ブロード ワイ マックス 口コミ。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の評判は悪いのか!?

評判悪い?Broad WiMAX(ブロードワイマックス)9のデメリットメリット解説!

ブロード ワイ マックス 口コミ

初期費用2万366円が無料! Webから申し込み&クレジットカード支払いの方限定で、初期費用2万366円(税抜:1万8,857円)が無料になります!電話申し込みや口座振替支払いの場合はキャンペーン対象外です。 全ルーター代無料! 最新ルーターWX06も0円!お得にWiMAXを始められます! 他社から乗り換えの方は違約金負担! WiMAXに限らず現在利用中のインターネット回線からBroadWiMAXへ乗り換えの方で、他社解約時に発生した違約金を1万9000円まで負担してくれます!違約金負担を行っているのはBroadWiMAXのみ! 「いつでも解約サポート」で安心! 契約してしまったけど、やっぱり固定回線の方がよかったかも…なんて方も安心!いつでも違約金なしで他社回線に乗り換えが可能です! 2年ほど前にWiMAXの契約が切れるため、別のプロバイダを探しました。 現金のキャッシュバックは知らないうちに申請期間が過ぎてしまうため、月々の料金を重視して今のプロバイダを選択しました。 残念なことが2つ。 1つは7GBコースからギガ放題にプラン変更した際、電話担当者が追加料金が発生することを言わなかったこと。 後日問い合わせしたら契約書(文字が細かく沢山書いてある)を見てくださいと一蹴されました。 もう1つは仙台市の中心部に近いところに引っ越したのに、家の中に入ると電波が1本しかたたないことです。 効果・効能には個人差があり保証するものではありません。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 BroadWiMAXの料金プランについて 毎月の支払料金が安い月額割引型の料金体系 BroadWiMAXは毎月の支払料金が安くなる月額割引型の料金体系です。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 しかし、 総合的に見ると BroadWiMAXがおすすめです! 実は、 WiMAXプロバイダのキャッシュバックは受け取れないことがあるんです。 理由としては、「手続きの不便さ」でしょうか。 キャッシュバックの手続きは契約から約11~13カ月後で、多くの方は忘れてしまいます。 さらに手続きのメールはプロバイダのメールアドレスに届くため、普段使用している携帯などには届きません。 案内メールを逃してしまうと、キャッシュバックは受け取れません…。 GMOとくとくBBも例外ではなく、キャッシュバックの申請は11カ月後で、もらえるのはその翌月です。 BroadWiMAXはGMOとくとくBBと比べると少々料金が高めですが、 他社の違約金を負担してくれたり、満足いかなかった場合は 無料で他社回線へ乗り換えができたりとサービスが手厚いプロバイダとなっています。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 BroadWiMAXへ乗り換えの方の違約金を負担! 「BroadWiMAXのほうが安いし乗り換えたいけど、いま解約したら違約金が…」という方でも大丈夫! BroadWiMAXが1万9,000円まで違約金を負担してくれます! こちらのサービスを使用する場合は違約金がわかる書類をメールで送る必要がありますので、書類等は捨てずに残しておきましょう。 また、負担してくれるのは1万9000円までです。 ほとんどのプロバイダで違約金の最大額は1万9,000円ですが、もしそれ以上かかってしまった場合差額は自己負担となりますのでご注意ください。 いつでも解約サポートで、無料で他社回線への乗り換え! 「引っ越し後つながりにくくなった」「外で使うことがなくなったから固定回線にしたい…」契約後や使っている間に解約したくなっても、通常は違約金がかかるためすぐに解約はできません。 しかし、BroadWiMAXでは 「いつでも解約サポート」を使用することで他社回線へ無料で乗り換えが可能です!どの回線がいいかわからない、という方でもぴったりな回線を提案してくれるので安心して乗り換え先を探せますよ。 いつでも解約サポートは BroadWiMAXを利用している方ならだれでも利用することができます。 契約後すぐでも、契約してから数年経っている方でも大丈夫。 しっかりとしたサポートが欲しい方にはありがたいサポートですね。 BroadWiMAX契約前の気になる点 契約時にオプション加入が必要 最大限に安くBroadWiMAXを契約するには、 契約時に二つのオプションサービスに加入しなければいけません。 なぜなら、 オプションの加入が初期費用無料キャンペーンの条件となっているからです!料金は以下の通りです。 オプション名 内容 月額 安心サポートプラス 契約時加入必須 端末保証 605円 水ぬれ保証 My Broadサポート 契約時加入必須 パソコンサポート 998円 最大2カ月無料! メールサービス セキュリティーサービス okaimoa(オカイモア) ネットスーパー「デリチキ」優待サービス 660円 最大2カ月無料! 「My Broadサポート」は最初の2カ月間無料となっていますので、 最初にかかるのは「安心サポートプラス」の605円のみです。 どちらのオプションも、契約後にマイページから解除することができます!申込時に加入が必要なだけであって、契約後は解除してしまっても問題ありません。 できる限り月額を安くしたい方はすぐに解除しましょう! もちろん、オプションが必要な方はそのままつけていても大丈夫ですが、その分月額料金がかかることは忘れずに。 (個人的にはどちらも必要ないと思います) okaimoa(オカイモア)については、加入は必須ではありません。 内容についてはすぐ下で解説していますので、気になる方はご覧ください。 デリキチでは食品や日用品、ベビー用品やペット用品など生活用品を3万点以上を取り扱っています。 BroadWiMAXお申込み時にこのオプションに加入すると、3つの特典がついてきます!• 2カ月間月額料金無料!• 1カ月6回まで送料無料!• 毎月7,000円分のクーポンプレゼント! 注意が必要なのは、3つ目のクーポンについてです。 