引越し 見積もり 比較 おすすめ。 群馬の安い引越し業者ランキング9選!おすすめの料金比較&見積もりサービス

【単身パック比較】おすすめの単身引越しが安いプランと業者別料金見積もりの相場

引越し 見積もり 比較 おすすめ

インターネットから引越し業者にまとめて見積もりを予約できるサイトって沢山ありますよね。 使い方、登録業者数、特典などサイトによって差があります。 今回は実際に使ってみた結果、どこが一番使いやすかったかを記事にまとめました。 サイトを利用する前に以下の4点を重視しています。 使ってみたのは6サイト。 実際に利用してみて使いやすかったサイトをランキング形式で紹介していきます。 一番分かりやすいメリットが 「時間短縮」です。 特に遠距離、海外、オフィスなど条件が難しい引越しは安く対応できる会社が限られるので、一括で依頼することで自分で会社のプランを1つずつ調べる手間が省けます。 一般的には3~5社に依頼する人が多いです なんとなくお願いしようと考えている本命の会社があると思いますが、「本命の会社+2番手の会社+安そうな会社」の3社を選択すると交渉しやすいです。 出来るだけ安い見積もりが欲しいならさらに1~2社加える感じですね。 ただし、1社あたりの訪問見積もりが1時間程度と考えると、5社対応すると一日がかりになるので気合が必要です。 時間短縮以外のもう一つのメリットとしては、情報を送信すると見積額の目安をまずメールで送ってもらえるので、 「メールが交渉材料」になるということ。 安い見積もりメールはコピーしておこう メールの中から訪問見積もりをお願いしたい会社に返信するという流れですが、安い見積もりメールをコピーしておけば訪問見積もり時に、その金額を使って交渉出来るので便利なんですよね。 なので、『 訪問見積もりをお願いするつもりはないけど安そう』という会社を1社選んでおくと、最初から安い額をメールで提示してくれるので本命会社との交渉に使えますよ。 大手の料金には宣伝費、きめ細かいサービス、様々な人件費が反映されています。 大手業者は営業、オペレーター、作業員がそれぞれ専門で担当しています。 梱包素材も再利用できるエコロジーな資材を独自に開発していたり、養生も沢山の資材を使い丁寧です。 テレビCMで宣伝もしていますよね。 対して中小業者は電話対応、営業、作業員をすべて同じ人物で行うことが多く、宣伝もほとんどしていません。 そういったことから中小業者の方が安い値段を提供出来るんです。 ただし、大手の方が安くなる場合もあります。 遠距離の引越しや難易度の高い引越しの場合です。 丁寧なサービスだけ高くなりがちな大手ですが、 全国に営業所があるため遠距離では支店のない中小よりも有利なんです。 中小業者は遠距離でも搬入、搬出の作業員は同じ人がやります。 引越し先へ運んだ後は空のトラックで帰宅です。 大手業者は荷物はJR貨物で一気に運んで後は現地の営業所が引き継いだりします。 作業員の拘束時間で差が出るため大手が有利! 業者選びの参考にしてみてください。 前置きが長くなりましたが次から引越し見積もり予約サイトを5つ比較していきます! 1位. 不動産・住宅情報サイトとして有名ですよね。 そこがやっているサービスです。 は時々ネタ投稿もあって面白いのでフォローしてみてもいいかも。 また、サイトによっては見積もりに合わせてインターネットサービスやウォーターサーバーをお試しさせようとするところもあるのですが、そういった余計なものがまったくないのも印象が良かったです。 もちろん詳細入力もできます。 見積もり料金は訪問見積もりしないと結局分からないと思っているので、簡易入力があるのはうれしかったです。 荷物量を入力して検索するとこのように業者が表示されるので、自分で選択して送信して完了!とても簡単でした。 表示される会社のバランスが最高に良い もう一つ注目するところは、 表示される業社のバランスが良い所。 私の場合はこんな感じで大手4社と中小2社が表示されました。 訪問見積もりをとる時のスケジュールは、• ちなみに6社から見積もりメールをもらって、最終的に訪問見積もりを依頼した業者は「アリさんマークの引越社」「サカイ引越センター」「町の引越屋さん」の3つ。 アリさんとサカイをセットで見積もり依頼する場合は、この2社はライバル関係なので、お互いに負けまいとして安くしてくれますが、お互いに譲らずしつこくなる時もあるのでご注意を(苦笑 2位. SUUMO引越し SUUMOでお馴染みのリクルート住まいカンパニーが運営する引越し見積もりサイトです。 LIFULL引越し(旧 HOME'S引越し)と同じように、 見積もりが欲しい引越し業者だけを選んで、見積もりを依頼できます。 引越しの一括見積のデメリットは電話営業の煩わしさですが、その心配がありません! 引越しの一括見積サイトで電話番号記入が不要なのはSUUMOだけです。 電話番号を未記入で申し込んだ場合は、メールでの返信を待つことになるので、すぐに連絡が欲しい!という方は電話番号を記入した方が早いですが、 急ぎではない方には 電話番号営業の心配がないというのは大きなメリットですね。 引越し達人セレクト 引越し達人セレクトは14周年ということで、サービスの運営歴は非常に長いですね~。 登録業者数の記載はないので、どんな業者が参加しているのかは不明です。 