氷結 界 の 龍 トリシューラ。 【遊戯王 高騰】「氷結界の龍トリシューラ」DTC4万買取!?2019年7月のリミットレギュレーションの影響も合わせて理由を解説!【日記】

【遊戯王 高騰】「氷結界の龍トリシューラ」DTC4万買取!?2019年7月のリミットレギュレーションの影響も合わせて理由を解説!【日記】

氷結 界 の 龍 トリシューラ

パスワード:52687916• 収録 収録 略号連番 発売日 レアリティ DT08-JP042 2010年01月01日 Secret、 Ultra GS03-JP010 2011年01月15日 Gold、 N-Rare GDB1-JP050 2012年08月25日 Gold TRC1-JP030 2014年12月20日 Ultra 20AP-JP074 2017年02月11日 Ultra 氷結界の龍 トリシューラのカード評価・考察 愛称ジンさん事、谷川甚兵衛さんはかなりお目が高い持ち主です。 が、ミツルさんから、「趣味じゃない」とキツイ言葉を浴びせられる所か放り投げたと印象深いです・・・。 このモンスターに関する逸話は 怖いですね・・・。 「氷結界」と言うカテゴリがありますが、このモンスターにとって最大の弱点です。 攻撃力も控えめですが、それらを差し引いても、対象を取らない除外且つ3枚な為、プレッシャーが非常に大きいモンスターな事に変わりません。 このモンスターの対策は、速攻魔法の「禁じられた聖杯」か、罠カードの「ブレイクスルースキル」等でしょうか。 今年の10月1日から制限解除となりました。 5DS本編は、残念ながらこのモンスターを使用したキャラクターは存在してません。 デュエルリンクスの鬼柳さんが口上を述べるシーンが 待ち遠しいですね。 満足龍の1体、かつて先行でこいつを3体も召喚し相手の手札を荒らしまくった活躍をし制限になったのは有名な話。 素材が3体以上必要な為レベル調整に工夫が必要ですがそれ以外に縛りはないので下級中心のシンクロデッキなら召喚は容易。 ステータスは最上級基準より少し下とあまり高くはないですが相手の場・墓・手3つもの場所を1度に除外でき対象を取らないという点も合わさって非常に強力。 ただ昔に比べると無効にする手段もかなり増えてきているので安心はできなくなっており3体もの素材を使っている以上無効にされるとやや痛いので確実に通せるようにしたい。 氷結界の名を持ちますが肝心のこのカデゴリーでは召喚はしにくく他のシンクロ氷結界と違い伝道師などで蘇生しても効果が使えないので相性はよろしくない。 インフレにより昔程凶悪とは思われなくなってきてますが、その最高級の除去性能・範囲は今でも衰えず簡単に召喚を狙えるデッキならいまでもその採用価値は非常に高い。 氷結界最強の龍の名は伊達じゃないです。 除外だけでも比較的強い除去であるのに、効果処理時に場・墓地・手札に任意で干渉するせいで対象を取らなくなるだなんて、ただただ強いとしか言いようがありません。 今では禁止にはまずならないであろう程に環境がインフレしてしまいましたが、それは、こいつを簡単に連打できるようなデッキが増えているという事にも繋がるためずっと制限のままでいてほしいです。 そして新ルールの影響で無制限に、さらにそのルールも以前と同じに戻ったことで3連打しつつ回収して全ハンなんてのも。 今後どうなるか分かりませんが、悪夢再びになるのかもしれませんね。 ・・・と言っていたらまさかの制限へ逆戻り。 改訂班とルール考える人、ホウレンソウしてます?.

