なまいきざかり 112話。 『なまいきざかり。』最新話のネタバレ【101、102、103話】

なまいきざかり112話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

なまいきざかり 112話

なまいきざかり。 一巻ネタバレ 1話* 主人公の町田由希、高2は三つ子の弟、双子の妹のいる長女。 怪獣兄弟の仲でもまれて育った彼女は「我慢する事」「あきらめること」が基本の大人びた女の子。 バスケ部3年生のキャプテンに片思い中だけど、それは誰にも秘密で。 毎日バスケ部のマネージャとして「鬼」のごとく仕事に励む。 そんな彼女にちょっかいを出してくるのがバスケ部1年の成瀬翔。 バスケが上手で1年にしてエース的存在の成瀬は先輩に敬語もつかわない「なまいき」な1年。 そんな成瀬に由希がキャプテンに片思いしていることがバレてしまう。 3年生の引退がかかった試合、負けるのが確ているのにギリギリまで本気で頑張る成瀬に触発され由希は成瀬に向かって「ボール取られたら尻ひっぱたくよ、絶対決めろ」と激を飛ばしてしまう。 それが成瀬の心を刺激したらしく(?)試合後「すきになった」とキスをされた。 2話* なまいきな成瀬とはかかわりたくない由希。 成瀬とのキスは「顔面がぶつかった事故」として処理。 成瀬は自分で遊んでいるだけなのだと意識しないようにしているのに、成瀬はちょくちょくちょっかい出しに寄ってくる。 引退した先輩たちが勉強の息抜きに部活に顔を出し、3年生と2年生+成瀬で3on3をすることに。 「勝ったらデートして」という成瀬に、どうせ負けるだろうと思っていたらまさかの勝利。 元キャプテンの彼女の登場にモヤモヤしてしまった由希に気が付いた成瀬は「いますぐデートしたい」といって由希を連れ出しゲーセンへ行く。 乗り気では無かったのに遊んでいるうちにモヤモヤが消えている事に気が付く由希、 本当はゲーセンのようなうるさい場所が嫌いな成瀬だったが「先輩が面白がるとおもったから」という理由から由希をこの場所へ連れてきたと知ってちょっとだけ心動いた由希。 でも、真面目な由希はやり残したマネージャー業務をするために学校へUターン。 そこで再び成瀬から「付き合って欲しい」と告白され、抱きしめられながら本気の気持ちを語られているうちにテンパった由希は「考えるから」と言ってしまう。 3話* 「あの返事はまだか」とうるさい成瀬。 季節はクリスマス、バスケ部でクリスマスパーティー兼3年生の送別会をすることに決定。 いつものごとく、店の確保や出欠確認、3年生へのプレゼント色紙の作成に忙しい由希。 居残って作業していた由希を成瀬が手伝ってくれる。 クリスマスパーティーは大盛り上がりで、王様ゲームが始まる。 「好きな人を暴露」という命令にあたった由希に元キャプテンが「いるの?」とささやくと、由希の頭に浮かんだのは成瀬の顔。 その事実に赤面しながら「いない」と答えるが、成瀬はそれを由希がまだ元キャプテンを好きだからと勘違いしてしまう。 ふてくされて帰ろうとする成瀬。 あわてて追いかけようと席を立った由希に部員たちが「成瀬と抜けるのか!?」と冗談。 それに由希が返した言葉は「パトロールがあるんで!」という意味不明な言葉だった。 