安心アクセス 解除 裏ワザ au。 【Android】「あんしんフィルター for au」を利用停止(解除)したい

iPhoneで機能制限を解除・オフする方法

安心アクセス 解除 裏ワザ au

親にスマホでLINE見れる許可をもらう方法 ここで、なぜ、スマホ契約者であるお父さん、お母さんがラインアプリを反対するのかを考えてみましょう。 LINEの使い方を知らないからわかっていないので反対 大人たちの人気アプリLINEですが、 まだまだ知らない人もいっぱいいます。 LINEを知っているけど、使い方ややり方がわからない人もいっぱいいます。 まずは、今のうちにLINEをパパやママに使ってもらい、お友達になってラインで挨拶などをしたりしてみましょう。 そうすると「ラインってこんなに楽しいものなんだ!」ってわかってくれるのではないでしょうか? LINEを使うと悪影響を起こすと考えている ラインアプリを使う事で、あなたの大切な「今の生活」や「将来」のためによくないと判断しているのではないでしょうか? なぜ、あなたにとってLINEが必要なのかを、自分の言葉で伝えてみてはいかがでしょう? ・勉強を頑張るため。 ・お稽古事を頑張るため。 ・お友達と一緒に何かを計画するため など、なぜLINEを使う必要があるの? そしてラインがある事でどれだけ幸せな気持ちになるのかを あなたの大切なご両親に伝えてみてください。 そして、もし、 今までにLINEを使い過ぎた事で おかんに叱られたという経験があるのなら、 それはなぜ怒られてしまったのかも考えて見てください。 そして、お母さんが起こらないようになって、ニコニコしてくれる。 自分自身もLINEを使う事で両方が笑顔になるにはどうしたらいいかを考えて見てください。 きっと、一生懸命考えて伝えたことは、わかってくれるはずです。

次の

【Android】「あんしんフィルター for au」を利用停止(解除)したい

安心アクセス 解除 裏ワザ au

2015年10月、WikiLeaksがCIA長官ジョン・ブレナン氏の個人用メールアカウントの内容をリークして話題となった。 しかも、ハッキングをしたと名乗ったのは何と10代の少年だった。 少年は、米通信キャリア「Verizon」の関係者を装い、ブレナン氏のアカウントのパスワードをリセットさせたという。 つまり、技術不要なソーシャル・エンジニアリングの手法でハッキングしたというわけだ。 ソーシャル・エンジニアリングとは、人間の心理的な隙を狙ったり、行動のミスを誘ったりして秘密情報を入手する手法のことだ。 少年を名乗るTwitterアカウントは、「このアカウントでツイートしなくなったら、僕はCIAに捕まって拷問されている」などとツイートしていた。 パスワードをリセットさせるための方法は大人顔負けだし、少年の言うように「5歳の子ども」にもできはしない。 このように、10代の少年たちがハッキングをしたり、思わぬ使い方をして大人の設定した制限を破る例は非常に多く見られる。 10代ならではの行動と問題点について紹介していきたい。 常識を越えたやり方を共有してハッキングする10代 須磨学園中学・高等学校では、2010年よりフィルタリングや閲覧時間制限をかけた携帯電話を支給。 学校がサーバを管理し、ネット上でいじめの疑いがあった場合は、メールや通話履歴などを監視して成果を上げてきた。 スマホが普及してきたため、2013年4月には高校1年生520人にスマホを提供。 不要なゲームアプリなどをダウンロードできないよう、使用制限のかけられる携帯電話会社推奨のアプリを採用していた。 ところが、スマホを初期化すればゲームアプリをダウンロードできることを生徒が突き止め、無断でゲームをする生徒が続出。 中には学校管理のパスワードを不正入手して課金する生徒や、ゲーム漬けになって学校を休む生徒まで現れた。 初期化してまでゲームをすることは想定外であり、同校は導入からわずか半年でスマホを解約、従来の携帯電話に戻す羽目になってしまった。 同校は、アスキー創業者・西和彦氏が学園長であることでも知られる。 2010年に当時の橋下徹大阪府知事が「携帯電話なんかいらない」と発言したのに対して、「現実はみんな学校に持ってきており、文明の機器を使わないのはもったいない」と考え、制限付きで携帯電話を利用するという道を選んだ。 理想を掲げた立派な選択であり、その試みは支持したい。 しかし残念ながら、現状のスマホは学校で制限して利用させるのには向いていなかったというわけだ。 子どもたちはオンラインやオフラインで密につながり、連絡を取り合っている。 小学生などでも、中学生の兄や姉がいる子から情報を得たり、自分でインターネットで検索して調べたりする子どももいる。 1人が情報を得ると、その情報は一気にクラス中、あるいは学年中、学校中の生徒が知るところとなる。 子どもの発想というのは、大人のように常識に縛られていないため柔軟であり、突飛なことでも平気で行ってしまうものなのだ。 同様の事件は米国でも起きている。 2013年9月、ロサンゼルス統一学区の3つの学校で、340人の高校生が学校支給のiPadを家に持ち帰り、MDM(モバイルデバイス管理)ソフトウェアのプロファイルを削除し、セキュリティを解除。 ダウンロード禁止に設定されていたアプリをダウンロードしたり、アクセス禁止にされていたウェブサイトを閲覧していた。 一晩の間、セキュリティがかからないiPadが使い放題状態になっていたのだ。 MDMのプロファイル削除によって、アクセス制限をするフィルターも機能しなくなっていたというわけだ。 この場合も、数回のタップで削除できるため、ハッキングというほどのことではない。 しかし、MDMのプロファイルを削除すれば使えるということを突き止め、一気に広めたのは非常に10代らしい。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

