ストロベリー ボーイズ。 銀杏BOYZ

【女性用風俗体験レポ】人気No.1!最も予約が取れない男・タクさん(ストロベリーボーイズ)

ストロベリー ボーイズ

待ち合わせ 今回は、。 さあこれから、千葉にある有名なディ〇ニーランドに負けない位の 夢と魔法の国 エイターランドに出発です。 最初のアトションは ミート・エイタ まずは、初めまして。 春らしいオシャレ担当登場。 背がすらっと高くて 口元のお髭がセクシー。 目が可愛いから優しい雰囲気UP お洒落な町 渋谷 が良く似合う。 私がエイタさんを選んだ理由はと写メ日記。 洒落っ気たっぷりの文章もある。 一体この人はどんな人なのか? 興味津々で逢いたくなった。 実際のエイタさんは、私の想像と少々違っていた。 積極的に会話を弾ませ、よく話をしてくれるし、私の話を真剣に聞いてくれる。 学生時代、野球でエースピッチャーをしていてかなりの腕前だったらしい。 だからなのか、完全に体育会系の人。 オシャレ担当エイタって言うから、 静かで物腰柔らかほんわかタイプかと勝手に思っていたので、 良い意味で私の期待を裏切ってくれた。 カウンセリング 次のアトションは イッツ・ア・エイタワールド 温かい飲み物、冷たい飲み物、数種類用意してくれて親切。 カウンセリングの時間をたっぷり取ってくれて 仕事の事、風俗の事、の事、セラピストとしての自分の考え等々 沢山お話ししてくれた。 世界各国の…じゃないけど 様々なエイタワールドを覗けた感じ。 エイタさんって、一本芯の通ったブレない何かを持っている人に感じた。 エイターランドのキラキラ王子っていうより、 根性と信念で作り上げたエイターランドの実力王っていうイメージ。 今回私は、そんなエイタ王にあるミッションを課した(偉そうですいません)。 「私の長所を見つけて、それを教えてほしい」と・・・。 料金など だんだん見やすく改良されている。 私はいつもLINEでの予約だけど、相変わらずレスが早いし丁寧。 ストロベリーさんは、スタッフの方も魅力的だと聞いたので、 今度は電話予約してみようかな?と思っているところです。 120分コース 18000円 +指名料 1000円 +セラピさん交通費(東京23区内)1000円 -口コミ割 1000円 合計 19000円。 +ホテル代実費。 シャワー 次のアトションは エイタ島いかだ 丸太のいかだに乗ってエイタ島へいざ出発! する気分でシャワーを浴び 「シャワー後下着をつけてきて」と言うエイタ王の指示通り下着をつけ、 初めてセラピさんに脱がせてもらうプレーを堪能。 エイタ王曰く 「せっかく綺麗な下着を身に着けて来てくれたのだから見せてもらいたい」 自分から言えない女心を見抜いております。 さすがです。 「指圧とオイルすっ飛ばして、早くイチャイチャしたい~」と言ったとしても、 恐らくエイタ王は許してくれないだろう。 極上の性感を味わうために何故その前のマッサージが必要なのか・・ という説明で施術時間が終了してしまうかもしれない。 では、まず重要な指圧のアトション byエイタ 愉快なエイタ船長の指圧スタートです。 野生の動物たちが住む神秘的なジャングルを探険! するみたいに私の体を探検し、 硬くて痛い部分を発見すると、そこへ丁寧なアプローチ。 とにかく時間をかけて丁寧にほぐしてくれる。 冷たかった私の足が徐々に温まってくる。 昔、部活の先輩達や彼女に指圧をしていた経験が今に生かされているのだろう。 資格こそ持っていないが、その辺のマッサージ店に行くよりよっぽど本格的に施術してくれるのではないか。 腕前はかなり良いと思われる。 カリブのエイタwithオイルマッサージ 指圧で十分ほぐれたら、次にオイルマッサージ。 数種類のオイルから好きな香りを選ばせてもらい これまた丁寧にリンパを流す感じで。 時に力強く、そして徐々に口とフェザータッチで 冒険とスリルに満ちた船旅に出発!するがごとく 性感への荒波に向かっていくのであった・・・。 私は、沈黙が苦手でマッサージ中は大体おしゃべりしているのだが、 あまりに気持ち良すぎておしゃべりも忘れ、 初めてマッサージ中に寝落ちしそうになった。 