ドコモ 機種 変更 予約。 ドコモ機種変更のタイミングは4つ!知らないと大損する1つの事

ドコモショップで機種変更の受付時間は?どのくらい時間がかかるか?

ドコモ 機種 変更 予約

ドコモの公式オンラインストア「ドコモオンラインショップ」で、シェアパックの代表回線を5Gスマートフォンに機種変更した。 シェアパックの新しい代表回線や、光セット割のペア回線に新たに指定する回線が自分以外の名義の場合には、新たに代表回線となる名義人の同意が必要となる。 (この同意が、電話で対応可能か?は不明。 (5G料金プランを契約中でも、ワンナンバーは申込可能。 「光セット割」の適用範囲がシェアパックとギガホで異なる話 ドコモの固定回線「ドコモ光」と、モバイル回線の契約で割引が適用される「光セット割」の適用条件は、微妙に異なる。 整理すると以下の通り。 ギガホの場合、同一ファミリーグループ内に、「ドコモ光」をペア設定するモバイル回線があることが条件となる。 (5Gギガホも、4G向けのギガホも同一。 ) このため、シェアパック内の回線を5Gスマートフォンに機種変更する場合でも、「ドコモ光」のペア設定する回線を引き続きシェアグループ内の回線に設定することで、シェアパックに対する割引と、5Gスマートフォンに機種変更する回線に関する割引(1,000円/月)が両方適用される。 頭金・事務手数料無料がメリット ドコモオンラインショップで端末を購入するメリットに、頭金・事務手数料が 全機種・全契約種別で無料になるメリットがある。 頭金・事務手数料の無料は、5Gスマートフォンンの購入にも適用される。 店頭での待ち時間や、店内で他社と近接することによる新型コロナウイルスの感染予防になるメリットも。 エクスプレス配送の手数料は税別3,000円。 ただし、キャンペーンとして手数料が無料になるので、対象エリアの方はエクスプレス配送を利用してみるのもアリ。 ただし、エクスプレス配送は配送可能な件数が限定されているので、受付が開始されたら速やかに配送手続を完了させることをオススメ。 ドコモオンラインショップのエクスプレス配送は以下。

次の

ドコモでiPhoneを機種変更する方法・手順・キャンペーン完全ガイド!

