歯を白くする方法 アルミホイル。 ホワイトエッセンスの悪い口コミ評判/良い口コミ評判|ホワイトエッセンス調査隊

本当は危険!?アルミホイルで歯のホワイトニング

歯を白くする方法 アルミホイル

衣類の静電気防止 乾燥機に洗濯物を入れたらアルミホイルを球状にしたものを2、3個一緒に入れておきます。 洗濯物を取り出したときに静電気に悩まされることはありません。 ハサミを研ぐ ホイルを切るだけで、切れにくくなったハサミの切れ味が蘇ります。 家具の移動に 家具の足の下にホイルの切れ端(ピカピカした面を上にしておく)を忍ばせます。 家具を床の上を移動させるのがこんなに簡単にいくとは! 6. WIfi の接続が良くなる Wifiの接続を良くするには、大きめに切ったホイルを数回折り、Wifiアンテナの後ろにスクリーンのように設置します。 ホイルでWifiの電波に指向性を持たせることができます。 袋の封をする ビニール袋の封をするには袋の端にホイルをかぶせます。 その上にアイロンをかけるだけです! 8. お菓子作りに ホイルでオリジナルのクッキー型を作れば、ユニークなスイーツの出来上がり。 歯のホワイトニング アルミホイルで歯のホワイトニングまでできてしまうとは、誰も想像しなかったのではないでしょうか。 ホワイトニング剤を、細長く切ったホイルにたっぷり塗ります。 このホイルを歯にぴったりと付け、1時間置いておきます。 ホイルを取ったら口全体をよくすすぎます。 セロリの鮮度を保つ セロリをホイルに包んで冷蔵庫に入れておけば4週間ほど鮮度を保つことができます。 ビニール袋と異なり、アルミニウムは野菜の熟成を早めるエチレンガスを放出する働きがあるためです。 錆び付いた金属に アルミホイルを球状にして水に浸します。 錆び付いた鉄やクロムメッキ金属をこれでこすれば長年のサビもきれいに落ちます。 金タワシを復活させる 金タワシを乾燥させ、ホイルで包んで冷凍庫に入れておきます。 見違えるような使い心地にびっくりするはずです! 13. バーベキューグリルの掃除に バーベキューが終わったら、網についた食べ物かすなどの汚れをアルミホイルを球状にしたものでこすり落とします。 火傷しないようトングなどを使っておこなってください。 スマートフォンに 不思議なことにスマートフォンのタッチスクリーンはアルミホイルに反応します。 鉛筆をホイルで包めばタッチペンのできあがり。 手袋などをしているときは、指先をホイルで包んでから手袋をはめれば操作することができます。 アルミホイルを食べ物を包むだけに使うのはもったいないような気がしてきますね。 乾燥機の静電気除去からハサミ研ぎや網の掃除まで多様な目的で使える素晴らしいお役立ち素材です。

次の

アルミ ホイルを歯にかぶせるホワイトニングは大丈夫?ガルバニー電流に要注意

歯を白くする方法 アルミホイル

ベーキングパウダーは いわゆる重曹 炭酸水素ナトリウム それに塩とアルミホイル・・・・・普通に掃除とか銀製品のくすみを取るのと同じ方法です。 当然ながら 歯にこびりついたステイン・汚れを取る効果は期待できますから 単に歯の清掃をしているだけですね。 ホワイトニングは歯の内部の黄ばみを取る事で 歯が持つ本来の色を変える物です。 残念ながら 歯を白くはしません。 まっ アルミチューブに入った塩入り歯磨き粉と同じ成分。 治療した歯・銀歯にはあまり影響はありませんが、アルミホイルは知覚過敏を増長させますので、やらない方が無難です。 ちなみに奥歯でアルミホイルをくちゃくちゃ噛みしめてみればわかるはずです。 普通の人には耐えられないはず。 Q 上の前歯4本を抜歯して、その両隣の歯を削って、合計6本でブリッジにしてもらいました。 最初の治療の日が、H27年1月24日です。 計7回通院し、合計でかかった費用が72,400円。 最終治療日は、3月28日です。 特にかみ合わせ等が悪いということもなかったのですが、H29年の1月に歯がかなり欠けてしまって、金属がむき出しになってしまいました。 2年以内であれば、無料で治してもらえるとネットで見たので、慌てて、治療した医院に行って、その旨伝えました。 