なんとか成瀬においついた由希は、さっきのあれはキャプテンが好きで赤面したんじゃないと教える。 だから「いかないで」という由希に成瀬は再びキス。 由希は自分が成瀬に惹かれているということを自覚し始める。 4話* 部活中でもちょっかい出してくる成瀬にイライラが募る由希。 自分のペースが崩されることが気に入らなくて「好きじゃない」と言ってしまう。 成瀬は部活の先輩が由希の話をしているだけでやきもち焼くほどに由希ラブ。 成瀬はまっすぐに由希が好きだとくっ付いてくるが、由希の方はどうにも自分の気持ちがわからずモヤモヤ。 ムカつく、ナマイキという感情ばかりで「好き」という感情がわからないのが原因だった。 それなのに、いつも自分の心の中に入ってくる成瀬にペースは乱される。 なかなか素直にならない由希に成瀬は「今度は先輩から好きと言わせる」と宣言。 5話* 季節は進んでバレンタイン。 なんとキャプテンと彼女が喧嘩して別れたという! 部員とOBに義理チョコを準備しようと計画している由希に成瀬が「キャプテンにはあげるのか」と質問。 他のみんなと同じものをあげようとかんがえていたので「あげる」と答えた由希に成瀬はまた勘違い。 由希がチョコをリサーチしに行くと偶然キャプテンの彼女にばったり、二人でファミレスに入り、喧嘩の原因を聞いているとそこに現れたのはキャプテンと成瀬。 けれど店を飛び出した彼女さんを追いかけてキャプテンも行ってしまい、二人はそのご仲直り。 「より戻さない方が良かったんじゃない」という成瀬の言葉に、由希は彼が勘違いしてやきもちを焼いていたことを知る。 そして、ファミレスでキャプテンの彼女に言われた言葉を思い出し、自分がすでに成瀬を好きだと気が付いてしまった。 6話* バレンタイン当日、沢山のチョコを貰う成瀬。 しかし、昼間雪遊びをして具合が悪くなった成瀬は由希の準備した「部員用義理チョコ」を貰う前に帰ってしまう。 自分のチョコを貰わずに帰った事にイラっとした由希は成瀬の家に来てしまう。 けれど由希が渡したのはチョコレートではなく「風邪薬」 チョコじゃないと文句を言う成瀬に由希も反撃。 「よろこぶと思って渡しに来たのに文句ある!?」 素直じゃない由希の言葉に成瀬は「風邪うつしていい?」とキス。 その後、他の部員にもあげたチョコを成瀬にもあげた由希にすっかり心打ちぬかれたなまいき男子なのでした。 感想* 由希ちゃんの硬さというか、素直じゃなさすぎるツンツンな所が逆に可愛く思えるお話です。 てか、由希も成瀬もにこりともしないのよねこの漫画。 その代わり周りのバスケ部員達がめっちゃ元気だけど。 ツンツンな由希に、大きな体でひっついていって愛情表現している成瀬がちょっと可愛いです。 そして、テンパった時の由希の奇行が面白すぎる。 自分の気持ちは自覚しているのに、イマイチ受け入れ切れない由希ちゃんの葛藤。 頭の固い由希ちゃん、他のきゃぴきゃぴした女の子が出てくる漫画とは違う味があって面白いです。 そして、攻めまくりの成瀬の行動にはドキドキさせられました!すぐにいじけちゃう辺りがまさに「年下!」って感じで良いですね。 クールな由希ちゃんがふりまわされる様が読んでて面白かった! なんか、長々と書いてしまった。 次はもっと短くまとめよう、、、.