Androidのあんしんフィルター for docomoをアンインストールする方法! 設定を解除して削除しよう

安心アクセス 解除 裏ワザ au

どの大手携帯キャリアでも公式ショップでSIMロック解除を行うと手数料3,000円が発生します。 さらに公式ショップでSIMロックを解除する場合、端末と運転免許証やパスポートなどの本人確認書類が必要です。 しかし、SIMロック解除を会員ページから行うと手数料が無料になります。 さらに本人確認書類も不要です。 なのでオンライン上でSIMロック解除することをオススメします。 SIMロックにかかく時間は3キャリアとも、オンラインからだと5分~10分程度、ショップの場合は待ち時間+5分~10分程度です。 「そもそもなんで大手キャリアはSIMロックなるものをしているの?」という方はこちらの記事を参考下さい。 【ドコモ】SIMロック解除方法と条件 ドコモは、全国のドコモショップか、からSIMロックを解除できます。 また、ドコモは唯一、電話でもSIMロック解除ができます。 どの方法でもSIMロック解除にかかる時間は5分~10分ほどです。 ただし、ドコモショップの場合、お店が混んでいると自分の順番が回ってくるまで待つことになります。 ドコモのSIMロック解除方法まとめ 料金 解除先 オンライン 0円 店頭 3,000円 電話 3,000円 151 ドコモ携帯から 0120-800-000 他 ドコモのSIMロック解除条件は「2015年5月以降に発売した機種」と「2011年4月~2015年4月に発売した機種」で変わります。 2015年5月以降に発売した機種の場合 2015年5月以降に発売した機種のSIMロックの解除条件は以下の通りです。 ドコモのSIMロック解除の条件(2015年5月以降に発売の機種)• 「ネットワーク利用制限」「おまかせロック」がかかっていない• 端末に大きな破損がない• 利用料金の支払い実績が確認できる• 端末を購入した本人が手続きをしている• 購入から100日が経っている• ドコモを解約している場合、解約から100日以内である 「ネットワーク利用制限」とは、端末の分割金を支払わなかった場合にかかる制限です。 「おまかせロック」とは紛失したり置き忘れたスマホを使えなくするロックのことです。 なかなか条件が多いですね。 例外として、以下のいずれかの場合、端末の購入日から100日が経っていなくてもSIMロック解除できます。 ドコモを解約してからSIMロック解除をしていた場合は対象になりません。 とっても分かりづらいですね。 公式の画像を載せておきます。 ドコモのSIMロック解除の条件(2011年4月~2015年4月に発売の機種)• 「ネットワーク利用制限」「おまかせロック」がかかっていない• 携帯に水没や大きな故障がないこと• 契約者本人であること• であること 以前の方がSIMロック解除の条件がゆるいですね。 「端末に大きな破損がない」「携帯に水没や大きな故障がないこと」という条件はありますが、SIMロック解除はネットでも手続きが可能です。 なので、水没していたり、大きく破損していたりと修理の対象になっていそうな端末のSIMロック解除はネットから行うと良いでしょう。 電話でSIMロック解除する場合のお問い合わせ先 ドコモを契約中なら、電話でもSIMロックが解除できます。 ただし、公式ショップと同じく手数料が3,000円かかります。 電話でのお問い合わせ先は以下の通りです。 ドコモのSIMロック解除の電話問い合わせ先 ドコモの携帯電話限定:151 ドコモの携帯電話以外:0120-800-000 電話受付時間:09時~20時(年中無休) 上記の番号に電話をかければ、自分の端末がSIMロック解除ができるかの確認もできます。 【au】SIMロック解除方法と条件 auでは、公式ショップまたはからSIMロック解除ができます。 auは電話でのSIMロック解除は受け付けていません。 どちらの方法でもSIMロック解除にかかる時間は5分~10分ほどです。 auショップで解除する場合、ショップが混雑していると店員さんに対応してもらうまで待つ必要があります。 