毎月7,000円分のクーポンをプレゼントとありますが、詳しく書くと• 合計で4万5,000円以上の買い物をしないと7,000円分すべてのクーポンは使用できないんですね。 とはいえ、送料も無料ですし、最短で翌日お届け&時間指定も可能。 初月と翌月の2カ月間は無料で使用できるので、気になる方はお試ししてみてはいかがでしょうか。 他のプロバイダにはない初期費用無料っていったい何? 「初期費用無料!」と書かれるととてもお得に見えますが、 実は他のプロバイダには初期費用というものはありません。 BroadWiMAX独自の初期費用が発生しているということですね。 無料になる条件も、 Web申し込み・クレカ支払い・オプション加入となっています。 よって、口座振替にしたい場合は2万366円の初期費用がかかってしまうので、総額としては他社よりも高くなってしまいます。 もし口座振替でWiMAXを契約したい場合は、他のプロバイダをおすすめします。 こちらのページでは、口座振替可能な最安プロバイダを紹介しています。 契約更新月に解約すれば違約金がかからずに解約できますが、その月の25日までに解約しなければ次の月扱いになってしまい、違約金が発生します。 解約する際はギリギリにならないようなるべく早めに解約を申し込みましょう。 また、違約金は2種類あります。 年間契約に対する違約金と、 初期費用無料キャンペーンに対する1万260円(税込み)の違約金です。 年間契約に対する違約金はつかった年月によって異なります。 初期費用無料キャンペーンに対する違約金は、契約から24カ月以内の解約で発生します。 よって、 BroadWiMAXは長く使用したい方におすすめいたします! ギガ放題でも、ハイスピードプラスエリアモードで速度制限がかかる!? ギガ放題プランを契約されている方でも、 ハイスピードプラスエリアモードで月7GB使用してしまうと月末までの速度制限がかかります。 通信モードをどのモードにしても、道連れで制限がかかってしまいますのでご注意ください。 ハイスピードプラスエリアモードが無料だからといって常にこのモードにしていると月7GBはあっという間です。 翌月までほぼWiMAXが使えなくなってしまうので気をつけましょう! 通常はハイスピードモードにし、本当に必要な時だけハイスピードプラスエリアモードに切り替えましょう。 よくある質問 プランはどっちを選べばいいの? プランで悩んでいる方は、ギガ放題プランを選びましょう! ライトプランもギガ放題プランも、最初の2カ月間は2,999円(税込)と同じ料金です。 プランは契約途中でも変更が可能なので、最初はギガ放題プランで契約して1カ月間使用し、どのくらいデータ通信量を使用したか確認してみましょう。 7GB以下だった場合はライトプランへの変更をおすすめしますが、7GB以上だった場合はギガ放題プランのままで使用することをおすすめします! 申し込みをしてからどのくらいで届くの? BroadWiMAXはお申し込みから最短で当日から利用可能です。 申込時に、配送と店舗受取のどちらかを選ぶことができます。 配送の場合は、平日13時までの申し込みで当日配送してくれますよ!もちろん配送料は無料です。 日曜日と祝日は配送を行っていないのでご注意ください。 土曜日に即日配送を希望する方は電話で確認が必要です。 商品到着までの目安として、関東エリアは1日後、東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリアは2日後、北海道・九州・沖縄エリアは3日後となっています。 しかし、申込状況や配送状況によって遅れる場合もあるので注意しましょう。 店舗受取は東京都・埼玉県・大阪府・愛知県のみとなります。 思ったより電波がはいらなかった…という場合でも、解約できますのでご安心ください。 (無料になるのは違約金のみで、初回手数料とルーター返送料は自身で負担になります) ルーターが届いてから8日をすぎてから解約する場合は約2万円の違約金がかかってしまいます。 次に解約金が無料になるのは契約更新が行われる37カ月目となりますので、ルーターが届いたらすぐに電波を確認しましょう。 解約は電話またはBroadWiMAXのマイページから可能です。 毎月25日がその月の締め日となりますので、更新月にはいったら25日までに解約申請をしましょう。 25日を過ぎてしまうと翌月扱いとなり、解約料がかかってしまいます。 契約の途中で機種変更はできるの? 契約から20カ月以上利用している方限定で、最新ルーターに変更が可能です。 ルーター代金は無料で、さらに変更から24カ月間毎月300円が割引されます。 また、Elenoという電気サービスも併用することでさらに100円が割引され、合計で毎月400円の割引を受けることができます。 機種変更せずにそのまま使い続けることもできますが、BroadWiMAXの月額料金は25カ月目から高くなるため、機種変更をして300円割引したほうがお得なのでおすすめです! こちらのサービスを使用した場合は、変更月からまた新しく3年(または2年)契約となりますのでご注意ください。 BroadWiMAXのルーター・端末情報 ルーターの種類は4種類です。 2020年1月に最新機種WX06が発売されました!もちろんBroadWiMAXでも購入可能です! 今までに発売された端末も引き続き申込が可能です。 W06は有線接続で光回線並みの下り速度となっており、当サイトでも一押しの端末となっています。 ルーターってなに?それぞれ何が違うの?という方はこちらをご覧ください。 2Gbpsは東京都、埼玉県の一部エリアで提供。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 2Gbpsは東京都、埼玉県の一部エリアで提供。

次の

Broad WiMAXの口コミ評判 利用3年目に入って感じたメリットデメリット

ブロード ワイ マックス 口コミ