次の

なまいきざかり|最新話112話ネタバレ(2月20日発売花とゆめ6号)

なまいきざかり 112話

なまいきざかり。 【第113話】のネタバレ さわやかに目覚めた誕生日の朝、 町田由希に、昨夜の記憶はなかった。 隣に寝ているのは、首元にキスマークをつけた成瀬翔。 目を覚ました成瀬が、 キスマークをつけたのは由希だの、 めっちゃ好き好き言われただの、 お前が見た夢かと思うほど、 ありえないことをベラベラ話したので、 つい、まるっと覚えていない事を白状してしまう由希。 さて、本日は楽しい動物園デート…のはずだったが、 成瀬はといえば、遠い目をしてポツリと 嫌みをこぼす野郎に成り果てていた。 昨日のことが気がかりだった由希は、 ようやく吹っ切ったらしい成瀬に、 何を言ったか聞いてみた。 すると、好き好き以外にも、 バスケが上手くなったら、成瀬は自分を置いて どこかへ行ってしまうと 絡んでいたことがわかる。 その後、気持ちを切り替えて カワウソとのふれあいを楽しんだ由希たちだが、 その帰り、成瀬はまた由希の部屋に泊まろうとする。 「宿泊は週2まで、連泊はなし」というルールを 破ろうとする成瀬を、冷たく拒否る由希。 だが、彼が夕食を手作りしてくれ、 誕生日おめでとうと、頭にポンと手を置いてくれた途端、 由希のなかの何かが決壊した。 あわててバルコニーへ出るも、追いかけて来た成瀬に、 涙ぐんだことがパレてしまう。 嬉しくて、少し寂しくて出た涙は、 こんな時間が嬉しいと同時に、いつまで続くのか こわくなったなったからーーー 成瀬のバスケを 一番に応援するって決めてるのに、 どんどん先に進む成瀬を ちゃんと喜べない、 いくじなしな自分ーーー 落ち込む由希に、成瀬は誕プレだと言って 時計をはめてくれた。 見るたびに一緒にいるっぽいから、 「ずっと一緒」にーーー そう言ってくれる成瀬と、未来もいたい。 そうして降ってくるキスーーー ずるい成瀬にはめられて、 今日のお泊まりを許す由希であったーーーーー なまいきざかり。 の最新巻をU-NEXTですぐ無料で読む 以上、なまいきざかり。 【第113話】のネタバレを紹介しましたがやはり絵つきで読んだ方が面白いですよね。 U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに最新巻を1冊無料で読めます! 花とゆめの漫画の 最新話を無料で読むことはできませんが、最新巻は無料で読むことはできますのでオススメです! なまいきざかり。 の 最新巻を読みたい方は、これを機会にチェックしてみてください。 」を全巻読みたい方はコチラ! なまいきざかり。 【第113話】の感想と考察 ここ何回か、由希ちゃんに発生するモヤモヤを 成瀬に受け止めてもらえて良かった! チクチクスネ夫だった成瀬も、 男として自分の道を歩き始めた気が したりしなかったり(笑) 背伸びせず、動物園デートだったのも、 良かったよね! 次回のなまいきざかり。 【第114話】掲載の花とゆめ10・11号発売日は、4月20日になります! まとめ 以上、なまいきざかり。 【第113話】のネタバレ・感想を紹介しました。 漫画は絵と一緒に読むことでさらなる面白みがあります。 無料で漫画を読めるサービスをまとめていますので、是非ご覧になって見てください!.