auのSIMロック解除方法まとめ 料金 解除先 オンライン 0円 店頭 3,000円 電話 — — auで契約した端末をSIMロック解除するための条件は以下の通りです。 auのSIMロック解除の条件• 2015年4月23日以降に発売されたであること• 端末が故障していない• 購入から101日以上経っている• 端末を購入した本人が手続きをしている• ネットワーク利用制限がかかっていない auは解約から何日経っても、SIMロック解除が可能です。 現在の条件ならauの解約から20年経っても、SIMロック解除の手続きをしてくれるわけです。 なお、2017年1月からは一括払いで端末を購入をしている場合、または前の機種でSIMロック解除をしてから101以降の場合は即日SIMロック解除ができます。 さらに、 auでは、契約者本人でなくてもSIMロック解除できるのがポイントです。 なので、中古で買ったau端末でもauショップに持って行けばSIMロック解除できます。 2017年12月1日以降はSIMロック解除ができるのは契約者本人のみとなりました。 また2015年4月23日以降に発売された端末で、SIMロック解除が可能かどうかはで確認することができます。 サイトのテキストボックスに製造番号 IMEIまたはMEID を入力すれば、SIMロック解除が可能かどうか分かります。 【ソフトバンク】SIMロック解除方法と条件 ソフトバンクでは、ソフトバンクショップまたはからSIMロック解除ができます。 ソフトバンクは電話からはSIMロック解除ができません。 SIMロック解除にかかる時間は、会員ページなら5分~10分。 ソフトバンクショップなら10分~15分ほどです。 ソフトバンクショップが混雑している場合、自分の順番が回ってくるまで待つ必要があります。 ソフトバンクのSIMロック解除方法まとめ 料金 解除先 オンライン 0円 店頭 3,000円 電話 — — ソフトバンクのSIMロック解除の条件は以下の通りです。 ソフトバンクのSIMロック解除の条件• 2015年5月以降に発売されたであること• 購入から101日以上経っていること• ネットワーク利用制限がかかっていない• 端末を契約している本人であること• ソフトバンクを解約している場合、解約から90日以内であること 一括で端末を購入した時や前回のSIMロック解除から101日以上経っている時は、即日SIMロック解除ができます。 なお、ソフトバンクだけは、会員ページからSIMロック解除を行うためには、「SIMロック解除後に使う予定のSIMカード(ソフトバンク以外)」が必要です。 お客さまがご利用予定のソフトバンク以外のSIMカードが必要です(ソフトバンクのSIMカードしかお持ちでない場合はMy SoftBankでは解除できません)。 「SIMロック解除アダプター」という製品を使えば、SIMロックがかかったiPhoneでも他社のSIMカードを使える可能性があります。 SIMロック解除アダプターの上にSIMカードを乗せて端末に挿せば、他社のSIMカードが使えると言われています。 詳しい手順は商品ページに書いてあります。 なお、SIMロック解除アダプターは、挿している間だけ他のSIMでも使える商品であり、SIMロックを解除する商品ではありません。 SIMロック解除アダプターを使うことは違法ではありませんが、各キャリアやAppleが推奨する方法ではないので、試す際は自己責任でお願いします。 実際にdocomoのiPhoneをSIMロック解除してみた【トラブル付き】 私もついにdocomoのiPhoneのSIMロックを解除してみました。 PCからオンライン上で手続きをしましたが、スマホでも流れは同様と思われます。 My docomoからオンライン申請! 1. 手続き画面に移動します。 iPhoneに表示されたIMEI番号を入力しましょう。 下に移動すると「SIMロック解除を申込む」にはすでにチェックが入っています。 注意事項を確認しましょう。 内容をしっかり確認しましょう。 ドコモはSIMロック解除に伴う携帯電話機内のデータの変化・消失等について一切責任を負いませんので、お客様ご自身の責任により、データのバックアップ等の措置を講じていただくようお願い致します。 