函館 テイクアウト。 函館テイクアウト&デリバリーやお得な情報 / 函館・南北海道観光ガイド

【函館市】ウーバーイーツ?『えびす屋函館店』でテイクアウトメニューの宅配をしてもらえます!

函館 テイクアウト

お持ち帰りは基本的に電話で事前注文しましょう。 お店情報。 旬の味 ご馳走亭 電話受付12時~19時まで、お引き渡しは14時~20時までです。 が、当日分の予約はもっと早い時間にとのことでしたので、当日分であれば16時くらいまでのご予約を。 写真が撮れましたので、アップしておきます。 Tel:0138ー56ー6888。 ふでむら 五稜郭店 出前とテイクアウトです。 Tel:0138ー32ー5014。 写真のメニューは丼ですがそれは出前で、お持ち帰りはお弁当と記載があります。 夜はご注文は7時まで。 焼肉物語 牛若 テイクアウトのお弁当が何種もあります。 お店に入らずとも、お店前のスペースに屋台的なものを出してお持ち帰りの受け渡しスペースにしているのもいいですね。 また、お店のウェブからは持ち帰りのお弁当をネット予約することも可能。 とっても便利なので是非お試し下さい。 Tel:0138ー56ー5454。。 ウェブは左側のメニューの「お持ち帰り限定」というところから先へ進めます。 ホテルテトラ1階 チャイニーズレストラン「龍鶴」 Tel:0138-55ー1818。 テイクアウトの受付時間はわかりませんが、営業時間は11:30ー1400、17:00ー21:00です。 お弁当は各600円。 炭火焼鳥 てる坊 Tel:0138-51-8989。。 受取時間は12:00ー14:00、17:00ー19:30。 焼き鳥弁当に種類があって、普通の焼き鳥弁当と岩のり焼き鳥弁当があります。 焼き鳥弁当の焼き鳥は鶏と豚精肉が両方入っていました! 石窯ピッツアと和食と酒 そる Tel:0138-32-5044。。 こちらのお店自慢のピザなどがテイクアウトできる。 事前のお電話推奨の様子。 是非電話をかけて行ってみて下さい。 熊猫社中 洋食キッチンSato 場所は白百合高校お隣。 Tel:080-6060ー7193。 予約受付11:00ー21:00、受け渡し12:00ー20:00。 445yen+tax、ルスツ産ポークのソテー1. 364yen+tax、フレッシュサラダ 2〜3人前 667yen+tax。。 ここの料理は本当に美味しいので是非食べて欲しい姫のオススメのお店。 特にハンバーグ、感動もんで美味しいです。 ハンバーグとポークソテーにはライスもセットなのですが、毎日毎日その日に精米したライスも是非味わって欲しいです。 遊魚舟 松風町の遊魚舟です。 Tel:0138-27-1377。 ¥1,500で、宅飲みセットを販売中。 内容は刺し盛り、揚げ物2種、サラダ、つくね串、〆のごはんものと盛りだくさん。 刺し盛りのボリュームもすごいらしく、姫も近日中に是非、と思っています。 事前に電話で予約しましょう。 ランチにも、各¥1,000で刺身定食、海鮮丼、焼き魚定食、ミックスフライ定食のテイクアウトをやっているそうです。 炭火割烹 菊川 菊川で発売しているのはその名も「一次産業応援弁当」。 内容は大川ファーム(乙部)の「ゆめぴりか」の岩のりご飯、ジェットファーム(厚沢部)のアスパラ、さわやかファーム(七飯)のカブ、福田農園(同)の「王様しいたけ」、高坂農園(北斗)のレタス、明井農園(森)のカボチャの焼き物、江差産神経締めサクラマスの味噌幽庵(みそゆうあん)焼き、地物の魚を使った一品と盛りだくさん。 これで¥1,000というのだから本当に驚きです。 一次産業あってこその消費者、飲食店だという料理長の考えがあるそうで、ぜひ飲食店も一次産業も応援したいこのコロナ禍のなか、賞味したい一品。 菊川のようないいお店のお料理を¥1,000で味わえる機会を見逃すな!という感じですね。 ブログを見て、15:00までにお電話注文すると当日受取が可能です。 で当日のテイクアウトメニューを確認して下さい。 Tel:0138-51-3939。 ここもお料理には定評がある店ですので姫も近日ご利用予定です! まとめ。 主に姫が利用したお店と利用したいお店から選んでみました。 是非参考にして下さい。 コロナで大変だけど、みんなで協力して何とか乗り切ろう!そのためには美味しいものを食べることは大切です。 美味しいテイクアウトを利用してお店にも潤っていただき、私たちも免疫力アップを図りましょう!.

