ブレア ウィッチ ゲーム 考察。 【月1企画】2020年7月発売のPS4オススメゲームをピックアップ!

『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』ゲーム化 ─ 伝説のホラー映画、狂気ホラーの名手によって復活

ブレア ウィッチ ゲーム 考察

洋邦問わずロック音楽とアクション映画をこよなく愛するアラフィフ主婦。 漫画とアニメも大好き!専門はアメリカ文学。 広島在住、映画館勤務。 新作は月5本くらいのペースで観ています。 配信サービスはAmazonプライムとdTVを利用中。 以前はホラーとアメコミ以外なら何でも観ていましたが、ここ数年でなぜかどちらも開眼!特に好きなジャンルはアクションとサスペンス。 さらに細かいジャンルではクライム、スパイ、カーアクションものが大好物です。 SF、戦争映画も好きなジャンル。 好きな監督はクエンティン・タランティーノ。 好きな作品は『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『イングロリアス・バスターズ』『シン・ゴジラ』。 多言語が飛び交うような無国籍作品が好みで、映画からその国の文化も学びたい派。 購読中の漫画は『ONE PIECE』『銀魂』『ゴールデンカムイ』『進撃の巨人』『キングダム』、衝撃を受けたアニメ映画は『幻魔大戦』と大友克洋の『AKIRA』。 ciatrではノンジャンルな感じで、それこそ洋邦問わず映画・ドラマ・アニメなど様々な記事を書いています。 得意分野は作品解説と相関図作り。 趣味は音楽鑑賞でドラム習得中。 絵も描くので、今後もしイラスト作成などあればチャレンジしてみたいと思っています。

次の

【ネタバレ注意】Blair Witch(ブレアウィッチ)の考察レビュー【Steam】

ブレア ウィッチ ゲーム 考察

映画「ブレアウィッチ・プロジェクト」の結末について。 知恵袋でいくつか回答を見ても納得がいかなかったので質問させていただきます。 まず ・この映画自体はフィクション ・映画の中の世界ではブレアウィッチの「伝説」は実際にある(これはノンフィクション) ということは分かっています。 ・最後のシーン 家の中でジョシュの声が聞こえる・マイクが壁に向かって立っている、というシーンがありますが、これは実際魔女の呪いか何かにかけられているのでしょうか。 これについては「3人は森の中でタイムスリップをしていた」との説も見掛けますが。 これもすべて奇妙な出来事、として片づけていいのでしょうか。 あとこの映画の2作目や書籍などありますが、どれを見るのが一番真相に近づけますか?疑問ばかりですが回答お願いします。 どうもすっきりしないので・・・ この映画はそんな「真相を究明する」ような映画ではありません。 ただ「3人の学生が森で行方不明になり、ビデオテープが発見された」 そして、そのビデオに写っていたものとは?!・・・という映画です。 結局実体は何も写ってなく、この3人のその後や背景など、観た人がそれぞれ好きなように解釈して下さいってヤツです。 結末に至るまではとてもよく出来ていて、観ている側も3人と同じように恐怖や不安を抱くことが出来るし、リーダーである女性の言動に腹が立ったりして夢中になれるのですが、あの結末はなんとも・・・・。 「結局何も写っていませんでした」って、ここまで引っ張ってアリ?って感じですよね。 でも、後に似たような映画でクローバーフィールドってありましたが、実体を見せればいいってものでもないようで(笑) ラストは2人が演技しているのではなく、魔女の仕業ということだと思います。 遺跡の中から発掘というのも、1年で自然に深く埋まったのではなく、大昔のインディアンの埋葬以来掘り返した形跡は一切ないのに、どういうわけかわずか1年前のビデオテープが出現した。 という、魔女の存在を決定づけるかのような「おまけ」ですね。 いずれにしても、ウリは「リアルで怖かったでしょ~?」ってことです。 低予算のハンディカメラだからこそ成功した内容ですよね。

次の

今更ながらブレア・ウィッチ・プロジェクト(ネタバレあり)

ブレア ウィッチ ゲーム 考察

洋邦問わずロック音楽とアクション映画をこよなく愛するアラフィフ主婦。 漫画とアニメも大好き!専門はアメリカ文学。 広島在住、映画館勤務。 新作は月5本くらいのペースで観ています。 配信サービスはAmazonプライムとdTVを利用中。 以前はホラーとアメコミ以外なら何でも観ていましたが、ここ数年でなぜかどちらも開眼!特に好きなジャンルはアクションとサスペンス。 さらに細かいジャンルではクライム、スパイ、カーアクションものが大好物です。 SF、戦争映画も好きなジャンル。 好きな監督はクエンティン・タランティーノ。 好きな作品は『ナチュラル・ボーン・キラーズ』『イングロリアス・バスターズ』『シン・ゴジラ』。 多言語が飛び交うような無国籍作品が好みで、映画からその国の文化も学びたい派。 購読中の漫画は『ONE PIECE』『銀魂』『ゴールデンカムイ』『進撃の巨人』『キングダム』、衝撃を受けたアニメ映画は『幻魔大戦』と大友克洋の『AKIRA』。 ciatrではノンジャンルな感じで、それこそ洋邦問わず映画・ドラマ・アニメなど様々な記事を書いています。 得意分野は作品解説と相関図作り。 趣味は音楽鑑賞でドラム習得中。 絵も描くので、今後もしイラスト作成などあればチャレンジしてみたいと思っています。

次の