コロナ 感染 者 数 兵庫 県。 兵庫県/新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況(県内53例目から100例目)

気になる兵庫県の新型コロナウイルス感染状況を調べてみた

コロナ 感染 者 数 兵庫 県

台風や豪雨などに備え、新型コロナウイルス感染症に対応した兵庫県の避難所運営ガイドラインに、一部の自治体が困惑している。 県は集団感染を防ぐため「十分な避難所数の確保」を掲げるが、「公共施設が少ない」「避難所を運営する職員が確保できない」と窮状を訴える市町もある。 県は安全を確認した上で自宅にとどまる「在宅避難」を勧める方針で、避難情報の出し方も課題だ。 県は1日に新たに発表した避難所運営ガイドラインで、十分な間隔を空けるため、3人世帯では従来(9平方メートル)の2倍を超える20平方メートルが必要とした。 4月末時点で県内の指定避難所は計2513カ所。 間隔が保てない場合は間仕切りを置けるが、避難所にするスペースを新たに確保する必要がある。 少ない施設、職員不足も 県は公共施設や宿泊施設の活用を求めるが、確保に四苦八苦する市町が少なくない。 学校や公民館など33施設を指定避難所にしている上郡町は「使える公共施設は既に指定している」という。 県の宿泊施設は山上にあるため使いづらく、民間の宿泊施設は民宿1軒のみ。 新たな施設のリストアップもままならない。 一部の住民に対しては、安全を確認した上で家にとどまるよう呼び掛ける予定だといい、町の担当者は「『家にいてください』と言うのは初めてだが、命を守るためには仕方ない」と話す。 県のガイドラインでは避難所の受付で健康チェックや検温をするよう掲げる。 朝来市は「避難所を増やせば配置する市職員が足らない。 受け付け前の健康チェックができなくなる恐れがある」として、61カ所ある指定避難所の数は変えない方針だ。 従来は地区ごとに避難していたが、市の体育館など収容人数が多い15カ所を拠点とし、発熱などの症状がある住民を別の施設に振り分ける対応を検討している。 一方、都市部の自治体は活用していなかった公共施設を追加し、避難スペースを広げる方針だ。 神戸市は335カ所の緊急避難場所に加え、約190カ所の「地域福祉センター」を活用。 妊婦や乳児の保護者向けにはホテルの宿泊費も助成する。 尼崎市は指定避難所82カ所のほかに、新型コロナ感染者の濃厚接触者など自宅待機中の市民向けに「生涯学習プラザ」など6カ所を避難所にする。 芦屋市は学校の教室など避難所として活用していなかったスペースや、幼稚園や集会所など約10カ所を新たに利用するという。 県災害対策課は「指定避難所になっていない県立高校約60校も選択肢になる」と例示する。 市町には「地域事情により、確保できる避難所の数やスペースが違うのは当然だ。 飛沫(ひまつ)感染防止のため間仕切りを利用したり、在宅避難を呼び掛けたりして、総合的な対策を取ってほしい」と求めている。 【藤顕一郎、反橋希美】 神戸市は職員向け運営マニュアル作成 受付での検温や、体調不良を訴える人を分けるゾーニング(エリア分け)など、新型コロナ対応の避難場所運営には、従来より人手がかかる。 神戸市は職員向けに運営マニュアルを作成。 動画も製作し、市役所内のネットワークで配信している。 「避難者が増えてまいりましたので、区分けを変更します」。 5月下旬、市内で避難場所運営方法の動画撮影があり、スタッフ役が避難者役の職員に呼び掛けた。 市の対応方針では1人16平方メートルのスペースを基本とし、混雑すれば間仕切り(縦横2メートル、高さ1・4メートル)を設ける。 受付ではゴミを持ち帰るためのポリ袋も配布する。 市危機管理室の末若雅之・総務担当課長は「『密』にならないマネジメントに取り組みたい」と話した。 【反橋希美】.