【比較】Broad WiMAXとSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の違い Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とSoftBank Air(ソフトバンクエアー)の違いを 「エリア」「利用できる場所」「通信速度」「契約期間」「ルーターの料金」「ルーターのラインナップ」「月額料金」「通信容量制限」の項目で比較しました。 東京周辺はどちらでもエリア内なので使えますが、千葉県では使えないエリアが多く都会ではないエリアに住んでいる場合はSoftBank Air(ソフトバンクエアー)を使ってインターネットを使うことができません。 airのエリア外でいつ頃エリアに入るか問い合わせてたら、二回ともそーとー不親切。 光はいらんと。 — くんちゃん uni0202 実家から直線で2kmも離れていない電器屋でSoftbank airを扱ってて、これを実家に置きたいと話を聞いたら、サービスエリア外だと断られたことがある。 その電器店がエリアギリギリだったわけでもない。 そのくせ、通信障害だし。 ペイペイでばら撒く金があるならまずは繋がるようにしろと言いたい。 東京、千葉、埼玉、茨城、栃木などのエリアは人が住んでいる場所は全域がエリア内なので電波に困ることはありません。 こちらのエリアマップはBroad WiMAXの東海・中部地区の対応エリアマップです。 名古屋、豊田、豊橋、岡崎、田原、知多、大垣、岐阜、四日市、鈴鹿、桑名、亀山、津、松阪、伊勢、鳥羽、名張、長浜、京都、大津、奈良、大阪、神戸、西宮、明石などの人が住んでいる場所は全域がエリア内なので電波に困ることはありません。 SoftBank Air(AXGP)の通信エリア こちらのエリアマップはSoftBank Airの関東の対応エリアマップです。 赤色に塗られた場所はSoftBank Air(ソフトバンクエアー)のAXGPの電波がある場所でエリア内です。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は東京、千葉、埼玉、茨城、栃木などのエリアは人が住んでいる場所でも電波がない場所が多くあり自宅で電波が入らないということがあります。 自宅や事務所向けの据え置き方のホームルーターも用意されています。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は基本的に登録住所だけで使うルーターなので、Broad WiMAXのようにモバイルルーターはありません。 据え置き型のルーターのみになります。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は外出先で使用することが禁止されていますのであくまで 自宅の固定回線以外で使ったり契約住所以外で使用すると規約違反になり強制解約となることがあるので注意が必要です。 【比較と違い3】設置場所 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)にはSoftBank Airのように設置場所の決まりがなく持ち運びして使ったり登録住所以外の外出先でもインターネットを使っていいことになっています。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の設置場所: 制限なしどこでも使える• SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の設置場所: 登録した住所以外での利用は禁止 そのため外出先でもスマホやタブレット、PC(パソコン)をBroad WiMAXのWiMAXルーターに接続してインターネットに繋げられます。 データ容量の節約として使っている人も多くいます。 しかし、SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は設置場所に決まりがあり登録住所以外では使えません。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は外出先で使用することが禁止されていますのであくまで自宅の固定回線以外で使ったり契約住所以外で使用すると規約違反になり強制解約となることがあるので注意が必要です。 【比較と違い4】最大通信速度 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は最大通信速度と実際に出る実測の通信速度が違います。 結論を先に書くとBroad WiMAX(ブロードワイマックス)の方が 最大通信速度も実際に出る実測の通信速度も高速で体感速度もBroad WiMAXの方が上です。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の通信速度: 1200Mbps(1. 2Gbps)• SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の通信速度: 261Mbps SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は速度制限の内容が公開されていませんが、 夕方の18時から朝の2時までと通勤時間帯、12時〜14時あたりにかなり通信速度が遅くなって騙されたという口コミが多いです。 実際にSoftBank Airを使っている人の口コミ(レビュー)は以下のとおりです。 Softbank Air、夜間通信制限5Mbpsは普通に酷いなぁ。 20時~02時はキツイ。 — すんすけ@Z400 SHUNSUKE824 softbank airは、調べたところ20時~1時まできっちりと速度制限をしてるっぽい。 というかそもそも画像劣化等の変換もしてるらしい。 ADSLより遅くなったのでもはや無価値になってしまったよ…。 近隣でもっと安くて速度の速い同じタイプのdocomo系のサービス始まったから乗り換えたいが、三年割賦が重くのしかかるしターミナル高えんだよ…。 」 SoftBank Air、20時になった瞬間急激に低下して、19:46での下り速度が40Mbps、20:02が9. 3Mbps。 これ、「安定提供のため」というのはほとんど真っ赤な嘘で、 — うさぎもち usagimochida SoftBankAir投げちゃったww流石に1時過ぎて一瞬速度制限みたいなのかけるの辞めない?馬鹿なの? — SoftBankAir 公式 モバレコAir SoftBankAir1 【】 SoftBankAirは時間帯によってかなりの速度差。 仮に速度が低くてもレスポンスさえ良ければまだ良かった。 これが過疎地の17時台とは思えない位のひどさ。 利用者も少ないエリアでの速度制限は考え直して貰いたい。 下り280Kbps〜1. 0Mbps 上り2. 9〜9. 通信速度はBroad WiMAXの圧勝です。 【比較と違い5】契約期間 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は契約期間が違います。 