借金 アメブロ。 借金・借金苦 人気ブログランキング

株で1100万円の大損。借金を抱えてしまいました

借金 アメブロ

2013年は1万円の利益 株に手を出したのは2013年でした。 2014年からNISAが開始するということで、テレビとか雑誌とかで投資を進める声で賑わっていました。 そういう声に乗せられて投資を始めました。 はじめは個別株だけで、大企業銘柄を選んだわけです。 (理由は、潰れなさそうだから) 結局、 世界的な株高に支えられてプラスになったんですよね。 1万円という金額ですけど・・・ 2014年から地獄が始まる・・・145万の損失 2014年になると、世界的な株高が一服して、株価は総じて下落しました。 僕が持っていた株も例外ではなく、大きく下落し、損切りをしたときには9万円の損失です。 「くそっ!」 なんとか取り返したい… そう思い、ハイリスク・ハイリターンの 「先物取引」に手を出しました。 これが、 地獄へのはじまりです。 「日経225mini」、そして「日経225オプション」です。 特に日経225オプション取引は、初心者にとって魅力的に映りました。 「損失限定で利益無限」 この誘惑によって、コールやプットを大量に買いました。 ・大きく下落してプレミアが上昇したときに売る ・大きく上昇してプレミアが上昇したときに買う 単純ですが、オプションの売りは勝率が高いので、 順調に利益がでました。 年間利益は67万円。 しかし、このオプション売りが、 さらなる地獄への切符となっていました・・・ 2016年は歴史的な大変動・・・FXと先物で780万の損失 2016年はどのような年だったか記憶にあるでしょうか? この年と言えば、「まさか」の連続でした。 そういえば、昔、「まさかは!はありえる」って宝くじのCMがありましたね。 ある意味、核心をついてますよね、これ。 金持ちになるには「メンタルを鍛えろ」 仕事でも投資でも、メンタルは大事ですよね。 チャイナショックで400万円の損失 年初早々に「チャイナショック」と呼ばれる株価の大暴落がありました。 ・大きく下落してプレミアが上昇したときに売る これが大失敗。 ブリグジットで200万円の損失 次の大損は6月にあったイギリスのEU離脱選挙です。 そして、選挙当日。 EU離脱派の優勢が伝わると、株価は暴落。 まさに、 「買ってやられ、売ってやられ」です。 トランプ大統領の就任で180万円の損失 このときも報道機関は、対抗馬のクリントン氏の当選が確実視されていました。 しかし、結果はトランプ氏の当選です。 一瞬で株価・為替は戻しましたが、「流石に下げるだろー」と思っていました。 しかし、これが歴史的な上昇相場の始まりだったわけです。 僕は売りポジションで、 200万円もの損失を出しました・・・ 2017年は歴史的な上昇相場で・・・280万の損失 「まさか!はありえる」の第三弾です。 2017年9月〜2017年11月にかけての 世界的な株高です。 9月初旬時点では、北朝鮮のミサイル報道で賑わっており、株価も元気がありませんでした。 しかしその後、北朝鮮の地政学リスクが後退し、衆議院解散の報道が出ると株価は暴騰。 NYダウは過去最高値を連日で更新し、日経平均も 過去最高の16連騰となりました。 そんな相場で、僕はまた 「そろそろ下がるだろう」 と思い込み、どんどん損失を膨らませ・・・ 最終的には 280万円の損失を出しました。 これまでの損失まとめ これが損益グラフです。 破産に向かって一直線ですね・・・ 累計損失額は、 「11,379,211円」。 都内でも家の頭金になる金額。 残ったのは借金770万円だけです… 僕の借金については下記に詳しく書いています。

