ニチデン htbエナジー。 支払い用紙の期限が切れた

ニチデン東京シンプルプラン B|電気料金プランの比較表|新電力ネット

ニチデン htbエナジー

ニチデンのメリット• それぞれ解説します。 メリット1. 電気使用量が多い家庭ほどお得 ニチデンの電気料金の内訳は、こちら。 また一般的に電力会社の従量料金は、使用量ごとに3段階に価格が分かれますが、ニチデンの従量料金は使用量に関係なく一律 従量料金は、第二段階・第三段階(主に120kWhを超える分)の料金が従来の電気料金よりお得に。 特に第三段階の料金単価は、最大22%お得になることもあります。 (詳しい電力料金は後で説明しています。 ) メリット2. 手数料や違約金、契約期間なし ニチデンでは、 各種手数料や解約時の違約金がありません。 契約期間の定めもないため、本当にお得になるのかお試しで使ってみたい場合にもおすすめ。 気軽に申し込めるので、気になる人はとりあえず使ってみるのも良いかもしれません。 メリット3. 供給エリアが広い ニチデンの供給エリアは、沖縄電力を除いたエリア。 供給エリアが広いので、引っ越しが多い家庭でも引き続き利用できる可能性が高く、安心です。 メリット4. クレジットカード以外の支払い方法もある ニチデンの電気料金支払い方法は、次の3通り。 クレジットカード• 口座振替• コンビニ支払い クレジットカードのみという新電力もありますが、口座振替やコンビニ支払いも利用できるので便利です。 ただし、コンビニ支払いの場合は「コンビニエンス払い請求書発行手数料」として、1通につき200円(税別)の手数料が必要。 クレジットカード払いでHTBエナジー発行の利用明細書が必要な場合も、「利用明細書発行手数料」として1通につき200円(税別)の手数料が必要です。 送料が片道分無料になるのも嬉しいポイント。 ただし、修理自体は有償だから注意しておこう。 それから、メーカー保障期間中の製品もサービス対象外だよ エアコン・冷蔵庫・洗濯機は負担なしで修理可能 家電のうち、エアコン・冷蔵庫・洗濯機の3品目については、無償で修理してもらえます。 無償修理が受けられるのは、設置・購入から10年以内のもので自然故障が発生した場合。 年間最大50万円分までの修理が無償となります。 メリット6. Sの旅行代金が最大3,000円割引 ニチデン契約者なら、HTBエナジーのグループ会社であるH. Sの旅行代金が最大3,000円割引に! 割引額は旅行代金(手数料や税を除く)によって変わります。 旅行代金49,999円まで・・・1,000円割引• 旅行代金50,000円〜199,999円まで・・・2,000円割引• 旅行代金200,000円〜・・・3,000円割引 国内旅行、海外旅行のいずれも割引になります。 なお、旅行代金の割引を受けるには特典予約専用ダイヤルからの申し込みが必要。 オンライン予約や専用ダイヤル以外の店舗、コールセンターからの申し込みでは無効となるので、利用の際には注意してください。 ニチデンの注意点 ニチデンのメリットをいくつか見てきましたが、注意点もあります。 注意点1. 20Aでも申し込めるが割高になる ニチデンでは他の新電力で申し込み対象外となることの多い、契約容量20Aの家庭でも申し込めます。 しかし、20Aの家庭は電気使用量も少なめ。 ニチデンの料金も、第一段階(120kWhまで)は従来の電気料金と比べて13〜26%ほど割高に設定されているため、使用量が少ない家庭では電気料金も高くなる可能性があるのです。 だから、申し込む前には必ず普段の電気使用量で試算してみて、それで安くなると分かったら申し込むのが安心だよ 注意点2. オール電化は申し込めない ニチデンに申し込めるのは、現在の料金メニューが次のような家庭です。 北海道、東北、東京、中部、北陸、九州電力エリア 従量電灯Bまたは従量電灯Cに相当するメニュー 関西、中国、四国電力エリア 従量電灯Aまたは従量電灯Bに相当するメニュー オール電化向けメニューを利用している家庭では申し込めません。 ニチデンの料金プラン エリア別にニチデンの料金プランをまとめました。 地域電力会社の従来の料金プランとも比較しています。 20円 20A 649. 51円 669. 60円 30A 974. 27円 1004. 40円 40A 1,299. 02円 1339. 20円 50A 1,623. 78円 1674. 00円 60A 1,948. 54円 2008. 80円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 26. 70円 23. 54円 120〜280kWh 26. 70円 29. 72円 280kWh〜 26. 70円 33. 37円 シンプルプランC (参考)従量電灯C 基本料金 (1kVAあたり) 334. 80円 334. 80円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 28. 00円 23. 54円 120〜280kWh 28. 00円 29. 72円 280kWh〜 28. 00円 33. 00円 20A 628. 56円 648. 00円 30A 942. 84円 972. 00円 40A 1,257. 12円 1,296. 00円 50A 1,571. 40円 1,620. 00円 60A 1,885. 68円 1,944. 00円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 23. 00円 18. 24円 120〜300kWh 23. 00円 24. 87円 300kWh〜 23. 00円 28. 75円 シンプルプランC (参考)従量電灯C 基本料金(1kVAあたり) 324. 00円 324. 00円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 24. 50円 18. 24円 120〜300kWh 24. 50円 24. 87円 300kWh〜 24. 50円 28. 20円 20A 544. 75円 561. 60円 30A 817. 13円 842. 40円 40A 1,089. 50円 1,123. 20円 50A 1,361. 88円 1,404. 00円 60A 1,634. 26円 1,684. 80円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 24. 00円 19. 52円 120〜300kWh 24. 00円 26. 00円 300kWh〜 24. 00円 30. 02円 シンプルプランC (参考)従量電灯C 基本料金(1kVAあたり) 280. 80円 280. 80円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 25. 00円 19. 52円 120〜300kWh 25. 00円 26. 