スーパーリーグ ラグラージ。 【ポケモンGO】ラグラージのおすすめ技と最大CP&弱点

【ポケモンGO】トレーナーバトルの鬼がオススメする「マスターリーグ用に育てたいポケモン」第2弾

スーパーリーグ ラグラージ

ポケモン 技 解放技 デオキシスを採用したパーティ 耐久力が高く、等倍同士の場合の対戦で勝ちやすいデオキシス ディフェンスフォルム を採用したパーティ。 ゲージ技はいわなだれと10まんボルトを採用し、幅広いタイプの弱点を突ける技構成にしている。 ニョロボンはレジスチルなどの対策が可能 弱点が多いニョロボンだが、マッドショットでゲージを素早くためてゲージ技を連続で使うことができる。 デオキシスでもレジスチルの対策は可能だが、控えにレジスチルがいた場合なども考えてニョロボンでの対応も覚えておこう。 でんきタイプには注意 このパーティの場合、でんきタイプに対しての耐性がないため、デオキシスで対応しなければならない。 でんきタイプが環境で多い場合はニョロボンをナマズンやラグラージ、ガマゲロゲなどに変更しよう。 耐久力も高く使いやすいポケモンとなっているぞ。 デオキシスは交代先として活躍 いわなだれや10まんボルトなど汎用性の高い技を覚える。 また、防御が高く安定して戦えるため不利な相手のとき交代先として活躍する。 マリルリはチルタリス対策 メガニウムとデオキシスでは環境に多いチルタリスに勝てない場合があるのでマリルリを採用。 マリルリはくさタイプが弱点だが デオキシスのいわなだれやマリルリのれいとうビームでカバーしよう。 マリルリを軸にしたパーティ マリルリを軸にしたパーティ1 ポケモン 技 解放技 1匹目はマリルリを採用 初手にマリルリを置くことで、環境に多い チルタリスやレジスチル、ブラッキーを対策。 技構成はチルタリスやくさタイプに有効な「れいとうビーム」とはがねタイプや等倍以上の相手に大ダメージを与えられる「ハイドロポンプ」を採用。 チェリム・エアームドを控えに採用 2、3匹目はエアームドとチェリム。 ひこうタイプのエアームド・ほのお技が打てるチェリムをがいるため、 マリルリが弱いくさタイプへの対策がしっかりとできるパーティとなっている。 チェリムの強みを活かす 1. 苦手なポケモンを出されてもタネマシンガン、ウェザーボールの技構成で交代の時間を稼ぐこともできる。 ゲージ技は使い分け可能 技構成はウェザーボール ほのお と チルタリスやブラッキーに効果抜群なマジカルシャインを採用。 相手の2. 3匹目にみずタイプのポケモンが増えた場合は、マジカルシャインをソーラービームに変えるなど使い分けも可能。 弱点が少なく安定して戦える。 開放する技はでんきやはがねの弱点をつけるじしんを採用している。 ハイドロカノンがない場合はなみのりを採用しよう。 ラグラージの相性を補完するエアームド ラグラージとエアームドはお互いの弱点を補うことができるのも魅力。 ラグラージ唯一の弱点であるくさタイプに対してひこう技で対応しよう。 マリルリに対してはアローラベトベトン スーパーリーグでの使用率が高いマリルリに対してはアローラベトベトンで対策。 ラグラージのゲージ技でヘドロウェーブを覚えさせるとマリルリの弱点をつけるが、ラグラージの役割が多くなり、1体では対応しきれないのでアローラベトベトンを採用している。 アローラベトベトンは交換が必要 タマゴから入手したアローラベトベターを進化させるとCPが1500をこえてしまう。 スーパーリーグで使用する場合、 アローラベトベトンは交換での個体値下げが必須なので作る場合は注意しよう。 ポケモン 技 解放技 1匹目にマッギョを採用 ゲージ技の発動が早く、レジスチルやマリルリの弱点をつけるマッギョを1匹目に採用したパーティ。 通常技はでんきショックを採用し、マリルリやエアームドの弱点をつけるようにしている。 2匹目はチルタリス 2匹目はマッギョと相性補完が優れたチルタリスを採用。 通常技のダメージが高く、アタッカーとして優秀。 マッギョ・チルタリスともにこおり技が弱点となっているので マリルリなどのれいとうビームには注意しよう。 耐久力が高く、ゲージ技の種類が豊富なポケモン。 今回はくさ・はがねタイプに対応できるほのおのパンチ、チルタリスやひこうタイプに効果抜群のれいとうパンチを採用しているぞ。

