長野 県 伊那 市 ゼロ 磁場。 分杭峠「ゼロ磁場」パワースポットを徹底検証|日本の峠#2

分杭峠「ゼロ磁場」パワースポットを徹底検証|日本の峠#2

長野 県 伊那 市 ゼロ 磁場

春から秋までは、大変混み合うため、地元旅行会社がシャトルバスの運行をはじめました。 ゴールデンウィークやお盆時期などにマイカーで行くには大変かもしれません。 分杭峠 標高1424メートル 場所は分抗峠という場所にあります。 看板があり標高は1424メートルということで手ぶらでいくことができます。 分杭峠のおじぞうさん もちろん守り神となるお地蔵さんも道を行く人を見守ります。 広い駐車スペース 駐車場が整備されており、自動車を止めることは問題なさそうです。 ここまで来るには細い道のため、対向車には注意しましょう。 マイクロバスによる集団気集め 長野県外からマイクロバスで来ているひともいます、残念ながら大型観光バスはこれそうにありませんので、旅行代理店のツアーには組み込まれそうもありません。 有料トイレを完備、1回100円 観光地化しているだけに気になるトイレですが、有料で用意されています。 駐車場にチビログハウス 急な雨にも対応できるようにか、チビログハウスが置かれています。 ご案内の看板 案内の看板があります、何も知らない人はこれを読んでから気場へ向かいましょう。 「人にふれるなどの人的行為の禁止」これは宗教的な商売を禁止ということですね。 病気で困ったりしている人が来るので漬け込みやすいのでしょう。 ゼロ磁場地帯への下り坂 駐車場から少し下る必要があります、現在は手すりなどが整備されているので足腰に自信のない方でも行くことができます。 急な斜面が人気スポットですが手前にベンチもあるので、おじいちゃん、おばあちゃんもOKです。 ゼロ磁場地帯への下り さらに下へ進みます。 遠くに美和湖が見えます 遠くへ美和湖を見ることができます。 人が斜面にたくさん座り込んでいます 現地へ着くとちょっとびっくりするかもしれません。 急な斜面で皆さん気を集めています。 3時間で元気玉が1回使うことができるそうです。 (冗談) ゼロ磁場の結構急な斜面にベンチが特設されている ベンチがあるので、スポットへ着いてからはただ座るだけでゼロ磁場を体感することができます。 足元は滑りやすいのでビーさんなどは避けた方が良いでしょう。 基本は木で作られた椅子 ベンチは基本的に木で作成されています、長時間の被曝希望の場合は敷物を持参する必要がありそうです。 がっちり3点止め ベンチはがっちりと止めらていますが、責任は負いかねますという感じ。 来た道を下から 来た道を下から見上げると、結構急です。 ロープがあるので伝って登る仕組みになっています。 ゼロ磁場の気を浴びまくったアリさん かなり気を浴びたと思われるアリを発見しました。 煎じて飲めばかなり元気になりそうです。 斜面の下の方でゼロ磁場の水を汲むことができます 気を浴びるスポットの下に水を汲む場所があります。 ちなみにここの水は、軟水らしいです。 カリウムが0. 7mg、カルシウムが18. 8mg、ナトリウムが5. 5mg、マグネシウムが2. 7mgで、硬度が64mg/LでpH値が7. 4 ちょっと水圧が低めのため、溜まるまでに時間がかかる ここの水はあまり勢い良く出てはいません。 500mlのペットボトルを一杯にするだけでも時間がかかりそうです。 行政が気を認めています 伊那市がつけた注意書きでは行政が気の存在を認めていることが分かります。 気を浴びる場所と別に水を汲む専用の場所があります 気を浴びる場所とは別に、水を汲むための場所があります。 駐車場の上から山の中へ入っていく道があります。 車両通行止めの看板がありますが、端へ寄せられている状態であれば進入できます。 歩いて行くと少し道のりがあるので苦労します。 かなりの人が水を求めて来ています 県外車両を中心にたくさんの人が水を汲みに来ています。 地元の人は1割ほどでしょうか。 日によってバラつきもあるとおもいますが 滝がありますが、飲み水としては難しいらしいです 滝からの水は誰も汲んでいきません、ジャンジャン流れていますが辞めておきましょう。 崖から湧き出ている水を詰めます 崖から湧き出ているのでそれを汲んでいきます。 みんな20リットル用のボトルを持ち込んでいます。 写真中央のおばちゃんは、高い場所にあり、誰も到達してなかった上部のパイプにサンダルで挑戦してます!きっと気を使っていると思われます。 パイプから出ているので汲みやすい パイプがあり、簡単に注げるようになっています。 幅広い年齢の方が来ています 年配の方から、若い方まで来ています。 子供でもすぐ側までいくことが可能 道がきちんとできているので子供でも行くことができるようになっています。 水晶を浸している人が! 流れ出る水に水晶を浸している人もいます、かなり気を込めた水晶になりそうです。 占い業界の方でしょうか。 ここへたどり着く前の「」もおススメです。

