ヒロイン育成計画 ネタバレ 飛鳥。 【漫画】デビルマンの最終回の結末ネタバレと衝撃のラストの感想

告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜

ヒロイン育成計画 ネタバレ 飛鳥

「みなさんこんばんは。 海堂飛鳥の、飛鳥クルージングルームへようこそ。 姫たち~?元気やった~?」 プロフィール 学年 高校1年生(16歳) 身長 175cm 誕生日 12月1日 血液型 A型 ニックネーム 飛鳥さん、飛鳥くん、飛鳥ちゃん(本人は嫌がってる) メンバーカラー 水色 出身 大阪府 好物 ピーマンの肉詰め、唐揚げ、オムライス、カステラ 趣味 スポーツ観戦(特に野球)、舞台観劇 特技 絵を描くこと 口癖 だる。 バイト先 本屋 所属委員会 保健委員 好きな香り ローズやココナッツ系 好きなケーキ ガトーショコラ 星空の好きなパーツ 強いて挙げるなら声 前田くんの好きなパーツ 指 漢字一字で表すなら 海 持ち歩いてるもの 2人でアイドルになると決意した時の気持ち ハウスルール おはようとおやすみはちゃんと言う CV 藤原丈一郎(なにわ男子) 容姿 綺麗な金髪に青い瞳という王子様然とした顔が特徴。 垂れ目である。 星空曰く小顔。 制服は着崩したりせず基本の着こなし方をしている。 夏服は水色(冬服より薄めの青)のベストに半袖(袖口にブレザーのラインの色と同じラインが入っている)ネクタイは外さない。 体操服のラインの色は青。 「風邪をひく」という理由で星空と違い夏でも裸で過ごしたりはしない。 髪は染めているらしく金髪は地毛ではないことが配信内で明らかになった。 リタッチは星空が担当。 左肩鎖骨の下あたりに大きめのホクロがある。 (星空と対称の位置) 照れたときには困り眉をし、向かって右側の頬に汗をかく。 星空同様裸眼視力が低く、普段はコンタクト。 家では眼鏡をかけている。 寝るときは夏はTシャツにパンツ。 髪が痛むからという理由でナイトキャップを着用している。 寝相は非常口のような格好。 席は現在廊下側の一番後ろ。 人物 「普通の学校に通いながらもアイドル活動に励む高校生。 クール系の王子様キャラクター。 普段は冷静だが実は大の野球好きで野球の話になるとつい熱くなってしまう。 」()とある通り普段の配信ではファンのことを姫と呼んだり甘い台詞を囁いたりしているが、最近は残念なイケメン路線を歩みだしている。 例を挙げると ・趣味の絵はかなりの画伯(笑)っぷり。 言うなれば嵐の櫻井翔といい勝負。 ・TwitterでEnglish飛鳥なる企画をやり続けており、配信でも英語を話すが中身は中学生レベル ・最近の若者らしく(?)よく分からない略称で呼ぶ(ローストビーフをロービ等) ・突っ込み気質が強く星空のボケコメントや姫たちのボケにも基本的に全部反応してしまい配信が進まなくなることがある(ツッコミ千本ノック) ・特別配信でリアルに赤ちゃんになる ・言葉の節々からヒモ気質を感じ取れる(パスポートセンターが日曜受付していないのを星空がいつも調べてくれるのに調べてくれなかったと星空のせいにして喧嘩になる、星空の家事が減ればいいなと手伝うのではなくお掃除ロボを購入しようとする等) など本人が被っていた王子の皮が外れてきている。 が、ファンはそれも含めて楽しんでいる。 星空曰く「モテる」らしく、告白されたりはよくしているらしいが、飛鳥を一番好いているのは言うまでもなく星空だったりする。 努力型。 勤勉で成績は優秀。 美術の成績をファンからは心配されたが座学でカバーしたらしく通知表はオール5と非常に優等生。 (2019年1学期の通知表は英語と美術のみ4) 勉強は努力の結果出来る方だがなぞなぞが壊滅的に苦手で小学一年生レベルのなぞなぞをドヤ顔で披露しては星空に返り討ちにされて「今のはIQ-10やし。 俺は普段IQ500やし」などとこれまた小学生レベルの負け惜しみを述べるまでがセット。 