私としては、きちんとかぶせたものを外して、新品の状態にしてもらえると思っていったのですが、その際、医院でしてくれた処置は、ブリッジを外すこともなく、粘土状のものをべたべたとくっつけて、2,500円請求されてお終いでした。 子供の粘土遊びの接ぎ木のような処置で、見た目も悪く、これが、2年以内であれば無料の処置方法なのかと不審に思いましたが、本日、H29年7月4日に、べたべたと固めた粘土状の物が綺麗に剥がれ落ちて、半年前の欠損状態になってしまいました。 こちらの歯医者さんは、平日が17時までであり、私は働いているため、土曜日で予約が取れる時しか行くことが出来ません。 かなりしつこく保険外診療を勧められたことと、保険診療の処置が随分すぐにダメになったこともあり、今回、料金が同じくらいかかるのであれば他の医院に変更したいのですが、他の医院に行くと、また8万くらいかかるのでしょうか? 同じ医院に行っても、今回は、新規でやり直すので、同じだけ費用が掛かるのでしょうか? ネットで調べたよりも高額であったこと、見た目が大事だと保険外診療をしつこく勧めた割に、2年以内で欠損した場合は、かなり見た目の悪い粘土状のものをべたべた貼り付けるだけの処置しかしてくれず、しかも半年後には、それがはがれたことで、この医院にはかなり不信感を抱いています。 これは、特に不誠実な処理ではなく、一般的な対応なのでしょうか? こういった件に、お詳しい方、お教えいただけませんか? 上の前歯4本を抜歯して、その両隣の歯を削って、合計6本でブリッジにしてもらいました。 最初の治療の日が、H27年1月24日です。 計7回通院し、合計でかかった費用が72,400円。 最終治療日は、3月28日です。 特にかみ合わせ等が悪いということもなかったのですが、H29年の1月に歯がかなり欠けてしまって、金属がむき出しになってしまいました。 2年以内であれば、無料で治してもらえるとネットで見たので、慌てて、治療した医院に行って、その旨伝えました。 私としては、きちんとかぶせたものを外して、新品の... A ベストアンサー お礼、ありがとうございました。 補足コメント拝見しました。 あくまでもお話を伺ううえでの推測で申し訳ありませんが、 その歯科医は保険診療についてかなり誤って解釈しています。 できるだけの説明をしますので、長文になります。 ・ブリッジの設計について 保険ではブリッジの設計について基準になる計算式があります。 一般の方には非常に難しいのですが、例示しておきます。 ha-channel-88. この4歯欠損を補綴する方法として以下のものがあります。 ・4歯欠損3歯補綴にする 指数では満たされますが、適用外の歯式なので 厚生局に資料を提出して承認を受ける必要があります。 一般的な対応ですが、今回は違うようです。 転院された場合はおそらくこの対応です。 ・説明スミブリッジ これも難しいですが、ブリッジの計算式が導入された時、 それまで可能であったブリッジが保険でできなくなり、 患者様に多大な不利益となるため、このような ブリッジを事前に入れていた方や説明されていた方には 「説明スミ」として保険で算定することが可能でした。 ただし、すでに導入されて長期が経過しており、 今回のような抜歯による新規の場合は困難です。 (地域によって異なり、うちは移行期間が終了しました) ・実は4歯抜歯の1本は過剰歯でした この場合は患者様への説明不足ですがありえます。 この場合も、支台歯は両犬歯を含め3本必要です。 ・抜歯は錯誤で何本か残っていました これも説明不足です。 (質問者様を疑う回答で申し訳ありません) これらの対応以外はおそらく不正請求か説明不備です。 転院した場合も、そのままでは保険では無理で、 上記のいずれかの対応になります。 ・仮の歯について これは非常に説明しづらいのですが、 現在の保険診療では、ブリッジの場合はリテイナー、 前歯の単冠はTeCという仮の歯が保険で算定できます。 