次の

【函館市】ウーバーイーツ?『えびす屋函館店』でテイクアウトメニューの宅配をしてもらえます!

函館 テイクアウト

新型コロナウイルス感染症による外出自粛要請や観光客の減少により、飲食店や食品小売店が苦境に立たされています。 テイクアウトや特別販売を行う店の情報リンクをまとめますので、ぜひ食べて応援!買って応援!を。 (掲載店数は2020年6月8日時点の情報です) 【テイクアウト情報】 函館市内の飲食店・食品小売店のテイクアウトや配達情報を、お得なクーポンとともに掲載。 地図やジャンルから店を選べる。 掲載店の料理や商品の写真をSNS投稿すると、毎週3名に1万円相当の地元特産品が当たる企画も実施中。 写真共有アプリケーション「Instagram」で、「函館テイクアウト」のキーワードでハッシュタグ検索。 テイクアウトメニューを販売する店を、一覧や、マップから探せます(64店掲載) はこだてマーケット応援団(事務局: 一社 コミュニティほっかいどう)が開設。 飲食店の主なテイクアウトメニューや注文方法などの情報サイト(88店掲載) 【特別販売情報】 函館朝市が開設。 「こんな状況だからこそ多くの方に喜んでいただければ」と、各店が特価販売情報を発信(24店掲載) 通販サイト「道南地元市場」が、生産者や食品メーカーなどの「つくり手」を応援するために、出品料無料で運営する特設ページ。 注文者が「つくり手へのメッセージ」を贈れる仕組みあり(52社掲載) 北海道中小企業家同友会函館支部が開設。 会員企業のテイクアウトメニューや通信販売品の情報を発信(12店掲載) 函館のIT企業ヒュークリエイトが開設した通販サイト。 地域の事業者を応援するため、同社は、手数料を取らずに運営。 全国一律送料1000円(ただし沖縄のみ1500円)で、1万円以上購入で送料無料に(10店掲載) 【その他】.

次の

函館goenのテイクアウト弁当はおかずがいっぱい!

