ハンサム ライブ 2012。 アミューズ『ハンサムライブ2020』チケット申し込み方法は?倍率や出演者を調査!

三浦春馬、神木隆之介らアミューズの“ハンサム”たちが大集合! 『15th Anniversary SUPER HANDSOME LIVE「JUMP↑with YOU」』レポート

ハンサム ライブ 2012

お申し込みにあたっての注意とお願い 本公演のチケットはすべて、"入場引換券"となりお座席の位置 座席番号 はイベント当日までお伝えしない方法をとらせていただきます。 イベント当日、"入場引換券"を会場に設置いたします読取り機にかざしていただくと、座席番号が記載された"座席券"が発券されますので、 その際にご自分のお座席をご確認ください。 尚、ご購入いただいた座席はご購入時点に抽選で決められており、 ご購入枚数や当日のご入場順によって変わることはございませんので、予めご了承ください。 1人でも多くの方にご来場いただくために、複数枚お申込みいただいた場合、座席が通路を挟んで隣になる場合や、 前後 タテ並び になる場合もございます。 予めご了承ください。 チケット不正売買・オークションサイトに関して この度ご利用いただきますアミューズモバイルチケット、及び一般発売取扱いプレイガイドにおきましては、営利を目的とした転売行為、 ならびに第三者に転売の委託をすることを禁止させていただいております。 しかし、近年インターネット等が普及したこともあり、 チケットをオークションや金券ショップに出品・転売する等のアーティストの権利を侵害した違反行為が急増しています。 このようにチケットが転売・購入されていることは、お申込みいただいたにも関わらず残念ながら落選された方だけでなく、 日頃より応援してくださる皆様も悲しまれることとなります。 このような事態を重く受け止め、アミューズアーティストを応援してくださっているファンの皆様にイベントを純粋に楽しんでいただくためにも、こちらの受付方法をご案内させていただきます。 皆様のご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。 公演に関するお問合せ キョードー横浜 045-671-9911 日・祭日を除く10:00~18:00 主催 : アミューズ CAST 出演者.

次の

スーパーハンサムライブ

ハンサム ライブ 2012

アルバムに収録される、杉本雄治(WEAVER)が作曲、植原卓也が作詞を手掛けたコラボ楽曲「春の花」には、青柳塁斗、猪塚健太 、植原卓也、風間由次郎、神木隆之介、桜田通、佐藤健、平間壮一、松島庄汰、三浦春馬、水田航生、吉村卓也が参加する。 佐藤健と三浦春馬は2013年以来のハンサムプロジェクト参加となる。 出演者は石賀和輝、太田将熙、甲斐翔真、小関裕太、鈴木仁、田川隼嗣、福崎那由他、藤原大祐、細田佳央太、正木郁、松岡広大(16日18:00公演のみ出演)、三船海斗、渡邊圭祐の13名だ。 また、15日(土)には青柳塁斗、植原卓也、風間由次郎、平間壮一、水田航生、吉村卓也(19:00公演のみ出演)が、16日(日)には青柳塁斗、猪塚健太、植原卓也、風間由次郎、神木隆之介、桜田通、松島庄汰、水田航生がゲスト出演する。 チケットの先行発売は、アミューズモバイルにて受付中となっている。 さらに、15周年記念写真展<15 th Anniversary SUPER HANDSOME MUSEUM>の開催も決定した。 こちらは11月30日(土)からの東京会場を皮切りに、12月13日(金)より仙台、その後、札幌・名古屋・大阪・福岡の4会場でも順次開催予定となっている。 amob. ご了承下さい。 asmart. ご来店、お問い合わせの際は、お間違えのないようご注意ください。 hmv. 小学生以上は入場料が必要になります。 その際は、 現場スタッフよりご案内させて頂きます。

次の

SUPERハンサムLIVE2012についてハンサムライブの2012のセットリストがだい...