html (しろぼんねっと 初回に職業を問われます) M004 リテイナー 1 支台歯とポンティックの数の合計が5歯以下の場合100点 2 支台歯とポンティックの数の合計が6歯以上の場合300点 患者様には判りにくいのですが、通常はそれなりのもので、 審美性や治療中の一部分だけ先行で行う仮の歯などを理由に、 歯科医の説明による患者様の意向で自費の仮の歯を造ることも あります。 (保険の解釈ではグレーゾーンです) 説明なしでの自費の仮の歯は非常に悪質な対応です。 ・費用(一部負担金)について よく患者様に不審を抱かせますが、歯を削ってみると深くて 歯髄保護が必要などの理由で次回の請求金額の予定が変わったり、 記載もれで前回未請求分を違う次回に請求することはあります。 あまり望ましいことではありませんが、ご理解ください。 ・前装部の修理について 白い部分の破損の場合、補綴物をやり変える時間と歯への負担を 考慮して補修で対応することがあります。 ただし、口腔内での限定された手技なので限界があるので、 審美や短期間での破損はありえることです。 うちの先生は、オペーカーで金属部をマスキングして 最低でも2層で歯冠部と歯頚部の色を調整しますが、 それでも強度はあまりよくありません。 (手前みそですが、審美で不満をいわれたことはありません) 短期の破損は不審を抱く要因ですが、この点はしかたのないことで 保険での手技としては問題ありませんのでご理解ください。 ただし、それらを含めて補管期間中の破損時に 説明がされるべきことです。 ちなみに、保険算定では以下のようになります。 形成 60点 充填 102点 材料料 11点 (大きさにかかわらず、1歯につき) 何か所(何歯相当分)が壊れたのか判りませんが、 以前にも述べたように補管算定中は保険請求できません。 ただし、初診料や他の処置、一部の検査などは算定できます。 ・補管について よく、歯科医の説明で歯科医院が不利にならないように 補管を誤って説明することがあります。 前装部の破損は比較的頻繁に見られることですが、 「歯科医側にはなんの責任も無い」から「患者様の責任」 というのは非常に自己中心的な解釈です。 前装部に限らず、補綴物の破損は 技工上のミス 歯科医の設計や施術のミス、調整不足など 患者様による故意 このいずれに責があるか、患者様に立証することは困難です。 これを全て患者様に押し付けるのは歯科医の傲慢です。 ちなみに、私が説明で聞いた制度の経緯は 短期間で補綴物の再製を行う保険の支払いが後を絶たず、 2年間という期限で再製に制約をかけることになり、 その代償として補管を導入しました。 しかし、導入当初は「脱離補綴物紛失のため」という理由でも ある程度は認められました(地域で解釈が異なります)が、 現在は理由の如何を問わずに2年間の制約になりました。 前述のように、やり変える費用の前払いも含まれるので、 単純に管理するための費用というものではありません。 余談ですが、補管は届け出制のため算定していない医院も 確かにあります。 (届け出が無くても初診期間の再製はだめです) しかし、補管を算定しないと加圧根充などの制約があるので、 うちの地域では99%が届け出ているそうです。 補管中の破損については、本来ならば以下の対応です。 ・歯科医院の負担で再製する(歯への負担があります) ・修理で対応する(修理なのでそれなりの歯になります) ・自費で再製する(患者様の理解と承認が必要) いずれも利点・欠点がありますが、患者様が選択するもので 歯科医が決めるものではありません。 ちなみに、ブリッジは負担がありませんが初・再診料や 歯の根の処置などで負担が必要になるものもあります。 かなり長くなりましたが、お話を伺う範囲で その歯科医院は保険ではあまりよい対応と言えません。 しかし、上記の理由を説明しても反発するだけです。 個人的には、負担が増えますが転院を強く推奨します。 おだいじになさってください。 お礼、ありがとうございました。 補足コメント拝見しました。 あくまでもお話を伺ううえでの推測で申し訳ありませんが、 その歯科医は保険診療についてかなり誤って解釈しています。 