ドコモ 機種 変更 予約

ドコモのウェブサイト上から来店予約ができる• 予約にはdアカウントが必要• 基本的には、翌日以降からの予約が可能 ドコモショップの 来店予約は、ドコモのウェブサイトから行うことができます。 電話ではできません。 ドコモマイショップに登録してある店舗で予約します。 もしくは、フリーワード・エリア(現在地周辺)・都道府県からドコモショップを探すこともできます。 ただショップを探すだけでなく、駐車場の有無やスロープの有無などの細かい選択が可能となっています。 店舗ごとに、営業時間や休業日が異なりますが、同時にチェックすることができるので安心ですね。 もし行きたいショップの予約ができない場合、周辺ショップの空き情報も探すことができるので、時間を有効活用できます。 予約ができれば、あとは予約日時にお店に行くだけ。 その際に スタッフに予約したことを伝える必要があります。 来店予約のメリット 画像引用元: 来店予約のメリットにはどのようなものがあるか説明します。 優先的に案内される 一番のメリットは、優先的に案内されることです。 自分の時間があるときに、ドコモショップに寄ったのに、待ち時間が2時間以上では待つ気も失せますよね。 仮に待ったとしても、そこからさらに手続きに時間がかかってしまう、ということはザラにあります。 来店予約であればその心配も必要ありません。 翌日以降から予約が可能 来店予約は、翌日以降から予約が可能です。 急な休みにも対応できますし、思った日に予約を取ることができます。 しかし店舗によって 予約できる時間は大きく変わるので、その点だけ注意しましょう。 混雑時でも待つストレスが少ない 混雑していると少しの待ち時間でも、イライラしてしまうことがありますよね。 来店予約なら、そのストレスがもうかかりません。 案内される目安の時間があるだけでも、余裕ができます。 また混んでいるから、ドコモショップには行きたくないということが減ります。 来店予約のデメリット 一見便利そうに見える、来店予約のデメリットを説明します。 予約時間ぴったりに案内というわけではない 来店予約のデメリットは、必ずしも 時間ぴったりに案内されるわけではないということです。 予約したとしても、カウンターが空き次第の対応となります。 前後で10分〜15分の差が出てくるかもしれないということは考えておきましょう。 店舗に来ているお客それぞれが事情を抱えています。 接客内容ももただの相談から、故障や機種変更など様々です。 ドコモショップ側もそれを考えて対応はしているでしょうが、人対人の部分では読めないことも出てきます。 予約した時間ぴったりでないと前後の予定に支障をきたす場合には、なかなか難しいかもしれません。 当日予約できない 翌日以降から来店予約が可能です。 当日予約はできないのでその場合は、直接店舗に行って受付をするしかありません。 地域によっては、当日の受付の順番を予約できたのですが、それも2020年からは無くなってしまいます。 店舗によって予約可能日時が異なる 「この日にドコモショップに行きたい」という日があっても、店舗によって予約可能日時は異なります。 仕方のない部分ではありますが、必ずしも予約できる時間帯に予約できるとは限りません。 オンラインショップでドコモ端末代金をdカード GOLDで支払うと ポイント2倍• 万が一でも安心のドコモケータイ補償が 最大10万円• ローソン、マクドナルド、マツキヨで買い物するとお得• 国内・海外旅行保険がゴールドカードならではの手厚さ• 国内とハワイの主要空港ラウンジが 無料でつかえる• 家族カードで家族全員にゴールドカードの特典がつく dカード GOLDの年会費は1万円 税抜 かかりますが、上記のように充実過ぎる特典やポイント還元率で年会費は簡単にペイできるはずです。 ドコモユーザーは、絶対に持つべきクレジットカードと言えるでしょう。 予約自体が面倒という人• 待つのは嫌だという人• ドコモショップが近くにない人• オンラインショップなら頭金・機種変更手数料が0円 予約自体が面倒という人 来店予約のメリットを読んでも、予約自体が面倒だと思う人もいるかもしれません。 それなら、同じネット上で手続きできるオンラインショップがおすすめです。 オンラインなので予約の必要はありません。 予約してお店に行って手続き、のステップを踏むのであれば、ネットで完結させてしてしまった方が結果的には早いです。 ドコモオンラインショップは、NTTドコモが運営している公式サイトなので安全です。 待つのは嫌だという人 来店予約をしても、時間ぴったりに案内とはいかず待つ可能性も出てきます。 予約までしたのに待つのは絶対嫌だという人は、ドコモオンラインショップで手続きをしてはいかがでしょうか。 待つこともなくスムーズに、機種変更できます。 機種が届くのも最短2日とスピーディです。 ドコモショップの営業時間を調べる必要もなく、空いた時間でできてしまします。 ドコモショップが近くにない人 は、ドコモショップが近くにない人にとってはありがたいサイトです。 オンラインなので待ち時間も0分。 わざわざ時間を作り予約してショップに行くよりは、ネット上で手続きした方が早く手間もかかりません。 ドコモオンラインショップのメリット 画像引用元: ドコモオンラインショップは予約いらずなだけでなく、店頭よりも様々なメリットがあります。 