次の

氷結界の龍 トリシューラ(ヒョウケッカイノリュウトリシューラ)カード情報・考察

氷結 界 の 龍 トリシューラ

除外するカードは発動時には決めない 対象をとらない効果の場合、その効果を及ぼすものを発動時に選択しません。 《ブラック・ホール》がわかりやすいでしょう。 あのカードを発動するときにはフィールド上にモンスターがいればいいだけです。 「どのモンスターを破壊する」と宣言しません。 そして効果処理時に場に存在する全てのモンスターを破壊します。 トリシューラも同様です。 シンクロ召喚成功時、トリシューラの誘発効果が発動します。 しかしこの発動時には相手のどのカードを除外するかは選択しません。 行うのは効果の発動だけなのです。 よくこの段階で相手のカードを選んでしまいますが、不可能なのでプレイヤー同士で確かめ合うことが大事です。 相手が1枚以上のカードを持っていれば発動できる トリシューラの除外効果は「相手の手札・フィールド上・墓地」から1箇所につき1枚を除外します。 発動した場合には必ず1枚以上を除外しなければなりませんが、必ずしも3枚を除外するわけではありません。 例えば、相手の手札が0枚でフィールドと墓地にそれぞれカードが存在している時。 手札から除外することはできませんが、フィールドと墓地からそれぞれ1枚づつ除外することができます。 「3箇所のうち1つにカードがあれば問題なく発動することができる」というわけです。 手札にカードがないからといって発動できないわけではないのです。 Answer 「氷結界の龍 トリシューラ」の効果によって、手札・フィールド上・墓地のいずれか1ヵ所のカード1枚のみを除外する事ができます。 なお、「氷結界の龍 トリシューラ」の効果を発動した場合、必ずカードを1枚以上ゲームから除外しなければなりません。 Answer 相手の手札・フィールド上・墓地のいずれかの場所にカードが存在しない場合でも、「氷結界の龍 トリシューラ」の効果を発動する事ができます。 また、手札・フィールド上・墓地のいずれかにカードが存在しない場合でも、効果処理を行う際に、カードが存在する場所から、それぞれカードを1枚まで除外します。 当然、相手の手札・フィールド上・墓地のどこにもカードがなければ発動することすらできません。 又、効果処理時に空になると不発となります。 除外するときに、相手は除外されるカードの効果を発動できない 相手がDDクロウを握っていたとします。 トリシューラの発動時にはどのカードを除外するか宣言しませんから手札のどのカードが除外されるかは最後までわかりません。 トリシューラの発動時にDDクロウを使わないでとっておき、効果処理時にDDクロウが除外されることが決定したとします。 このときにDDクロウを発動したいと思うのはよくわかりますが、それは不可能です。 なぜならばカードの効果処理中に関係のないカードを割り込んで発動することは不可能だからです。 対象をとらないのでヘツカで武神を守れない 【武神】において、《武神器-ヘツカ》はヤマトなどを守れる強力なカードです。 しかしこれは「対象をとるカード」にしか有効ではありません。 トリシュの効果解決時にフィールド上の《武神-ヤマト》が選ばれたとしても、発動時に選択されていないためにヘツカの効果を発動することは不可能です。 オベリスク等も除外される 《》はカードの対象にとることが出来ません。 これは効果発動時にオベリスク自体を選択することが不可能、という意味。 しかしトリシューラは効果解決時に選択します。 このような場合にはオベリスクは永続効果を適用できずトリシューラによって除外されてしまいます。 除外はすべて同時に行われる 3枚のカードを除外する場合でも、それらは「同時に除外された扱い」になります。 フィールドから離れたり除外された時に発動するカードの条件をみたすかどうかに関わりますが、簡単なので覚えられますね。

次の

氷結界の龍 トリシューラとは (ヒョウケッカイノリュウトリシューラとは) [単語記事]

氷結 界 の 龍 トリシューラ

パスワード:52687916• 収録 収録 略号連番 発売日 レアリティ DT08-JP042 2010年01月01日 Secret、 Ultra GS03-JP010 2011年01月15日 Gold、 N-Rare GDB1-JP050 2012年08月25日 Gold TRC1-JP030 2014年12月20日 Ultra 20AP-JP074 2017年02月11日 Ultra 氷結界の龍 トリシューラのカード評価・考察 愛称ジンさん事、谷川甚兵衛さんはかなりお目が高い持ち主です。 が、ミツルさんから、「趣味じゃない」とキツイ言葉を浴びせられる所か放り投げたと印象深いです・・・。 このモンスターに関する逸話は 怖いですね・・・。 「氷結界」と言うカテゴリがありますが、このモンスターにとって最大の弱点です。 攻撃力も控えめですが、それらを差し引いても、対象を取らない除外且つ3枚な為、プレッシャーが非常に大きいモンスターな事に変わりません。 このモンスターの対策は、速攻魔法の「禁じられた聖杯」か、罠カードの「ブレイクスルースキル」等でしょうか。 今年の10月1日から制限解除となりました。 5DS本編は、残念ながらこのモンスターを使用したキャラクターは存在してません。 デュエルリンクスの鬼柳さんが口上を述べるシーンが 待ち遠しいですね。 満足龍の1体、かつて先行でこいつを3体も召喚し相手の手札を荒らしまくった活躍をし制限になったのは有名な話。 素材が3体以上必要な為レベル調整に工夫が必要ですがそれ以外に縛りはないので下級中心のシンクロデッキなら召喚は容易。 ステータスは最上級基準より少し下とあまり高くはないですが相手の場・墓・手3つもの場所を1度に除外でき対象を取らないという点も合わさって非常に強力。 ただ昔に比べると無効にする手段もかなり増えてきているので安心はできなくなっており3体もの素材を使っている以上無効にされるとやや痛いので確実に通せるようにしたい。 氷結界の名を持ちますが肝心のこのカデゴリーでは召喚はしにくく他のシンクロ氷結界と違い伝道師などで蘇生しても効果が使えないので相性はよろしくない。 インフレにより昔程凶悪とは思われなくなってきてますが、その最高級の除去性能・範囲は今でも衰えず簡単に召喚を狙えるデッキならいまでもその採用価値は非常に高い。 氷結界最強の龍の名は伊達じゃないです。 除外だけでも比較的強い除去であるのに、効果処理時に場・墓地・手札に任意で干渉するせいで対象を取らなくなるだなんて、ただただ強いとしか言いようがありません。 今では禁止にはまずならないであろう程に環境がインフレしてしまいましたが、それは、こいつを簡単に連打できるようなデッキが増えているという事にも繋がるためずっと制限のままでいてほしいです。 そして新ルールの影響で無制限に、さらにそのルールも以前と同じに戻ったことで3連打しつつ回収して全ハンなんてのも。 今後どうなるか分かりませんが、悪夢再びになるのかもしれませんね。 ・・・と言っていたらまさかの制限へ逆戻り。 改訂班とルール考える人、ホウレンソウしてます?.

次の