上野ユナイテッドクリニック バイアグラ。 東京レオンクリニック®【公式サイト】

ユナイテッドクリニックの薬は偽物でしょうか?

上野ユナイテッドクリニック バイアグラ

バイアグラ(成分名:シルデナフィル)が世に登場したのは1998年のこと。 開発したのはアメリカの製薬会社ファイザー社で、世界初のED治療薬ということで一気に知名度を高めました。 その結果、ED治療薬のパイオニアにして代名詞とも言えるポジションを獲得したのは皆さんよくご存じではないでしょうか。 現在、バイアグラの容量は25mg、50mg、100mgの3種類が流通していますが、このうち25mgについては、年齢や健康状態との兼ね合いで慎重な投与が必要な方に対して処方されることが殆どなので、一般的な成人男性の方ですと50mgが最低ラインということになります。 日本国内では承認されているのが50mgまでということもあり、最も一般的な容量と考えられがちですが、実は日本以外の国では100mgが通常容量として流通しています。 バイアグラ100mgの特徴 バイアグラ100mgのメリットは何といってもしっかりとした勃起力と硬さを得られることです。 当然のことですが、薬剤の効果は核となる有効成分の量が多いほど高くなります。 バイアグラの場合、もともと服用後すぐに効果を発揮してくれる即効性タイプの治療薬なので、1日(24時間)あたりの摂取上限である100mgを服用した際の効果は、全てのED治療薬の中でトップクラスとなります。 ED治療薬の中では最も歴史のある、言い換えれば最も古い薬剤でありながら未だに根強いファンが多数存在するのは、パイオニアとしての知名度やネームバリューと並んで、この効果の高さによる部分が大きいのではないでしょうか。 初めてED治療薬を服用される方に多いのですが、いきなり高容量の治療薬を服用することに抵抗のある方もいらっしゃるかと思います。 しかし、ED治療薬はムラの出やすい薬剤であるこがデータ上判明しており、最低でも5~6回程度は服用していただかないと精度の高い効果測定ができません。 原因としてはED治療薬を飲むことによる心理的負担(不安や緊張など)が生まれることや、単純に扱いに不慣れで飲むタイミングが適切でないなど様々なケースが考えられますが、ED治療薬の服用にあたってはこういったムラを考慮し、まずはしっかりとした効果が期待できる高容量の薬剤を試していただき、効果を実感していただくことが重要です。 バイアグラ100mgのジェネリック バイアグラはすでに特許が切れていることから、国内外を問わず多くのメーカーからバイアグラジェネリックが登場しています。 バイアグラ100mgも例外ではなく、アジャンタ・ファーマ社の「カマグラ」、マイラン社の「シルデナフィル100mg」など多くのメーカーから販売されています。 世界的に最もポピュラーな容量とあって流通量も多いのですが、日本国内では先発・ジェネリックを問わず、バイアグラ100mgが未承認のため流通していません。 バイアグラ100mgの飲み方と副作用 容量によって飲み方が変わることはありません。 行為の1時間~1時間半前を目安に服用していただきます。 ちなみに、バイアグラ100mgならではのメリットとして、多少であれば食事の影響を抑えられる(正確には効果が減退してしまっても最低限の効果が残る)ことがありますが、あくまでもおまけ程度に考えてください。 よく勘違いされがちですが、食事の影響を受けづらいと言われているシアリス(タダラフィル)であっても、度を過ぎれば効果は減退しますし、最悪の場合全く効果を発揮しません。 ED治療薬服用時の大原則「タイミングを合わせ、空腹かつ素面の状態で」は、バイアグラに限った話ではありません。 ED治療薬を服用すると顔のほてり、目の充血、鼻詰まり、頭痛、動悸などの副作用が出ることがあります。 なぜなら、副作用の有無は容量よりも相性によるところが大きいとされているからです。 そもそもED治療薬の副作用発症率自体もそこまで高いものではなく、概ね6割程度の方は大きな副作用なしで服用できますし、仮に副作用が起きたとしても重篤な症状が起きることはほぼありません。 ただし、シルデナフィルに過敏症の既往歴がある方やニトロ系に代表される併用禁忌薬を服用中の方などは、そもそもバイアグラの服用自体ができませんのでご注意ください。 インターネットでの薬剤購入は危険 このように非常に魅力的なバイアグラ100mgですが、既に説明した通り日本国内では流通していないため、入手までのハードルが高いという唯一にして最大の欠点があります。 こういった状況ではインターネット上での通信販売や個人輸入代行に頼りたくなりますが、それはあまりお勧めできません。 なぜならインターネット上で流通している薬剤には偽物が多く含まれており、一説によると約6割程度が偽造品だったとも言われているからです。 運よく正規品の薬剤を取り扱っているサイトを見つけたとしても、一般の方が独断でED治療薬の服用を判断すると思いもよらない健康被害を被りかねません。 ED治療薬はれっきとした薬剤であり、用法や容量を守らない服用はリスクしか生みません。 面倒がらずに医療機関に足を運び、必ず医師の診断を受けた上で服用するようにしましょう。 ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック東京駅前院へ ユナイテッドクリニック東京駅前院では、ED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬プリリジー処方を最安値で出来るよう目指しています。 