できるだけの説明をしますので、長文になります。 ・ブリッジの設計について 保険ではブリッジの設計について基準になる計算式があります。 一般の方には非常に難しいのですが、例示しておきます。 ha-channel-88. A ベストアンサー 始めて行った歯医者さんでは無いですよねぇ~ 何度か・以前から何度か通院している歯医者さんだと思われます。 そういう場合 非常に複雑な料金体系になり、正直な所 我々歯科医師にも実際に口の中を見ないと判断できない部分があります。 >次回 歯の掃除・・・・・とありますから、今までに何度か歯の掃除・歯石取り・歯周病の治療等を受けてきたのではないでしょうか? そういう場合は 医学管理料と言いまして、何ヶ月間毎に 指導や汚れ取り。 研磨調整などを総合的に管理する料金が発生します。 それが医学管理等に含まれる事になるでしょう。 再診料は当然とすれば、ハイブリットの高さの調整に関しては全くの無料の設定でしょう。 始めて行った歯医者さんでは無いですよねぇ~ 何度か・以前から何度か通院している歯医者さんだと思われます。 そういう場合 非常に複雑な料金体系になり、正直な所 我々歯科医師にも実際に口の中を見ないと判断できない部分があります。 >次回 歯の掃除・・・・・とありますから、今までに何度か歯の掃除・歯石取り・歯周病の治療等を受けてきたのではないでしょうか? そういう場合は 医学管理料と言いまして、何ヶ月間毎に 指導や汚れ取り。 研磨調整などを総合的に管理する料金が発生します。 それが医学... Q 50代前半です。 硬い物を噛んだとき、左下の最奥歯に激痛が走ったため、歯科受診しました。 1件目の歯科では、 機器での検査には映らなかったが、詰め物を削って中を調べた所、 「最奥歯の奥側の側面が割れて亀裂が入っている」 「うちではインプラントしか対処できない」 「そのまま放っておいたら菌が浸透していづれ支障がでる」といわれました。 インプラントは費用的に無理だったので、とりあえず詰めてもらい、高さを削って調節してもらった所、噛んだときの痛みはなくなりました。 その後2件目の歯科では、 「機器での検査結果には亀裂は映らない」 「亀裂が入っていたら、物を噛んだときかなり痛むはずだけどなー」 「噛み合わせが悪く、下左奥歯3本が中央に向かって斜め45度傾いてしまっていて、将来の為には矯正した方がいい」 「左の顎がかなり変形している 治療するほどではないが 」 そのまま様子を見ることにしましたが、しばらくして違和感が出てきてしまいました。 このような場合、違和感の原因を正確に診断できる検査機器ってどこかにないのでしょうか。 問診では歯科によって判断が違ったりしそうで不安です。 なるべく歯を抜かずに違和感をなくしたいのですが。 50代前半です。 硬い物を噛んだとき、左下の最奥歯に激痛が走ったため、歯科受診しました。 1件目の歯科では、 機器での検査には映らなかったが、詰め物を削って中を調べた所、 「最奥歯の奥側の側面が割れて亀裂が入っている」 「うちではインプラントしか対処できない」 「そのまま放っておいたら菌が浸透していづれ支障がでる」といわれました。 インプラントは費用的に無理だったので、とりあえず詰めてもらい、高さを削って調節してもらった所、噛んだときの痛みはなくなりました。 A ベストアンサー はっきり言って無理です。 歯の痛みと言っても症状は様々で、どちらの歯医者の診断も頷ける物であるとも言えます。 他に考えられる原因を挙げだしたら切りがありません。 虫歯には虫歯の 歯周病には歯周病の 噛み合わせには噛み合わせの検査がそれぞれありますから、一台の機器で診断できる物なんて存在しません。 X線写真や神経の生死 模型を作って噛み合わせの検査 歯周病や歯茎の状態の審査 その他 いろいろな情報を総合した物が通常の診断になり、その統合を考察する者が歯科医師なんですよ。 ご質問の検査結果・・・・・恐らくはX線写真・レントゲンによる物でしょう。 これも撮影する角度や位置で 微妙な診断が変わってしまいます。 