マッサージの腕前、気持ち良さは、今まででNO. リピーターさんの中には、性感無でマッサージだけ受ける方もいるとか。 納得です。 それも有りかも。 性感マッサージ 性感に入った後は、 ノンストップでアトションを乗り継いだ私。 スペース・エイタ 暗闇の中、ハイスピードで駆け巡るエイタ王の指と口で 私の体は右へ左へ上へ下へと・・もう目が回るようなスリリングなのよう。 ビッグサンダー・エイタ 荒野を駆け巡る列車のようにエイタ王のテクニックが私の体を駆け巡り・・・。 クライマックスの スプラッシュ・エイタ で、私の心も体も全身びしょ濡れ。 施術終了 最後は ピローでエイタさんと沢山話した。 洋服のお仕事の事 セラピストとしての自分の考え向き合い方 私が風俗ユーザーになった訳やユーザーとして今思う事等々 「エイタ」とう名前の由来もなかなか面白い。 興味ある方は、エイタさん指名して聞いてみてください(笑)。 ラブホテルで 討論・・じゃないな みたいだった(笑)。 一回り以上年下のイケメン男性と 「風俗」について熱く語る事なんて普通じゃなかなか味わえない。 しかも二人共、かなり熱く語り合ったと思う。 私は、実は風俗ユーザーさんに核心に触れた事はなかなか聞けないし、 セラピさんともでどこまで絡んでいいのか? その辺の距離感がなかなか掴めずにいる。 そんな話も交えてお互い話したい事を存分に話せた気がする。 ベッドの上の風俗。 かなり内容の濃い会になったのではないかと(笑)。 まとめ エイタさんは、真面目で芯の通った人。 服の仕事もセラピストも持論があり、 今でも十分素晴らしいと思うけれど、 「自分はまだまだ極めていない。 もっと上を目指したい」と言う。 セラピストとして自分がユーザーさんに指名されている理由も、本当に冷静に分析していたのを聞いた時、 何か今までと違う新しいタイプのセラピさんを発見した気がした。 エイタさんの素晴らしさはこれだけではない。 今回私と逢う前に 私のでのツイートに目を通してくれていて、 予習復習もばっちりしてくれていました。 私としては、ここもポイント高いです。 忙しい中、毎日数多くLINEやDMが来るらしいけど 何かしながら片手間に返信とかしない人。 それら一つ一つに丁寧に返信するため、静かな場所で落ち着いてからきちんと読み、誤字脱字が無いように読み返して丁寧に返信しているようです。 素晴らしい。 これは、私も見習いたい点です。 エイタさんは 目の前の女性がどうしたら極上の快楽を得られるのか 真剣に向き合う真面目で熱心な職人って感じ。 エイタさんなら、ズブズブに沼る心配不要で 新しい風俗利用の形を私に提供してくれたセラピさんかもしれません。 私は、体も心もスッキリとした気分で部屋を後にし 本格的な指圧とマッサージのおかげでその夜はぐっすり眠れた。 今回も部屋でエイタさんを見送り・・・・ あれ?帰っちゃった・・ エイタさん、最後の最後に私のミッション忘れてないか? ってか、私の長所ないんかーい(泣) と、思っていたら・・・ その後、DMでとても丁寧に私の長所を教えてくれた。 内容は私だけの秘密。 エイタさん、ミッション コンプリート!! 私はいつも、セラピさんの了承を得てからブログを書くようにしている。 その際、書いたらNGな事も確認している。 今回もエイタさんに確認したら、開口一番 「NGなんて無いです。 Kenkoさんが書きたい事を書きたいようにどうぞ」と。 この人(の)好き!って思った(笑)。 エイターランドのアトションは不要です。 だってその時間は自分だけの貸し切りだから。 エイタさん、ありがとう。 今回も読んでいただき、ありがとうございました。 ItoKenkoでした。

次の

『女性向風俗』ストロベリーボーイズ エイタさん

ストロベリー ボーイズ