当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。 思い悩む前にお気軽にご来院ください。 ご相談のみでも構いません。 ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応できます。 アクセス良好 ユナイテッドクリニック東京駅前院はJR東京駅八重洲中央口から徒歩3分で受診でき、非常にアクセス良好です。 JR東京駅(八重洲中央口)を出たら左折していただき、「DAIMARU」のビルを左手側に見つつビル沿いに直進してください。 道なりに進むと右手側に横断歩道が見えてきますので、渡ってから再度左折し直進、右手側の「富士そば」を通り過ぎつつ数十メートル進むと、1階に「博多うどんそば」が入っているMTエステートビルに到着します。 2Fが当院になりますので、「博多うどんそば」の隣にある階段を上り、エレベーターを使い2Fにお上がりください。 また、八重洲北口をご利用いただければ徒歩2分、八重洲地下街16番出口をご利用いただくと「富士そば」の目の前に出てきますので、そのまま直進し徒歩1分で到着となります。 住所は東京都中央区八重洲1-4-20 MTエステートビル2階となりますが、分からないようでしたら電話などでもご案内させていただきます。 丸の内・内幸町・有楽町・霞が関・永田町・隼町・平河町・麹町・紀尾井町・日比谷公園・千代田・皇居外苑・北の丸公園・九段南・九段北・富士見・飯田橋・一ツ橋・神田・内神田・外神田・鍛冶町・岩本町・明石町・入船・勝どき・京橋・銀座・新川・新富・月島・築地・佃・豊海町・日本橋・八丁堀・浜離宮庭園・晴海・湊・八重洲など、近辺にお住いの方はユナイテッドクリニック東京駅前院をご利用ください。 また、千葉・埼玉・栃木、群馬など関東地方の方も御来院されています。 東京駅乗り入れ各路線 JR東日本(八重洲中央口) 東海道本線・山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・京葉線・中央線・中央本線・上野東京ライン 徒歩3分 JR東日本(八重洲北口) 東海道本線・山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・京葉線・中央線・中央本線・上野東京ライン 徒歩2分 JR東日本(八重洲地下街16番出口) 東海道本線・山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・京葉線・中央線・中央本線・上野東京ライン 徒歩1分 地下鉄 東京メトロ丸ノ内線 徒歩3分 新幹線 東北新幹線・上越新幹線・北陸新幹線・東海道新幹線 徒歩3分 処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮 ユナイテッドクリニック東京駅前院は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。 格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。 またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずにご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。 上野院・新橋院・大宮院・福岡博多院・名古屋駅前院・京都四条烏丸院・新宿南口院・東京駅前院へお越しください。 ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。 上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にファミリーマートが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472 新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅そば、1階にファミリーマートのリプロ階) TEL:03-6264-6480 大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239 福岡博多院 JR博多駅博多口そば 西21出口 徒歩0分(1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階) TEL:092-260-7170 名古屋駅前院 JR名古屋駅サンロードS2・S3番出口から徒歩0分。 マルイト名古屋ビルB1F TEL:052-564-5800 京都四条烏丸院 市営地下鉄四条駅 or 阪急京都線烏丸駅徒歩0分 エム・カーザビル4階 401号室 TEL:075-746-6411 新宿南口院 新宿駅南口徒歩0分 共新ビル5F TEL:03-6304-5283 また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院・東京駅前院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。 ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。 記事監修.