歯に亀裂があったとしても X線写真に映る場合もあれば映らない場合もあります。 同じ歯科医師が撮影したとしても その結果には差が出てきます。 さらに小さな亀裂の場合は自然に治ってしまう事もあり得ますし 特にエナメル質表層部 、その亀裂自体が問題がある亀裂なのか、放置しても構わない亀裂なのかはX線写真でも判断が出来ない事もあり得る事です。 いずれにしても あまり歯科医院を変えるのは問題だと思われます。 正確な診断が出来ない以上、治療方針も歯科医院毎に違ってくることでしょう。 恐らくは現状のまま様子見、定期観察が最善策になります。 インプラントは抜歯後の処置になりますし、痛む歯を抜く事が前提の治療です。 矯正というのもあまりお勧めは出来ません。 痛みがある歯を動かすというのも??としか思えません。 しばらく様子を観察して、症状が変化するかどうかを見極める必要があるでしょう。 抜歯が前提であるならば、良くなる・治る可能性が無いわけではありまらんから 症状が明確になり原因が特定できてから処置を選択するべきだと思います。 はっきり言って無理です。 歯の痛みと言っても症状は様々で、どちらの歯医者の診断も頷ける物であるとも言えます。 他に考えられる原因を挙げだしたら切りがありません。 虫歯には虫歯の 歯周病には歯周病の 噛み合わせには噛み合わせの検査がそれぞれありますから、一台の機器で診断できる物なんて存在しません。 X線写真や神経の生死 模型を作って噛み合わせの検査 歯周病や歯茎の状態の審査 その他 いろいろな情報を総合した物が... Q 歯の質問です。 左上の奥歯をブリッジにしていたのですが、ぐらついているとのことで、奥歯から三本抜く必要があるとのことで、その三本を抜きました。 インプラントか?入れ歯にするか?と言われ、インプラントを勧められましたが、金額も多額なので、入れ歯にしました。 入れ歯を入れ始めて一ヵ月経ちますが、入れ歯の高さ調整に歯医者に行くと、入れ歯だと、抜いた歯に接している歯から抜けていくと言うのです。 インプラントにしないと、次々歯が抜けてしまうので、あらかじめ言っておくと言われ不安に思ってます。 今なら三本分で済むが、後には4本5本と増え対処には大変な金額がかかると言われてます。 今は不自由していないのですが、現状、残ってる歯もぐらついていると言われ、どうするか?悩んでます。 それにしても、高すぎるので、困っています。 抜く前に、説明して欲しかったのですが、インプラントにすべきですか? Q できれば男性目線での回答希望です。 私は昔から遺伝か何かで歯が弱く、下の奥歯がほとんど銀色の被せ物がしてあります。 現在も治療中で対策はしているのですがこれからもっとそういう銀色の被せ物が多くなると思います。 少し前に好きな人ができて、今までは歯のことは仕方ないと思っていたのですが虫歯が多いことで彼に嫌われたらどうしようと悩み、コンプレックスになってしまいました。 今では人前で口を開けて笑ったり話したりするのが怖くなって手やタオルで隠したりマスクをしたりしています。 やっぱり、口の中に銀色のものが見えたら醜く感じますかね? 彼は私に虫歯が多い事を知っていてよく、お菓子食べていいの?とか歯医者いってこいwとか言ってからかってきます。 嫌な言い方じゃないのですが、本心はどうなんだろう…と心配です。 まだ学生なので白い被せ物にするのはお金がないので無理です。 女性と会話中に銀色のものが見えたら男性のみなさんははどう思いますか? A ベストアンサー 経験上 間違いなくはっきりと言える事は、他人はあなたの口の中なんて全く見ていないと言うこと。 銀歯や入れ歯を気にするのって 実は自分だけなんですよ・・・・・。 気にして口の周辺で余計な仕草をするほど 人は口元に目が行きやすいのです。 よほどの大口を開けて人に覗かせでもしない限り 気にする必要は無いでしょう。 まぁ 気にするとしたらせいぜい小臼歯まで。 確かにその辺りは口を開くと見えますから、小臼歯の外から見える部分 唇・頬側の部分 は 白い方が好まれます。 私たち歯科医師は・と言うか歯科関係者は 綺麗に治療できていればまず気にしません。 