非常に可愛い。 可愛いものやぬいぐるみが好きなのか、自室にアリクイのぬいぐるみを6匹隠し持っていた。 それぞれカラーリングが異なり、それぞれ A吉(ピンク)、B吉(白)、C吉(灰)、D吉(緑)、E吉(青)、F吉(黒)という名前がついている。 一番可愛がっているのはA吉で初楽曲の衣装の肩にも乗っている。 A吉は のカラーリングでもある。 なお、アリクイのぬいぐるみは現在星空に拉致されている模様。 とは幼馴染で共に上京し同居している。 朝に弱い為起こされる側で家事は星空に一任している。 幼い頃の星空からの印象は「寂しそうによく泣いてた子」 本人は口では「星空のこと別にそんなに好きやありません」などと言うが誰より星空を大事に思っている。 誕生日会を徹夜で考えプロデュースしたり、慣れないお菓子作り(プリン)をしてみたり、大事な場面では星空のことを「ベストパートナー」だと言っていたり。 またことあるごとに「星空を一番理解しているのは俺」などとファンに対しても容赦なくマウントを取ってくる。 ファンサであっても星空が一番というスタイルを崩さないので(これは星空もだが)、王子キャラであるがリア恋営業とは言い難い。 星空の好きなところは「反省会の時だけ目をキラキラさせて早く終わろうアピールをしているところ」とかなりマニアック。 保健委員だが血は苦手。 料理の腕というか勘は致命的で「DVD解説付きの本格プリン作ろうとしたが字幕設定が出来ず無味のプリンを錬成した」「おにぎりを作る時具材と同感覚で塩の塊を中心に入れた」など常軌を逸した腕前を持つ。 花火大会では星空にハート柄の(結構派手な)浴衣を着せられ注目を浴びたらしい。 日記をつける習慣があり、日記帳の名前は「飛鳥さんの日記帳」 「飛鳥」の名前の由来は本人曰く「ピンときたから」だそうだが果たして… 星空同様SHOWROOM配信を始める以前の過去についてはまだ謎が多く、アイドルを目指したきっかけは「2人の大事な目的の為に頑張ろうと決めた」と曖昧な回答であり、二人について明確に分かっていることは「かなり幼い頃からの付き合いであること」「昔は星空の方が身長が高かったこと」「金髪は地毛ではないこと」くらいである。 いずれもファンからの質問やファンアートから解明されており、ファンとのリアルタイムな駆け引きで過去が紐解かれていっている。 また、断片的ではあるが一部の過去は「弱虫たちの世界征服」のMVにて描かれた。 余談だがたい焼きは背中から食べるタイプ。 星空とは反対にスケボーは乗れない スマホのパスコードは(一応芸能人なのに)4桁で0513(=星空の誕生日)であることが2019年8月19日配信で星空の口から明かされた。 現在は変更されているらしい。 配信スタイル ルーム名は 海堂飛鳥の飛鳥クルージングルーム。 姫たち(=ファン)は彼の所有するあすかなドリーム号という豪華客船に乗っている設定。 自分の顔に自信があるのか、長いことファンアートで自分の顔が映っていないのにも関わらず「顔を見せて」というコメントがないと不満げな顔をする。 かと思えばすぐに「顔を見せて」とコメントされると嬉しそうに焦らしてくるツンデレ王子。 恒例企画English飛鳥ではその「英語全然しゃべれないのに頑張って堪能なフリをしている」という母性をくすぐるトークで年上女子のハートを鷲掴みにしている。 生粋の突っ込み気質でコメントでの星空のボケや姫の大喜利にも全力で突っ込む。 ただし飛鳥がボケに回るとツッコミ不在の恐怖になる為か星空か姫が突っ込む。 元々は姫ピメから生まれたサプライズ企画だったが、本人たちが気に入り今では恒例になっている。 今日の誕生花紹介…その日の誕生花を紹介するコーナー。 配信序盤に行われる。 基本的には姫が送ってくれた花(のアート)を持って紹介する。 愛を確かめる占い…スペシャルギフトを使って占いをする名前呼びタイム。 もっと運勢がよくなる為にとして最近では「英語で動物のヒント出すクイズ」や「世の疑問を(駆け足で)解決する」コーナーがある。 