次の

ユナイテッドクリニックの薬は偽物でしょうか?

上野ユナイテッドクリニック バイアグラ

バイアグラ(成分名:シルデナフィル)が世に登場したのは1998年のこと。 開発したのはアメリカの製薬会社ファイザー社で、世界初のED治療薬ということで一気に知名度を高めました。 その結果、ED治療薬のパイオニアにして代名詞とも言えるポジションを獲得したのは皆さんよくご存じではないでしょうか。 現在、バイアグラの容量は25mg、50mg、100mgの3種類が流通していますが、このうち25mgについては、年齢や健康状態との兼ね合いで慎重な投与が必要な方に対して処方されることが殆どなので、一般的な成人男性の方ですと50mgが最低ラインということになります。 日本国内では承認されているのが50mgまでということもあり、最も一般的な容量と考えられがちですが、実は日本以外の国では100mgが通常容量として流通しています。 バイアグラ100mgの特徴 バイアグラ100mgのメリットは何といってもしっかりとした勃起力と硬さを得られることです。 当然のことですが、薬剤の効果は核となる有効成分の量が多いほど高くなります。 バイアグラの場合、もともと服用後すぐに効果を発揮してくれる即効性タイプの治療薬なので、1日(24時間)あたりの摂取上限である100mgを服用した際の効果は、全てのED治療薬の中でトップクラスとなります。 ED治療薬の中では最も歴史のある、言い換えれば最も古い薬剤でありながら未だに根強いファンが多数存在するのは、パイオニアとしての知名度やネームバリューと並んで、この効果の高さによる部分が大きいのではないでしょうか。 初めてED治療薬を服用される方に多いのですが、いきなり高容量の治療薬を服用することに抵抗のある方もいらっしゃるかと思います。 しかし、ED治療薬はムラの出やすい薬剤であるこがデータ上判明しており、最低でも5~6回程度は服用していただかないと精度の高い効果測定ができません。 原因としてはED治療薬を飲むことによる心理的負担(不安や緊張など)が生まれることや、単純に扱いに不慣れで飲むタイミングが適切でないなど様々なケースが考えられますが、ED治療薬の服用にあたってはこういったムラを考慮し、まずはしっかりとした効果が期待できる高容量の薬剤を試していただき、効果を実感していただくことが重要です。 バイアグラ100mgのジェネリック バイアグラはすでに特許が切れていることから、国内外を問わず多くのメーカーからバイアグラジェネリックが登場しています。 バイアグラ100mgも例外ではなく、アジャンタ・ファーマ社の「カマグラ」、マイラン社の「シルデナフィル100mg」など多くのメーカーから販売されています。 世界的に最もポピュラーな容量とあって流通量も多いのですが、日本国内では先発・ジェネリックを問わず、バイアグラ100mgが未承認のため流通していません。 バイアグラ100mgの飲み方と副作用 容量によって飲み方が変わることはありません。 行為の1時間~1時間半前を目安に服用していただきます。 ちなみに、バイアグラ100mgならではのメリットとして、多少であれば食事の影響を抑えられる(正確には効果が減退してしまっても最低限の効果が残る)ことがありますが、あくまでもおまけ程度に考えてください。 よく勘違いされがちですが、食事の影響を受けづらいと言われているシアリス(タダラフィル)であっても、度を過ぎれば効果は減退しますし、最悪の場合全く効果を発揮しません。 ED治療薬服用時の大原則「タイミングを合わせ、空腹かつ素面の状態で」は、バイアグラに限った話ではありません。 ED治療薬を服用すると顔のほてり、目の充血、鼻詰まり、頭痛、動悸などの副作用が出ることがあります。 なぜなら、副作用の有無は容量よりも相性によるところが大きいとされているからです。 そもそもED治療薬の副作用発症率自体もそこまで高いものではなく、概ね6割程度の方は大きな副作用なしで服用できますし、仮に副作用が起きたとしても重篤な症状が起きることはほぼありません。 ただし、シルデナフィルに過敏症の既往歴がある方やニトロ系に代表される併用禁忌薬を服用中の方などは、そもそもバイアグラの服用自体ができませんのでご注意ください。 インターネットでの薬剤購入は危険 このように非常に魅力的なバイアグラ100mgですが、既に説明した通り日本国内では流通していないため、入手までのハードルが高いという唯一にして最大の欠点があります。 こういった状況ではインターネット上での通信販売や個人輸入代行に頼りたくなりますが、それはあまりお勧めできません。 なぜならインターネット上で流通している薬剤には偽物が多く含まれており、一説によると約6割程度が偽造品だったとも言われているからです。 運よく正規品の薬剤を取り扱っているサイトを見つけたとしても、一般の方が独断でED治療薬の服用を判断すると思いもよらない健康被害を被りかねません。 ED治療薬はれっきとした薬剤であり、用法や容量を守らない服用はリスクしか生みません。 面倒がらずに医療機関に足を運び、必ず医師の診断を受けた上で服用するようにしましょう。 ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニック東京駅前院へ ユナイテッドクリニック東京駅前院では、ED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)処方、早漏治療薬プリリジー処方を最安値で出来るよう目指しています。 