本当に上手い人が作った物は それだけで神々しいもんですし。 綺麗に治療できていれば その人に対して好感を持つ事が多いと言えます。 確かに 女性の方が 白く美しい歯に憧れるのも理解できます。 将来余裕ができたのならば 白いセラミック等に変えれば良いでしょう。 それまでに 徹底して口の中の管理を怠らないで下さい。 それが何よりも素晴らしい事です。 経験上 間違いなくはっきりと言える事は、他人はあなたの口の中なんて全く見ていないと言うこと。 銀歯や入れ歯を気にするのって 実は自分だけなんですよ・・・・・。 気にして口の周辺で余計な仕草をするほど 人は口元に目が行きやすいのです。 よほどの大口を開けて人に覗かせでもしない限り 気にする必要は無いでしょう。 まぁ 気にするとしたらせいぜい小臼歯まで。 確かにその辺りは口を開くと見えますから、... A ベストアンサー 聞き飽きましたねぇ~ その話しは。 耳にタコどころか イカとカキとウニまで一挙に襲ってきたような ーー; まず日本歯科医師会はフッ素の水道水添加には大賛成しています していました。 反対どころか大いに推奨していたのでよ!! ちなみに 日本では現在の所 一切 フッ素添加は行われておりません。 唯一 行われているのは米軍基地だけです。 まぁ、治外法権ですから日本では無いともいえますし。 ではなぜ入れない・入れなかったのか??ものすごく専門的な話になりますが、宝塚訴訟で国が敗訴したからです。 かつて宝塚市で水道水にフッ素が入ってしまった事件がありました。 その結果 歯牙フッ素症・斑状歯と呼ばれる副作用が多発し、いわゆる公害として行政側の敗訴が確定したのです。 その結果 現在に至るまで、宝塚周辺地域で当時水道水を使った可能性がある全住民に補償が行われたのです。 もしも今後 日本のどこかで水道水にフッ素がむ添加されたとして 万が一副作用が発生した場合、この宝塚の判例が優先され、行政側はまず勝てないでしょう。 従って 現在の行政の主体は、フッ素化には住民要請があれば協力はするが 一切の責任を負わないという立場になっています。 では現在のフッ素化の動きは・・・・・はっきり言って死語と言っても良いでしょう。 この問題は歯科医師の間でも何十年も論争してきた大問題で、専門科同志でも激しい論争があります。 私も深く関わってきましたが、現実問題としてフッ素化は全くの無意味でしょう。 やるのであれば 昭和30年代にやってなければ・・・・・・ ドリフのカトチャンが、全員集合のラストで「歯みがいたかぁ~?? 宿題やったかぁ~??」と言った時から、水道水フッ素化は無意味になったのです。 このカトチャンこそが、日本のフッ素添加を阻止した最大の功労者なんですよ・・・・・・全員集合のスポンサーは あのライオン歯磨き。 カトちゃんが言い終わると同時にCMが流され、フッ素入りの子供ライオンが・・・・・このフッ素入り歯磨き粉の普及こそが 日本の子供達の虫歯を激減させたことが 最近の研究でわかってきました。 聞き飽きましたねぇ~ その話しは。 耳にタコどころか イカとカキとウニまで一挙に襲ってきたような ーー; まず日本歯科医師会はフッ素の水道水添加には大賛成しています していました。 反対どころか大いに推奨していたのでよ!! ちなみに 日本では現在の所 一切 フッ素添加は行われておりません。 唯一 行われているのは米軍基地だけです。 まぁ、治外法権ですから日本では無いともいえますし。 ではなぜ入れない・入れなかったのか??ものすごく専門的な話になりますが、宝塚訴訟で国が敗訴したからです。... A ベストアンサー 口内炎の治療にレーザー治療はかなり有効です。 口内炎のできかけの場合、歯科で行うレーザー照射は有効性が高いと言われています。 なぜレーザーで口内炎が良くなるのかは厳密には解明されてはいないのですが、ごく表面の部分の組織活性が高まり、かつ口内炎周囲の血流が改善される事によって、治癒が比較的に早くなると言われています。 ただ レーザーの効果は不安定で、効く人には即効性が有り一発で治る場合もありますが、効かない人にはほとんど効果が無い場合もあり得ます。