SIMロック解除の注意事項 — ドコモ 8. 申し込み完了! オンラインからのSIMロック解除方法は以上で終わりです。 事前に製造番号(IMEI)を手元に控えておけば3分で手続き完了すると思います。 エラー番号「43121」は製造番号 IMEI の入力間違え 以上、スムーズに手続きが完了した場合の流れを説明しましたが、実は私は上記10の所でエラーが出ていました。 お問合せ先までお問い合わせください。 なお、その際に画面に表示されているエラーコードをお伝えください。 (43121) ご注意・ご確認事項 — ドコモ 案内の通り、ドコモ(151)に電話して聞いてみました。 SIMロック解除をオンライン申請した際にエラー番号「43121」が出たことを伝えると、「そのエラー番号は製造番号(IMEI)の入力間違いになります」とのこと。 なるほど。 番号を入力し間違えたのかな?と思い、もう一度iPhoneのIMEIを確認しても再エラー。 この番号じゃないのかも…と思い、ドコモのマイページから製造番号を探すと、、、ありました。 【注意】iPhoneを修理・交換している場合は基本的にはドコモショップへ行く必要がある しかし、なんかおかしいな…本当にSIMロック解除されているのかな?と不安だったので、再度ドコモに電話し事の顛末を説明。 すると、「もしかしてお客様、過去にiPhoneを修理したり交換したことはありますか?」とのこと。 記事でも解説しています。 その旨を伝えると、「それでしたら、先ほどオンラインでSIMロック解除した端末は過去の故障端末になります。 なので、現在の端末はまだSIMロック解除されておりません」と。 なるほど、iPhone上に表示されるIMEIと、ドコモの製造番号が違っていたのはそのためかと納得。 最後はドコモがなんとかしてくれる? 家に戻り、AppleでiPhoneを修理・交換した時のメールや書類を探しますが、見つからない。。。 1時間くらい探しましたが結局見つかりませんでした。 これじゃSIMロック解除できないかも…と不安になりましたが、翌日、ドコモのサポートセンターに再度電話をして、書類が見つからなかった旨を伝えました。 すると、「お客様がAppleで端末を交換したかをこちらで確認致しますので、確認ができましたらまた折り返し電話します」とのこと。 ドコモ側でも確認できるの?と正直思いましたが、元々はこちらの不備。 むしろ特別対応かもしれません。 ドコモさんお手数をおかけして申し訳ございません。 そしてありがとう。 約30分後に、SIMロック解除センター?の妖艶で落ち着いた声のお姉様から電話が来ました。 「結論から申し上げますと、今回はこちらのお電話にてSIMロック解除の手続きをさせて頂きます」とのこと。 ありがとう、ドコモ。 手続きの前に2点確認されます。 端末は故障していないか?正常に使えるか?• SIMロック解除の理由 他社のSIMを使う予定か? 「故障していません。 」「近々海外に行く予定で、その時に現地のプリペイドSIMを使いたい」と答えると、「承諾」を頂きました 笑 これらは一応「SIMロック解除の条件」のようなので、回答によっては解除手続きをしてくれないのかもしれません(不明)。 その後、以下の6点の注意事項を説明してくれました。 データが消える可能性がある• おサイフケータイは使っているか?(使っていないと答えたので注意点は不明)• 他社SIMを挿した際の動作確認はしていない旨• 他社のSIMが原因の故障・不具合の場合はSIMカード提供会社に聞いて下さい• 一度SIMロック解除をすると、再ロックはかけられない• SIMロック解除はまだ未完了。 他社SIMを挿してアクティベーションを完了した時点でSIMロック解除が完了する 特に、他社SIMを挿してアクティベーションをした瞬間に、初めてSIMロック解除が完了する点は知りませんでした。 また、次に説明するデータが消えてしまう可能性のあるタイミングは、ドコモ側のSIMロック解除手続き時点ではなく、他社SIMを挿してアクティベーションをする際のようです。 