コカコーラ アクション カメラ。 コカ・コーラの公式スマートフォンアプリ「Coke ON」が1,500万ダウンロードを突破 ! 「ドリンク購入で全員もらえる1,500万スタンプ山分け!」Coke ONキャンペーンを開催|日本コカ・コーラ株式会社のプレスリリース

コカ・コーラ

コカコーラ アクション カメラ

日本コカ・コーラ株式会社 6月17日(月)から全国でスタート あなたもオリンピック聖火ランナーになれるチャンス!! 日本コカ・コーラ株式会社(本社:東京、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ)は、東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーとして、同大会の聖火ランナーやコカ・コーラオリジナル オリンピック応援グッズに応募できる「東京2020オリンピック 応援キャンペーン」を6月17日(月)から全国でスタートします。 本キャンペーンでは、スマートフォンアプリ「Coke ON」を使ってたまる「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」で、どこよりも早くオリンピック聖火ランナーに応募いただけます。 聖火リレーは多くの方が参加できるオリンピックならではの特別な体験です。 アムステルダム1928大会以来、90年以上にわたりオリンピック大会を支援してきたコカ・コーラ社は1992年のバルセロナ大会から初めて公式にオリンピック聖火リレーに参加し、これまでオリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーを11回務めてきました。 オリンピック聖火ランナーの応募開始に合わせ、東京2020オリンピックの聖火ランナー体験ツアーのイベントを全国で開催するなど、東京だけでなく、日本全国津々浦々にオリンピックの特別な体験をお届けします。 「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」は、スマートフォンアプリ「Coke ON」を使ってためることができます。 PR ためたポイント数に応じて、「東京2020オリンピック聖火ランナーになろう」コースの他、抽選で合計5万名様に当たる「コカ・コーラ オリジナル オリンピック応援グッズ」コースに応募することができます。 さらに、「コカ・コーラオリジナル オリンピック応援グッズ」コースに外れた方へのWチャンスとして、「Coke ON」で使える「オリジナルデザインスタンプ」が、抽選で合計200万個当たります。 詳細は、チーム コカ・コーラ 東京2020公式サイト()をご参照ください。 さらに、6月10日(月)に東京2020を盛り上げるコカ・コーラ社公式ソーシャルアカウントとして、Twitter teamcocacola とTEAM Coca-Cola YouTubeチャンネル )を開設し、東京2020オリンピックにむけて、さまざまな情報を発信していきます。 対象製品にあるマークをスキャンすると、1ポイントたまります。 対象製品の中には、販売状況により、「コカ・コーラ オリンピック応援マーク」が掲載されていない場合がありますので、あらかじめご了承ください。 「Coke ON」対応自販機で販売されているすべてのコカ・コーラ社製品 PR 2. 「Coke ON」対応自販機でコカ・コーラ社製品を購入してためる 「Coke ON」アプリを対応自販機に接続した状態で、コカ・コーラ社対象製品を購入いただくと、製品1本購入ごとに通常の「Coke ON」スタンプの獲得と同時に「コカ・コーラ オリンピック応援ポイント」1ポイントがたまります。 ・選考は、プレ選考、本選考の2段階に分けて行います。 ・志望理由をはじめとした応募者の情報を、審査委員会が厳正に審査し、聖火ランナーを選びます。 (聖火ランナーに決定した方への告知は2019年12月中旬ごろを予定) PR 臨場感あふれる動画を気軽に撮影できる小型アクションカメラ。 