函館 テイクアウト

家族で食べたい洋食屋さんのオードブル ビストロ コパン 『ビストロ コパン』のオードブルは、お店で人気のメニューからオードブル限定メニューまで充実。 全て手作りのメニューは、「和牛ホホ肉のやわらか煮込み」「リゾットコロッケ」「デミグラスソースのオムライス」など。 4人前8800円、2人前5200円で年内予約は12月27日まで(受け取りは12月29〜31日)。 通常は2日前まで要予約。 電話注文でテイクアウトする「コパンのお弁当」(1100円)と「オムライス」(デミグラス、トマトソース各750円)もオススメ(5個以上は2日前まで要予約)。 営業時間は午前11時半〜午後4時、午後5時半〜午後9時。 毎週木曜日定休。 駐車場4台。 年始は1月5日より営業。 なかなか来店できなくなったという昔からのファンのニーズに応えて8年前から販売をはじめたこの弁当は、肉の種類や量によって900〜3000円。 精肉部の店頭で900円(=写真、数量限定)を販売しているほか、予算や要望に応じたものを注文で受けています。 弁当の具材はスタッフがひとつひとつ1人鍋で強火で焼きます。 手間ひまかけた方法だからこそ、伝統の味が弁当として再現できるのだとか…。 電話予約は当日の朝まで可。 店頭販売の900円弁当も数量に限りがあるので予約がおすすめです。 精肉部の営業時間は午前10時〜午後5時15分。 毎週水曜日定休。 この店で話題になっているのが、昭和を思い出す懐かしの手ごねハンバーグの各メニューで、オススメは、今年から新メニューに加わった「ロコモコカレー丼」(=写真)と「ロコモコミート丼」(各750円)。 ハンバーグが2個(全400g)でボリュームある「和風ソースハンバーグセット」(1200円)も好評です。 各メニューともイートイン、テイクアウトができ、全メニュー1人前から出前注文可(地域限定)。 営業時間は午前11時〜午後9時。 無休(新年は1月1、2日のみ休業)。 駐車場有。 同店人気の脂っこくなく、あっさりとした優しい味わいの料理がたっぷりと食べられるこちらは、2日前までの予約が必要です(12月31日、翌年1月1日の受取は不可)。 この特製オードブルは、忙しくて料理をする時間のない人も必見です! 営業時間はランチタイムが午前11時30分~午後3時(LO/午後2時30分)、ディナータイムは午後5時~午後10時(LO/午後9時30分)。 第2・4月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日休)。 駐車場有。 30種類以上あるお惣菜は1人でも買いやすいサイズが人気で、どれもほぼ150円という嬉しい価格。 仕事の昼休みに好きな惣菜を買って店舗横のオープンスペースで食事をする人も多いとか。 地場産の食材を使用し、化学調味料を一切使わない家庭の味を食卓でもどうぞ。 店舗裏で作られるお惣菜はできた都度店頭に並ぶので、午前11時頃からが品数が1番多く狙い目。 営業時間は午前10時~午後5時30分。 毎週月曜日定休。 元旦は休業。 「大エビ」は品切れになることもありますが、「中エビ」(26センチ、2本2980円、1本1680円)、「小エビ」(22センチ、2本1980円)も有。 人気の「Aセット」は小エビ、ヒレカツ、ハンバーグにライス、スープ、コーヒー(持ち帰りの場合はコーヒー券)またはアイスクリームが付いて1870円。 持ち帰りは事前の電話注文がおすすめです。 エビメニューのみ容器代プラス100円。 営業時間は午前10時(食事は午前11時〜)~午後9時(LO/午後8時半)。 毎週水曜日定休(祝日の場合は営業)。 北海道米を使ったおむすび(ごま塩100円〜)は冷めてもおいしいと評判です。 「じゃこチーズ」「小えび」など種類豊富な焼きおにぎりもあり、15分程度待つと、焼きたてを店内でいただくこともできます。 お総菜はだし巻き玉子やサバ味噌煮など全品130円。 なお、午前11時30分〜午後1時30分の間は混雑することが多いため、焼きおにぎりはオーダー、予約が出来ない場合もありますのでご注意ください。 営業時間外の予約応相談。 お弁当、オードブルも有(3日前までに要予約)。 営業時間は午前10時30分〜午後2時、午後4時〜午後7時。 不定休。 駐車場有。 ボリューム満点で家族や友人が集まる時などにピッタリ。 ビーフシチュー、パスタなど盛りだくさんで楽しめる「大皿プレート盛(2人用3500円)」もおすすめ。 パーティーや運動会などのオードブルに利用する人も多く、全メニュー持ち帰り可。 全て手作りなので急ぎの場合や注文の多い場合は事前電話を。 営業時間は午前11時~午後3時(LO/午後2時半)、午後5時~午後10時(LO/午後9時半。 毎週火曜日定休。 看板メニューは店名にもなっている手羽先の唐揚げ(写真は「小」約6本入500円)で、この手羽先がちょっと違う。 手羽先は骨があって食べ方に少々コツが要りますが、コチラでは揚げる前に手羽先の骨を1本抜いているので、骨の間に肉が残るっていう事がなく、「子供も食べやすい」と好評。 ガゴメ昆布を使用しているタレもポイント。 昆布の旨みたっぷりの甘辛いタレがガゴメのとろみで手羽先によく絡みます。 作り置きせずオーダーを受けてから揚げるスタイルなので、電話してからの来店がオススメ。 営業時間は午前11時〜午後8時。 毎月第2火曜日定休。 知内産のニラなど素材は主に道南産。 肉のうま味、ざく切りにした野菜の甘みとシャキシャキとした食感、厚めの皮のモチモチ感が楽しめる逸品。 持ち帰りの場合は5個入り320円、10個入り600円。 オーダーしてから焼いてもらうので時間が少しかかります(電話予約可)。 自宅で焼きたてを食べたいなら生餃子や冷凍餃子(パリパリのハネのもと付き、各10個入り550円)がおすすめ。 店内でいただく場合は5個290円です。 営業時間は午前11時30分〜午後11時30分。 12月31日〜1月3日休、他は無休。 駐車場有。

次の