次の

なまいきざかり。 113話 19巻の収録だと思うのでネタバレに気をつけてください

なまいきざかり 112話

『なまいきざかり。 』前話 111 話のあらすじは・・・ リーグ戦が始まり、その最中で誕生日を迎え二十歳になった由希。 祝いたがる成瀬にリーグ戦が終わってからと断って、今は試合に集中していた。 2部昇格を目標に掲げる央崎にとって負けられない第8試合。 ナツミとの約束を胸に秘め、試合に臨むキャプテンの圷だが相手選手との当たりで負傷してしまう。 圷が戻ってくることを信じる選手一同。 成瀬と袴田の投入で流れも変わり、追い上げムードになる。 圷に応急処置をしながら試合に出るのは難しいと伝える由希。 圷はナツミを想い、テーピングで固定し直してコートに戻る。 試合に戻る直前、ナツミに『勝ったら、付き合って下さい』と告白して…!? 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 』第112話のネタバレ&最新話。 2部昇格! 第8試合はキャプテン負傷ながらも勝利を収め、央崎は上位に入った。 ちなみにこの試合がキッカケで圷とナツミは付き合い始める。 そして2次ステージは前半ベンチでうずうずしていた成瀬と袴田を投入し効果的に爆発させ…央崎大学は、2部昇格を決めた。 興奮冷めやらぬ由希はソワソワしながら廊下を歩く。 成瀬に呼ばれ振り向くと、由希に覆い被さるように抱きつく成瀬。 由希を強く抱きしめる。 上手くなった実感。 央崎のバスケ部で、ちゃんと変わってるのが自分で分かる。 …すげー怖いけど、もっとバスケがしたい。 由希は成瀬が震えてるのに気付いた。 動悸と熱さが、由希にも伝わって、もっと遠くまで行きたいって、体が叫んでるみたいだ。 成瀬の後ろ姿が、由希の頭をよぎった。 背中に回そうとした手が、何故か下がる。 「…そっか。 よかったね」 あれ…何でだろう。 抱きしめてあげたかったのに…。 女子飲み会からの… 自宅で練習メニューを作り終えた由希。 リーグ戦も終わったし、明日は由希の誕生日祝いをすることになった。 2ヶ月待たされて半ギレの成瀬に強引に決められた約束。 その時玄関のチャイムが鳴り、やって来たのは風香。 お酒を片手にご機嫌で女子飲みに誘う。 風香も10月に誕生日を迎え二十歳になっていた。 成瀬との約束は明日だし、ちょっとくらいいっか。 風香と乾杯し、女子会が始まる。 甘酒しか飲んだことがない由希は初めてのお酒だった。 風香が買ってきたのはジュースに近い酎ハイやカクテルで、甘くて飲みやすかった。 由希の誕生日。 バスケ部は2部昇格。 成瀬の活躍もいっぱい見れて、本人も成長を実感してて…。 うん、よろこばしいことだ。 そう思うと飲みやすさもあってかお酒が進む由希。 3時間ほど経って、風香は由希の顔が赤いのを心配する。 顔に出やすいのだろう。 すこしポーっとした感じだった。 由希のスマホが鳴る。 成瀬からだった。 家にいるか聞かれ、いると答えると『じゃあ行く』と言い出す成瀬。 「明日のこと考えてたらもう会いたくなった」 電話口の言葉にホワンとする由希。 風香は成瀬が来ることに気づき、はしゃぎながら帰っていった。 テーブルを片しながら、缶チューハイがまだ残っていたので飲み干す由希。 酔って出た本音 成瀬がチャイムを押すと、走ってきた足音と勢いよく開くドア。 由希は『おそい!!』と大声で言う。 すぐに異変に気付いた成瀬。 部屋のお酒の匂いにも勘づき、飲んだか聞く。 成瀬は『どこも店開いてなかったからコンビニのだけど』とケーキを渡す。 成瀬が固まる。 由希が飲んだのは缶を3本ほどだった。 そんなに酔ってないと由希は言い張るが明らかにおかしい。 成瀬は水を飲むよう言った。 先に二十歳になったことに少しトゲのある言い方をする成瀬に、どうしても先に1コ歳とるのは仕方ないでしょ!と肩にパンチする由希。 ふと、俯いた。 成瀬こそ。 どんどん、先行こうとする。 どんどんバスケ上手になって。 皆から期待されて。 どんどん凄い人になって。 そのうち、私の応援なんか聞こえなくなって… 私のことなんか置いてっちゃうんじゃないの? 成瀬は口に水を含み、俯いた由希を振り向かせてキスをした。 口移しで水も飲ませる。 「俺がセンパイ置いてどっか行くとかありえないから。 冗談でもやめて」 真っ直ぐに見つめて言われる。 想いが溢れた。 体を丸めて床に頭をつけ、小さく『…ふき』と言った。 『ふき?』と成瀬が聞き返す。 由希はまだ赤い顔を上げ、言った。 「すき!って言ったの!」 成瀬に爆弾が落とされる。 うざ可愛すぎ… 「もっと水飲む?」 「……のむ。 」 それが合図のようだった。 抱き合って、キスをして、ベッドに倒れこむ。 身体は熱く、目はトロンとして。 成瀬は由希の頭を優しく撫でた。 「ずっと、我慢してたんだから」 頭がフワフワして、成瀬の声が、指先がいつもより優しく感じて。 口抑えてないと、『すき』って止まらなくなりそうで。 「絶っっっ対、俺以外に見せちゃダメだよ」 無料ポイントと無料期間で今すぐ読みたい方はこちらから。 』第113話のネタバレ 『なまいきざかり。 』第112話のまとめ 今回は『なまいきざかり。 』の第112話のネタバレ&最新話。 をお送りしました。 漫画を読むならeBookJapan【背表紙が見やすい!】 まるで本屋で本を捜すように背表紙で本を探せますよ。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。 しかも登録するだけで半額クーポンが貰える。 詳しくは上記から公式をご確認ください。

次の