それが次の5つです。 頭金が0円• 機種変更手数料が0円• 2,750円以上で送料無料• オンラインなので待ち時間なし• オンラインショップ限定キャンペーンがある 頭金・機種変更手数料が0円 ドコモショップでは必ずかかってくる頭金がオンラインショップでは0円です。 さらに、機種変更手数料2,000円もかかりません。 店頭では必ずかかってくるこの 2つの料金が0円はドコモオンラインショップだけです。 送料無料・待ち時間なし 機種変更などの機種購入を伴う場合、2,750円以上の条件を満たすので送料はかかりません。 またオンラインは、待ち時間もないのでスムーズに手続きができます。 オンラインショップ限定キャンペーンがある では、定期的にdポイントバックなどのキャンペーンを行なっています。 基本的には機種限定で購入・応募すると、後日dポイントが付与されるイメージです。 希望機種がキャンペーンの対象であれば、店頭で購入するよりdポイント分お得になるかもしれないので、チェックは欠かせません。 特に注目したいのが、2020年1月31日(金曜)まで開催中の 「Welcome 特典」です。 初めてオンラインショップで対象の機種を購入した人に、 dポイントが5,000ポイント与えられるキャンペーンです。 もちろん機種変更も含まれますし、対象機種はiPhoneを含めて15種類以上あり、必ず好みの機種があるはずです。 まだドコモオンラインショップを利用したことがない人にはチャンスですよ。 ドコモオンラインショップで購入する方法 画像引用元: ここからはドコモオンラインショップで、購入する方法を説明します。 契約者本人かつdアカウントが必要です。 ドコモオンラインショップから「機種を探す」をクリックする• 希望機種を選択後、機種変更を選び支払い回数を選択する• 機種の価格下にある「カートに入れる」をクリックする• 手続き方法が2種類出てくるので、任意の手続きをクリックする• プランなど必要箇所の選択、入力を行い最後に確認する• 契約が完了すると、完了メールが送られ、その後機種が発送される 基本的には、料金プラン・サービス・支払い方法の選択を順にやっていくだけです。 手続き方法は、まとめて行える「かんたんお手続き」料金プランなどの入力を順番にやっていく「通常のお手続き」があります。 ドコモの料金プランが以前と変わったため。 「かんたんお手続き」をするには、所定のプランでないとできないことがあります。 その場合は、「通常のお手続き」を選んで入力していけば問題ありません。 万が一漏れがあるとエラーで進めないので、プランを選択し忘れたりすることはないはずです。 また最後には自分で選んだ契約内容の確認もできるので、抜け漏れがないか再度確認しておきましょう。 同時にオプション品の購入もできる 画像引用元: 店頭と同じように、オプション品の購入も機種と一緒にできます。 保護フィルムやケース、場合によっては新しい充電器などが必要な場合には、忘れずに購入しておきましょう。 ただオプション品だけでの購入は、2750円未満だと 宅配便は550円、メール便は220円の送料がかかってしまうので注意が必要です。 今だけ、2020年1月31日(金曜)まで「全品送料無料キャンペーン」が開催されており、2,750円未満でも送料無料で利用できます。 予約いらずのオンラインショップがおすすめ! ドコモショップの来店予約は必須ではありませんが、優先案内してくれることを考えると便利ですよね。 混雑時にもストレスフリーで来店できますし、待ち時間は確実に減るでしょう。 しかし、そんな来店予約も完璧ではありません。 ドコモオンラインショップであれば、予約いらずの待ち時間なしで機種変更ができるのでおすすめです。 この記事を読んだ人におすすめの記事• ドコモのLG V60 ThinQ 5G L-51Aについて発売日・スペック・機能・価格をご紹介し、それぞれを評価レビューしていきます。 LG V60 ThinQ 5Gを実際に触ってみた実機レビューもしているので是非チェックしてみてください。 「LG V60 […]• ドコモでスマホを購入する際、一括購入する場合と分割購入する場合では、どちらがお得なのでしょうか? スマホを購入するときは、できるだけお得に、できるだけ安く購入したいものですよね。 ドコモでスマホを購入するなら、一括購入と分割購入のどちらがお得なのか、それぞれのメリッ […]• ドコモの機種変更には街のドコモショップで行う方法と、ドコモオンラインショップを使う方法があります。 ドコモオンラインショップを使うときには送料がかかりますが、簡単な条件をクリアする事で送料無料にすることが可能です。 また、エクスプレス配送などその他のメリットや店舗で […]• さまざまな機種のスマホが登場しており、機種変更を希望する人は少なくありません。 しかし、機種変更をする際に機種代が高いことから億劫に感じることもあるでしょう。 そこで注目されるのが実質0円・一括0円で機種変更ができるという情報ですが、これは本当なのでしょうか。 […]• ドコモでスマホを機種変更する際にかかる事務手数料は、機種変更をしたことのある人の多くがご存じでしょう。 実はドコモの公式ショップ「ドコモオンライショップ」では事務手数料が0円になるのです! ここでは「事務手数料なし」の恩恵を受けるための方法をご紹介していきます。 […].