SoftBank Airの契約期間は2年ですが、 実際は2年の契約が終わると自動的に2年延長されるため見せかけは2年契約ですが、実際は4年になっています。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の契約期間: 3年• SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の契約期間: 4年(見せかけ2年実際4年) また、SoftBank Airのルーターはレンタルと購入が選択できますが、レンタルの場合は36ヶ月間の月々割があり毎月1620円の割引がされるのでルーターのレンタル代0円となりますが、最初から2年間(24ヶ月)以上の契約期間で使うことが見込まれています。 もし2年契約した場合は2年で解約する時点で残りのSoftBank Airのルーター代を一括精算することになるため高額な料金がかかります。 なのでこのような心配がありません。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のルーター代はどの機種を選んでも全機種無料で新品の最新ルーターがもらえるので ルーター端末代は0円の無料です。 しかし、 SoftBank Airはどの端末もルーター代は有料でしかも高額です。 このタイミングで解約すると9500円の契約解除料が請求され、さらにけっこう強引な引き止めをされるので注意が必要です。 Soft Bank Air 工事不要Wi-Fi! Soft Bankユーザーには割引き付き! さらに今使ってるポケットWi-Fiより速い!言われて詳しく色々聞いて納得した上で買ったけど電波クソ遅いしネットで調べたらポケットWi-Fiの方が圧倒的に速いし持ち運びも出来ず速度制限もありしかも実質四年契約 即返却やわ詐欺め — m. 速度が遅すぎてタイムアウトもざら。 結局Wi-Fiオフって使う日々。 なのに、「このエリアはソフトバンクエアーが使えます!」なんてチラシが入る。 あぁ、なんだろうこのモヤモヤ。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)のルーター代: 0円(無料)• SoftBank Air(ソフトバンクエアー)のルーター代: 58,320円 SoftBank Airのルーターはレンタルと購入が選択できますが、レンタルの場合は36ヶ月間の月々割があり毎月1620円の割引がされるので ルーターのレンタル代0円となりますが、2年(24ヶ月)で解約した時は12ヶ月x1620円の残債を一括で支払うことになります。 【比較と違い7】月額料金 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とSoftBank Air(ソフトバンクエアー)ではBroad WiMAXの月額料金が4011円 (最初の2ヶ月間は2726円、3〜34ヶ月目は3411円)でSoftBank Airが月額5370円となっており、 Broad WiMAXの方が、毎月1359円安く利用できます。 Broad WiMAXの通信容量制限: 3日で10GB以上で1Mbpsに制限(18時〜2時だけ)• 3日間で10GB以上使った場合、速度制限がかかるのは 翌日の18時からです。 一度速度制限がされてもその月の月末まで速度制限がずっと続くことはありません。 直近3日間のデータ転送量が10GBを下回ったら翌日から速度制限は解除されます。 【比較と違い9】3日間の通信容量制限 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)がBroad WiMAX(ブロードワイマックス)が唯一勝っているのが、3日間の通信容量制限です。 Broad WiMAXには直近の3日間に10GB以上のデータ通信をすると18時〜2時(AM2時)の間だけ通信速度が1Mbpsに制限されます。 しかしBroad WiMAXにある速度制限はこれだけで1Mbps実測ででるのでかなり利用者に優しい内容となっています。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は公式では速度制限なしとなっていますが、実際は厳しい速度制限があり、かなり評判が悪いです。 Broad WiMAXの通信容量制限: 3日で10GB以上で1Mbpsに制限(18時〜2時だけ)• SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の通信容量制限: なし(実際はあり) Broad WiMAXは速度制限中も1Mbpsまできっちり速度が出る 実際に私が使っているBroad WiMAXで昼間に3日で10GB制限がかかるように無駄に大容量のファイルをダウンロードして速度制限をかけて速度計測をした結果が下記になります。 Broad WiMAXは速度制限中でもきっちりと1Mbpsの速度がでているのでかなり快適に利用できます。 他のポケットWiFiは128kbps(0. 128Mbps)の速度制限の内容なので快適度が全く違います。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の実際の速度制限の内容 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)は使い放題のネット回線であると大々的に宣伝していますが、実際は利用者に告知なく速度制限がされます。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の使い放題というのは嘘で、実際は厳しい速度制限をされるので通信速度にメリットがないのが現実です。 けっこう知らないで契約してしまっている人が多くこちらのサイトからも相談をもらっているので深刻な問題だと思っています。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)は持ち運びができるモバイルルーター2機種と据え置き型のホームルーター1台の計3台のラインナップがあり契約時に自由に選択できます。 また、Broad WiMAX(ブロードワイマックス)はどのルーターを選んでもルーター端末代は無料です。 SoftBank AirとWiMAXの料金・スペック(速度)・対応エリアを徹底比較! 実際にSoftBank AirとBroad WiMAXの現在販売しているWiMAX L02、以前販売していたHOME01と性能を比較してみました。 