はじめに 今やのチケットをゲットするより難しい?と思われる の予約をなんとかゲットした。 苺ユーザーの私としては、やはりNo. 1苺を試食してみたかったから。 タクさんはを利用していない為 初めて会う前にご本人と一切コミュニケーションが取れない。 予約も結果待ち。 もうこんな事初めて。 唯一タクさんの情報を知る手がかりは 〔写メ日記〕か〔口コミ〕か〔誰かが書いたブログ〕のみ。 この段階ですでに ソフトSMプレイ? ミステリーツアー? 目の前に美味しいご飯があるのに「待て」と言われている犬? のような心境だ。 予約方法も まずユーザーが希望日を事務局に連絡し タクさんがご自分の兼業とのスケジューリングをした後 〔タクさんに会える券〕の当選者が決まる。 という仕組み。 事務局側もタクさんの連絡待ちという訳だ。 顧客ファースト精神に欠けているのではないか? まさにタクファーストになってないか? しかも写メ日記を読む限り ナルシストの俺様系を想像させる。 そう思えてきた へそ曲がりの私は こうなったらNo. 1の化けの皮を剥いで 100点満点からの減点方式で採点してやる! 待ってろよーっ!! 待ち合わせ 遅刻は相手の〔命の時間〕を無駄にする行為に繋がる。 というのを本で読んだ事があり、遅刻だけは常に気を付けていた私なのだが 時間前に到着したものの、土地勘の無いせいで待ち合わせ場所を間違えてしまい 私とした事が10分程遅刻してしまった。 完全に慌てて到着した私の目の前に現れたのは 超絶美顔でお洒落なスーツ姿&清潔感溢れる青年だった。 (スーツ姿のタクさんを見られるのはレアらしい。 大丈夫ですよ。 」とニッコリ。 なんと、声も優しく語尾も柔らかい。 女性と話しているような安心感。 思いっきり肩透かしを食ったようだ。 ホテルはタクさんにお任せで。 道中、常に私に気を配り 私が聞こうとしていた質問を知っていたかのように ご自分の事をずっと話してくれた。 カウンセリング ホテルに入り、まずソファに2人で腰かける。 ペットボトルのドリンクにプラスして 可愛いフルーツのドリンクまで用意してくれていた。 早速私が料金を支払おうとした所 「まずカウンセリングをして内容と料金のご確認をしてから頂きますね。 」 おーなるほど、安心を感じさせる。 カウンセリングシートと一緒に ご自分のプロフィールが書かれたシートを見せながら自己紹介をしてくれる。 カウンセリングシートは後にシュレッダーするとの事。 プロフィールシートは貰えない。 後に回収。 私がシートに記入してる間 シャワーや空調、照明などのセッティングをするタクさん。 書き終えたカウンセリングシートを一緒に見ながら内容の確認をしていく。 私にとっては、ものすごく恥ずかしい時間だ。 何故風俗を利用しようと思ったか?から始まり 何故これがNGなのか等すごく細かく聞いてくれる。 色んな質問をしてお客様の本当の気持ちを探るかのように じっくり時間をかける。 私は今回 Iラインタッチ無しでお願いした。 これも初めての経験。 何故かと言うと 数日前にチネイザンを受けて心身がだいぶ軽くなっていたし 今回は性欲も特に無く 何よりタクさんと沢山会話がしたかった(ダジャレじゃないけど)。 それに加えて美顔を間近に見ながら イチャイチャ時間がたっぷり欲しかった。 タクさんのカウンセリングは 心理カウンセラーのカウンセリングを受けているかのようだった。 (受けた事は無いが。 ) タクさんにとっては、この時間がとても大事だと言う。 目の前にいる人に真摯に向き合う姿勢をひしと感じた。 私の手を取り フェザータッチを実演しながらパウダーマッサージの説明をしたりする。 そんな訳で、タクさんはカウンセリングの時間をたっぷり使う。 いつも通り茶封筒に入れた料金を今回は封筒から出して渡し 「封筒は捨ててくださいね。 」と言うと お客様から頂いた封筒は全て取ってあるとの事。 どんな風に渡されるのがベストか尋ねると どんな風でも有難いとの事だった。 料金など 利用したお店は さん。 苺ユーザーの私は 今回も口コミ割利用させてもらいました。 120分コース 18000円 +指名料 1000円 +セラピさん交通費(東京23区内)1000円 -口コミ割 1000円 合計 19000円。 +ホテル代実費。 初めてお店に電話してみたんだけど 電話に出てくれたS店長 すごく気さくで面白い方でした。 