上記2つのサイトはじっくり業者を自分で選んで、という形でしたが引越し達人セレクトはとにかくシンプル!どうせ見積もりの時に細かく打合せするから入力なんて簡易でいいのでは?という考えの方に最適です。 予定日と連絡先を入力すればお問い合わせが完了します。 荷物の量や条件などはその後でという珍しい形です。 30秒で申し込めると書いてありますが、本当に30秒程度の簡単入力です! 簡単に入力した間取り、人数、日程などから条件に合った業者が比較表示されます。 荷物の量を入力しなくてもいい会社はここだけです(笑) 4位. 引越し侍 引越し侍はテレビCMも流している見積もりサービスですね。 以前このサイトを利用したことがあって、各業者の詳細を比較しながら見積もりを依頼する会社を選択していった記憶があります。 引越し侍の特徴として、まず最初の画面に「ネットで料金比較」(左)と「一括見積もりスタート」(右)の2つボタンが表示されていると思います。 「ネットで料金比較」(左)・・・見積もりを出す会社を自分で選ぶ• 「一括見積もりスタート」(右)・・・対応できる会社に一括で見積もりを出す 左と右ではこのような違いがあります。 説明文を見てもよく分かりませんが、入力して進めていくと途中で違いが分かると思います。 「ネットで料金比較」がおすすめ 基本的には左の「ネットで料金比較」からクチコミやオプションを自分で比較して会社を選択する方が良いです。 なぜなら一括だとどの会社に依頼したかこちらでは分からないので、送信した瞬間から大量の営業電話に悩まされる可能性が大きいからです。 では、「一括見積もり」を使う場合はというと、• 長距離の引越しをする時• 急ぎの引越しで日程に余裕がない時• 環境が特殊で難しい引越しになりそうな時 このように対応できる業者が少なそうな時は一括を使った方が早いです。 今回はネットで料金比較の方を使ってみました。 まず住所、荷物の量を入力していきます。 HOME'Sのような簡易入力はありません。 細かい部分は訪問見積もり時に確認すれば問題ないかと。 引越しの情報を一通り入力すると、最後に対応できる業者が一覧表示されます。 オプションサービス、クチコミ、予想相場料金を自分で確認し、見積もりを出したい会社を選択しチェックを入れて送信で完了! 自分で細かく調べて厳選できるのは魅力的ですよね。 HOMESは登録業者数が130社で引越し侍は246社と記載されているので、HOMESよりも沢山の業者が候補に上がります。 ズバット引越し比較 スバット引越し比較の運営母体は株式会社ウェブクルー。 2004年~2015年まで上場もしてた大企業です。 登録業者数は 220社以上となっていて、引越し見積もりサイトの中でトップクラス。 ちなみに上のHOMESは130社だそうです。 見積もり情報を入力をする画面もシンプルで分かりやすく使いやすいです。 HOMESと同じように荷物の簡易入力にも対応しています。 あとは業者が選択できればパーフェクトでしたが、 選択画面は出てきませんでした。 ズバットのような業者を選択しない一括見積もりのメリットは、一気に沢山の業者に通知するので、すぐに業者が見つかることですが デメリットとして、営業担当者が一斉に電話をかけてくることです。 メールも大量にくる可能性が高いので、メインのアカウントは使わずにYahoo! メールやGmailで適当なアカウントを作った方が安心です。 備考入力欄には次のように電話は受け付けないと記載しておいた方がよいです。 特にズバットは参加業者が非常に多いので何も書かないと電話の荒しが待っています。 記載しても電話をかけてくる業者(大体大手業者ですが... )は無視しましょう。 com 引越比較 比較. comは結構昔から見かけるサイトですが当時は価格. comとの違いが分からず混乱していました。 その比較. comの見積もりサービスです。 ここのサイトは超シンプルで、どれだけシンプルかというと入力画面が1ページだけなんです! 「見積もりスタート」の次の画面のトップに依頼する会社がいきなり表示されます。 私の場合は大手のみの表示でしたので微妙でしたが、見積もりを送信する会社を表示してくれるのはうれしいです。 あとはそのまま下へ入力していって完了!という超シンプル設計です。 もう少し表示される業者が多くて選択も出来れば完璧だったんですけどね。 『大手業者にしか依頼するつもりはない!!』という人は簡単に複数業者にまとめて依頼が出来るので便利だと思います。 業者を選択出来るのがこの2サイトだけだったので、申し訳ないけど他を使う魅力はないかなと。 ネットから見積もり依頼をする場合の注意点としては 『時間を気にせずに電話を何度もかけてくる営業マンが必ずいる』ということです。 対策としては、• 備考欄に「終日電話は出られないので連絡はメールでお願いします」と記載すること• 沢山の業者に依頼しないこと(3~5社がおすすめ)• メールアドレスはフリーメール(Yahoo! 、Gmailなど)を使う この3点は意識した方が安全です。 私の印象ですが、 大手営業マンほど図々しい人が多く、中小業者の方が融通が効く場合が多い気がします。 どんな人が担当者がついてくれるかわかりませんが、お金だけじゃなく担当者の雰囲気をみてその引越し業者を決めるというのもいいですね。 関連記事.