当院ではED治療・早漏治療のご相談や治療薬の処方を致しております。 思い悩む前にお気軽にご来院ください。 ご相談のみでも構いません。 ED・男性更年期障害に効果がある亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いもしており、様々な悩みに対応できます。 アクセス良好 ユナイテッドクリニック東京駅前院はJR東京駅八重洲中央口から徒歩3分で受診でき、非常にアクセス良好です。 JR東京駅(八重洲中央口)を出たら左折していただき、「DAIMARU」のビルを左手側に見つつビル沿いに直進してください。 道なりに進むと右手側に横断歩道が見えてきますので、渡ってから再度左折し直進、右手側の「富士そば」を通り過ぎつつ数十メートル進むと、1階に「博多うどんそば」が入っているMTエステートビルに到着します。 2Fが当院になりますので、「博多うどんそば」の隣にある階段を上り、エレベーターを使い2Fにお上がりください。 また、八重洲北口をご利用いただければ徒歩2分、八重洲地下街16番出口をご利用いただくと「富士そば」の目の前に出てきますので、そのまま直進し徒歩1分で到着となります。 住所は東京都中央区八重洲1-4-20 MTエステートビル2階となりますが、分からないようでしたら電話などでもご案内させていただきます。 丸の内・内幸町・有楽町・霞が関・永田町・隼町・平河町・麹町・紀尾井町・日比谷公園・千代田・皇居外苑・北の丸公園・九段南・九段北・富士見・飯田橋・一ツ橋・神田・内神田・外神田・鍛冶町・岩本町・明石町・入船・勝どき・京橋・銀座・新川・新富・月島・築地・佃・豊海町・日本橋・八丁堀・浜離宮庭園・晴海・湊・八重洲など、近辺にお住いの方はユナイテッドクリニック東京駅前院をご利用ください。 また、千葉・埼玉・栃木、群馬など関東地方の方も御来院されています。 東京駅乗り入れ各路線 JR東日本(八重洲中央口) 東海道本線・山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・京葉線・中央線・中央本線・上野東京ライン 徒歩3分 JR東日本(八重洲北口) 東海道本線・山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・京葉線・中央線・中央本線・上野東京ライン 徒歩2分 JR東日本(八重洲地下街16番出口) 東海道本線・山手線・京浜東北線・横須賀線・総武本線・京葉線・中央線・中央本線・上野東京ライン 徒歩1分 地下鉄 東京メトロ丸ノ内線 徒歩3分 新幹線 東北新幹線・上越新幹線・北陸新幹線・東海道新幹線 徒歩3分 処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮 ユナイテッドクリニック東京駅前院は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。 格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。 またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずにご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。 上野院・新橋院・大宮院・福岡博多院・名古屋駅前院・京都四条烏丸院・新宿南口院・東京駅前院へお越しください。 ユナイテッドクリニック各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。 上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にファミリーマートが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472 新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅そば、1階にファミリーマートのリプロ階) TEL:03-6264-6480 大宮院 JR大宮駅西口、徒歩0分(駅前陸橋を降りて3軒目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239 福岡博多院 JR博多駅博多口そば 西21出口 徒歩0分(1階にゴルフショップが入ったヤシマ博多駅前ビル6階) TEL:092-260-7170 名古屋駅前院 JR名古屋駅サンロードS2・S3番出口から徒歩0分。 マルイト名古屋ビルB1F TEL:052-564-5800 京都四条烏丸院 市営地下鉄四条駅 or 阪急京都線烏丸駅徒歩0分 エム・カーザビル4階 401号室 TEL:075-746-6411 新宿南口院 新宿駅南口徒歩0分 共新ビル5F TEL:03-6304-5283 また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院・東京駅前院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。 ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。 記事監修.