次の

【随時更新】新型コロナウイルス感染症の発生状況|尼崎市公式ホームページ

コロナ 感染 者 数 兵庫 県

【最新】 番号 年代 性別 居住地 職業 発表日 備考 70 男性 宝塚市 無職 3月20日 80 女性 宝塚市 無職 3月20日 70 男性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月20日 80 女性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月20日 80 男性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月20日 60 女性 姫路市 無職 3月20日 60 男性 姫路市 無職 3月20日 80 男性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月19日 50 女性 姫路市 無職 3月19日 30 男性 三田市 会社員 3月18日 70 女性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月18日 50 女性 宝塚市 パート 3月18日 80 女性 宝塚市 無職 3月18日 70 男性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月18日 死亡 70 女性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月17日 50 女性 西宮市 自営業 3月17日 40 男性 神戸市 会社員 3月17日 80 女性 神戸市 無職 3月17日 80 女性 尼崎市 無職 3月16日 70 男性 加東健康福祉事務所管内 無職 3月16日 50 女性 加西市 看護師 3月16日 北播磨総合医療センターに勤務 40 男性 神戸市 会社員 3月16日 90 男性 宝塚健康福祉事務所管内 無職 3月15日 80 男性 宝塚健康福祉事務所管内 無職 3月15日 死亡 80 女性 伊丹市 無職 3月15日 死亡 80 男性 伊丹市 無職 3月15日 80 女性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月15日 80 男性 伊丹健康福祉事務所管内 無職 3月15日 80 男性 宝塚健康福祉事務所管内 無職 3月15日 40 男性 神戸市 医師 3月15日 50 男性 神戸市 医師 3月15日 70 女性 神戸市 無職 3月15日 50 男性 神戸市 自営業 3月15日 60 男性 三田市 公務員 3月14日 70 男性 芦屋市 無職 3月14日 50 男性 芦屋市 自営業 3月14日 80 男性 宝塚健康福祉事務所管内 無職 3月14日 死亡 80 女性 伊丹市 無職 3月14日 50 女性 伊丹市 会社員 3月14日 50 男性 伊丹市 会社員 3月14日 20 男性 尼崎市 会社員 3月14日 50 男性 宝塚市 会社員 3月14日 20 女性 宝塚市 会社員 3月14日 80 女性 尼崎市 無職 3月14日 80 男性 伊丹市 会社員 3月13日 50 女性 加古川市 看護師 3月13日 北播磨総合医療センターに勤務 50 女性 宝塚市 会社員 3月13日 40 男性 伊丹市 会社員 3月13日 3月20日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 70歳代 2 性別 男性 3 職業 無職 4 居住地 宝塚市 5 経過・症状 3月18日 3月19日 3月20日 無症状、医療機関Aにて検体採取 PCR検査陽性確認 医療機関 感染症指定医療機関 入院 6 濃厚接触者 1人(詳細は本人の意向により非公表) 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 8 その他 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹のデイケア利用者 3月20日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 70歳代 2 性別 男性 3 職業 無職 4 居住地 伊丹健康福祉事務所管内 5 経過・症状 3月19日 3月20日 無症状、PCR検査陽性確定 医療機関B 帰国者・接触者外来 入院 6 濃厚接触者 3人(詳細は本人の意向により非公表) 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 8 その他 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹のデイケア利用者 3月20日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 80歳代 2 性別 女性 3 職業 無職 4 居住地 伊丹健康福祉事務所管内 5 経過・症状 3月13~18日 3月18日 3月19日 発熱37. 3月18日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 80歳代 2 性別 男性 3 職業 無職 4 居住地 伊丹健康福祉事務所管内 5 経過・症状 3月17日 3月18日 3月19日 無症状、医療機関Aにて検体採取 PCR検査陽性確認 医療機関B 帰国者・接触者外来 入院 6 濃厚接触者 2人(詳細は本人の意向により非公表) 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 8 その他 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹のデイケア利用者 3月19日、姫路市内在住の方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 3月18日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 30歳代 2 性別 男性 3 職業 調査中 4 居住地 三田市 5 経過・症状 3月18日 PCR検査陽性確認 6 濃厚接触者 調査中 7 行動歴等 調査中 3月18日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 70歳代 2 性別 女性 3 職業 無職 4 居住地 伊丹健康福祉事務所管内 5 経過・症状 3月14日 3月16日 3月17日 3月18日 発熱37. 2~37. 1 年代 50歳代 2 性別 女性 3 職業 パート 4 居住地 宝塚市 5 経過・症状 3月 8日 3月9,13日 3月16日 3月17日 自宅待機、発熱 医療機関A受診 発熱継続、全身倦怠感、胸痛 医療機関B 帰国者・接触者外来 受診 PCR検査陽性確認 入院先調整中 6 濃厚接触者 調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 8 その他 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹のデイケア利用者 県公表No,22)の濃厚接触者 3月17日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 80歳代 2 性別 女性 3 職業 無職 4 居住地 宝塚市 5 経過・症状 3月14日 3月15日 3月16日 3月17日 発熱38. 1 年代 70歳代 2 性別 男性 3 職業 無職 4 居住地 伊丹健康福祉事務所管内 5 経過・症状 3月12日 食欲低下 3月16日 体調悪化、心肺停止、医療機関A救急搬送後、死亡 3月17日 PCR検査陽性確定 6 その他 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹のデイケア利用者 3月17日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 70歳代 2 性別 女性 3 職業 無職 4 居住地 伊丹健康福祉事務所管内 5 経過・症状 3月7日 3月10日 3月11日 3月12日~ 3月16日 3月17日 発熱38. 