次の

ドコモオンラインショップのキャンセル方法|機種変更・新規・MNP

ドコモ 機種 変更 予約

スポンサーリンク ドコモオンラインで機種変更をする時にプラン変更 ドコモオンラインショップで機種変更をする時に同時にプラン変更ができる場合があります。 できる場合がるというのは、内容によってはできないプラン変更もあるということです。 まず前提として音声契約のプランからデータ契約のプランへの変更やその逆の変更はできません。 音声契約のプラン同士であっても、Xiのカケホーダイプランを利用中の方は、変更なしかシンプルプランへの変更のみです。 カケホーダイライトプランやシンプルプランの利用中の方は変更なし、あるいはその他のプランへ変更が可能です。 タイプXiにねんを利用中の方は音声契約のプランはどれでも選択できます。 カケホーダイプランだけ制限があるんですね。 またFOMA契約の方はカケホーダイプランをすでに利用中の方は変更なししか選べません。 その他のタイプSSバリューなどのバリュープランを利用中の方は音声契約のプランならどれでも選べます。 スポンサーリンク ドコモのプラン変更はいつから適用される? ドコモのプラン変更は現行のプランからの変更は月ごとの変更です。 つまりカケホーダイプランやカケホーダイライトプラン、シンプルプランからの変更の場合には、翌月適用です。 いつの翌月適用かは、手続き内容によって異なります。 UIMカード(SIMカード)の発行がある方は、 開通処理をした日の翌月1日から選択したプランが適用されます。 UIMカード(SIMカード)の発行がない方は、 機種変更手続きをした日の翌月1日から選択したプランが適用されます。 タイプXiにねんやバリュープランを利用中の方は、即日適用です。 即日の考え方はタイプXiにねんの方は上記同様でUIMカード(SIMカード)の発行があれば開通日、無ければ機種変更をした日です。 バリュープランの方は、UIMカード(SIMカード)の発行の有無に関係なく開通が必要ですので、 開通日にプランが適用されます。 この即日適用の場合に料金がどうなるのか気になりますよね。 即日適用される場合には、カケホーダイプラン等の現行のプランへの変更が初めての場合には優遇計算というのがあります。 つまり今までの料金プランの金額は発生せずに、新しく選択したプランの料金だけが発生するということです。 優遇計算される月の料金には、余った無料通信分は割引適用されませんのでご注意ください。 以前の料金プランの支払いが無いのだから無料通信分の割引も存在しないということですね。 もし余った無料通信分を利用したいなら、使い切ってから翌月に開通の処理をするといいですよ。 逆に以前にカケホーダイプラン等へ変更したことがあるが、今はバリュープランやタイプXiにねんを利用しているという方は、優遇計算は以前に利用済みですから今回は適用されません。 料金が切り替わった月の料金はそれぞれのプランの料金が発生しますが、日割り計算ができるのはバリュープランとタイプXiにねんの料金だけで、カケホーダイ等の料金は一切日割り計算されませんのでご注意ください。 My docomoでプラン変更した方がいい? プラン変更をドコモオンラインショップでしない方がいい場合やできない場合についてご紹介します。 まずは音声契約とデータ契約間のプラン変更は、機種変更の前にMy docomoでプラン変更しておきましょう。 逆にAndroidのスマホからiPhoneへの変更やその逆の変更の時には、先にプラン変更の予約をしておいても、オンラインショップでの機種変更時に予約が解除されて意味がありません。 機種変更が終わってから、開通が必要な場合には開通まで終わってからMy docomoでプラン変更しましょう。 最後に ドコモオンラインショップでの機種変更時に、同時にプラン変更を選択できる内容には一部限りがあり、その選択したプランがいつから適用されるかは今の利用中のプラン次第ですので、しっかり確認してから変更したいですね。

次の