Broad WiMAXのL02は最大同時接続数以外はすべて性能が上回っています。 ただし基本的に42台も接続することはないと思いますので自宅や少人数の事務所などで使う場合は関係がないと言えます。 比較項目 SoftBank Air WiMAX L02 WiMAX HOME 01 基本料金(税抜) 4,880円 4,880円 4,880円 下り最大速度 350Mbps 1. 0Gbps(1000Mbps) 1200Mbps(1. 2Gbps) Wi-Fi規格 IEEE 802. 4GHz帯 IEEE802. しかし実際はSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は無制限ではなく、利用者に告知なく厳しい速度制限をしていて、無制限というのは嘘なので騙されないように注意が必要です。 またSoftBank Air(ソフトバンクエアー)は性能が悪いのに4年縛りがあるという契約者にはなにもメリットがない内容になっています。 コンセント挿すだけでお手軽やけど回線はほんとポンコツ。 金額も特別安い訳でもないよ。 もっとしっかり調べるんだった…って後悔しても4年は解約出来ないよ(ごっそり金取られる — 一兎 xxittoxx• Broad WiMAXの通信容量制限: 3日で10GB以上で1Mbpsに制限(18時〜2時だけ)• SoftBank Air(ソフトバンクエアー)の通信容量制限: 毎日3Mbpsの速度制限(20時〜2時まで) このように SoftBank Air(ソフトバンクエアー)はBroad WiMAXと比べると何一つ良くないので正直選ばないように注意しましょう。 実際に評判も悪いのでおすすめできません。 わたしもBroad WiMAXとの比較のために契約しましたがBroad WiMAXとは比べ物にならなくらいデメリットだらけでした。。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)でできることはすべてBroad WiMAXででき、安い月額料金で電波も安定していて、通信速度も数倍速い、ルーター無料と違いありすぎます。 ソフトバンクショップ店頭や家電量販店で言われるがままに契約してしまって後からBroad WiMAXの存在を知って後悔をしている被害者が多いのです。 SoftBank Air(ソフトバンクエアー)を使っていた人からBroad WiMAXに乗り換える人が続出しているので最初から信頼性の高くて評判のよいBroad WiMAXを選んでおくことをおすすめします。 ここでは、実際にSoftBank Air(ソフトバンクエアー)を3ヶ月程度使ってみて比較をしましたがやっぱり 最安最速のユーザー満足度ナンバー1のBroad WiMAXにはかなわない。 という結論になりました。

次の

Broad WiMAXの速度は遅い?夜のギガ放題のWi

ブロード ワイ マックス 口コミ

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の口コミ・評判 Broad WiMAXの口コミ・評判をまとめて評価してみました。 人気のプロバイダになりますので口コミの数は沢山ありました。 申込み前の参考にしてみてください。 これに関してはキャンペーンをしっかり受けるためにはクレカでの支払いが必須なのでLINE Payのバーチャルクレカを使おうかと。 んで、無事契約出来れば月使い放題なのでauのプランは最低限のプランにします。 他社のポケットWiFiだと月間7GBの制限付きで月額3,696円もかかりますが、Broad WiMAXならば 無制限で月額2,726円〜ですからね。 料金が安い分サービス内容が悪いのでは?と考えてしまう人も多いと思いますが、 回線はUQ WiMAXと同じものになりますので、利用できる端末・エリア・速度などは変わりません。 では、なぜ安くできるのか? WiMAXは多くのプロバイダがキャッシュバックが貰えるキャンペーンを行っているのですが、 Broad WiMAXではキャッシュバックを行わない代わりに、月額料金を毎月割引してくれているのです。 決してサービス内容が劣っているわけではありませんので安心してください。 クレジットカードの支払いで初期費用が無料になります。 速度が遅いという口コミ・評判が少ない Broad WiMAX、快適だぁ。 回線速度もいい感じなのかな。 — ザブロー 神さま発生下さい zabroow ついでにWimax2をBicWimaxからBroadWimaxに変えた。 当たり前だけど速度は問題なし。 通信量を端末から見るしかないのがいただけないけど、安いから文句ない。 —  りんむ~ lingmu1120 固定回線解約してbroadwimaxにしたんだけど、めっちゃはやい。 今まで持ち歩くもの増やしたくなくてdocomo20G契約でテザしてたけど、wimaxのほうがストレスなさそう。 数字でみるより実際に速さを体感すると変えてよかったなーと思う。 — りょう LLLrwoLLL Broad WiMAXの通信速度はとても快適です。 私も利用していますが都内で 平均50Mbps〜100Mbpsほど出ています。 WiMAXはプロバイダで速度が違うわけではありません。 しかし、モバイル通信サービスとなりますので、利用する地域でかなり通信速度に差が出ます。 もし利用してみて、アンテナが立たない・繋がりが悪ければ8日以内ならクーリングオフできますので安心です。 関連記事: サポートが悪いという口コミ・評判 broadWiMAXのサポートセンターに電話入れてるのだが 10分たっても出ないってどういうことだ。 ホントに混み合ってんのかよ。 Broad WiMAXを契約すると、専用チャットが利用できるのですが、時間帯によってはチャットが混み合って繋がらない事があります。 申し込み前はチャットが繋がるのに、申込み後は繋がらないので最悪という評判出てしまっています。 Broad WiMAXの悪い口コミはサポートに関するものが多いです。 サポート面はBIGLOBE、So-netなどの大手プロバイダと比較するとそこまで充実していません。 ただ、私もWiMAXは長く利用していますが、 WiMAXは契約の更新や解約以外ではあまりサポートを利用することはありません。 サポートを頻繁に利用する人以外は気にすることは無いでしょう。 電話サポートが必要な方は『MY Broadサポート』というオプション加入で有料サポートを受けることも可能ですので、不安な場合は最初だけ付帯してみるのも良いでしょう。 