不定期開催 モノボケ企画…姫から寄せられたアイテム(の絵)を元にボノボケをしていく企画。 最初は前田くんの指示だったが星空の悪戯や罰ゲームとしてさせられることも多い。 大喜利大会…Twitterでお題を事前告知し、姫たちのリプライによる大喜利を公開する。 自分のももちろん言う。 星空にたまに無茶ぶりをすることもある。 海堂飛鳥に言ってほしい言葉…TwitterやSRの配信中に募集した台詞を飛鳥が言ってくれる企画。 姫へのリア恋的な甘い台詞から星空に向けた言葉も言ってくれる。 飛鳥画伯…時折飛鳥が得意な絵を描いて持ってきてくれる。 ただ、だいたい何が描いてあるか分からないことが多いので次回配信までに質問を(本人的には不本意だが)受け付けている。 前述の通り かなりの神絵師()なので気になる人は公式YouTubeのあすかなまとめを見てみるといい。 配信の終わりには飛鳥「今日もあなたの夢で」ファン「ナイトクルージング」と言うのが恒例。 最後は飛鳥が「みんな、夢の中で会おうね」と配信を切る。 なお何故か高確率で星空の夢に出てきている。 関連人物 あすかな共通の関連人物 …共にアイドルとしてデビューを目指すパートナー。 「かなた」と打って「星空」とは普通出ない為か、Twitter上では基本的に「かなた」と表記して呼んでいる。 リプを知らなかったあたりiPhoneのユーザー辞書という概念を知らない可能性すらある。 …星空と飛鳥のマネージャー。 星空とは同い年である(学校は別)。 2人に突然ミッションを言い渡す。 モーリートシオ…ダンスの先生 モーリーヨシオ…歌の先生 飛鳥のバイト先の関連人物 ヒゲさん…飛鳥のバイト先の本屋の店長。 最近ヒゲを剃ってしまったらしい。 ムキさん…飛鳥がよくヘルプでいく、ヒゲさんの本屋の系列店の店長。 星空が間違えて「ムチムチさん」と呼んでしまったことがある。 トシくん…ムキさんの店のアルバイター。 星空とテンションが似ているらしく星空とも仲良し。 飛鳥と同じくらいの身長らしい。 UMA(カッパ)やUFOといった類が好き。 ステイホーム期間中に少し太ってしまったらしく、飛鳥に揶揄われた。 ヨシダさん…パートのおばちゃん。 星空が「キャラが被る」と勝手にライバル心を抱いている。 その他の登場人物 やっさん…飛鳥のクラスメート。 やんちゃっぽい外見だが飛鳥のことは積極的に応援しているらしい。 ギャルピメ…ギャル姫の妹。 2020年七夕配信で飛鳥に憑依した。 呼び方 が\に 飛鳥 星空 前田 ダークかなた トシくん ゆうにぃ〜 イチカ先輩 塚ちゃん 飛鳥 俺 かなた 前田くん ダークかなた先輩 トシくん ゆうにぃ〜 イチカ先輩 塚ちゃん 星空 飛鳥 俺(たまに僕) まえっち ダークかなた トシくん ゆうにぃ〜 イチカ先輩 塚ちゃん 前田 飛鳥 星空 僕 - - - - - ダークかなた 飛鳥 星空 - 俺 - - - - トシくん 飛鳥くん 星空くん - - ? - - - ゆうにぃ〜 - 星空 - - -? イチカ先輩 - 星空 - - -? 塚ちゃん - 星空先輩 - - -? 外部リンク• 関連動画 関連項目 小説『』では(ネタバレあり) のライブを見に行ったと偶然出会い、ひよりに一目惚れされる。 物語はひより目線で進むためか普段の配信よりも紳士的で王子様な面が強調されている(事実ひよりにとって飛鳥は理想の王子様である) 本屋では複数の女の子からあれこれ理由をつけて声をかけられていたり、店長経由で手紙を大量に渡されていたりとかなりモテている様子。 しかし、ひよりも含め全ての告白は「星空とやるべきことがある」という理由で断っている。 とは合同レッスンで顔を合わせたことがあるらしく、同い年のアイドルでライバルなこともあってかあまり仲良くない模様。 (もっとも作中で言い争いになった理由はひよりからの話を2人に遮られたからなのだが) 関連記事 親記事.