念のため、バックアップを取っておきましょう。 ちなみにデータも消えることなく問題ありませんでした。 実際にauのAndroidをSIMロック解除してみた【ハプニングあり】 同僚の協力を得て、auのAndroidスマホ「HTC 10 HTV32」のSIMロックを解除してみました。 こちらもPCから手続きを行いましたが、スマホでも流れは同様です。 SIMロック解除の手続きができる時間は9:00~21:30です。 SIMロック解除が可能なようです。 問題がなければ、SIMロック解除をしたい端末のところにチェックを入れて、「次へ」を押します。 au携帯電話などに保存されているデータについて SIMロック解除を実施した場合、au携帯電話に保存されている各種データ(アドレス帳、画像データ、コンテンツ、メール等)および設定情報が変化、消失する恐れがあります。 当社では一切の責任を負いかねますので、SIMロック解除の際は、お客さまご自身で各種データを外部記憶媒体 SDカード、パソコン等 に保存するなどのバックアップをお願いいたします。 SIMロック解除の際にデータが消える可能性があるようです。 次は選択内容の確認画面になるので、SIMロック解除する端末を確認してください。 スマホ端末に特に通知もなかったので、心配になってauに電話で確認してみました。 すると誠実そうな男性オペレーターが「SIMロック解除の画面が出た時点で解除完了です」と教えてくれました。 なお、端末のSIMロック解除されているかどうかは、auに電話すればスタッフが確認してくれるそうです。 あれ?SIMは入っているはずなのに(泣)と焦りながら、あちこち触ってみました。 「『SIMカートの状態』をタップするなんて、公式サイトには載っていなかった」と思って、再び、auに電話しました。 今度は、清楚系の女性オペレーターが「Androidの一部の機種は、『SIMカードの状態』をタップしてSIMをアクティベートしていただく必要があります」とのことでした。 なお、電話をiPhone担当の部署に繋いでもらって「iPhoneの場合はどうなのですか?」と聞いてみましたが、「他社のSIMについては情報がありません」と言われました。 ソフトバンク系の格安SIM「ワイモバイル」を挿してみて、SIMロック解除を確認! 無事にSIMが認識されたので、気を取り直して、ワイモバイルのAPN設定をします。 とはいえ、データが消えることなく、au端末がSIMフリー端末になり、安心しました。 【デメリット】データが消える可能性がある? 「SIMロックを解除すると何かデメリットがあるんじゃないの?」と心配している人もいるでしょう。 しかし、SIMロックを解除してもデメリットはほぼありません。 ドコモやauの場合は先ほども触れましたが、SIMロック解除手続きの際に注意事項の中で、データが消える可能性についての承諾を求められます。 ソフトバンクでもHP上に説明がありました。 製品内のメモリデータ(アドレス帳や各種データ)に関して SIMロック解除を実施する際に、製品内に保存されているメモリデータの全部および一部が変化または消失する場合がありますが、変化、消失に起因するなんらかの損害が生じても、当社では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 SIMロック解除をすると必ずデータが消えるわけではありません。 基本的にはSIMロック解除でデータが消えることはほとんどないとは思いますが、念のためSIMロック解除の前にデータは保存しておきましょう。 まとめ:SIMロック解除は条件を満たしたら早め解除しておこう ドコモ、au、ソフトバンクのSIMロック解除の条件をお伝えしてきました。 SIMロック解除の条件は、解除ができる期間が180日から100日に短縮されるなど、どんどん緩和されています。 しかし、SIMロック解除の条件は頻繁に変更され、auのように「SIMロック解除ができるのは契約者本人のみ」と条件が厳しくなるケースもあります。 SIMロックの解除にデメリットはほぼないので、条件を満たしたら早めに解除しておきましょう。

次の