3月17日、神戸市内在住の方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 3月17日、神戸市内在住の方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 3月16日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 70歳代 2 性別 男性 3 職業 調査中 4 居住地 加東健康福祉事務所管内 西脇市、三木市、小野市、加西市、加東市、多可町 5 経過・症状 3月11日 発熱、食欲不振、医療機関A入院 入院後CTで肺に浸潤性の陰影 3月15日 3月16日 酸素飽和度低下、酸素吸入、 CTで両肺野にすりガラス状陰影が広範囲確認 PCR検査陽性確定 6 濃厚接触者 調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 3月16日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 50歳代 2 性別 女性 3 職業 看護師 北播磨総合医療センター 4 居住地 加西市 5 経過・症状 3月2日 夕方より発熱 3月9日 解熱したため出勤 3月16日 PCR検査陽性確定、入院先調整中 6 濃厚接触者 調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 日常からマスク着用 8 その他 北播磨総合医療センター看護師(県公表No. 55)の濃厚接触者 3月16日、神戸市内在住の方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 3月15日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 90歳代 2 性別: 男性 3 職業: 確認中 4 居住地: 宝塚健康福祉事務所管内(宝塚市、三田市) 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴不明 8 その他: NO. 27、64、77入院・No. 70、71勤務の宝塚第一病院に入院 3月15日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 80歳代 2 性別 男性 3 職業 無職 4 居住地 宝塚健康福祉事務所管内 5 経過・症状 3月10日 医療機関A入院中、発熱37. 3月22日死亡されました) 1 年代 80歳代 2 性別 女性 3 職業 無職 4 居住地 伊丹健康福祉事務所管内 伊丹市 5 経過・症状 3月 6日~ 健康観察 3月11日~ 発熱37. 2~37. 1 年代: 80歳代 2 性別: 男性 3 職業: 確認中 4 居住地: 伊丹市 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴不明 8 その他: No. 12(No. 10介護老人保健施設グリーンアルス伊丹デイケアの利用者の夫)の濃厚接触者 3月15日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 80歳代 2 性別: 女性 3 職業: 確認中 4 居住地: 伊丹健康福祉事務所管内(伊丹市、川西市、猪名川町) 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴不明 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹デイケアを利用 3月15日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 80歳代 2 性別: 男性 3 職業: 確認中 4 居住地: 伊丹健康福祉事務所管内(伊丹市、川西市、猪名川町) 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴不明 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹デイケアを利用 3月15日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 80歳代 2 性別: 男性 3 職業: 確認中 4 居住地: 宝塚健康福祉事務所管内(宝塚市、三田市) 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴不明 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹デイケアを利用 3月15日、神戸市内在住の方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 3月14日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 60歳代 2 性別 男性 3 職業 公務員 4 居住地 三田市 5 経過・症状 3月2日 発熱、咳嗽、食欲不振 3月12日 発熱38. 1 年代 70歳代 2 性別 男性 3 職業 無職 4 居住地 芦屋市 5 経過・症状 3月9日 発熱37. 1 年代 50歳代 2 性別 男性 3 職業 自営業 4 居住地 芦屋市 5 経過・症状 3月10日 発熱37. 31 の濃厚接触者 3月14日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 80歳代 2 性別 男性 3 職業 無職 4 居住地 宝塚健康福祉事務所管内 5 経過・症状 3月8日 3月10日 3月13日 3月14日 3月16日 3月25日 医療機関A 入院中、発熱37. 1 年代: 80歳代 2 性別: 女性 3 職業: 無職 4 居住地: 伊丹市 5 経過・症状: 3月5日 発症 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹デイケアを利用 3月14日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 50歳代 2 性別: 女性 3 職業: 会社員 4 居住地: 伊丹市 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹の従事者 3月14日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 50歳代 2 性別: 男性 3 職業: 会社員 4 居住地: 伊丹市 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴なし 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹の従事者 3月14日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 20歳代 2 性別: 男性 3 職業: 会社員 4 居住地: 尼崎市 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴不明 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹の従事者 3月14日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 50歳代 2 性別: 男性 3 職業: 会社員 4 居住地: 宝塚市 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴不明 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹の従事者 3月14日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代: 20歳代 2 性別: 女性 3 職業: 会社員 4 居住地: 宝塚市 5 経過・症状: 症状無し 6 濃厚接触者の有無 濃厚接触者については調査中 7 行動歴等 海外への渡航歴不明 8 その他: 介護老人保健施設グリーンアルス伊丹の従事者 3月14日、尼崎市内在住の方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 3月13日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 80歳代 2 性別 男性 3 職業 調査中 4 居住地 伊丹市 5 経過・症状 3月8日 発熱38. 1 年代 50歳代 2 性別 女性 3 職業 北播磨総合医療センター看護師 4 居住地 加古川市 5 経過・症状 3月5日 午後より発熱あり 3月10日 解熱したため出勤 3月12日 医療機関A 帰国者接触者外来 受診 3月13日 PCR検査陽性確定 感染症医療機関入院 6 濃厚接触者 調査中 7 行動歴等 8 その他 公共交通機関利用有り 普段からマスク着用 海外への渡航歴なし 3月13日、県内にお住まいの方で、新たに新型コロナウイルスに感染した患者が確認されました。 1 年代 50歳代 2 性別 女性 3 職業 会社員 4 居住地 宝塚市 5 経過・症状 3月7日 発熱37. 1 年代 40歳代 2 性別 男性 3 職業 調査中 4 居住地 伊丹市 5 経過・症状 3月11日 発熱38. 28)の濃厚接触者.

