ライン ブロック 仕方。 【最新まとめ】LINEのブロックを確認する、調べる方法!

iPhoneユーザー必見!4つの方法でLINEでブロックされるかを確認する

ライン ブロック 仕方

LINEには個人アカウントのほかに、企業やお店、芸能人などが公式に運営する「公式アカウント」があります。 友だち限定のスタンプや割引クーポンなどをゲットするために、公式アカウントと友だちになる人も多いのでは? しかし、いくつもの公式アカウントを友だちにしていると、1日に何度もトークの更新を知らせるプッシュ通知が届いたり、新着順に並ぶトーク一覧が公式アカウントの名前で埋まってしまって、煩わしく感じることもありますよね・・・。 そこで今回は、公式アカウントのプッシュ通知やトーク受信を管理する方法をご紹介します。 《通知OFF》 トークは従来通り受信し、通知だけを止める。 友だちリストに残る 《ブロック》 トークの受信を止め、友だちリストからも消える(ブロック解除が可能) 《削除》 つながりを完全に断つ(解除不可。 友だちになる前の状態に戻る) 通知だけを止めたい場合は「通知OFF」に。 今はトークを受信したくないが、今後またトークを見る可能性があるアカウントは、ひとまず「ブロック」。 完全に不要なアカウントは「削除」するのがいいでしょう。 ここでは特に、トーク自体の受信をストップできる「ブロック」と「削除」のやり方の詳細を紹介します。 なお、「友だち追加でスタンプGET!」と書かれているスタンプは、ダウンロード後に公式アカウントをブロックや削除しても問題なく使えますので、どうぞご安心を! 公式アカウントをブロックする方法まとめ アカウントをブロックする方法は、以下の3つがあります。 どの方法でも同じように、トークの受信を止め、友だちリストへも表示されなくなります。 その1:トーク画面のメニューから 1、ブロックしたいアカウントのトーク画面を開きます。 2、トーク右上の「V」ボタンをタップすると、メニューが表示されます。 4、ボタンの表示が解除ボタンに切り替われば、設定完了です。 その2:友だちリストの「編集」から 1、友だちリストを開き、左上の「編集」をタップします。 2、ブロックしたいアカウント名にチェックを入れ、左下の「ブロック」をタップします。 3、「1人をブロックします」と表示が出たら、設定完了です。 その3:友だちリスト内の「公式アカウント」一覧から 1、友だちリストを開き、「公式アカウント」という文字をタップします。 3、「ブロック」をタップすれば設定完了です。 上記の方法でブロックしても、 「ブロックリスト」の中にまだアカウントが残っています。 アカウントとのつながりを完全に断ちたい場合には、こちらからも消去しておきましょう。 なお、 アカウントをブロックや削除した場合にも、今までのトークの履歴はそのまま一覧に残るので、必要に応じて、下記の方法で削除してください。 トーク履歴を削除する方法 1、トークの一覧画面を開きます。 2、トークを削除したいアカウント名を左にスワイプします。 3、「削除」をタップします。 公式アカウントのトークの更新が多すぎて困っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 関連記事 ・ ・ ・.

次の

LINEで友だちのブロックを解除して友だちリストに復活(再追加)する方法【iPhone/Android】

ライン ブロック 仕方

友だちをブロックしよう ブロックする手順は複数ありますが、ここでは簡単にブロックする方法をご案内します。 LINEを起動して、友だち一覧の画面を出します。 そしてブロックしたい友だちの名前を長押しして下さい。 長押しするとダイアログが出てきます。 ここでブロックをタップして下さい。 ここで確認をタップするとブロック完了です。 これでブロックされました。 友だち一覧の画面からもブロックした人は表示されなくなっております。 ブロックした友だちを解除しよう ブロックした友だちを解除する方法もご案内します。 友だち一覧の画面を表示したら、画面右上の「人のマーク」をタップして下さい。 友だち追加の画面が出てきたら、「歯車のマーク」をタップ。 すると友だちの設定画面に移ります。 この画面でブロックリストをタップして下さい。 ブロックリストには過去にブロックした人が一覧で表示されます。 ブロック解除したい人の名前にある『編集』をタップして下さい。 後はブロック解除をタップすると、再び友だち一覧に表示されます。 LINEでブロックすると相手にバレる? 「LINEでブロックした場合、相手にはバレるのか」という疑問に対する答えは 「ブロックした事は相手には明確に通知されない」という事になります。 ブロックされた相手側には、ブロックされた旨も含めて一切お知らせはされず、今までどおりの画面が表示されています。 ただしブロックされている以上、相手がトークを送ってきてもこちら側には全く届きません。 無料通話を相手がかけてきた場合も、相手側ではコール音が鳴っていますが、こちらでは無料通話の着信音すら流れません。 その結果、こちら側のスマホではブロックしたので一切トークは入らず、逆にブロックした相手側では延々と未読のトークと無料通話の発信が重なる事になります。 とはいえこの現象は明らかに不自然です。 という訳ではありません。 その為、LINEに詳しい人であれば、自分がブロックされてしまったと察しが付く方もいらっしゃいます。 「明確にブロックされたと通知はされない、ただしブロックされたと推測する事は出来る」 これがLINEでブロックした、された場合のバレるか否かの答えになります。 もしもLINEでブロックされたら…? 今回はこちら側からブロックする方法を案内しましたが 逆に相手側からブロックされたような挙動を示す事があります。 ブロック自体の操作は簡単ですので、相手がブロックしたかった人を間違えてしまった等誤操作でなってしまった可能性も勿論ありますし それ以外にも相手がLINEを辞めた、機種変更や修理などで LINEの引き継ぎがきちんと出来ず新しいアカウントでやり直した事も考えられます。 特に喧嘩などのトラブルとかも起きていないのであればSMSやEメール等、あるいは直接聞いてみるのが一番確実ではあります。 ただし相手がブロックしたくて設定したのであれば、こちら側から解除させる方法はありません。 その場合は相手側からのブロック解除をお願いするか、時間が経って戻してもらうのを待つことになるでしょう。

次の

LINEショッピングやデリマの削除とブロックの方法について

ライン ブロック 仕方

LINEのブロックを解除する方法 LINEのブロックを解除する方法は2パターンあります。 【1】ブロックリストからブロック解除する LINEの設定から 【友だち】を選択。 【ブロックリスト】をタップ。 ブロックを解除したい友だちの 【編集】をタップ。 【ブロック解除】で完了です。 ブロックしたユーザーは友だちリストには表示されないため、基本的にはブロックリストからユーザーを辿らなければなりません。 【2】トーク画面からブロック解除する ブロックしたユーザーのトーク画面からメニューを開きます。 下までスクロールすると 【ブロック解除】のボタンがあります。 では続いて、ブロック解除したときのトーク履歴はどうなるのでしょうか? ブロック解除した時のトーク履歴はどうなるの? ブロックをするとトークを受信することはなくなりますが、解除するとどうなるのでしょうか? ブロックしていた側のトーク履歴をブロック解除してみます。 ブロックされたユーザからはブロック中に複数回のメッセージを送っています。 ブロックした側、ブロックされた側で確認してみましょう。 ブロックをしていた側 ブロックする前のトークを見ることはできますが、ブロック中のトークは解除しても表示されませんでした。 ブロックされた側 「ブロック解除されました」とう通知はありません。 ブロック中に送信したトークに 既読は付きませんでした。 ブロック解除後のトークから既読の表示がつきました。 このように、ブロック中のトークは、ブロック解除をしてもブロックしている状態と同じであることがわかりました。 関連記事• LINEアプリの使い方 完全マニュアル•

次の