持ち運びに便利な軽量・コンパクトモデルで、自転車やヘルメットなどへの取り付けパーツや防水ケースも付属しており、さまざまなシーンでご利用いただけます。 「Coke ON」スタンプは、15個ためると1枚の無料ドリンクチケットと交換できます。 ギリシャのアテネで採火された火が開催国に運ばれ、国中に希望の火をともしながら、来るオリンピックの開催への期待を全国に届けるリレーです。 東日本大震災から10年目の被災地を訪れ、新しい時代の希望のオリンピック聖火リレーとして、復興に力を尽くされている方々にも、元気や力を届けます。 また、震災当時世界中から寄せられた支援や励ましに対し、震災から10年目の日本の姿を感謝の気持ちとともに発信し、困難を乗り越える人々の力・不屈の精神を伝えます。 PR コカ・コーラ社が初めて公式に参加したオリンピック聖火リレーはバルセロナ1992大会です。 それまではオリンピック開催国だけで聖火をリレーするのが一般的でしたが、バルセロナ1992大会からは、開催国だけでなく、世界各国から選出された人も聖火ランナーとして参加できる「オリンピック聖火ランナー国際プログラム」が始まり、50カ国以上から150人の参加者が集まり、近代オリンピックの聖火リレーの歴史におけるターニングポイントとなりました。 東京2020オリンピックで、コカ・コーラ社がオリンピック聖火リレーのプレゼンティングパートナーとなるのは12回目で、アトランタ1996大会、長野1998冬季大会、ソルトレーク2002冬季大会、アテネ2004大会、トリノ2006冬季大会、北京2008大会、バンクーバー2010冬季大会、ロンドン2012大会、ソチ2014冬季大会、リオ2016大会、平昌2018冬季大会に続いています。 コカ・コーラ社が参加したオリンピック聖火リレーの総距離は408,768kmで、12万6231人の聖火ランナーが1152日間走りました。 PR 日本で開催された大会でもオリンピック聖火リレーを支援してきました。 1992年に公式にオリンピック聖火リレーに関わるようになる以前の東京1964大会でも、日本全土にわたって聖火を歓迎し、聖火ランナー一行を先導・追行する車両の運行や「コカ・コーラ」のサンプリング、聖火歓迎用の小旗を沿道の人たちに配るなど、賛助と協力を惜しみませんでした。 また、札幌1972冬季大会はもちろん、プレゼンティングパートナーとなった長野1998冬季大会では、オリンピック聖火リレーをコーヒーブランド「ジョージア」で支援し、全国で545人の聖火ランナーおよび575人のエスコートランナーと2300人のサポートランナーを選出し、たくさんの方にオリンピックならではの特別なひとときを体験いただきました。 それ以来、コカ・コーラ社は、オリンピックが世界で注目度が高く、意義あるスポーツイベントへと発展する過程をともに歩み、支援してきました。 現在コカ・コーラ社は、IOCのワールドワイドパートナーで、オリンピック大会を支援してから92年となります。 ミュンヘン1972大会では、初めて「公式清涼飲料」の協賛企業として認定。 また、カルガリー1988冬季大会では、初めて「コカ・コーラ オリンピック ピントレーディングセンター」を開設し、それ以降大会ごとに趣向を凝らしたピン交換が言葉や文化を超えた交流として楽しめるようになりました。 その他にも、オリンピックを目指してトレーニングに励む多くの選手やオリンピック参加選手などに対する援助を行いながら、大会運営も支援しています。 PR こうして90年もの間、コカ・コーラ社は、大会拡大や選手育成をはじめ、ピントレーディングやオリンピック聖火リレーなど、数々の特別な体験を提供し、オリンピックで繰り広げられる感動と興奮を世界中に届けてきました。 2020年に向けてコカ・コーラ社は、オリンピックのワールドワイドパートナーとして、そして東京2020オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー、東京2020パラリンピックゴールドパートナーとして、東京2020を日本と世界にとってこれまで以上に忘れられない特別な大会にできるよう取り組んでいきます。

