]ボタンをクリックします。 これで印刷すれば、すべてのページに1行目から3行目が印刷されます。 ただ、今回の表のような場合、表の見出し自体は3行目だけなので、 もし印刷タイトルとして3行目だけを設定した場合には、 最初のページは普通に印刷されるので、もちろん1行目も2行目も印刷されますが、次のページ以降は、印刷タイトルに設定した3行目だけが、すべてのページに印刷されます。 印刷タイトルして設定するのを1行目から3行目にするのか、それとも3行目だけにするのか、ということは完全にお好みです。 次の操作のために、印刷プレビュー画面になっている方は、おきます。 タイトル列の設定 練習用データを操作しながらご覧いただいている方は、画面左下のシート見出しで「Sheet3」に切り替えます。 横に長い表の場合、何も設定していなければ、表の先頭にある見出し列は、最初のページにしか印刷されません。 どのページにも印刷したい列があるのなら、印刷タイトルでタイトル列を設定します。 [ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループの[印刷タイトル]ボタンをクリックするか、 同じく[ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループのダイアログボックス起動ツール(図のような小っちゃいボタンです)をクリックし、 表示されたダイアログボックスの[シート]タブを選択します。 [タイトル列]欄でクリックすると、 欄の中に文字カーソルが入るので、この状態のまま、 します。 最後に、設定を有効にするだけなら[OK]ボタンを、設定を有効にしつつ印刷プレビューで確認もしたい場合には、[印刷プレビュー]ボタンをクリックします。 これで印刷すれば、すべてのページにA列からB列までが印刷されます。 次の操作のために、印刷プレビュー画面になっている方は、おきます。 印刷タイトルは印刷プレビュー画面では設定できない さてここで、印刷タイトルを設定するときの大切なポイントを。 印刷プレビューとのとなりにある設定欄には、 一番下に[ページ設定]があります。 これをクリックすると、 先ほど設定に使ったのと同じ[ページ設定]ダイアログボックスが表示されるので、[シート]タブを見てみます。 すると、この印刷プレビュー画面から表示させたダイアログボックスでは、[タイトル行]も[タイトル列]も設定ができないようになっていることが分かります。 でもこれ、落ち着いて考えると納得。 [タイトル行]や[タイトル列]の設定には、行番号や列番号を使って、印刷タイトルに指定したい行や列を指定する必要がありました。 でも、印刷プレビュー画面では、行番号や列番号自体が画面にないため、行や列を指定することができないからです。 印刷タイトルの設定は、通常の編集画面から行うのがポイント。 もし印刷プレビュー画面で設定しようとしていたら、から操作します。 スポンサーリンク 印刷タイトルの解除 印刷タイトルを解除するときも、設定するときと同じ。 [ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループの[印刷タイトル]ボタンをクリックするか、 同じく[ページレイアウト]タブ、[ページ設定]グループのダイアログボックス起動ツール(図のような小っちゃいボタンです)をクリックし、 表示されたダイアログボックスの[シート]タブを選択します。 [タイトル行]欄または[タイトル列]欄でクリックすると、 欄の中に文字カーソルが入るので、中に入っている文字をすべて消して、 その欄を空っぽの状態にします。 (図は、タイトル行を解除した状態です。 タイトル列も解除したければ、同じように操作します。 ) 最後に、ダイアログボックス右下の[OK]ボタンをクリックします。

次の