オプションのみの解約は、マイページからWEBのみで簡単にできます。 Broad WiMAXの解約は電話のみとなっています。 良い口コミと悪い口コミまとめ 悪い口コミ• 光回線と比較すると安定しない• 3年間の縛りがある• お問い合わせチャットが繋がりづらい• オプションの解約が必要• クレジットカードが無いと初期費用がかかってしまう WiMAXの新規契約では初期費用無料になるオプションに入り、初月で解約すればダントツで安くなりますので、おすすめのプロバイダです。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)とは?特徴とメリット Broad WiMAXは『株式会社リンクライフ』が提供しているWiMAXサービスです。 Broad WiMAXの月額料金は他のプロバイダと比較してかなり安いのが特徴です。 他社からの違約金も負担してもらえて、満足できなければ別回線に変更もできるので、 WiMAXへの乗り換えリスクはかなり低いです。 Broad WiMAXのメリットを5つピックアップしました。 月額割引キャンペーンで料金が安い• キャッシュバックの受取ミスがない• WiMAX端末が即日発送• 他社からBroad WiMAXへの乗り換えで違約金負担• 満足出来なければ違約金0円 1つずつ見ていきましょう。 月額割引キャンペーンで料金が安い Broad WiMAXのキャンペーンは『月額料金割引キャンペーン』を実施しており、月額料金が最安値級で利用できるのが特徴的です。 代表的なWiMAXのプロバイダと比べるとその差がわかるかと思います。 Broad WiMAX(ギガ放題) UQ WiMAX(ギガ放題) 事務手数料 3,000円(キャンペーン適応) 18,857円 3,000円 利用開始月 日割り 日割り 1ヶ月〜2ヶ月目 2,726円 3,696円 3ヶ月目〜24ヶ月目 3,411円 4,380円 25ヶ月目〜36ヶ月目 4,011円 4,380円 3年間の総額費用 131,626円 159,312円 キャンペーン適用で月額料金は2,726円〜利用可能です。 GMOとくとくBBやUQ WiMAXは最初の2ヶ月間は安いものの、そこから先はずっと同じ値段です。 Broad WiMAXは25ヶ月目以降も料金の割引がありますので、長期で利用すればするほど安くなっていくのが大きなメリットです。 最近はハイスピードプラスエリアモードのLTEオプション料金(1,005円)が無料となる『LTEオプション無料プラン』での申込みが人気がありますので、WiMAX長期利用者には特におすすめできます。 3年間の総額の場合• UQ WiMAX・・・156,312円• Broad WiMAX・・・131,626円 なんと、UQ WIMAXで直接契約するよりも3年間のトータル費用は24,686円もお得になります。 キャッシュバックの受け取りミスが無い Broad WiMAXの一番のメリットはキャッシュバックの受け取りミスが無いことです。 WiMAXのキャッシュバックはとても受取ミスをしてしまう人がいるのが特徴的です。 実際にキャッシュバックを受け取った方が2年間の総額料金は安くなりますが、受け取り忘れてしまったら3万円も損をしてしまうことになります。 しかし、Broad WiMAXはそもそもキャッシュバックがありません。 キャッシュバックの代わりに毎月の料金が安くなりますので、複雑な手続き無しで確実に格安料金で利用することが出来ます。 ネット環境も揃った! 悩んで固定回線じゃなくてモバイルルーターの使い放題。 前より規制がゆるくなって3日で10GBだし、速度制限もゆるやからしい。 キャッシュバックは忘れそうなので、月額が安いBroadWiMAXにしました。 WiMAXのキャッシュバックは受け取りづらい ネット上にもキャッシュバックを受け取り忘れて3万円も損をしてしまったという口コミが沢山あります。 最悪だもう。 GMOとくとくBBとかいうのに、分かりづらい契約させられて3万円キャッシュバック受けられなかった。 もちろん俺の過失はあるけど、こんな分かりづらい契約ありかよ。。。 まじふざけんなよ。。。 — ヨ• 料金はUQ WiMAXで直接契約した時とほとんど変わらなくなってしまいます。 端末が即日発送、店舗で受け取りも可能 Broad WiMAXは端末は最短で即日発送されます。 プロバイダによっては3〜7営業日で発送する場所もありますので利用できるまでに時間がかかってしまいます。 WiMAXのメリットは工事なしですぐに利用できるところがあると思いますので、最短で利用ができるのは嬉しいですね。 Broad WiMAXには店舗があり、店舗で直接受け取ることができるのです。 WiMAXのプロバイダの中で店舗受け取りができるのはBroad WiMAXのみです。 受取店舗は、渋谷、秋葉原、大宮の3箇所です。 都内近郊の方ではないと難しいかもしれませんが、すぐに利用したい方にもおすすめできます。 店舗 営業時間 住所 地図 渋谷 10:00~19:00(日祝休み) 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 秋葉原 10:00~17:00(平日のみ) 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町 2-15秋葉原加藤ビル2 大宮 11:00~19:00(日祝休み) 〒330-0854埼玉県さいたま市大宮区桜木町1丁目1-5山中ビル4F 秋葉原は平日のみで時間帯も短いのですが、渋谷や大宮ならば、仕事の帰りに受取をしたり、土曜日に受け取ることも出来ますね。 WEBでの申込みは家電量販店の様に当日から利用することが出来ないのがデメリットですが、Broad WiMAXの場合は 家電量販店よりも遥かに安い価格で即日利用も可能なのです。 参考: 4. 他社WiMAXからの乗り換えで違約金負担 Broad WiMAXには、違約金を負担してもらって他社WiMAXからBroad WiMAXへ乗り換えができる凄いサービスがあります。 今のWiMAXの月額料金が高い• そろそろ最新端末に乗り換えたい こういった方にはBroad WiMAXはとてもおすすめできます。 WiMAXは契約更新月以外で解約を解約してしまうと以下の解約金が発生します。 