わん パンマン 漫画。 ワンパンマン【165話】最新話(村田版)のネタバレ!姉妹の活躍

ワンパンマンの原作と現在の漫画版との違いは?面白さの見所を比較

わん パンマン 漫画

ONE先生のワンパンマンはいつ頃完結するか予想 現在ONE先生は『裏サンデー』というWEB漫画サイトで 『モブサイコ100』という漫画を連載しながら ONE先生の個人サイトの『ワンパンマン』を描いていらっしゃいます。 このONE先生の描いた漫画を村田先生がリメイクし、 単行本版とWEB漫画用の漫画に描き分けているわけで一応商業化しているわけです。 半年に一回だけ更新というときもありましたからね。 (遠い目) ワンパンマンの更新はONE先生のお心しだい! 明確な予測をつけにくいのです。 なので、結局、このくらいで終わって欲しいな、 という願望になってしまいます。 せめて、少年が少年のうちに、最終回を迎えてくれることを願い。 2012年に商業化をしたことを考え、 13年後!2025年に完結! と予想をたてさせていただきます! (少年とは、6、7~18、19歳までの世代の年齢をさす。 Wikipedia参照) 何でONE先生のオリジナルワンパンマンを発表した年から考えないの? という方もいらっしゃると思います。 その理由を説明させていただくと、 ONE先生がワンパンマンを発表したのは、 2009年、現在、2015年までに、もう、6年くらい掲載していて。 もう、少年の期限の十三年の半分くらいは過ぎちゃっているからなのです。 お話としては、まだ伏線が出続けている状態なので、 それを回収して、物語をしめることを考えると、あと、もう6年くらい。 いや、それ以上かかると思われます。 それを含めて考えると、 商業化したワンパンマンが発表された年から考えた方が ちょうどいいかな?と思ったのです。 はい、すみません。 ONE先生のオリジナルワンパンマンは2009年から2025年の16年間、 6歳の少年が読み始めて、22歳くらいになった頃に終わる。 と予想をたてなおさせていただきます。 少年が少年のうちにONE先生のワンパンマンが終わることはないと思います。 Sponsored Link 気になる最終回の内容も予想 ワンパンマンの最終回の内容は、やはり、 予想を超える!か、 納得のできるものにして欲しい!という声が多いように感じます。 予言者シババワの『地球がヤバイ』という予言を最後の伏線と考えて、 『最終回では、主人公であるサイタマが地球をワンパンで砕いて終わる!』 というのは、いかがでしょう? 伏線は見事に回収され、漫画のタイトルであるワンパンマンの手によって、 物語の舞台がしめられることによって終わる。 すみません。 真面目に予想をしますと、 ワンパンマンの最終回はサイタマがS級一位ヒーローになり、 毎日、なんだかんだ考え、思うところがありながらもヒーロー活動をつづけていく。 という終わりになると思います。 漫画としては、ありがちな展開かもしれませんが、 サイタマが夢だった仕事についても 『こうじゃないんだよな~、俺のしたかったことって本当にこれなのかな?』 と考えたり、ヒーロー活動をしている中で市民から文句を言われたり、 同じヒーローからも、称賛だけでなく、嫌がらせや嫌味を受けたり、言われたり、 そういう漫画の雰囲気が日常を思わせるリアルなものなので、このような、 『なんだかんだいって、日常は、こうして続いていく』 という、リアルな日常とリンクするラストの方が、 ワンパンマンの最終回にはふさわしいとそう思います。 きっと、ONE先生なら我々の予想を良い意味で裏切ってくれる展開でワンパンマンを 終わらせてくれることでしょう。 期待をしながら、今のワンパンマンを楽しんでいきたいと思います。

次の

わん パン マン モスキート 娘から探した商品一覧【ポンパレモール】

わん パンマン 漫画

ワンパンマンとは? 『ワンパンマン』とは、 趣味でヒーローをしている主人公サイタマが 人間を襲う敵や隕石をワンパン(一発のパンチ)で粉砕してしまう ギャグアクション漫画です。 このゆるーい絵柄で、 ワンパンマンの魅力であるシュールギャグがはえますね。 恐ろしいはずの敵キャラも、 ONE先生の絵柄ではゆるキャラのような雰囲気になってしまいます。 ちなみに、 引用画像の敵キャラは第一話に登場するワクチンマンさんです。 ええ、本当に……(たぶん) 村田先生リメイク版ワンパンマンの魅力は? 一方村田先生のワンパンマンの魅力と言えば、 あのジャンプでも天才的とうたわれた圧倒的な画力にあります! ONE先生のワンパンマンでは、 ゆるキャラだったワクチンマンさんがイケメンになっていますね。 背景は比べ物に……(げふんげふん) しかし、これだけではありません! 美麗なカラー!はWeb版ならではのもの! さらに、Web版のこのページ、 この球体の光がチカチカ点滅するすごい演出もついてきます。 単行本では、残念ながらモノクロになってしまうのですが、 そこは、いつか絶対に出るであろう完全版ワンパンマンに期待ですね! 原作ワンパンマンファンである村田先生のワンパンマンは 単行本とWeb版でそれぞれ違った魅力があります。 単行本では、 ワンパンマンワールド本編にはない番外編のお話がたくさん詰め込まれています。 主人公であるサイタマは勿論、 ワンパンマンワールドの個性的で愉快な仲間たちの あんな話やこんな話がてんこ盛りです。 女の子登場キャラクターがかわいい!! ONE先生の原作の女の子の方が可愛いという方も勿論いらっしゃるでしょう。 私も原作の女の子達は大好きです。 大好きですけど、 正直に言っちゃいます。 女の子は村田先生版のワンパンマンの方がかわいいと思ってます!! 登場キャラは勿論、モブの女の子まで可愛くなってます! 黒髪黒ドレスの女の子が 『地獄のフブキ』ことフブキちゃんです。 フブキちゃんは綺麗かわいい系女子です。 私はONE先生の彼女はフブキ様、 村田先生の彼女はフブキちゃんとよんでいます。 それから、もう一人忘れてはいけない人物がいます。 彼女です。 あれ?ソニックさん貴方、女の子でしたっけ? ソニックさんはONE先生と村田先生版で性別が変わります。 オリジナルのキャラクターや改変されたキャラクターを知った上で 村田先生のWeb版と単行本版のワンパンマンを読み比べれば、 更に面白い発見があると思いますよ!.

次の

ワンパンマンの原作はいつ頃完結?最終回結末の内容も予想

わん パンマン 漫画

となジャン版の方はおそらく飽きているというより、原作よりも事細かく描きたいだけな気がしますね。 原作のあっさりした感じは好きですが、となジャン版は大規模なものにしたいのでしょうね。 それとあんなに追加要素が多いのは村田先生が追加しているそうです。 戦闘描写を増やしたりしているみたいですね。 ネームはそこまで追加要素はないようですよ。 それでも原作よりは増えているでしょうが。 そのせいもあってか進みが遅い気はしますよね。 原作の方はどうなんでしょうね。 こっちも飽きているというよりは今後の展開に悩んでいる気がします笑 モブサイコ連載時はたしかにネームもあり忙しかったのでしょうが、今はモブサイコが終わっていますので少なからず前よりは時間的余裕が生まれている筈なんですよね。 それなのに更新しないのはまぁサボっていると、飽きていると思われてしまいますよね笑 要はとなジャン版はone先生的には追加したいこともあり特に問題はないように思います。 原作の方はもうわからないです笑.

次の