次の

市川海老蔵に借金と隠し子?年収やブログ収入は?新之助時代の伝説

借金 アメブロ

少し前から、 ブログにも登場している、 我が家の「主夫飯」。 最近、載せる頻度が 高くなってきております。 一体どうなっているのでしょうか。 検針日によって、 日数が変わり金額も変わって、 比較するのが難しいので、 私は分かりやすく、 「1日平均額」を 出して比べています。 笑 先週、激安で大量に買った卵は、 普通に大きめだったのに、、、 何故かそっちを使わずに、 残ってた小さい卵を使って 後悔しておりました! 笑 またリベンジしてもらいましょ。 それがこちら。 チャーハンと煮卵。 今日の晩ご飯!!! 豪華過ぎて夢のようでした。 笑 さっきのブログで、 母がある物を届けてくれる って書いてましたが・・・ それは、こちら。 イクラとサーモン。 貧乏生活中の我が家に、 こんな豪華な食材。。。 笑 このワンタンの皮で包んで、 ワンタンを作る訳ではなく・・・ (だいぶ前には、 何度か載せてるけど、) 「なんちゃってワンタンスープ」 を作るのが我が家の貧乏飯。 笑 鶏ガラの素・白だしなどで 味付けしたスープに、 ワンタンの皮をそのまま入れるだけ! いつもは、 ほぐした鶏挽き肉を入れて、 よりワンタンっぽく、 激安で仕上げるのですが、、、 挽き肉を解凍するのを忘れてた為、 今回は挽き肉は無しで。 (固形のチーズが無くて、 粉チーズで代用したらしい。 そして、 おばちゃんから、 「さっき〇〇に買い物行ったら、 卵が1パック66円だったよ! 一家族3パックまでだって。 笑) 卵の消費が凄いから卵は欲しい! もう残り少なかったけど、 GETして来ました。 3パック。 昨日の晩ご飯のオカズとなりました。 その横に、 メッセージが・・・ 「パンに誘惑されたので、 代わりに作らせて頂きました。 どうかこれで許してください。 ちなみに、パンは とても美味しかったです。 今年から、 「楽天でんき」に 変更した我が家。。。 (楽天でんきに変えてからの 変化やレビューなどは、 こちらの記事をご覧下さい。 ) そして、、、 先日ブログでも嘆いていた、 電気代が分からない問題! 笑 それについては、 こちらに記事に... 復活したら、 表示されてなかった期間の全てが 表示されると思っていた私。 なんと、 表示されてるグラフは、 昨日の分から。 笑 お弁当は、160円が3個。 パンは、52円と41円。 大福は、52円。 合計625円! 500円引きの クーポン券を使って、 125円になるはずが・・・ レジに並んでた時、 身内のおばちゃんに遭遇。 いつも色々良くしてくれて、 子供の頃からずーっと 可愛がってくれてるおばちゃん。 笑 おばちゃんは 別のクーポンを持っていた為、 私のと併用する事が出来ず、 「また今度来たときに 使ったら良いじゃん!」 と有り難いお言葉が~!!! 「玉ねぎが大量にあるから、 また明日でも持って行くね。

次の

市川海老蔵の借金19億円という高い壁、アメブロが返済の足しになるのか!?