次の

【2020年07月】おすすめ引越し業者と口コミ一覧|引っ越しの見積もり比較なら引越し侍

引越し 見積もり 比較 おすすめ

ただし、電話で話しを聞かないと細かい事がわからない、疑問点があってもうまくやり取りできないという事があったので、 電話番号入力任意の場合は注意が必要です。 参考にしてみてください。 『引越し達人』 とにかく忙しくて3分さえも時間がもったいないという人にオススメなのが引越し達人! 普通はどこの一括見積もりサイトでも必要な荷物入力が 引越し達人では不要! 荷物量の入力って案外時間がかかり、いちいち数を選択したり面倒で結局3分と謳っている一括見積もりサイトでも、実際は3分では見積もり依頼までたどり着けませんでした… 私も実際に利用していますが、特に主人の急な転勤前などは本当に重宝しています。 【家族引越し】 最高値¥108,400_最安値¥63,000 差額:¥45,400! 引越し業者選びで悩んだ時の裏ワザ! 一括見積もりサイトのダブル使い 皆さん気になる一括見積もりサイトはありましたか? 提携引越し業者数が多い一括見積もりサイトが良いのか、特典が充実している一括見積もりサイトが良いのかは皆さんの条件次第です! どれか1つ一括見積もりサイトを使って、気になる引越し業者が見つからなかったから違う一括見積もりサイトも使ってみるのも一つの手。 私は少しでも安い引越し業者に依頼したかったので、実際に2つの一括見積もりサイトから見積もりをとった事があります。 どちらの一括見積もりサイトもそんなに被る事なく大手引越し業者から中小引越し業者まで見積もりを出してくれました! そのおかげで 格安で良心的な引越し業者にお願いする事ができましたよ。 数多くある中から最安値の引越し業者を探すと言っても、自分で1社1社に問い合わせをしていたら最安値の引越し業者を見つける事は難しいです。 引越しの相場料金もわからなければ尚更引越し業者に足元を見られて高い引越し料金で契約という可能性もあります。 少しでも安く引越しがしたい人は一括見積もりサイトで複数の引越し業者から一気に見積もりをとっちゃいましょう。 単身赴任や急な転勤が決まって家族で引越しという場合でも、たった3分程度の作業であっという間に見積もりがとれてしまう優れもの。 私も自分の引越しに利用しましたが今は夫の転勤時などに安い引越し業者を探すために利用する事が多く、かなりお世話になっています。 中には電話でやりとりをするのがイヤという人もいると思います。 私も電話でやりとりが得意ではないので、できればメールでやりとりしたい派です。 ただ、電話の方が細かいやりとりもしやすく何度も連絡をとる必要がありません。 電話に出た人の対応も 引越し業者選択のポイントにできますね。 メールだと引越し業者が忙しい場合なかなか連絡がとれなかったり、届いたメールを見落とす可能性があるので特に急ぎの場合メールはオススメしません。 実は初めての引越しの時に一括見積もりサイトを知らなかった私は 引越し業者に直接依頼をしてしまいました。 サービス内容もそんなに良くなかったのでもう絶対に引越し業者に直接依頼する事はありません。 どんな人でもネットで気軽に簡単に利用できるのが一括見積もりサイト。 引越し業者に直接見積もりを依頼をする前にまずは複数の引越し業者から見積もりをとって比較検討これが鉄則です!!