次の

【漫画】デビルマンの最終回の結末ネタバレと衝撃のラストの感想

ヒロイン育成計画 ネタバレ 飛鳥

第6話 「邪悪なる存在」 スタッフ 脚本 :樋口達人 絵コンテ :高橋成世 演出 :玉田博 総作画監督:飯野まこと 作画監督 :藤澤俊幸、山村俊了、原修一、今中俊輔、大峰輝之、中野良一、小梶慎也、池田志乃、阿部達也、大原大 キャスト グレン=レーダス :斉藤壮馬 システィーナ=フィーベル:藤田茜 ルミア=ティンジェル :宮本侑芽 ギイブル=ウィズダン :本城雄太郎 ウェンディ=ナーブレス :石川由依 カッシュ=ウィンガー :榎木淳弥 リン=ティティス :山口愛 セシル=クレイトン :土岐隼一 テレサ=レイディ :田澤茉純 アルフ=モッブス :須田祐介 セリカ=アルフォネア :喜多村英梨 ハーレイ=アストレイ :川田伸司 リック=ウォーケン :浦山迅 アース=カメンター :中尾智 クライス=アインツ :小川ゲン セタ=ファスト :矢野智也 アリシア7世 :大西沙織 ゼーロス=ドラグハート :長谷川敦央 親衛隊 :加藤ルイ エレノア=シャーレット :日笠陽子 アルベルト=フレイザー :高橋広樹 リィエル=レイフォード :小澤亜李 ピックアップシーン(画像) 1:世界のセリカ 大陸最高峰の魔術師らしいセリカさん。 アルカナは 「世界」担当。 世界って名前からもう強いですね。 とんでもなく強そうですがその実力、今クール中に見られるのかどうか。 システィの戦闘シーン、あまりにもあっさりすぎる!w 教え子をしっかり導くグレンさん流石です。 変身魔法を見破れない、敵が悪いのかこの魔法が強すぎるのか・・・w この世界にいると人間不信不可避ですね。 やっぱり無効系能力ってチートですね・・・w まぁ ルミアちゃんが助かったので、もう過程とかなんでもいいか。 いやーほっこりしますね。 この親子の間に挟まれて一生を終えられたらどんなに幸せか。 「 アカシックレコード」という「ロクアカ」の アカの部分が初登場。 昔助けてもらった人の正体がグレンという事も思い出しました。 なんというか、やっぱり ブリキ絵って強いなと改めて思いました。 この制服の工ロさもより際立つ・・・ システィーナのニーソ 足の甲らへん の よれ方とか最高な。 エレノアさん メイド黒幕 が言っていた「 アカシックレコード」。 これは謎しかないので気になりますね・・・ そして今回でルミアちゃんにほぼ決着がつきかけている ヒロイン戦争。 リィエルちゃんに至ってはまだ転校もして来ていないというw システィーナがここから巻き返せるビジョンが全く見えない! Twitterの感想を見ていますと、原作を飛ばし気味で進んでいるらしい? なので「 このセリフが聞きたかった・・・」みたいなのも見受けられました。 私は普通にネタバレを踏みましたが 感想記事の構成上仕方ないw 、 かなり魅力的なセリフだったので原作購入もありかなと思いました。