次の

東京2020オリンピック開幕まで約一年コカ・コーラ社製品を飲んで、東京2020オリンピックの聖火ランナーになろう! コカ・コーラ社 東京2020オリンピック 応援キャンペーン

コカコーラ アクション カメラ

また、2017年より「Coke ON」のCMに出演し、女優やモデル、監督と多方面で活躍する池田エライザさんからのスペシャルメッセージと、池田エライザさんご自身の「Coke ON」ライフを振り返るインタビュー記事を日本コカ・コーラの公式ウェブサイト「コカ・コーラ ジャーニー」()で、7月19日 金 より限定公開します。 日本コカ・コーラ株式会社では、お客様と製品ブランド、そして販売チャネルを結ぶサービスを、より身近でパーソナルなものにするため、2016年4月、スマートフォンアプリ「Coke ON」の提供を開始しました。 「Coke ON」は、「Coke ON」対応自販機での製品購入などで「Coke ON」アプリ内のスタンプが15個たまると、「Coke ON」対応自販機で取り扱っているお好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できるサービスで、本キャンペーンで獲得したスタンプも、通常の「Coke ON」ご利用でたまるスタンプと同様に、15個たまるとお好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できます。 「Coke ON」のサービス開始以来、歩くだけでスタンプがたまる「Coke ON ウォーク」(2018年4月)に始まり、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」(2018年11月)、電子カード決済機能「Coke ON IC」(2019年4月)を相次いで導入するなど、機能やサービスを拡充・強化することで、幅広い層のお客様に利用されています。 2019年6月には、新機能として製品パッケージのマークを読み込みオリジナルコンテンツやキャンペーン参加などが楽しめる「Coke ON カメラ」が追加されました。 今後も、お客様のさまざまなライフスタイルやニーズに応えて、購買体験をより楽しく、コカ・コーラ社にしかできない体験を提供していきます。 「Coke ON」1,500万ダウンロード突破を記念して、2017年より「Coke ON」のCMに出演し、女優、モデル、映画監督と多方面で活躍する池田エライザさんからのスペシャルメッセージや池田エライザさんのインタビュー記事コンテンツを、7月18日(木)のキャンペーン開始日より順次公開します。 7月18日(木)池田エライザさんからのスペシャルメッセージを限定公開! 「Coke ON」アプリ内での限定公開のほか、日本コカ・コーラのオウンドメディアやSNSでも順次公開します。 今回のキャンペーンをきっかけに、「Coke ON」でスタンプを集める楽しさをぜひ体験してみてください。 7月19日(金)、池田エライザさんのインタビュー記事を限定公開! 日本コカ・コーラ公式ウェブサイト「コカ・コーラ ジャーニー」において、池田エライザさんのインタビュー記事を限定公開します。 日頃から池田エライザさんご自身も「Coke ON」ユーザーであることから、池田エライザさんが思う「Coke ON」の魅力や、「Coke ON」を普段どのように楽しんでいるのか、独自の視点で語っていただきました。 しかも、1本無料になるドリンクチケットはプレゼントもできるので、友達や後輩にプレゼントしています。 撮影現場でも「Coke ON」が流行っていて、「Coke ONウォーク」で、自分の歩数を見せ合いっこしています。 あとは、ドリンクを買うときや、ドリンクチケットを使うとき、自動販売機に向かってスワイプするアクションが楽しくてスタンプカードの集め方を工夫したり、自動販売機の検索機能で「Coke ON」自販機を見つけたり、本当に楽しんで使っています。 2009年にニコラモデル・オーディションで1万4000人の中からグランプリを受賞し芸能界デビュー。 2015年映画『みんな!エスパーだよ!』でヒロインに抜擢されて以降、モデルだけでなく、女優としても活躍している。 また2020年には自身が監督を務める映画の公開を控えている。 参考資料:「Coke ON(コーク オン)」のご紹介 「Coke ON(コーク オン)」は、アプリ内でスタンプを15個ためて1本のドリンクチケットが獲得できる、おトクで 便利なコカ・コーラの公式スマートフォンアプリです。 ドリンクチケットは、コカ・コーラ社製品1本と無料で交換でき、お客様のお好きな製品を選ぶことができます。 スタンプは、「Coke ON」対応自販機で製品を1本購入することで獲得できるほか、アプリで予め設定した1週間の目標歩数、または累計歩数の目標歩数が達成したときや、アプリ内限定のキャンペーンに参加することで獲得するなど、さまざまなため方があります。 2016年4月のサービス開始以来、製品サンプリングをはじめ、歩いてスタンプをためる「Coke ON ウォーク」の機能を追加して、飲料体験の楽しさ、「Coke ON」の楽しさをお届けしてきました。 また、製品購入におけるお客様の選択肢の幅を広げるため、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」、「Coke ON IC」を順次導入しています。 2019年6月には、新機能「Coke ONカメラ」が加わることで、より一層お楽しみいただけるサービスや機能を提供しています。 (2019年7月18日現在) 1. 特別な体験を提供する新機能「Coke ON カメラ」 2019年6月20日 木 、新たな機能として「Coke ON カメラ」が加わりました。 「Coke ON」アプリを起動させ、製品パッケージのマークをスキャンするだけで、ARコンテンツをパッケージから見せることができます。 製品パッケージとカメラ機能をかけ合わせた、新しい体験をご提供します。 歩くだけでスタンプがたまる「Coke ON ウォーク」 「Coke ONウォーク」では、1週間の歩数目標または累計歩数の目標を達成するたびに、「Coke ON」アプリのスタンプを獲得することができる機能です。 1週間の歩数目標は5,000歩、7,000歩、9,000歩、12,000歩のいずれかを選ぶことができ、ユーザーの皆様のライフスタイルに合わせて無理なく設定できる仕組みになっています。 毎日が楽しくなる「Coke ON」限定キャンペーン・企画 「Coke ON」では、アプリを通じてコカ・コーラ社製品の豊富なラインアップを楽しんでいただくさまざまなキャンペーンや企画を日々お届けしています。 7月1日(月)に新発売した「コカ・コーラ」ブランド初となるエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」では、「Coke ON」ユーザーの中から抽選で5万名様に当たる「コカ・コーラ エナジー」の「Coke ON」無料ドリンクチケットプレゼントキャンペーンや、「Coke ON」対応自販機で、「Coke ON」に接続して「コカ・コーラ エナジー」190ml缶、250ml缶をお買い上げいただくと、通常1製品につき1スタンプ獲得できるところを2スタンププレゼントするキャンペーンを開催中です。 キャッシュレス決済機能にも対応「Coke ON Pay」「Coke ON IC」 「Coke ON」では、お客様の製品購入の方法においても、時代の変化に合わせて選択肢の幅を広げています。 2018年11月、クレジットカードなどの決済カード情報を登録することで、アプリから自動販売機の製品が購入できる「Coke ON Pay」のサービスの提供を開始しました。 また、2019年4月には、電子マネー決済「Coke ON IC」のサービスを開始しました。