次の

【ポケモンGO】スーパーリーグ(CP1500以下)最強選抜【PvP(対人戦)】

スーパーリーグ ラグラージ

おすすめ最適技 「タネマシンガン/エナジーボール」主体で攻める ノーマルアタックは既に紹介したように ゲージ増加効率が強化された 「タネマシンガン」がおすすめです。 またスペシャルアタックは 「くさ」タイプとして性能がそこそこ良い 「エナジーボール」を覚えさせます。 開放させる技は 撃つまでのエネルギーが少ない 「つばめがえし」が重宝します。 「かくとう」や同じ「くさ」タイプ同士のバトルでも活躍します。 「はがね」タイプへの有効打がない点に注意 「ワタッコ」の 覚える技は全て「はがね」タイプに効果いまひとつとなります。 レジスチル・エアームドあたりには有効打がないため、パーティ内の他のポケモンで対応できるようにするのがおすすめです。 ちゃーれむ 「こおり」タイプ技に注意 「みず・じめん」タイプのポケモンにはタイプ相性の良さで有利対面となりますが、 「ワタッコ」が2重弱点となる相手の 「こおり」タイプ技に注意です。 それでもワタッコの耐久力を活かして マリルリの「れいとうビーム」やチャーレムの「れいとうパンチ」は1回耐えます。 ただしナマズンの「ふぶき」は一撃で倒されるため要注意です。 「くさ」タイプ同士のバトルにも強い ワタッコの「ひこう」タイプを活かして、 「くさ」タイプ同士でも有利にバトルができる点は大きな魅力です。 「タネマシンガン/つばめがえし」の高速回転技が優秀ですが、フシギバナの「ヘドロばくだん」は弱点となるため要注意です。

次の

【ポケモンgo】スーパーリーグで初手におすすめポケモン【勝つためのコツ】

スーパーリーグ ラグラージ

GOバトルリーグでの ラグラージ、最強! 使っても最強!戦っても最強! ラグラージは、GOバトルリーグの全リーグで活躍する みず・ じめんタイプのポケモンです。 ラグラージの弱点(効果抜群!)• 弱点2: くさ• 弱点1:なし ラグラージにどれだけのトレーナーがレートを落とされたか?! 技の発動が速く、手に負えない存在です。 ハイパーリーグでは特にラグラージ対策は抑えておきたいところ! しかし、 くさタイプのポケモンをパーティに入れた途端にラグラージが出てこないのはなぜ?(笑) 当記事では、ポケモンGO GOバトルリーグで対戦する ラグラージについて、弱点や技、使うメリット・デメリットを紹介します。 スポンサーリンク ラグラージに勝てるポケモン(出し勝ち) GOバトルリーグでラグラージがシールドを2枚使っても勝てないポケモンは下記。 スーパーリーグ• くさ ひこう• くさ じめん• くさ どく• くさ どく ウツボット• くさ はがね• くさ あく• ひこう はがね• ドラゴン ひこう• みず フェアリー• くさ どく• ゴースト ドラゴン• みず かくとう• エスパー• フェアリー ひこう• フェアリー• フェアリー• こおり みず ナットレイ、いっきまーす! ラグ君、まったねー! — かずき ポケモンGO神戸 webboyjp 私個人としては ナットレイがおすすめです! ラグラージに負けるポケモン(出し負け) GOバトルリーグで、ラグラージに シールドを2回使われると負けるポケモンは下記。 スーパーリーグ• はがね• みず じめん• エスパー• はがね• ひこう はがね• いわ はがね トリデプス• どく かくとう• あく ほのお• でんき エスパー• でんき みず ランターン• はがね エスパー ハイパーリーグ• はがね• はがね かくとう• はがね• はがね むし• はがね じめん ハガネール• むし はがね• ノーマル• ノーマル ベロベルト• どく あく• ほのお• ほのお ひこう• あく ノーマル などなど。 これらのポケモンを使ってる方は 出し負けです!即交代させましょう! ラグラージの個体値を厳選するなら! ラグラージの各リーグでの 一番強い個体値は下記です。 スーパーリーグ 攻撃0/防御14/HP14の CP1498 Lv19 ハイパーリーグ 攻撃0/防御14/HP13の CP2499 Lv33. GOバトルリーグについては下記記事をご覧ください。 勝ちたいポケモン・勝てる技を持ってないポケモンがいたら持ってるトレーナーと交換して貰いましょう! ポケモン強化に必要な星の砂は、・・などで稼ぎましょう! 参照 以上、ポケモンGO GOバトルリーグで対戦する ラグラージについて、弱点や技、使うメリット・デメリットでした。

次の