1年目:19,000円• 2年目:14,000円• 3年目以降:9,500円 関連記事: Broad WiMAXでは違約金を最大で19,000円までの負担してくれますので、負担なくプロバイダを乗り換えて最新端末で月額料金を安くすることができるのです。 ただ、価格. com経由での申込みや、ビックカメラなどの家電量販店からの申込みは違約金が高くなっているケースがありますので注意してください。 違約金の詳細がわかる領収書やメールを用意する• Broadサポートセンターへ書類を提出する• 振込先の銀行口座を登録する• 翌月末日に現金が振込される 解約金の支払書や領収書があればBroad WiMAXに負担をしてもらうことが出来ます。 実際にBroadサポートセンターへ問い合わせをしてみました。 解約金の支払書や領収書があればBroad WiMAXに負担をしてもらうことが出来ます。 GMOとくとくBBの場合は領収書はもらえませんが、解約後に連絡してもメールで詳細をいただくことができました。 ご満足保証で違約金が0円 WiMAXの様なモバイルWiFiルーターの申込みで躊躇してしまうのはこういったことではないでしょうか?• もし契約して速度満足できなかったらどうしよう・・・• 電波はいらなかったら困るな・・・ Broad WiMAXの場合は『ご満足保証』というサービスがあり、 もしBroad WiMAXに満足できなかった場合でも他のインターネットサービスに変更ができる様になっています。 その際の違約金は0円なのです。 乗り換えられるインターネットは、フレッツ光、YahooBB、Broad LTEなど数多くあります。 光にしようか、WiMAXにしようか迷っているのであれば、まずはWiMAXを利用してみるという選択肢が取れるのが魅力的です。 ちなみに、利用期限はありませんので、いつでも変更が可能なのが嬉しいですね。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)契約前の注意点とデメリット メリットばかりに見えるBroad WiMAXも申し込みには少し注意点があります。 初期費用0円キャンペーンはクレジットカードのみ Broad WiMAXはクレジットカード、口座振替どちらでも申込みができるのですが、 初期費用無料キャンペーンはクレジットカードでの申込みでしか適応されません。 Broad WiMAXの初期費用は通常 18,857円です。 かなり高額ですよね・・・。 クレジットカードでお申込みすることで 初期費用18,857円が無料となります。 口座振替だと初期費用がかかってしまいますので注意してください。 もし、クレッジトカードがなくて口座振替でしか申込みが出来ない方は、Broad WiMAXはおすすめできませんので『』をご覧になってみてください。 初回のみオプション加入が条件 Broad WiMAXの初期費用無料の条件は『クレッジトカードでの申込み』と『オプション加入』です。 加入条件のオプション契約は2つあります。 安心サポートプラス(月額550円)• My Broadサポート(月額907円) これらのオプション契約は申込後すぐに解約可能なので安心してください。 安心サポートプラスは端末が故障した時に保証をしてくれるサービスで、My Broadサポートは設定がわからない時に電話や遠隔操作でサポートしてくれるサービスです。 安心サポートはどのプロバイダでも加入される方はいますが、正直WiMAXの設定は難しくありませんので、My Broadサポートは必要ないでしょう。 オプションに両方共加入してしまうと1,457円かかります。 せっかく毎月の月額料金が安いBroad WiMAXなのに高くなってしまったら意味がありません。 契約期間は3年間、2年契約はできない Broad WiMAXは2年契約ができません。 全ての契約プランで契約期間は3年間となっています。 最近は3年契約が基本のプロバイダが増えてきていますので、その分料金が安くなると考えると良いでしょう。 一見デメリットに見える契約期間ですが、 3年契約にすることでLTEオプション料金(月額1,005円)が3年間無料となりますので、実は36,180円相当がお得になっています。 機種変更は20ヶ月後なら端末料金無料 Broad WiMAXの最新機種は20ヶ月目以降ならば最新のWiMAX端末へ無料で乗り換えができます。 WiMAX22ヶ月目以降〜機種変更が0円になるプロバイダが多いですが、Broad WiMAXの方が他社WiMAXプロバイダよりも速いペースで 機種変更できますので、『同じ端末を3年も利用したくない・・・。 』とお考えの方は安心してください。 Broad WiMAX(ブロードワイマックス)の料金プラン Broad WiMAXの料金プランは月間のデータ容量が無制限となる『月額最安ギガ放題プラン』と、月7GBまでの『月額最安ライトプラン』の2種類です。 月額最安ギガ放題プラン 月額最安ライトプラン データ容量 無制限 7GB 事務手数料 3,000円 3,000円 1〜2ヶ月目 2,726円 2,726円 3〜24ヶ月目 3,411円 2,726円 25〜36ヶ月目 4,011円 3,326円 3年間の総額料金 131,626円 108,336円 実質月額料金 3,656円 3,009円 契約期間 3年間 3年間 25ヶ月目以降は料金が高くなってしまうプロバイダが多い中、 Broad WiMAXは25ヶ月目以降も割引料金で利用することが可能となっています。 ライトプランは月間データ容量7GBを超えてしまうと当月は128kbpsの速度制限となります。 速度制限を気にせずに利用したい方はギガ放題プランに加入されることをおすすめします。 (ギガ放題プランでも3日10GBの通信制限はありますがYouTube動画が見れるほど緩やかな制限となります。 Broad WiMAXで選べるルーターは3種類 Broad WiMAXでは人気のルーターが3種類用意されており、端末料金は全て無料となっています。 W06 『』は最新機種で一番人気のWiMAX端末です。 au 4G LTE対応、最大通信速度1. 2Gbpsで利用できるのは『W06』のみです。 ほとんどの方が『W06』を選ばれますので、特にこだわりがなければこのモバイルWiFiルーターを選択されることをおすすめします。 WX05 『』は最大通信速度440Mbpsですが、バッテリーの容量が大きく、連続通信時間が長いです。 通信速度よりもバッテリーを重視したい方におすすめのモバイルルーターです。 L02 『』は自宅のみで利用するホームルーターです。 光回線の様に工事が必要なく電源コンセントに繋ぐだけでWiFi環境が作れます。 