次の

ウワサの最強ゼロ磁場も!長野のパワースポット5選

長野 県 伊那 市 ゼロ 磁場

世界有数の「気場」として知られる「分杭峠」(ぶんぐいとうげ)とは 分杭峠は、 長野県伊那市にある、南アルプスの西側を走る伊那山脈の峠の一つで、標高1424mの地点にある。 この分杭峠の周辺が 「ゼロ磁場」という特異な空間であり、日本最大、最長の巨大断層地帯である中央構造線の真上にあり、2つの地層がぶつかり合っているという理由から、エネルギーが凝縮しているゼロ磁場のパワースポットと呼ばれている。 平成7年(1995年)に、元極学という中国政府が公認する気の研究団体の創始者で、著名な気功師の張志祥氏を日本の研究団体が招いて調査したとき、張氏が発見したのが、この「分杭峠」である。 張氏は、中国で奇跡を起こす場所として有名な湖北省の「蓮花山(れんかざん)」を発見したが、氏は調査で訪れたこの「分杭峠」が、「蓮花山」にまさるとも劣らない良好な「気」が出ている場所だと明言したという。 (「蓮花山」もまた、ゼロ磁場であるという) 日本最古で最大、最長の巨大断層地帯「中央構造線」の真上に「分杭峠」は位置している。 この「中央構造線」は、九州中央部から四国北部、紀伊半島を通り、愛知県東部から北上して、諏訪湖付近でもう一つの巨大断層のフォッサマグナに分断され、さらに関東地方に続く、陸上部分だけで全長1,000kmにも及ぶ大断層である。 この巨大断層が、分杭峠に「ゼロ磁場」という特異な空間を形成し、そこに「気」を発生する「気場」ができていると考えられている。 また、不思議なことに、中央構造線上にはほかにも、国内最古の神社の一つである「諏訪大社」、日本三大稲荷の「豊川稲荷」、日本三大弁財天の「天河大弁財天」、「伊勢神宮」、弘法大師が開いた「高野山」、「石鎚山」、「幣立神宮」など、 古くから名高い「聖地」と呼ばれる場所が集中している。 古代の人々が、固有の場所で地球のエネルギーの存在を感じとっていたのではないかと思わせる事象であり、国譲り神話に関わる神々もこの線上に祀られている。 「ゼロ磁場」 と「気」 ゼロ磁場とは、地球のN極とS極の磁気が拮抗し打ち消し合っていて、磁場の低い状態を保っており、 免疫力が高まる、物が腐らないなどといった特殊な現象が生じている地点である。 地球は北極がS極、南極がN極の巨大な磁石であり、地表近くで+と-の力が押し合い、互いの力を打ち消し合っている地点に生じるのが、「ゼロ磁場」と言われている。 ここでのゼロというのは、 二つの力が拮抗した状態を指す。 ここに生じる強大な力が、「気場」を生み出しているという。 「気」は周知のとおり地球に流れるエネルギーの一つとして気功やヨガ、東洋医学などの概念として頻繁に用いられているが、こうしたゼロ磁場に身を置き「気」にあたることで病が回復したり、免疫力が高まったり、物が腐りにくくなるなどの特殊な現象が起こると言われている。 ゼロ磁場地点は、活断層が多い国や地域に存在するという。 中国では、病気が治るなど数々の奇跡を起こすという「蓮花山」が有名だ。 イギリスでも、太古からの聖地や遺跡が「レイライン」と呼ばれる線上に建ち並んでいることが発見されている。 これまで行われてきた研究から、「気」の発生源の1つは、『ゼロ磁場』ではないかと言われ、「分杭峠」は、まさに 「気」の生成している源泉の場所(パワースポット)ではないかと考えられている。 「分杭峠」の気の効果 気を強く感じることが出来る「気場」といい「分杭峠」の「気場」にいると、「気」を感じることができない人でも、とても気持ちがよいと感じ、 体が浄化されていくような不思議なリラックス効果があるといわれている。 また、分杭峠には水場という場所もあり、流れている水は「分杭峠」の気を転写しているという。 jalan. 伊那市長谷と下伊那郡大鹿村の境に位置し、海抜は1424mである。 「従是北高遠領」と刻まれた石柱が建てられ、昔は高遠藩に属し、現在は郡境になっている。 また、古くから火の神様を奉る遠州秋葉神社へ至る秋葉街道の峠のひとつであった。 fineup. 日本最大級の断層 「中央構造線」を学べる。 博物館学芸員である河本和朗は、日本の「中央構造線」研究の第一人者である。 「中央構造線」を中心に地質・地形の解説を聞き学習できるように、館内には 断層のはぎ取り標本や岩石標本が展示されている。 jalan. 【自動車】• 伊那I. Cから車で約50分(25km)• 小黒川スマートICから高遠長谷方面へ• 高遠町白山トンネルを通過し、R152(秋葉街道)を長谷方面に直進。 【公共交通機関】 JR飯田線. 伊那市駅=(路線JRバス「公園線」30分)=JRバス. 高遠駅=(路線JR場ス「長谷循環バス」50分)=粟沢駐車場. (1日2便) 【シャトルバス】• 峠頂上付近に、駐車スペースなし。 ふもとの「粟沢駐車場」からシャトルバスを利用のこと(片道約15分)• 峠頂上での路上駐車は厳禁。 シャトルバスを利用せずトレッキングで分杭峠氣場へ向かうことも可能だが、走行するシャトルバスに注意すること。 (粟沢駐車場~峠頂上 約5.5キロ 徒歩1時間30分超) パワースポットとしての人気の高まりにより峠付近の路上駐車が多くなってきたことから、渋滞対策と環境保護のため、2010年より峠ふもとの伊那市長谷市野瀬にある駐車場から峠までシャトルバスが運行されるようになっている。 峠にある駐車場はシャトルバスの転回用スペースとなっているため、一般車両は駐車できない。 また、峠周辺環境整備のための協力金として、入場の際に300円が求められる。 411• 327• 256• 218• 102•