00円 300kWh〜 25. 00円 30. 20円 20A 533. 52円 561. 60円 30A 800. 28円 842. 40円 40A 1,067. 04円 1,123. 20円 50A 1,333. 80円 1,404. 00円 60A 1,600. 56円 1,684. 80円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 25. 30円 19. 52円 120〜300kWh 24. 70円 26. 00円 300kWh〜 23. 00円 30. 20円 20A 544. 75円 561. 60円 30A 817. 13円 842. 40円 40A 1,089. 50円 1,123. 20円 50A 1,361. 88円 1,404. 00円 60A 1,634. 26円 1,684. 80円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 24. 00円 20. 68円 120〜300kWh 24. 00円 25. 08円 300kWh〜 24. 00円 27. 97円 シンプルプランC (参考)従量電灯C 基本料金(1kVAあたり) 280. 80円 280. 80円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 25. 00円 20. 68円 120〜300kWh 25. 00円 25. 08円 300kWh〜 25. 00円 27. 40円 20A 460. 94円 475. 20円 30A 691. 42円 712. 80円 40A 921. 89円 950. 40円 50A 1,152. 36円 1,188. 00円 60A 1,382. 83円 1,425. 60円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 20. 20円 17. 52円 120〜300kWh 20. 20円 21. 33円 300kWh〜 20. 20円 23. 02円 シンプルプランC (参考)従量電灯C 基本料金(1kVAあたり) 237. 60円 237. 60円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 20. 50円 17. 52円 120〜300kWh 20. 50円 21. 33円 300kWh〜 20. 50円 23. 02円 関西電力エリア シンプルプランA (参考)従量電灯A 基本料金 324. 78円 0円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜15kWh 24. 50円 定額327. 65円 15〜120kWh 24. 50円 19. 76円 120〜300kWh 24. 50円 26. 19円 300kWh〜 24. 50円 29. 94円 シンプルプランB (参考)従量電灯B 基本料金(1kVAあたり) 388. 80円 388. 80円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 20. 60円 17. 40円 120〜300kWh 20. 60円 21. 68円 300kWh〜 20. 60円 24. 95円 レギュラープランB (参考)従量電灯A 基本料金 318. 08円 0円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜15kWh 25. 30円 定額327. 65円 15〜120kWh 25. 30円 19. 76円 120〜300kWh 24. 70円 26. 19円 300kWh〜 23. 00円 29. 94円 中国電力エリア シンプルプランA (参考)従量電灯A 基本料金 321. 29円 0円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜15kWh 25. 00円 定額331. 23円 15〜120kWh 25. 00円 20. 40円 120〜300kWh 25. 00円 26. 96円 300kWh〜 25. 00円 29. 04円 シンプルプランB (参考)従量電灯B 基本料金(1kVAあたり) 399. 60円 399. 60円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 23. 50円 17. 76円 120〜300kWh 23. 50円 23. 74円 300kWh〜 23. 50円 25. 58円 四国電力エリア シンプルプランA (参考)従量電灯A 基本料金 391. 80円 0円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜11kWh 25. 00円 定額403. 92円 11〜120kWh 25. 00円 20. 00円 120〜300kWh 25. 00円 26. 50円 300kWh〜 25. 00円 29. 95円 シンプルプランB (参考)従量電灯B 基本料金(1kVAあたり) 367. 20円 367. 20円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 21. 70円 16. 66円 120〜300kWh 21. 70円 22. 09円 300kWh〜 21. 70円 24. 4円 20A 565. 70円 583. 2円 30A 848. 56円 874. 8円 40A 1,129. 47円 1,166. 4円 50A 1,414. 26円 1,458. 0円 60A 1,697. 11円 1,749. 6円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 21. 30円 17. 14円 120〜300kWh 21. 30円 22. 64円 300kWh〜 21. 30円 25. 58円 シンプルプランC (参考)従量電灯C 基本料金(1kVAあたり) 291. 60円 291. 60円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 22. 50円 17. 14円 120〜300kWh 22. 50円 22. 64円 300kWh〜 22. 50円 25. 4円 20A 554. 04円 583. 2円 30A 831. 06円 874. 8円 40A 1,106. 18円 1,166. 4円 50A 1,385. 10円 1,458. 0円 60A 1,662. 12円 1,749. 6円 電力量料金(1kWhあたり) 0〜120kWh 22,80円 17. 14円 120〜300kWh 22. 20円 22. 64円 300kWh〜 21. 00円 25.