シャワー タクさんのシャワーの準備は 香りを楽しむようにと、お湯を張った湯船に入浴剤を入れてくれるらしい。 私は自然療法等を取り入れた生活をしているので 入浴剤、シャンプーやボディソープ、歯磨き粉等も ほぼ決まった物しか使わない旨告げたからか バスタブにお湯だけ張っていてくれた。 「一緒に入りますか?」と聞いてくれたが 最初は一人が良いのでご遠慮させていただいた。 いつもはシャワーしか浴びないけど せっかくなので湯船に浸かりながら歯磨きをした。 私に続いてタクさんがシャワーを浴びている間に いつも通りベッドの上で音楽聞きながらストレッチしつつ待つ。 何故この順番が良いのか、それぞれのマッサージの効果等 とにかく知識が豊富過ぎて、ありったけの蘊蓄を傾けてしゃべり続けるタクさん。 まずは、うつ伏せで念入りに指圧マッサージ。 タクさんの手は温かい。 そして爪は綺麗に手入れされている。 その手でしっかりとマッサージが施される。 医学的な事を勉強されていたり 実際に医師の元へ行きお話を聞いたり ご自分でもマッサージ等を受けに行ったりと、探究心が旺盛。 腕前は多分かなり良い。 続いて人生初のパウダーマッサージ。 パウダー出来る人は今となっては、レアらしい。 難しい&後処理も大変なのが理由にあるとの事。 タクさんは、パウダーマッサージが性感を刺激するには欠かせない。 と言っていた気がする。 人生初のパウダーマッサージを満喫するはずが 私ときたら、タクさんへの質問攻めに気合いを入れ過ぎて せっかくのパウダーの良さがあまり分からずに終了。 私の馬鹿馬鹿。 唯一覚えてるのは 私が四つん這いになり タクさんが医から教わったというマッサージを施された事。 私がタクさんの顔前に肛門を突き出す形。 羞恥心で涙が出そうだった。 次どこかでパウダーマッサージを受ける機会があったら 絶対に満喫する!と心に誓った。 最後はオイルマッサージ。 優しく丁寧にたっぷりと時間をかけての施術。 この部分をこうするとこういう効果があるetc。。。 とにかくずっと説明しながらマッサージしてくれる。 知識と教養が口から溢れ出ちゃうんだろうね。 「親孝行したい」と言うタクさん。 ご両親への感謝の言葉を聞いている時、目頭が熱くなった。 母親が聞いたら、泣くだろうな。 一通りマッサージが終わると、タクさんの開始。 性感マッサージ 背中へのが終了すると いよいよ仰向けになる時が来た。 私が躊躇していると、仰向けになる瞬間に体にガウンを掛けてくれた。 タクさんの〔口コミ〕を途中まで読んだけど全部読み切れなかったと伝えると、 「それは他人が書いた意見だよ。 今はそれは忘れて。 自分自身で確かめて。 」 そう言って私を見つめながら微笑んだ。 綺麗にメンテナンスされた白い歯が薄暗い部屋の中で輝いていた。 続いて手のマッサージが始まる。 手のマッサージなんて初めてだ。 掌のマッサージは最高に気持ち良かった。 これも、ご自身で実際に受けたマッサージで良かった技術を取り入れている。 良い物があれば、どんどん吸収し取り入れる。 もっともっと・・・という向上心が強く感じられた。 私の敏感な部分周辺を触りながら 「一番敏感な所、まだ触ってないの分かる?」 そして一番敏感な部分を触りながら 「すごく硬くなってるよ」と。 タクさんの得意技に〔言葉攻め〕って書いてあったのを思い出した。 キスまでの流れも自然に。 私は自分からキスのおねだりが出来ないタイプなので嬉しかった。 タクさんの唇は柔らかくてシットリしていた。 そして舌使いがエロい。 「首に手を回してギュッてして。 」 言われるがまま首に手を回す。 首から下を全身脱毛しているらしい肌は、しっとりすべすべだった。 アソコも脱毛しているのかどうか?は秘密。 私の膝を舐め始め 舌と唇で音を立てながら膝と太ももの間を行ったり来たり這わせる。 「ちゃんと見てて」とSっ気たっぷりに言う。 めちゃくちゃエロい美しい青年をしばらくぼーっと見つめながら私は思った。 今私の目の前にいる人は、もしかしたら人間ではないんじゃないか? 全風俗ユーザーの希望を集約して完璧に作られたロボットなんじゃないか? ストロベリーボーイズさん、とうとう作り上げたのかNO. 