アスファルト アンカー。 アスファルト用ねじアンカー

パーキングブロック設置方法

アスファルト アンカー

弊社はアスファルト用ねじアンカーを開発しました。 アスファルトと言いますと道路のアスファルトですが、現在コンクリート用アンカーは沢山あります。 しかし、アスファルトは全国何処でもありますが、アスファルト用のアンカーは無いです。 需要が無いと言えばそれまでですが、不思議と言えば不思議です。 原因はアスファルトの強度にあります。 ですからアスファルト用ねじアンカーと聞いただけで「そんなの持つ訳無いだろう。 」と初めて聞いた人は大抵そう言います。 しかし、実際に使ってみた方は、「いやーきくねえー、それも工事が簡単だよ!」 皆びっくりしています。 また、ねじ式のため取り外しが簡単に出来るのです。 ご使用頂いた方に大変喜ばれています。 アスファルトと言うのはコンクリートに比べて非常に柔らい為に、アンカーを打ちこんでも抜けてしまうのです。 お得意先において、 を販売 し始めました。 それを固定するのに、コンクリート用のアンカーボルトを使用していました。 従って、これまた強度が出ません。 アスファルトはコンクリートに比べて柔らかいですからアンカーが利きません。 そこで、アスファルト用ねじアンカーを開発致しました。 中々強度を出すのに試行錯誤しながらようやく完成しました。 お陰さまにて沢山の問い合 わせ並びに注文を頂くように成りました。 アスファルトは日本全国どこでもある 訳です。 どうか アスファルト用ねじアンカー をお試し頂きたいと思います。 防錆及び強度について 材質はステンレスを使用して焼入れを施し強度をあげております。 また、焼き入れ性のステンレス材は防錆力が少し落ちます。 しかし、あくまでもステンレスですのでこのままでも充分問題はないのですが、念を入れてダクロ処理を施しております。 打ち込み深さ:50mm以上、深さが浅い場合は引張強度が弱まります。 m以上の製品を使用して下さい。 弊社において準備したアスファルトを使用し、常温でのテスト結果であり参考値です。 特に重量物または横からの力が掛かる場合には、設置場所にて実際にテストした上ご使用をお勧め致します。 木造住宅は生木を使います。 当然2年、3年、5年・・・・・・と年数が経ちますと 柱は乾燥し収縮 してきます。 耐震補強の為に取り付けた筈の ボルトが当然緩んで 来る訳です。 住んでる人はそんなことは知る由もないのです。 そこへ 強度の地震 があった場合どうなるでしょうか。 倒壊へと繋がるのです。 住んでる当人は如何して倒壊したのか分かりません。 「地震が強すぎたのだろう」位でまさか 柱が乾燥しボルトが緩んでいる ことまで気が付かないのです。 そうなってからでは遅いのです。 そこで弊社は考えました。 耐震用追随金具チェイサーです。 何年経っても柱は緩みません。 何故かと申しますと、柱の乾燥によって隙間が出来ますが、耐震用の補強ボルトを締める時に弊社の 耐震追随金具チェイサーを ボルトとナットの間に取り付けると、何年か後に柱が乾燥し 隙間が出来た分をクサビがその都度追随しながら 常にその隙間を埋めてくれます。 従って 常にネジは締まった状態を保つことが出来ます。 この対策としての金具は沢山出ています。 しかし、実際の地震では相当の力が加わってきます。 万一のときに間に合わないのではお飾りにすぎません。 弊社の耐震追随金具チェイサーは1t~1. 5tの強度に耐えることが出来ます。 アンカーボルトが重量により強く引っ張られても コンクリートが破壊しない限り引き抜かれることがありません。 現在も一部拡底穴をあの手この手で明けて拡底アンカーとして使用しておりますが、未だに簡単に穴を明けられるツールが有りません。 弊社においては、この開発に 国の 制度である中小企業経営革新支援法の承認を受け、 その中から選ばれて受けられる補助金制度があります。 この制度の審査にパスし補助金を頂き開発いたしております。 その開発品は、コンクリートにドリルで穿孔し、最後に最底部が拡底されると言う代物です。 完成まで後一歩までこぎつけています。 これが完成しますと、 アンカーボルトによる事故が皆無と成る でしょう。 従って、大変な アンカーボルトの革命 と言えるのです。

次の

コンクリートアンカーの種類(SUS)と使い方や打ち方について

アスファルト アンカー

接着試験 右図のように試験体を作成し、引張試験機にて接着強度を測定する。 接着試験 左記に準ずる(コンクリートには水性プライマーAS を塗布) 試験結果• この部分の強度を確認しました。 シート(クールスポットB)の破断を想定した試験でも十分な引張り破断強度を確認できました。 また飽和アルカリ水中浸漬1ヶ月後も数値がほとんど変わらず、良好な結果となっています。 防水層はその力に対抗しなればなりません。 建築基準法に基づき、以下のモデルを用いて、負圧に対する耐風圧性能の検証をしました。 〈風圧力の算定基準〉• (レイコーセメント:14. この場合は、1m 2 辺りのディスク固定数を増やす必要があります。

次の

耐風圧性能

アスファルト アンカー

アスファルト用ねじアンカー(PAT. P 弊社はアスファルト用ねじアンカーを開発しました。 アスファルトと言いますと道路のアスファルトですが、現在コンクリート用アンカーは沢山あります。 しかし、 アスファルトは全国何処でもありますが、 アスファルト用のアンカー は無いです。 需要が無いと言えばそれまでですが、不思議と言えば不思議です。 原因はアスファルトの強度にあります。 ですから アスファルト用ねじアンカーと聞いただけで「そんなの持つ訳無いだろう。 」と初めて聞いた人は大抵そう言います。 しかし、実際に使ってみた方は、「いやーきくねえー、それも 工事が簡単だよ!」 皆びっくりしています。 また、 ねじ式のため取り外しが簡単に出来るのです。 ご使用頂いた方に大変喜ばれています。 アスファルトと言うのはコンクリートに比べて非常に柔らい為に、アンカーを打ちこんでも抜けてしまうのです。 お得意先において、 を販売 し始めました。 それを固定するのに、コンクリート用のアンカーボルトを使用していました。 従って、これまた強度が出ません。 アスファルトはコンクリートに比べて柔らかいですからアンカーが利きません。 そこで、 アスファルト用ねじアンカーを開発致しました。 中々強度を出すのに試行錯誤しながらようやく完成しました。 お陰さまにて沢山の問い合 わせ並びに注文を頂くように成りました。 アスファルトは日本全国どこでもある 訳です。 どうか アスファルト用ねじアンカー をお試し頂きたいと思います。 現在の在庫償却後順次、ジオメット処理されたものを、お送りさせて頂きます。 宜しくお願致します。 防錆及び強度について 材質はステンレスを使用して焼入れを施し強度をあげております。 また、焼き入れ性のステンレス材は防錆力が少し落ちます。 しかし、あくまでもステンレスですのでこのままでも充分問題はないのですが、念を入れてダクロ処理を施しております。 打ち込み深さ:50mm以上、深さが浅い場合は引張強度が弱まります。 m以上の製品を使用して下さい。 弊社において準備したアスファルトを使用し、常温でのテスト結果で あり参考値です。 特に重量物または横からの力が掛かる場合には、設置場所にて実際にテストした上ご使用をお勧め致します。

次の