次の

各種お手続き・照会

ニチデン htbエナジー

関連記事• ニチデン(HTBエナジー)の特徴 ・HTBエナジーの新ブランド ・使用量が多い世帯にメリットのある料金体系 ・家電製品の「修理サービス」が付く 「ニチデン」は大手旅行会社代理店、エイチ・アイ・エスの系列会社であるHTBエナジーが提供しています。 HTBエナジーはこれまでも「」というブランド名で、特に一人暮らし世帯など使用量が少ない世帯がお得になる料金プランを提供してきましたが、「ニチデン」プランでは使用量が多い世帯にメリットのある料金体系を取っています。 そんなニチデンの特徴を詳しく解説していきます。 料金プランとサービスの解説 乗り換えでいくらお得になる? 乗り換えで、電気料金がどれくらい安くなるのでしょうか。 世帯人数別に、平均的な電気使用量のご家庭をシミュレーションしてみました。 には掲載しているので、こちらを御覧ください。 シンプルプランは使用量が少ない世帯では大手電力会社よりも割高になる一方、北海道など一部地域の使用量が多い世帯ではお得です。 一人暮らし世帯では、大手電力の標準プランよりも割高となるので注意が必要です。 二人暮らし世帯についても、メリットはほぼ無いか割高になる場合もあります。 セット割引は? 「たのしいでんき」と同様に、エイチ・アイ・エスの旅行代金が 最大3千円オフ(国内・海外)になる特典があります。 旅行代金によって割引額は異なり、49999円以下の場合は1000円、20万円以上の場合は3千円オフとなります。 また、家電製品の修理サービスが付きます。 支払い方法は? クレジットカード、口座振替に対応しています。 ニチデンの評価 家電製品の「無料」修理サービスとは? ニチデンの最大のメリットは、家電製品の「無料」修理サービスが付くことです。 ただし勘違いしやすいですが、修理費用がすべて無料になるわけではありません。 無料になるのは購入から10年以内のエアコン・冷蔵庫・洗濯機の3品目に限られます。 その他の製品については、あくまでも修理の「手配」をしてくれるだけで、修理費用は利用者負担となります。 「たのしいでんき」との違いは? 料金プランが大きく異なる点はこれまで説明してきた通りですが、他にもこんな違いがあります。 解約時の違約金発生が無い• 家電の無料修理サービスが無料で付く• 電話問い合わせがフリーダイヤル 一番大きいのは、家電製品の無料修理サービスが付く点です。 関連記事• 環境面・エコ HTBエナジーは電源構成を公表していませんが、環境省を通じて発表したCO2排出係数は0. 東電、中電、関電と比べてもCO2排出量が多いです。 関連記事• 訪問販売に注意 ニチデンの代理店が「訪問販売」を行っています。 ニチデン自体はエイチ・アイ・エス系の企業で、実在する電力会社であり詐欺などではありませんが、電気の訪問販売はトラブルも多いので注意してください。 特に料金シミュレーションについては、当サイトのなども参考にしながら、慎重に判断することをおすすめします。 使用量が少ない世帯では、大手電力会社よりも大幅に割高になることは上でも説明したとおりです。 また、賃貸アパートを借りる時などにニチデンを契約させられるケースもあるようですが、契約する前に料金の確認を徹底することをおすすめします。 一人暮らし世帯では大手電力会社よりも大幅に割高となるケースが多いです。 関連記事•

