トイストーリー主題歌。 映画『トイ・ストーリー4』23年前の初公開時の思い出が蘇る! ダイヤモンド・ユカイが歌いあげる主題歌“君はともだち”の新録MVが解禁

『トイ・ストーリー4』主題歌はダイアモンド☆ユカイ!「君はともだち」を新録

トイストーリー主題歌

All Rights Reserved. ディズニー/ピクサーの人気シリーズ最新作『』(7月12日全国公開)の日本版主題歌を、ミュージシャンのが担当することが明らかになった。 本作のためにユカイは、シリーズ1作目から歌い続けてきた楽曲「君はともだち」を23年ぶりに新録している。 「君はともだち」は、カウボーイ人形のウッディと彼の持ち主、さらに仲間のおもちゃたちとの友情を歌った楽曲で、ハートフルなメロディーと歌詞が人気を博している。 3人の子供に恵まれ、シリーズと共に人生を過ごしてきたユカイは、 「やっぱり自分にとって『君はともだち』は特別なもので、歌えば歌うほどこの歌が好きになって、歌詞が心に入ってくるんだ。 子供を授かってからこの歌の持つ良さを、自分の気付かなかった深いところまで感じているよ。 『君はともだち』はいつ歌っても新しい感動があるんですよ」と楽曲に対する特別な思いを明かす。 ユカイは本作の主題歌に加えて、作曲家が手掛けた新曲「君のため」の日本版も担当する。 ユカイは、「ウッディのフォーキーに向けた大切な想いが伝わる曲になっているんだ。 初めて聞いたときは自分自身、子供に対する親心を感じることができた。 誰もが共感出来る曲なんだよね」と新曲の魅力を語っている。 シリーズ第4弾では、新たな持ち主のおもちゃとなったウッディが、かつての仲間や新たなおもちゃと出会うことで新しい世界へと心を動かされていき、大きな決断を下す。 「ウッディの成長が描かれているんだ」と語るユカイは、「ウッディも僕らも大人になっていくんだなと。 でも『未来は見えないけども怖くはないんだよ』と教えてくれているような気がするよ。 子供だけでなく、大人が見てもウッディやバズたちの姿に元気づけられるのが最大の魅力だと思うね」と新作に込められたメッセージを伝えている。 (編集部・倉本拓弥) [PR].

次の

君はともだち

トイストーリー主題歌

「トイ・ストーリー」シリーズの日本語版主題歌「君はともだち」を歌っている、歌手でタレントのダイアモンド・ユカイ。 7月18日午前9時30分から)。 「君はともだち」は、「トイ・ストーリー」の主題歌であり、「トイ・ストーリー2」「トイ・ストーリー3」でも劇中歌として使用された、ランディー・ニューマンの「You've Got a Friend in Me」の日本語版。 この名曲を歌うことになった経緯について、ユカイは「当時はバリバリのロッカーでロック以外の物は興味ないって思ってた頃だった。 ある日レコード会社の担当者から、ディズニーの『トイ・ストーリー』の日本語版主題歌を歌ってみないかと話があった。 最初はピンとこなかったんだけど、俺の大好きなジョー・コッカーの曲を書いている、ランディー・ニューマンが歌っている曲で、『お!それだったらいいな!』と思って歌ってみたら、ビックリするくらい俺にピッタシだったんだよね。 不思議だね」と振り返る。 また、「君はともだち」については、「この曲は『オモチャと子供の友情』のことを歌ってる訳だけど、47歳で子供を授かった今は『パパと子どもの友情』の曲だという解釈も成立するし、いろいろな観点から歌えるし聴ける曲だよね。 歌詞にもとても勇気づけられる『俺がついてるぜ〜!』って言い切っちゃう所が力強いよね。 20年という歴史の中で様々な世代の人達の思いが詰まっている『君はともだち』の日本語版オリジナルは俺だっていう嬉しさと責任感や自負を感じながら、自分にとってもかけがえのない大切な曲だ。 ずっと歌い続けていくよ」と、思い入れたっぷりに語った。 そんな「トイ・ストーリー」シリーズの魅力については「ウッディ、バズだけじゃなくて周りにいるキャラクターがまた濃くて、ストーリーごとに、個々のキャラクターの個性がさく裂してるところはサイコーだね!」とコメント。 さらに7月2日にBlu-ray/DVDが発売された最新作の「トイ・ストーリー・オブ・テラー!」には「子供達と一緒に観たんだけど、3人とも真剣に見入っちゃってね。 子供も大人も一緒に楽しめるストーリーだね!」と太鼓判を押している。 そして今年で20周年を迎えたシリーズの今後への期待として、「シリーズで1と2があって、しばらくして3が出て内容も含めてアンディーが大人になってこれで卒業完結だと思ってたんだけど、まさかの4の発表は嬉しかったね。 4はどんな内容になるのかな? アンディーがお父さんになって、パパと子供のストーリーなのかな? とかね(笑)。 今回の『トイ・ストーリー・オブ・テラー!』とか観てると、いろんなパターンがあるから果たしてどうなるんだろうな〜。 想像するだけでもわくわくしてくる。 俺も役で出演する事が長年の夢なんだ!(笑)。 ニュー『君はともだち』もまた歌いたいなあ!」と期待を寄せた。 Narinari. comってどんなサイト? 元記事はこちら:.

次の

「トイ・ストーリー2」主題歌、エンドロール(エンディング)曲は?

トイストーリー主題歌

All Rights Reserved. [映画. com ニュース] 歌手で俳優のが、ディズニー/ピクサーによる人気シリーズの最新作「」の日本版主題歌「君はともだち」を歌うことが決定。 1996年に公開された第1作「」から同曲の歌唱を担当してきたユカイは、本作のために23年ぶりの新録を行ったようだ。 ウッディとバズは、持ち主ボニーが先割れスプーンやモールで作った手作りおもちゃ・フォーキーと出会う。 やがて、自分をゴミだと思い込んで逃げ出したフォーキーを追い、ウッディは新たな冒険へと旅立つ。 「『』は僕にとってなくてはならない人生の一部になってるんだ」と断言するユカイ。 新曲「君のため」の歌唱も担当 ユカイ「20年以上『』と共に自分も成長させてもらったっていう気持ちがあるんだよね。 やっぱり自分にとって『君はともだち』は特別なもので、歌えば歌うほどこの歌が好きになって、歌詞が心に入ってくるんだ。 子どもを授かってからこの歌の持つ良さを、自分の気付かなかった深いところまで感じているよ。 『君はともだち』はいつ歌っても新しい感動があるんですよ」 そして「『』はウッディの成長が描かれているんだ」と語るユカイ。 「ウッディも僕らも大人になっていくんだなと。 でも『未来は見えないけども怖くはないんだよ』と教えてくれているような気がするよ。 子どもだけでなく、大人が見てもウッディやバズたちの姿に元気づけられるのが最大の魅力だと思うね」と話している。 さらに今回は、音楽のが新たに手がけた「君のため」も歌うことになった。 ユカイは「ウッディのフォーキーに向けた大切な想いが伝わる曲になっているんだ。 初めて聞いたときは自分自身、子どもに対する親心を感じることができた。 誰もが共感出来る曲なんだよね」とコメントを寄せている。 「」は、7月12日から全国で公開。

次の