次の

ユナイテッドクリニック

上野ユナイテッドクリニック バイアグラ

先日ユナイテッドクリニックでバイアグラのジェネリックとシリアスのジェネリックを購入しました。 病院に行ったのだから安心だろうと思っていたのですが、改めてこの病院の評判を検索したところ、少々怪しいような評判がたっていて不安になりました。 先生は日本で認められているものだと仰っていましたが、この画像の薬は飲んでも大丈夫なのですかね... 調べてみたところ、 バイアグラジェネリックの方は、ヴェダフィル Vedafil 100mg (インドメーカー) シトラスジェネリックの方は、タダポックス20mg(インドメーカー) かな、と思います。 どちらも1錠1,500円ちょっとしたと思います。 詳しい方いらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いいたします。 医療従事者です。 心配であれば海外医薬品は服用せず、国内医薬品を飲むしかないと思います。 ただ個人的には海外医薬品が即「偽造品」「粗悪品」にはならないと思いますけどね。 ましてやクリニックで処方されるものですから。 おかしな薬やおかしなクリニックは役所も許可しないはずですよ。 現に多くのAGAクリニックでは国内未承認の海外医薬品である「ミノキシジル」、また多くのED専門クリニックでも同じく国内未承認の海外医薬品である早漏薬「プリリジー」が広く使用されており、数多くの患者さんに効果を発揮しています。 ネットで検索すればわかりますが、ED専門クリニックでもミノキシジルやプリリジーを扱うクリニックは以前よりかなり増えてきました。 EDクリニック業界の最大手で首都圏や関西圏などで全国に9院展開しているクリニックでもミノキシジルの内服薬・外用薬は処方されています。 これらの海外医薬品を扱っていない専門クリニックはもはや少数派といってもいいんじゃないでしょうか? 海外医薬品をクリニックで処方することが問題であるならば、これほど広く普及することはなかったと思います。 海外医薬品はいずれも同じ手続きを経てクリニックで処方されますので、同じ海外医薬品であるバイアグラ100mgなどのED薬だけ「怪しい偽造薬だ」というのはさすがに無理があると思います。 ただし海外医薬品の場合、海外では認可されていても国内では承認されていないため厚労省が安全性を保証したものではない、という話にはどうしてもなってしまうんですけどね。 海外医薬品を処方しないクリニックはその点、非常に慎重になっているのでしょう。 自由診療において未承認薬を処方することは違法ではありませんし、むしろそれが許されるのが自由診療という診療形態です。 海外医薬品を処方しないクリニックが正しいとか悪いとかの優劣はつけられないため難しい問題ですね。 余談ですが、ユナイテッドクリニックに対する競合の度を越した誹謗中傷(悪評等)行為は自由診療の業界では有名な話です。 AGAクリニックなど他の自由診療業界でここまで酷いネガキャンは見たことがないですし、聞きませんけどね。 私が知らないだけかもしれませんが。 きっと業界内の生存競争が激しいんでしょうね。 医療従事者です。 ユナイテッドクリニックは業界ではかなり悪評が立ち込めていますね。 多くの有名なED専門クリニックはユナイテッドクリニックの薬剤写真を使用し偽造品・模造品と堂々と対立姿勢を出しています。 そしてバイアグラ、レビトラ、シアリスの販売会社は ホームページ上に処方が出来るクリニックを紹介していますが、 ユナイテッドクリニックはしていません。 なぜならユナイテッドクリニックを認めていないからです。 というか、まず日本ではバイアグラの100mgが認められていません。 完全に自己責任となりますのでお気をつけ下さい。 さらに言うなれば複数のクリニックを構えておりますが東京、神奈川あたりのクリニックは同じ医師を掲載しており、医師の所在が不明で名義貸しの可能性が大です。 大手が下のようなサイトを出しているので参考にしてみてはどうでしょうか。 見たところ見た目で分かる 色、形、表記など 異変はありません。 ヴィダフィルはマイラン タダポックスはサンライズレメディースのお薬です。 どちらもインドの製薬会社のお薬です。 が…… 日本の医薬品の特許は「成分特許」と「製法特許」の2種類があるものの、 インドでは「製法特許」だけ認めているため、成分が全く同じ化合物であっても製法さえ異なれば合法的に薬品を製造販売することが可能です。 そのためインドでは多くのコピー薬品が作られ正規の薬品よりも安価で販売されています。 これらを個人代行輸入業者が、個人的に使用する目的で輸入することは合法なので、それを諸外国に持ち込み、安価で仕入れた薬を正規品の値段で売り捌くことが問題になっています。 なお、これらのコピー薬は後発医薬品(ジェネリック医薬品)にはあたりません。 つまりインドにはめちゃくちゃ薬の種類があります! 懸念があるようでしたらやめておいた方がよいのではとおもいますよ。 それに、一錠1500円とのこと… 日本で診察し、自費購入で日本製のものを買っても一錠1300~1800円程です。 もちろん薬なので100%安心はありませんが、 この程度の値段の差でしたら安心安全とは引き換えになりません…そう思います。 また、ヒートといわれる元々の薬の袋から出し、分包している時点で海外ということもありメーカーの確証はありませんし、酸素にふれているので期限が短くなっています。 気をつけてご使用ください。

次の