外への持ち運びはできませんが屋内の電波は一番強く、固定回線の代わりに利用したい方向けの端末です。 最大通信速度1Gbpsでau 4G LTEにも対応しています。 関連記事: Broad WiMAXと他社WiMAXを比較 他社WiMAXの料金とBroad WiMAXを比較していきます。 カシモWiMAXと比較 Broad WiMAXと同様に月額割引キャンペーンを実施しているカシモWiMAXというプロバイダがあります。 3年間ではあまり安くありませんが、2年契約できるプロバイダで一番料金が安いのはカシモWiMAXです。 しかし、2年契約できるのはTriprouterという旧機種になりますので、W06やWX05を利用するならBroad WiMAXの方がお得です。 カシモWiMAXはLTEオプション無料プランや、auスマートバリューmineに非対応ですので、3年プランで問題なければBroad WiMAXの方がメリットは大きいです。 関連記事: GMOとくとくBBと比較 WiMAXのプロバイダは『Broad WiMAX』と『GMOとくとくBB』が人気です。 GMOとくとくBBはキャッシュバックキャンペーンを実施しています。 月額割引はありませんが、高額キャッシュバック特典が付きますので、キャッシュバック受け取り後の実質費用は最安値となります。 しかし、WiMAXのキャッシュバックは受け取りづらく、受け取り忘れをしてしまうと3万〜4万円損してしまいます。 最近は 必ず安く利用できるBroad WiMAXを選択される方が増えてきています。 関連記事: 最新端末で最安料金で利用したいならBroad WiMAXがおすすめ ブロードワイマックスのおすすめポイント• 最新端末W06に対応• 月額費用が安い• キャッシュバック受け取り手続きが必要ない 以上の点から『ねとわか』ではBroad WiMAXを一番おすすめしています。 関連記事: Broad WiMAXの解約方法と解約金 Broad WiMAXの解約手続きは電話で行います。 Broadサポートセンター解約専用ダイヤルまで連絡をします。 解約受付窓口 050-5212-7322(11〜18時、月〜土) Broad WiMAXの解約金• 1年目:19,000円• 2年目:14,000円• 3年目以降:9,500円• 契約更新月は利用開始月の翌月を1ヶ月目として、37ヶ月となります。 更新月のみ解約費用はかかりませんので、解約される場合は更新月まで待つことをおすすめします。 オプションを解約する方法 Broad WiMAXのオプション契約の解約はWEBでも電話でも可能です。 個人的には電話が繋がりづらい場合も考えられるので、WEBからの解約をおすすめします。 有料オプションは両方共解約してしまって問題ありません。 オンラインでオプションを解約する場合 1.Broad WiMAXの会員ページにログインします。 パパっと電話で解約したい場合は以下の番号まで電話をしてみてください。 オプション解約窓口 0570-002-561(11時〜18時、月〜土) 関連記事: Broad WiMAXで契約した管理人のレビューと評価 WiMAXの最新端末W05が利用したかったので『GMOとくとくBB』を解約して『Broad WiMAX』へ乗り換えをしました。 すぐにインターネットを利用したかったので『店舗受け取りサービス』を利用しました。 場所は渋谷の受け取りセンター。 渋谷店の場所はフォーラムエイトの隣でした。 1階で入りやすく小さなパソコンの部品店の様な感じです。 SIMカードを使えるようにしてもらうのに10分ぐらいかかりました。 Broad WiMAXの袋に端末を入れてもらいすぐに持ち帰ることができました。 最初に端末のカラーを間違えてしまったのですが、電話での変更もすぐに対応してもらえ、スムーズに受け取ることができましたので、普通に家電量販店で商品を購入するような感覚でした。 Broad WiMAXに乗り換えて良かった点は• 毎月1,000円以上安くなった• 最新端末で通信速度が高速になった• LTEが利用できるので電波が悪い時がなくなった• LTEオプション料金がかからなくなった かなり満足していますので、WiMAX契約をどこにするか迷われているならば『Broad WiMAX』おすすめですよ。 Broad WiMAXの申込み方法 まずはBroad WiMAX公式ページにアクセスをします。 公式サイトはこちら エリアを確認する WiMAXはモバイル回線になりますので、電波が入らない場所では利用することができません。 『』で自宅や職場などよく行く場所が対応エリアかどうか確認してみましょう。 契約プランはギガ放題を選択する Broad WiMAXには『ギガ放題プラン』と『ライトプラン』の2種類の料金プランがありますが、ライトプランは月間7GBのデータ容量を超えると速度制限になってしまいます。 ギガ放題プランで速度制限なしで利用することをおすすめします。 『W06』は最大速度1. 2Gbpsで利用可能な最新端末ですので、これからお申込されるのであれば『W06』を選択しておけば間違いありません。 自宅でWiFiを利用する場合はホームルーターがおすすめ 最近はポケットWiFiを自宅のみで利用するという方が増えてきています。 自宅のみでの利用であればホームルーター『L02』がおすすめです。 工事無しで電源コンセントに繋ぐだけですぐにインターネットができます。 圏外でも8日以内ならキャンセル無料なので安心 端末到着後8日以内ならば違約金なしでキャンセルすることも可能です。 自宅で電波が入りづらい• 使いたい場所が圏外だった• 速度が満足できない こんな場合でも安心ですね。 まとめ Broad WiMAXは受け取り忘れが考えられるキャッシュバックよりも、毎月安い料金でWiMAXを利用したい方に選ばれています。 月額料金の負担を減らしたい方• WiMAXを長期で利用する方• 前のプロバイダの違約金に困っている方• 早くインターネットを利用したい方• 以前GMOとくとくBBを利用していた方 昔は初期費用が高かったのであまりおすすめできませんでしたが、今はクレジットカードでの申込みで初期費用割引となりました。 以前GMOとくとくBBを利用されていた方は2回目の特典が適応できませんので、GMOとくとくBBからBroad WiMAXに乗り換えをされる方も多くいらっしゃいます。 リスク無しで格安のWiMAXを利用したい方には、Broad WiMAXはとてもおすすめできるプロバイダです。

次の