次の

単身パックの引越し見積もりを主要5社で比較!

引越し 見積もり 比較 おすすめ

「引越し料金の相場を知りたい」、「少しでも安い費用で引越しをしたい」、「対応の良い業者に仕事をお願いしたい」。 もし、あなたがそのようなことを考えているのなら、『引越し業者一括見積もりサイト』は、ぜひ利用したい便利なサービスです。 ただ、「そんなサイトは、今まで聞いたことが無い」と言う方もいっしゃるかと思います。 では、それは一体どのようなサイトなのでしょうか? そのサイトについて紹介する前に、まずは引越し料金が決まる仕組みについて、解説させてください。 引越し料金というのは、荷物の量・移動距離・引越しをする時期の3つの要素が絡んで計算されます。 そのため、一律に料金を設定することが難しいんですね。 ですから、引越し費用を知るためには、お願いしたい業者へ電話・メールをして見積もりを、お願いしなくてはいけません。 ただ、複数の業者から見積もりを取得する場合に、業者の数だけ問い合わせの電話をかけてなくてはいけないので、すごく面倒ですよね?しかも、毎回の電話で荷物の数や、移動距離、住まいの間取りなどの概要を、その都度伝える必要があります。 これを見積もりを取得したい業者の数だけ、繰り返し行いますから、それはもう大変な作業です。 おそらく、その見積もり取得が面倒なため、初めから一社に絞って見積もりを取る方もいらっしゃるはずです。 しかし、一社からも見積もり取得では、正しい料金相場を知ることはできません。 さらに、業者からしてみてれば、競争するライバル社が全くいないという状況です。 そうなれば、高額な料金を請求される可能性も、当然高くなります。 新生活の準備にはお金がかかりますので、引越し費用を余計に払うなんて、もったいないですよね。 しかし、先ほど紹介した『引越し業者一括見積もりサイト』を活用すれば、それらの悩みを解消することができます。 というのは、『引越し業者一括見積もりサイト』とは、その名前の通り複数の業者から一度に、見積もり料金を取得できるサービスだからです。 具体的には、一度だけあなたの引越しに関する情報をサイト内で入力すれば、それが各引越し業者に一斉に伝わりますので、それに対して複数の引越し会社が、見積もり料金を提示してくれるという仕組みです。 これなら、短時間で複数の業者から、見積もりを取得することができますよね。 必要項目の入力も3分も、あれば完了させることが可能です。 しかも、業者側もあなたが複数の業者から、見積もりを取得していることが分かっています。 そのため、競争原理が働き、通常よりも値段を安く提示してもらいやすくなるんですね。 それに、複数業者から見積もりを貰えますので、価格の相場も一目瞭然です。 さらに、嬉しいのがこのサービスを無料で使えるという点です。 サービス運営元には引越し会社が報酬を支払う形になりますので、利用者がお金を請求されることは一切ありません。 そのため、私たち消費者にとってみれば、デメリットの無い、メリットだらけの嬉しいサービスと言えます。 ただし、『引越し業者一括見積もりサイト』も現在は複数存在しているため、どのサービスを利用すれば良いか悩まれる方も多いはずです。 そこで以下では、引越し業者一括見積もりサイトのおすすめランキングを紹介します。 ランキング内では、それぞれの業者の特徴についても、紹介しますので、どの業者を使うべきか悩まれている方には、ぜひ参考にしてください。 引越し業者一括見積もりサイト・ベスト3 引越し価格ガイド• 提携引越し業者数…220社以上• 代表的な提携引越し業者…アート、アリさんマーク、クロネコヤマト、日通• サービス使用料…無料• 運営…株式会社エイチーム• 特徴…提携業者の数が多い。 クロネコヤマトとも提携している数少な業者 提携業者が220社以上と多く、その中から最大10社まで見積もりを取得できる、業界大手の一括見積もりサイトです。 さらに大きな特徴なのが、クロネコヤマト(ヤマト運輸)との提携にも成功している点になります。 実は、一括見積もりサイトの中で、クロネコヤマトを提携できている業者はほとんどありません。 そのため、ヤマト運輸を含めて、見積もりを取得したい場合には『引越し価格ガイド』を活用することをお勧めします。 また、利用者数がとても多く、すでに1500万件以上の引越しで利用されているサイトです。 次の引越し価格ガイド公式サイトからなら、会員登録無しで無料で使用できます。 提携引越し業者数…100社以上• 代表的な提携引越し業者…クロネコ、サカイ、アート、アーク、アリさん、やさか引越し、ベスト引越しなど• サービス使用料…無料• 運営…株式会社リクルート• 特徴…電話番号の登録なしで一括見積りができる 住まい探しのSUUMO(スーモ)が提供する、引越し見積もり一括サービスが『SUUMO引越し見積もり』です。 