次の

「電気料金が安くなる」という訪問・勧誘に要注意!悪質な詐欺に遭わないための全知識

ニチデン htbエナジー

HTBエナジー(ニチデン)とは? HTBエナジーとはHISの関連会社で、ハウステンボスから誕生した新電力になります。 全国 に電力を供給しており 、誰でも申し込むことが可能。 また、自前の発電所を構えるなど安定した電力供給を見込むこともできる点も評価されています。 そんなHTBエナジーの特徴は以下の3点。 HTBエナジーが提供する「HIS旅トクプラン」では、HISのツアーに参加することで電気料金の基本料金が 最大4ヶ月無料 になります。 他にも、国内・海外問わずHISの旅行代金から一人あたり MAX3,000円 引きされる特典も付いてきます! このようにHISに関連してプランや特典が充実しているので、 旅好きの方にはおすすめの電力会社と言えます。 HISに関連した「HIS旅トクプラン」の他にも、電力使用量が少ない方向けの「ウルトラシリーズ」や電力使用量が多い方向けの「プライムシリーズ」、電気代の一部がNPOなどの団体に寄付される「MUSUBIプロジェクト」、他にも子育てに忙しいお母さん向けの「ママトクプラン」など数多くのプランを提供しています。 様々なプランを提供しているので、 それぞれのご家庭に最適なプランを選ぶことが可能です。 電力使用量が多いご家庭向けのプランである「プライムシリーズ」は業界でも最高水準の料金の安さを実現しています。 このプランでは電力使用量によって値段の変わる電力量料金を 一律に固定。 そのため、電気を使えば使うだけ電気代がお得になるのです! 東京電力エリアでどれだけ電気代が安くなるかシミュレーションを確認してみましょう。 上の画像の通り、HTBエナジーに電力会社を乗り換えることで、一年間に電気代を 18,048円 も節約できるという結果に! 電気使用量が多いが家庭であれば、一年間で 一万円以上 も電気代を節約できるチャンスなので一度検討してみるのもおすすめです。 こちらは 20A〜40A のご家庭が契約の対象となります。 それぞれのアンペア(A)ごとに割引率が変動するプランで、20Aでは 2%、30Aでは 6%、40Aでは 8%分電気代から割引されます。 20Aといった一人暮らしの方でも割引になるプランを提供している企業は少ないので、 電力使用量が少ない方にはうってつけのプランと言えます。 こちらは 50A、60A のご家庭が契約の対象となります。 このプランでは基本料金が 半額 、さらに電気の使用量によって変動する電力量料金が 一律に固定 されています。 この電力量料金を東京電力と比較してみたいと思います。 この表をみてわかる通り、 東京電力で1段目の料金を超えるのであれば、HTBエナジーの方が電気代が安くなります。 東京電力の一段目の料金は電力使用量が120kwhまでの場合に適用される値段です。 しかし、50Aで4〜5人家族の平均的な電力使用量はおおよそ450kwhなので、確実に1段目の料金は越えるでしょう。 さらに、2段目の料金は300kwhまでなので、「プライムシリーズ」にご契約される多くのご家庭では3段目の料金が適用されます。 そのため、50A、60Aのご家庭では大幅に電気代を節約することができるのです。 