1セラピロボを。 なんて考えながら、ぼぉーっとしていると 「どうしたの?大丈夫?」と優しい笑顔が戻ってきた。 施術終了 タクさんは、私について 「こういう所があるよね。 こういう風に思ってるんじゃないかな? こんな性格なんじゃないかな?」と分析してくれた。 えー私ってそんな所あるかな?って思ったと同時に 「ガチャリ」と私の中で何かが外れる音がした。 これって 120分という限られた時間内で 本気で私に向き合ってくれた証拠。 あーこれ。 多分私が求めていたモノだ。 誰かに「本当の私を見つけ出して欲しい」と思っていた私の願望。 自分の事を客観的に知りたかった。 私って一体何者なのか? タクさんは、それを叶えてくれる人かもしれない。 最後は、お言葉に甘えて一緒にシャワー。 シャワーの後 バスタオルをそっと肩にかけてくれて バックハグに続いて首のマッサージ。 もー幸せすぎて腰抜けそうだった。 部屋を一緒に出てエレベーターを降りる時 手を差し出すタクさん。 自然に手を繋ぐ事になったけど、やっぱり私は恥ずかしい。 「人の目が気になるんだよね私。 私たちどう見られてるのか気になっちゃうし・・」 とかブツブツ言っていたら 「人の目なんて気にしなくていいんだよ。 じゃ、こうやって繋ごうか」と、一般手繋ぎから恋人繋ぎへ。 また「ガチャリ」と私の中で何かが外れる音がした。 もうアラフィフなんだからこうしなきゃダメ。 あれはダメ。 これはダメ。 世間体、固定概念、一般常識、他人の意見etc・・・。 いつの間にか自分の心に不要な鎖をグルグル巻きつけていた。 その鎖を自分で取り去ろうと試みた時期もあったかもしれない。 でも、何重にも絡みついたその鎖をいつしか取る事を諦め なんとなくそのままにしていた自分がいた。 「ガチャリ」は、その鎖が少しずつ外れていく音。 タクさんは、そのまま私を優しくコートしながら 上手に人混みの中をすり抜け、駅まで送ってくれた。 私の完敗だ。 前言撤回。 「顧客ファースト精神に欠けている」なんてジョークです。 笑って許して。 100点満点からスタートした結果 減点どころか、100点満点以上。 私には、もはや点数は付けられません。 「ありがとう」とお互いお礼を言って別れた。 完敗の私は心の中で白旗を掲げながら 途中振り返りそうになる自分を抑えて 駅の人混みの中に吸い込まれていった。 まとめ タクさんは、を利用して自分から積極的に営業をかけたりしない。 それでも常にNo. 1をキープしている。 1の理由は、リピート率が高い事だと思う。 本当に良い物は、特別な営業をかけなくとも売れる。 一度使えばその良さが分かるから。 人も同じ。 が無くても No. 1をキープしているのが何よりの証拠。 まだ20代にもかかわらず、知識が豊富な事に驚かされる。 常に勉強し、本を読み、興味ある事に突き進む。 知識を吸収しようとする貪欲さは凄まじいほどだ。 私の尊敬するアスリートの一人、選手を思わせた。 外見や声、話し方の優しさとは裏腹に 内に秘めた熱く煮えたぎった炎のようなものを常に持っている。 タクさんの施術は 〔女性向風俗〕というカテゴリーでいいのかな? もっと超越した何かを感じたから。 新しい何かを生み出す事が出来る。 タクさんはそういう力を持った人かもしれない。 セラピー【therapy】とは、 治療。 薬や手術などによらないや物理療法をいう。 テラピー。 「アニマルセラピー」「ミュージックセラピー」 〈出典:()〉 私のリピートしたい条件の一つに「信頼感」がある。 見た目や技術も重要だけど、 私に真剣に向き合ってくれてる事が伝わると、また逢いたいと思う。 も も体だけじゃない心も影響する施術だから尚更。 — ItoKenko 風俗=潤いセラピーだから《潤風俗》と呼びたい ItoKenko 私にとって、本物のセラピストに出逢えた気がした。 タクさんと〔命の時間〕を共有できた事を嬉しく思う。 ありがとう。 今回も読んでいただき、ありがとうございました。 ItoKenkoでした。 iloveng2931.