次の

兵庫県【新型コロナウイルス感染者数】市町村別の分布図マップ【6月8日最新コロナマップ】

コロナ 感染 者 数 兵庫 県

台風や豪雨などに備え、新型コロナウイルス感染症に対応した兵庫県の避難所運営ガイドラインに、一部の自治体が困惑している。 県は集団感染を防ぐため「十分な避難所数の確保」を掲げるが、「公共施設が少ない」「避難所を運営する職員が確保できない」と窮状を訴える市町もある。 県は安全を確認した上で自宅にとどまる「在宅避難」を勧める方針で、避難情報の出し方も課題だ。 県は1日に新たに発表した避難所運営ガイドラインで、十分な間隔を空けるため、3人世帯では従来(9平方メートル)の2倍を超える20平方メートルが必要とした。 4月末時点で県内の指定避難所は計2513カ所。 間隔が保てない場合は間仕切りを置けるが、避難所にするスペースを新たに確保する必要がある。 少ない施設、職員不足も 県は公共施設や宿泊施設の活用を求めるが、確保に四苦八苦する市町が少なくない。 学校や公民館など33施設を指定避難所にしている上郡町は「使える公共施設は既に指定している」という。 県の宿泊施設は山上にあるため使いづらく、民間の宿泊施設は民宿1軒のみ。 新たな施設のリストアップもままならない。 一部の住民に対しては、安全を確認した上で家にとどまるよう呼び掛ける予定だといい、町の担当者は「『家にいてください』と言うのは初めてだが、命を守るためには仕方ない」と話す。 県のガイドラインでは避難所の受付で健康チェックや検温をするよう掲げる。 朝来市は「避難所を増やせば配置する市職員が足らない。 受け付け前の健康チェックができなくなる恐れがある」として、61カ所ある指定避難所の数は変えない方針だ。 従来は地区ごとに避難していたが、市の体育館など収容人数が多い15カ所を拠点とし、発熱などの症状がある住民を別の施設に振り分ける対応を検討している。 一方、都市部の自治体は活用していなかった公共施設を追加し、避難スペースを広げる方針だ。 神戸市は335カ所の緊急避難場所に加え、約190カ所の「地域福祉センター」を活用。 妊婦や乳児の保護者向けにはホテルの宿泊費も助成する。 尼崎市は指定避難所82カ所のほかに、新型コロナ感染者の濃厚接触者など自宅待機中の市民向けに「生涯学習プラザ」など6カ所を避難所にする。 芦屋市は学校の教室など避難所として活用していなかったスペースや、幼稚園や集会所など約10カ所を新たに利用するという。 県災害対策課は「指定避難所になっていない県立高校約60校も選択肢になる」と例示する。 市町には「地域事情により、確保できる避難所の数やスペースが違うのは当然だ。 飛沫(ひまつ)感染防止のため間仕切りを利用したり、在宅避難を呼び掛けたりして、総合的な対策を取ってほしい」と求めている。 【藤顕一郎、反橋希美】 神戸市は職員向け運営マニュアル作成 受付での検温や、体調不良を訴える人を分けるゾーニング(エリア分け)など、新型コロナ対応の避難場所運営には、従来より人手がかかる。 神戸市は職員向けに運営マニュアルを作成。 動画も製作し、市役所内のネットワークで配信している。 「避難者が増えてまいりましたので、区分けを変更します」。 5月下旬、市内で避難場所運営方法の動画撮影があり、スタッフ役が避難者役の職員に呼び掛けた。 市の対応方針では1人16平方メートルのスペースを基本とし、混雑すれば間仕切り(縦横2メートル、高さ1・4メートル)を設ける。 受付ではゴミを持ち帰るためのポリ袋も配布する。 市危機管理室の末若雅之・総務担当課長は「『密』にならないマネジメントに取り組みたい」と話した。 【反橋希美】.

次の