電気代本体は、地域の大手電力会社のものと変わりありませんが、 毎月の電気代の4. 5%相当が自分で選んだNPOなどの団体に寄付されます。 今までの電気料金とは変わらず、寄付する手間もかからないので寄付をしてみたいと思っていたけど行動に移せていなかった方には最適なプランと言えるでしょう。 なるべく固定費を抑えて節約したいと頭を悩ませるお母さん方のためのプランが「ママトクプラン」です。 こちらのプランは、子育ての忙しい朝か夜の指定した 2時間分の電気代が無料 になります。 さらに、その時間以外も一律で電気代が 5% 割引されます。 時間は朝の 6時〜8 時、夜の 19時〜21時 、 22時〜24時 の3つの中から選択することができます。 こちらのプランでは基本料金は東京電力の価格から 100円 引きされています。 そして、HISの旅行、または宿泊を伴う国内ツアーの回数に応じて基本料金が最大4回まで 無料 になります。 旅行をする人ほど電気代が安くなるプランと言えます。 スポンサーリンク HTBエナジーの評判・口コミ 料金プランがシンプルでわかりやすい HTBエネジーの評判や口コミで目立つ内容が、サービス概要や料金プランがシンプルで分かりやすいということです。 これまで電気料金プランは、基本料金と3段階の従量料金が基本だったので、ややこしいと感じる方が多かったのです。 しかし、HTBエナジーは大手電力会社とは異なる基本料金と1段階の電力量料金を組み合わせたシンプルなプラン構成。 そのため、分かりにくさを感じていた方にも優しい内容といえます。 評判や口コミの傾向として、分かりやすいプランとして評価されているのは、乗り換えに重要なポイントといえますね。 解約料金がかかった HTBエナジーで注意しなければいけない点が、 解約金が発生 する場合があること。 1年以上ご契約している場合解約金は0円 ですが、1年未満では解約金 2,000円 が発生します。 この解約金の存在を知らずに契約したからから不満の声が届いているので注意が必要です。 特典・キャンペーン情報 国内・海外旅行代金が最大3,000円引き HTBエナジーと契約した方限定で、国内・海外旅行が一人あたり 最大3,000円 引きされる特典がつきます。 さらに、 この特典は利用回数に制限はありません! 利用すればするほどお得に旅行することができますよ。 ネットスーパーの全国配送が無料【お買い物優待サービス】 月額500円を追加で支払うことで、お買い物優待サービスを受けることが可能。 1ヶ月に6回まで 無料 で商品を配送してくれます。 さらに、一品からの注文もOKなので忙しい主婦の方々には嬉しいサービスと言えます。 また、毎月総額 7,000円 分の割引クーポンも付いてきます。 毎月500円はかかるものの、配送料無料や割引クーポンを考慮するととてもお得な特典といえるでしょう。 まとめ HTBエナジーは旅行をする機会が多い方や、電力使用量が多い方にとてもおすすめの電力会社です。 旅行好きの方には嬉しい特典も多くあるので、旅行好きの方はHTBエナジー一択と言えるでしょう。 また、提供プランが豊富なので、これらの方以外にもおすすめな電力会社です。 検討中の方は一度公式サイトを確認することをおすすめします。

次の