次の

銀杏BOYZ

ストロベリー ボーイズ

待ち合わせ 今回は、。 さあこれから、千葉にある有名なディ〇ニーランドに負けない位の 夢と魔法の国 エイターランドに出発です。 最初のアトションは ミート・エイタ まずは、初めまして。 春らしいオシャレ担当登場。 背がすらっと高くて 口元のお髭がセクシー。 目が可愛いから優しい雰囲気UP お洒落な町 渋谷 が良く似合う。 私がエイタさんを選んだ理由はと写メ日記。 洒落っ気たっぷりの文章もある。 一体この人はどんな人なのか? 興味津々で逢いたくなった。 実際のエイタさんは、私の想像と少々違っていた。 積極的に会話を弾ませ、よく話をしてくれるし、私の話を真剣に聞いてくれる。 学生時代、野球でエースピッチャーをしていてかなりの腕前だったらしい。 だからなのか、完全に体育会系の人。 オシャレ担当エイタって言うから、 静かで物腰柔らかほんわかタイプかと勝手に思っていたので、 良い意味で私の期待を裏切ってくれた。 カウンセリング 次のアトションは イッツ・ア・エイタワールド 温かい飲み物、冷たい飲み物、数種類用意してくれて親切。 カウンセリングの時間をたっぷり取ってくれて 仕事の事、風俗の事、の事、セラピストとしての自分の考え等々 沢山お話ししてくれた。 世界各国の…じゃないけど 様々なエイタワールドを覗けた感じ。 エイタさんって、一本芯の通ったブレない何かを持っている人に感じた。 エイターランドのキラキラ王子っていうより、 根性と信念で作り上げたエイターランドの実力王っていうイメージ。 今回私は、そんなエイタ王にあるミッションを課した(偉そうですいません)。 「私の長所を見つけて、それを教えてほしい」と・・・。 料金など だんだん見やすく改良されている。 私はいつもLINEでの予約だけど、相変わらずレスが早いし丁寧。 ストロベリーさんは、スタッフの方も魅力的だと聞いたので、 今度は電話予約してみようかな?と思っているところです。 120分コース 18000円 +指名料 1000円 +セラピさん交通費(東京23区内)1000円 -口コミ割 1000円 合計 19000円。 +ホテル代実費。 シャワー 次のアトションは エイタ島いかだ 丸太のいかだに乗ってエイタ島へいざ出発! する気分でシャワーを浴び 「シャワー後下着をつけてきて」と言うエイタ王の指示通り下着をつけ、 初めてセラピさんに脱がせてもらうプレーを堪能。 エイタ王曰く 「せっかく綺麗な下着を身に着けて来てくれたのだから見せてもらいたい」 自分から言えない女心を見抜いております。 さすがです。 「指圧とオイルすっ飛ばして、早くイチャイチャしたい~」と言ったとしても、 恐らくエイタ王は許してくれないだろう。 極上の性感を味わうために何故その前のマッサージが必要なのか・・ という説明で施術時間が終了してしまうかもしれない。 では、まず重要な指圧のアトション byエイタ 愉快なエイタ船長の指圧スタートです。 野生の動物たちが住む神秘的なジャングルを探険! するみたいに私の体を探検し、 硬くて痛い部分を発見すると、そこへ丁寧なアプローチ。 とにかく時間をかけて丁寧にほぐしてくれる。 冷たかった私の足が徐々に温まってくる。 昔、部活の先輩達や彼女に指圧をしていた経験が今に生かされているのだろう。 資格こそ持っていないが、その辺のマッサージ店に行くよりよっぽど本格的に施術してくれるのではないか。 腕前はかなり良いと思われる。 カリブのエイタwithオイルマッサージ 指圧で十分ほぐれたら、次にオイルマッサージ。 数種類のオイルから好きな香りを選ばせてもらい これまた丁寧にリンパを流す感じで。 時に力強く、そして徐々に口とフェザータッチで 冒険とスリルに満ちた船旅に出発!するがごとく 性感への荒波に向かっていくのであった・・・。 