その最大の特徴は電話番号の登録無し、メールアドレスだけで一括見積りが依頼できること(携帯電話、固定電話のどちらも必要なし)。 一括見積もりサービスは依頼後に、引越し会社さんから電話がかかってくることがあります。 しかし電話での対応は苦手・嫌い・わずらわしいのでメールでやり取りしたい方も多いはず。 そのような方には電話番号を登録しなくていい、『スーモ引越し見積もり』はかなりおすすめできるサービスです。 ちなみに大手引越し見積もりサイトで電話登録の必要がないのは、現時点ではスーモだけ。 また 『SUUMO引越し見積もり』だけのオリジナル特典(スーモ特別割引、ローン払い可能など、梱包資材無料プレゼント、ダンボール無料回収など特典内容は各引越し会社により異なる)が用意されているのも、利用者にとっては嬉しいですね。 提携引越し業者数…220社以上• 代表的な提携引越し業者…サカイ、アート、日通、アーク、クロネコヤマトなど• サービス使用料…無料• 運営…株式会社ウェブクルー• 特徴…申し込みフォームへの入力がとても簡単。 220社以上の業者から見積もりできるため、提携引越し業者数に限って言えば、1位の『引越し価格ガイド』にも、決して引けを取らないサービスです。 ただし、『ズバット引越し』については、現在はクロネコヤマトとは提携していません。 元々使い方が良くわかりやすいサービスでしたが、これでさらに使い勝手がよくなりました。 なお、こちらのサイトは見積もりフォームへの入力はとても簡単なため、とにかくすぐに見積もりを取得したいという方には、便利なサービスです。 提携引越し業者数…130社• 代表的な提携引越し業者…アート、ハート、サカイ、ダックなど• サービス使用料…無料• 運営…株式会社LIFULL MOVE• 特徴…LIFULL引越しだけの特典を用意している業者がある 株式会社LIFULL MOVEが運営している一括見積もりサービスが『LIFULL引越し(ライフル引越し)』になります。 このサイトの大きな特徴は、LIFULL引越し限定の特典を用意している業者がいることです。 例えば、お米、ミネラルウォーター、梱包資材(ダンボール、ガムテープ)の無料提供、限定値引きなどのサービスがあります(特典は業者によって異なる)。 そのため、お得に引越しをしたいという方にはお勧めできるサイトです。 ただし、提携業者数がまだ少ないため、希望している業者から見積もりを取得できない可能性もあります。 サービス内容も同じです。 どのサイトを利用するか悩んだときの、おすすめ利用方法 おすすめの一括見積もりサイトをランキング形式で紹介しましたが、『結局、どの業者を使えば良いか分からない…』と言う方もいらっしゃるかと思います。 そのような方におすすめなのが、各サービスの良いとこ取りをした使い方です。 具 体的には、1位の『引越し価格ガイド』と、2位『SUUMO引越し見積もり』の両サービスの併用をおすすめします。 なぜ、2つのサービスを利用するかについてですが、それらのサービスを併用することで、それぞれのデメリットを補うことができるからです。 以下で紹介する、2つのサイトのメリットとデメリットをご覧になってください。 引越し価格ガイド…提携業者は多いが、独自特典が用意されていない• SUUMO引越し見積もり…独自特典は用意されているが、提携業者が少ない 上記の表から、それぞれのデメリットを補う形のメリットを、もう一方のサイトを持っていることが分かります。 引越し価格ガイドに用意されていない独自特典がLIFULL引越しに用意されており、SUUMO引越し見積もりの提携業者数の少なさは引越し価格ガイドがカバーする形です。 そのため、これらの2つのサイトは互いの足りない部分を補完する関係にあり、相性がとても良いんですね。 ちなみに『SUUMO引越し見積もり』は大手の一括引越し見積サービスの中では、唯一電話番号の登録なしで利用ができます。 そのため電話対応が煩わしい方には、『SUUMO引越し見積もり』だけを利用するのがおすすめです。 以上が2つのサービスの併用をおすすめする理由です。 なお、どちらもサイトも無料で利用できますし、入力時間も3分もあれば完了するほど、簡単なものです。 利用するのに、面倒な会員登録の必要もないためすぐに使えます。 おすすめランキング1位、提携業者数がとにかく多い『引越し価格ガイド』の公式サイトは以下からアクセスできます。 ぜひ2つのサイトを上手く活用して、お得に引越しをしてくださいね。

次の