次の

お家で簡単!黄ばんだ歯を白くする10の方法

歯を白くする方法 アルミホイル

「毎日の歯磨きと同様におこなえる」• 「歯医者に通う必要がない」• 「費用が安い」• 「手間がかからない」 このような理由とともに、ホワイトニング専用のホワイトニング歯磨き粉 ジェル を毎日使用していくことで簡単に、そして費用も安くできるため、継続して歯を白くしていくことができるのです。 ホワイトニングは、継続して行わないとせっかく白くなった歯も、食事等の生活習慣で元の色に戻ってしまいます。 だからこそ毎日使うことで着色汚れを取り除き白い歯を保っていくことが大切になります。 ホワイトニング歯磨き粉で歯が白くなる理由 「 ホワイトニング歯磨き粉 ジェル で歯が白くなるの?」 と疑問に思う方もいると思いますが、ずばり歯は白くなります。 なぜ白くなるかと言うと、ホワイトニング効果のある有効成分を配合し、歯の汚れを浮かして除去することに特化しているからです。 しかし、研磨剤不使用で、ホワイトニング効果のある有効成分が配合されている歯磨き粉(ジェル)を使えば、汚れを根本から浮かせて剥がして除去し、更に汚れの再付着を防いでいきます。 これが、ホワイトニング歯磨き粉 ジェル で歯が白くなる理由なのです。 ホワイトニング歯磨き粉の選び方 ここで注意しなければいけないのが、ホワイトニング歯磨き粉 ジェル を間違って選んでしまうことです。 「 ホワイトニング歯磨き粉ってどれも同じじゃないの?」 と思うかもしれませんが、全然違います。 残念ながら、市販のホワイトニング歯磨き粉ではホワイトニング成分がほとんど配合されていません。 市販のホワイトニング歯磨き粉は「研磨剤」で削って落とすのが一般的です。 なので選び方を間違えてしまうと、逆に歯が傷ついて汚れが付着しやすくなり結果、歯の黄ばみが悪化してしまうのです。 ホワイトニング歯磨き粉 ジェル を選ぶ際に注意することは• 「研磨剤不使用」• 「ホワイトニングに有効な成分がたくさん入っている」• 「効果が公的に認められている」• 「費用が安すぎないもの」 このようなことに注意していくことが大切なのです。 詳しくは「」で解説していますので、ご参考ください。 おすすめのホワイトニング歯磨き粉 本当にオススメできるのはこの2つです! はははのは まず1番オススメなのが「はははのは」。 こちらはホワイトニングジェルの中では最も安いので初めて使う人にはおすすめですよ! 安いけど、ホワイトニング成分も豊富で、素材も安心のオーガニック。 なので安心して使えます! パールホワイトPRO EXプラス パールホワイトPRO EXプラスは製薬会社が作ったホワイトニング歯磨き粉でホワイトニング成分が豊富です。 その分値段が高くなりますが、とにかく早く歯を白くしたい人にオススメ! やってはいけないホワイトニング方法 ホワイトニング方法を調べていくと、効果はわかりませんが簡単にできる様々な方法がありますよね。 でも、確実に歯を傷つけてしまうホワイトニング方法があり知らず内に歯の健康まで失ってしまう可能性が高いやり方がいくつかあります。 歯を白くすることは削ることではありませんし、傷つけるものでもありません。 これらを注意してホワイトニング方法の間違いがないようにご説明していきます。 研磨剤入りの歯磨き粉での歯磨き 研磨剤は、名前の通り「歯の表面を削って落としていく」という仕組みで、歯の表面の汚れを削って落としていきます。 しかし、歯のエナメル質を傷つけてしまうため、更にそこから汚れが色素沈着し、前よりも黄ばみやくすみの原因となってしまうんです。 そして、またその汚れを落とすために削っていく・・・これはとても悪循環になり歯の健康も損ねてしまいます。 日本人は元からエナメル質が薄く、象牙質も黄味がかっているので虫歯や歯周病になりやすく、知覚過敏の原因にもなります。 重曹を使った歯磨き お掃除洗剤として耳にする「重曹」ですが、弱アルカリ性で簡単かつ安心で安価にホワイトニングができる!と話題になっていますよね。 