私は、沈黙が苦手でマッサージ中は大体おしゃべりしているのだが、 あまりに気持ち良すぎておしゃべりも忘れ、 初めてマッサージ中に寝落ちしそうになった。 マッサージの腕前、気持ち良さは、今まででNO. リピーターさんの中には、性感無でマッサージだけ受ける方もいるとか。 納得です。 それも有りかも。 性感マッサージ 性感に入った後は、 ノンストップでアトションを乗り継いだ私。 スペース・エイタ 暗闇の中、ハイスピードで駆け巡るエイタ王の指と口で 私の体は右へ左へ上へ下へと・・もう目が回るようなスリリングなのよう。 ビッグサンダー・エイタ 荒野を駆け巡る列車のようにエイタ王のテクニックが私の体を駆け巡り・・・。 クライマックスの スプラッシュ・エイタ で、私の心も体も全身びしょ濡れ。 施術終了 最後は ピローでエイタさんと沢山話した。 洋服のお仕事の事 セラピストとしての自分の考え向き合い方 私が風俗ユーザーになった訳やユーザーとして今思う事等々 「エイタ」とう名前の由来もなかなか面白い。 興味ある方は、エイタさん指名して聞いてみてください(笑)。 ラブホテルで 討論・・じゃないな みたいだった(笑)。 一回り以上年下のイケメン男性と 「風俗」について熱く語る事なんて普通じゃなかなか味わえない。 しかも二人共、かなり熱く語り合ったと思う。 私は、実は風俗ユーザーさんに核心に触れた事はなかなか聞けないし、 セラピさんともでどこまで絡んでいいのか? その辺の距離感がなかなか掴めずにいる。 そんな話も交えてお互い話したい事を存分に話せた気がする。 ベッドの上の風俗。 かなり内容の濃い会になったのではないかと(笑)。 まとめ エイタさんは、真面目で芯の通った人。 服の仕事もセラピストも持論があり、 今でも十分素晴らしいと思うけれど、 「自分はまだまだ極めていない。 もっと上を目指したい」と言う。 セラピストとして自分がユーザーさんに指名されている理由も、本当に冷静に分析していたのを聞いた時、 何か今までと違う新しいタイプのセラピさんを発見した気がした。 エイタさんの素晴らしさはこれだけではない。 今回私と逢う前に 私のでのツイートに目を通してくれていて、 予習復習もばっちりしてくれていました。 私としては、ここもポイント高いです。 忙しい中、毎日数多くLINEやDMが来るらしいけど 何かしながら片手間に返信とかしない人。 それら一つ一つに丁寧に返信するため、静かな場所で落ち着いてからきちんと読み、誤字脱字が無いように読み返して丁寧に返信しているようです。 素晴らしい。 これは、私も見習いたい点です。 エイタさんは 目の前の女性がどうしたら極上の快楽を得られるのか 真剣に向き合う真面目で熱心な職人って感じ。 エイタさんなら、ズブズブに沼る心配不要で 新しい風俗利用の形を私に提供してくれたセラピさんかもしれません。 私は、体も心もスッキリとした気分で部屋を後にし 本格的な指圧とマッサージのおかげでその夜はぐっすり眠れた。 今回も部屋でエイタさんを見送り・・・・ あれ?帰っちゃった・・ エイタさん、最後の最後に私のミッション忘れてないか? ってか、私の長所ないんかーい(泣) と、思っていたら・・・ その後、DMでとても丁寧に私の長所を教えてくれた。 内容は私だけの秘密。 エイタさん、ミッション コンプリート!! 私はいつも、セラピさんの了承を得てからブログを書くようにしている。 その際、書いたらNGな事も確認している。 今回もエイタさんに確認したら、開口一番 「NGなんて無いです。 Kenkoさんが書きたい事を書きたいようにどうぞ」と。 この人(の)好き!って思った(笑)。 エイターランドのアトションは不要です。 だってその時間は自分だけの貸し切りだから。 エイタさん、ありがとう。 今回も読んでいただき、ありがとうございました。 ItoKenkoでした。

次の