次の

プラーナ零磁場

長野 県 伊那 市 ゼロ 磁場

みなさんは「ゼロ磁場」と呼ばれるパワースポットの一種をご存知ですか? ゼロ磁場は、地球の持つプラスとマイナスのエネルギーが互いに拮抗して大きなエネルギーを生み出している場所のこと。 長野県にある分杭峠は、世界レベルで見てもかなり最強のゼロ磁場として知られているんです。 訪れるだけで身体がポカポカした、肩こりや腰痛が緩和されたなど、不思議な効果を実感している人もたくさん。 何より深い緑の中で日常から離れたひとときを過ごすことができ、抜群の癒し効果を得ることができるでしょう。 【所在地】 分杭峠 長野県伊那市長谷市野瀬 【定休日】 冬期 【入場料】 300円 【アクセス情報】 ・車 中央自動車道伊那IC 約40分 栗沢駐車場(無料)からシャトルバス(往復650円)で約15分 長野県岡谷市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町にまたがる湖、諏訪湖。 糸魚川静岡構造線という大きな断層が走っており、地球のエネルギーが感じられるパワースポットです。 冬になると湖が凍って氷の割れ目が盛り上がる現象、「御神渡り」を聞いたことのある方も多いのでは? 神様の通り道と言い伝えられた神聖な自然の営みです。 御神渡りを見ることは難しいですが、湖にいるだけでパワーがもらえそう。 また、諏訪湖周辺の立石公園や高ボッチ高原から望む景色は圧倒的。 夕焼けや朝焼けの美しさに、心が洗われるのではないでしょうか。 豊かな自然を楽しめるほか、神社などの歴史スポットや美術館・博物館もあり、周辺をめぐるだけで充実した旅ができそうです。 【所在地】 長野県 【アクセス情報】 ・車 諏訪I. C 10分 ・電車 JR中央本線上諏訪駅 徒歩約7分 【電話番号】 0266-52-2111(諏訪市観光ガイド) 先ほどの河童橋から歩いて1時間ほどのところには、大小2つの池からなる明神池があります。 一之池は恋愛運に、二之池は金運と仕事運にご利益があると言われており、1ヶ所で様々な運勢アップにあやかれるパワースポットです。 池のすぐそばには明神岳がそびえ、この明神岳から1年を通して水が湧き出ているため、冬場でも水面がすべて凍結することはありません。 その澄んだ水のゆらめきと、ところどころに配置された巨大な岩が織りなす絶景は、心に凛とした清々しさをもたらしてくれます。 【所在地】 長野県松本市安曇上高地 【定休日】 冬期 【アクセス情報】 ・バス 上高地バスターミナル 徒歩60分 【電話番号】 0263-95-2433.

次の