借金 アメブロ

また、本サイトの借金時計カウンターは財務省、シンクタンク等で公式に発表されたデータを元に年に一度修正しています。 日本国内外の経済状況によっては大きく変動することもあります。 その点はご了承下さい。 国債と借入金、政府短期証券を合計した国(政府)の借金が平成25年度末時点で1024兆9568億円になったと発表。 税収不足を補うために大量の新規国債の発行を続けた影響で、借金が膨らんだ。 国の借金は25年6月末に初めて1千兆円を突破!! 財務省は26年度末に国の借金が1143兆円に達する可能性があるとの見通しを公表している。 ・そしてその政府の負債は、銀行などの金融機関を介して、「日本国民」が貸しています。 日本国民は「いわゆる国の借金」の債権者であり、債務者ではありません。 【負債者 国民 のみなさんあなた達の借金がこんなにありますから税金を引き上げざる方法しかありませんといわれている気がします。 通常債権者 国民 側がどうするべきか決める事です。 】でもIMF 国際通貨基金 に消費税を上げないと日本の国際的信用が落ちるとか、社会保障が崩壊すると言われているが全くの嘘である。 なぜならIMFは財務省の出先機関すなわち天下り先であり、対外からわざと煽っているだけでIMFの信用性の方が無いに等しい。 また、IMFは日本の消費税は15%にするべきとなどとも発言しているが、日本国内の問題をなんでもかんでも都合よく"国際社会"というキーワードを持ってきてグローバルスタンダード日本にする必要はない。 TPP問題も同じである。 ・誤解してはいけないのが政府の借金は確かに存在するが、日本政府の対外資産も数百兆円ありその対外資産は世界一なのもまた事実。 米国債保有額など日本では数百兆円有しています。 ですからその他資産とみなされる物全てを試算して正しくキャッシュフローを見たときには、1000兆円の借金はかなり圧縮され実際の負債額は今よりかなり小さな借金額になりますし、何しろ「いわゆる国の借金」は100%日本円建てなのです。 極端な言い方ですが100%日本円建てである以上、どうしようもない状態に陥ればいわゆる国の借金「だけ」が問題ならば、全債権(政府にとっては債務)を日本銀行に買い取らせれば話は終わります。 我が国に「いわゆる国の借金」問題など存在しないのです。 ・日本の借金とは日本国の超優秀な"官僚"たちお得意の数字を意図的に上げたり下げたりのデータということになります。 身近なもので言えば大学の就職率なんかも操作しています。 実際にはそれ程高くない就職率を故意に引き上げています 何故数字を操作してマスコミにそのように報道させるのか。 それは政府が税金を上げるという"生ぬるいテロ行為"を行うためのお膳立て報道なのです。 言わば何らかの税金を上げるための"大義名分"でしょう。 国民が自らしょうがないと納得すれば占めたものです。 こういったテロ行為を未然にNOというには、国民全体で正しい知識を身に付けなければこの日本国の超優秀な"官僚"相手にうまくやっていくことはできません。 ・もし本当に税収を上げたいなら消費税を下げれば結果法人税収・所得税収・その他の税収が上がる可能性を残していますが、今日本はその逆に進んでいます。 デフレ不況下に消費税を上げては消費は抑制されせっかく消費税を上げたはずなのに、全体税収が落ち込みますますデフレスパイラルになり再生不能状態になってしまいます。 まさにその未来がギリシャなのだと感じます。 ですから今のうちに本気で税収を増やす対策に本腰を入れるべきです。 ・消費税を下げると全体税収がどうして上がるのか?それは過去2度日本では消費税引き上げを行っており現在までのデータを見れば一目瞭然です。 消費税としての税収は下がるが、法人税収・所得税収は消費税引き上げ時よりも全体税収は実際に多かった事実があります。 デフレ下では消費税を引き下げた方が全体税収が増えるのではないのかと思っている経済学者・国民も多いのではないでしょうか。 なんでもかんでも税を引き上げれば税収が増えるという考え方には理解できません。 バランスを見定めなければ税を引き上げたことによって全体税収が下がるわけですから。 それに社会保障制度は正直根本的に見直さなければ解決しません。 一時しのぎの消費税アップ程度では全く解決しないと分かっていて突き進むのはなんとも暗いものです。 ・政治家も官僚も超優秀すぎて国民の80%くらいは騙されているのではと思います。 女性は正直経済には疎いですし、国民全体の最も多い高齢者には到底理解できるわけが無いですから。 肝心な若い世代も政治には無関心です。 もうやりたい放題の日本です。 どうにか"借金テロ"を食い止めたいですね。 借金時計. net ホームページ&ブログパーツ 借金時計カウンター 大 借金時計カウンター 小 [アメーバブログでは利用禁止タグがある為アメブロ用タグをご利用下さい。 【通常のホームページへの設置の場合には、HTMLコード内の〜内の設置したい箇所にカウンタータグを貼り付けて下さい。

次の