でも、よく考えて下さい。 キッチンなどのシンクの汚れを取り除けるのは強力な研磨力があるからですよね?同じように歯を磨いた時を想像するとかなり怖くなります。 だって、歯を強力な研磨剤で磨くのですから一瞬綺麗に感じても歯はボロボロになってしまう上に、塩分を多く含むため、心臓の弱い方、高齢者やお子様にはとても注意が必要で安易にホワイトニング目的としては使用しないほうが良いでしょう。 重曹は、医療用と食用があり一般的に私達が手にするものですが、【工業用】は絶対に使用してはいけません。 なぜなら、これがお掃除用品に使用されている重曹なので、口に入れること絶対避けて下さい。 歯の消しゴム 手軽に出来る歯の消しゴムは、一度は使ったことがある方も多いかと思いますが、消しゴムというのは削って落としていきますよね? それは、ゴムを使って研磨剤を歯に押し付けて削るということ。 主に、シリコンゴムと研磨剤が含まれており使用していくと、スリ減っていくのでまた交換してという使い方です。 こすって磨り減っていくゴムを交換するのは、歯を削っている証拠ですよね、歯の表面は想像以上に凹凸しているのでその中の奥の奥までの汚れは取れません。 歯の一か所をゴシゴシ削っていったら、完全にエナメル質が破壊され逆に黄ばみがひどくなった方は実際とても多いのです。 あくまで、こすって落としていくので歯のエナメル質を傷つけますので注意が必要です。 ホワイトニングテープ ホワイトニングテープとは、1日1回自分で歯にシールを貼るだけという手軽なホワイトニングとして最近は、日本でも通販の個人輸入で自己責任として販売されています。 アメリカでは薬局で普通に販売されていますが日本では医療機関のみ取り扱いができますが、市販はされていない商品です。 これは、歯医者でホワイトニングをする際に使用する「過酸化水素水(漂白成分)」が配合されており、日本では薬事法で市販が禁止されている漂白成分で、特定の免許を持っている医療機関でしか取り扱いできないのです。 日本人は、欧米人に比べエナメル質が薄いので知覚過敏になりやすいと言われているため、医師の処方無しで個人で使用するのはリスクが高くまた、歯の色がまだらになったりと取り扱いにはとても注意が必要な商品ですので、安易にホワイトニングできると思って始めるのはやめたほうがよいです。 ホワイトンニングペン ホワイトニングペンは、歯を1本1本ペンタイプのジェルを塗りホワイトニングをしていくものですが、その中に含まれている「亜鉛素酸ナトリウム」の効果で歯を白くしていきます。 これは、簡単に言うと「漂白剤」なので、塩素系の漂白剤を歯に塗ると考えて下さい。 汚れは漂白でき白くなっているように感じますが、身体にとっては毒物です。 使用も本当に少量ずつ使わないと身体が重く感じたり、特に知覚過敏の進行が進み虫歯の原因にもなります。 漂白剤は歯を弱くしていきますので、気軽に楽だからという理由で始めるのはお勧めが全くできませんね。 自宅で簡単に出来るホワイトニングまとめ ホワイトニングを簡単に手軽に始めたい!と思っている方が多い中、本当に効果のあるホワイトニング方法と歯のために使用しないほうがよいホワイトニング方法をご紹介しました。 ホワイトニング歯磨き粉(ジェル)なら自宅で簡単に歯を白くし、さらにキープができるのが最も求めているホワイトニングではないでしょうか? 他のホワイトニング方法はおススメというよりは自己責任ですし、歯が削れて行くことのデメリットしか見えないですよね。 歯を白くするには削ってもいい!のではありません。 根本の汚れを浮かせて落として除去し、再付着を防がない限り何をしても効果は出ないです。 継続が大切なホワイトニングで、歯医者で高額な費用を費やして継続していけなくなるのではなく、ホワイトニング歯磨き粉(ジェル)で毎日継続していける費用と時間ができれば、ホワイトニングが楽しくなります。 大切なのは貴方の歯が健康です。 ホワイトニング歯磨き粉(ジェル)は歯の健康を守りながら、ホワイトニングをしていきますのでユーザーを考えた一番のホワイトニング方法ですよね。

次の