次の

告白実行委員会〜恋愛シリーズ〜

ヒロイン育成計画 ネタバレ 飛鳥

惣流・アスカ・ラングレー(・-) とは、『』の登場人物である。 : 『』においては、軍所属 式波・アスカ・ラングレー(しきなみ・-) とめられた。 キャラクター概要 強気、勝ち気、弁、活発な性格の。 【新】軍で。 直属非開組織 特務NERV擁する汎用人、人造機。 ヘアを、操縦者専用頭部で左右のにして、常にのにしている。 のく、ではでに負けているらしい。 、、とは同じであり、のとは仲がよい。 そのことでトから「」など冷やかされるもある。 だがに率を追い抜かれた辺りから徐々に精不安定になっていく。 のことは嫌っており、「」「」と呼んでいる 【新】を「」、を「ヒイキ」と呼んでに心を燃やす。 ・と共闘したある戦で自信を失いそうになるが、その後に共感することで周囲への態度が柔らかくなっていく。 とはでは決裂したあるで逆に理解し合う新展開となった。 ミサトにも以上に心を開いている描写がある。 ツンデレ兼ヤンデレ? 一部では兼とかいわれているらしい(当時はその言葉自体存在しなかった)。 にという項があるのでのある方はそちらを参照のこと。 この記事のでも盛んにこの件について意見が交わされているので、のある方は参照されたし。 ツンツンしていることと病んでいることに関してはコンセンサスはある模様。 アスカ名台詞集• 「、ぁ?」• 「、ァ?」• 「チャーンス」• 「グーテンモルゲン」• 「こちとらには一万二千枚の特殊装甲とがあるんだから!」• 「…」• 「私に命しない!」• 「とおりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーー!」• 「そっか、私笑えるんだ。 」 ヱヴァンゲリヲン新劇場版、および旧作との相違点について より式波・アスカ・ラングレーとして登場。 軍所属として前作同様機と一緒に登場。 ではなく「第二の」と呼ばれた。 のにより、との違いについて下記2点が示唆されている。 ・へのがない。 ・に対する異性としての思いはない。 TV版から旧劇場版の物語後半 この項は、成分を多く含んでいます。 の下操作でさせてご覧ください。 終盤では率低下や敗戦が続いたことにより、と化す。 ではしてひと暴れするものの、最終的に。 はの「…」を持って幕を閉じる。 新劇場版:破の物語後半 この項は、成分を多く含んでいます。 の下操作でさせてご覧ください。 第8の戦の際、一人ではを殲滅できなかったことを認め、以降の呼び方を「」とし、自分を「」と呼ぶことをした。 この後はのなどにを受け、のを始める など始める。 またのしたお食事会のために行動するなど、新におけるとの関係は版より良好。 機のへの移送とともに機がになると機のに志願する。 しかし、機は版通りによって侵食されており、によって第9のと。 初号機が迎撃に向かうものの、はを載せたままの機に攻撃することができなかった。 そのためゲンドウは初号機のダミーを起動し、の搭乗していたエントは噛み砕かれてしまう。 その後、は生還するが「身体の侵食は消えたが精汚染の恐れがある」との理由により隔離されている。 なお、新:Qの予告に、1だけ登場した。 このときのにはが付けられているが、負傷または変化によるものかどうか等の原因は不明。 「惣流」は大『』に、「」は-1『』に由来する。 には『』から名前を引き継いだ-『』がある。 「」はの作品「香」の『砂香』から。 「コ」の名も同作品に登場する他のが由来だと言われている。 ・12番艦(2番艦)『』に由来する。 『み』には同艦D3『み』D6『しきなみ』D12『まきなみ』がある。 ルドに非ず。 以下のは基本的に版に基づいています。

次の