ハンサム ライブ 2012

汗だくになりましたww 満たされた感に浸れる、年末の素敵なお祭りでした。 今年もありがとうありがとう。 27日、28日の昼夜3公演参加です。 ソロ曲がなく(唯一賀来くんのラブファントム)コントもないので例年のカバー曲を歌い継ぐ感謝祭から、ショー・パフォーマンスとして一歩進化した形を見せてくれたライブだったと思う。 個人的には佐藤氏のソロで低音聞かせる曲を聞きたかったという思いはあるけど、3時間が本当に息つく暇もないあっという間でした。 多分佐藤氏で話題騒然となったのはキューティーハニーだったのかな。 ピンクの肉球手袋でにゃんこにゃんこしていらっしゃったのは反則というかちょwwwwまてwwwwと思いながらガン見してたわけですが。 曲終わりにくいっと肩をすくめて「てへぺろ」したのもなんも言えねえ・・・となりましたが。 わたしの一番お気に入りは「FANTASTIC BABY」でマイク横に持って低音でBOOM SHAKA LAKA歌い、黄色のファンキーメガネをズラしながら BOOM SHAKA LAKAしてたところ。 ただ単にファンキーたけさんが自分のツボだったともいえますね。 紅白チームのキュンファイ対決(佐藤氏は白組)はライブビューのあるオーラスのみの指名。 ただ28日特別公演で生ちゅー事件が起こったとき(プレステージの2人、かっくん・戸谷が思いっきりキスぶちかましましたよ ゚A゚; ありえねええええええってな顔して階段を駆け上ってた姿が可笑しかったです。 からからからから~って回るハムスターみたいでw 自分が春馬くんと対戦になったときは「イヤだ、知ってんだよ春馬はこういうの強えんだよ」とぼやき、春馬くんキュンファイ中は仰向けでキューと寝込んで周りから心配され、判定中は逃げるように階段に蹲まり、自分の勝利が決まったときはうおおおおおおおおおおおとセンターに駆け上って「やったーーーーーーー」だったり(去年のどーりを思い出したw)非常にせわしなかったです。 落ち着け。 春馬くんが会話を溜め過ぎてしまったのに対し、佐藤氏が「もう運命だよね、結婚しようや」と言い切ったのが勝因かと。 THRILLは音も振りも色気とか艶やかさと言われると疑問符ばかりですが(音のバランスもあまり良くなかったと思う)、でも「禁断の果実っ」でばっちこーんと片目瞑るところとかあざとさMAXで良かったです。 そして涼しい顔でキメるときもあれば、小指をぎゅっともう片方の手で包み込んで愛おしそうに歌う表情も、身体全体をはしゃぎまわるように動かす佐藤氏の姿も、テンションあがって指揮者してもw、やっぱりわたしの目が一番追いかけるのはこの人なんだなあと思った。 妖しげな雰囲気は出てたけど、歌の歌詞と物語の関係性がよく分からなかったですよ。 最初の映像で春馬くんの目が赤く光ったのは既にファントムというかドラキュラ化された姿なのかと思ったんだけど、そうするとループする世界ってことなのかなあ。 あのがたいの良さで翻弄される役どころってやっぱりステキよねw こんにちわたなべー!も出来たし、短い稽古期間に関わらず出てくれてありがとう。 佐藤氏がステージ中に秀くんを気遣う場面がちょいちょいあって見ていてなんだか嬉しかったなあ。 お亮との絡みがどんどんひどくなっていくのも眼福眼福。 佐藤氏以外は、誰がというよりも基本的に目の前に来たりスクリーンに映る人を見てました。 今年はそんなに春馬くんと並ぶシーンがなくて(はる・かくの並びが多い)、でもその分背中合わせになったときの2TOP的安定感であったり、一人センターに立つ佇まいが大きく感じられた。 (26日は絵スチャーイラスト、答えを合わせるゲームがあったそうです。 さん ライブの帰りはまさに寒いけど暑い!な状況でしたw 特別公演のときのキュンファイの空気が全体的におかしかったですよねー。 今年のかっくんはもともと歌唱力は個人的に一番あると思ってましたが、どーんとした押し出しの強さがあってよかったです。 ももクロ前のトークとか爆笑したし、そうそう 健&かっくんで歌うシーンとか今まで無かったですよね、確か。

次の