次の

コーラ四季報 コーラと第二次世界大戦

コカコーラ アクション カメラ

また、2017年より「Coke ON」のCMに出演し、女優やモデル、監督と多方面で活躍する池田エライザさんからのスペシャルメッセージと、池田エライザさんご自身の「Coke ON」ライフを振り返るインタビュー記事を日本コカ・コーラの公式ウェブサイト「コカ・コーラ ジャーニー」()で、7月19日 金 より限定公開します。 日本コカ・コーラ株式会社では、お客様と製品ブランド、そして販売チャネルを結ぶサービスを、より身近でパーソナルなものにするため、2016年4月、スマートフォンアプリ「Coke ON」の提供を開始しました。 「Coke ON」は、「Coke ON」対応自販機での製品購入などで「Coke ON」アプリ内のスタンプが15個たまると、「Coke ON」対応自販機で取り扱っているお好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できるサービスで、本キャンペーンで獲得したスタンプも、通常の「Coke ON」ご利用でたまるスタンプと同様に、15個たまるとお好きなコカ・コーラ社製品1本と無料で交換できるドリンクチケットを獲得できます。 「Coke ON」のサービス開始以来、歩くだけでスタンプがたまる「Coke ON ウォーク」(2018年4月)に始まり、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」(2018年11月)、電子カード決済機能「Coke ON IC」(2019年4月)を相次いで導入するなど、機能やサービスを拡充・強化することで、幅広い層のお客様に利用されています。 2019年6月には、新機能として製品パッケージのマークを読み込みオリジナルコンテンツやキャンペーン参加などが楽しめる「Coke ON カメラ」が追加されました。 今後も、お客様のさまざまなライフスタイルやニーズに応えて、購買体験をより楽しく、コカ・コーラ社にしかできない体験を提供していきます。 「Coke ON」1,500万ダウンロード突破を記念して、2017年より「Coke ON」のCMに出演し、女優、モデル、映画監督と多方面で活躍する池田エライザさんからのスペシャルメッセージや池田エライザさんのインタビュー記事コンテンツを、7月18日(木)のキャンペーン開始日より順次公開します。 7月18日(木)池田エライザさんからのスペシャルメッセージを限定公開! 「Coke ON」アプリ内での限定公開のほか、日本コカ・コーラのオウンドメディアやSNSでも順次公開します。 今回のキャンペーンをきっかけに、「Coke ON」でスタンプを集める楽しさをぜひ体験してみてください。 7月19日(金)、池田エライザさんのインタビュー記事を限定公開! 日本コカ・コーラ公式ウェブサイト「コカ・コーラ ジャーニー」において、池田エライザさんのインタビュー記事を限定公開します。 日頃から池田エライザさんご自身も「Coke ON」ユーザーであることから、池田エライザさんが思う「Coke ON」の魅力や、「Coke ON」を普段どのように楽しんでいるのか、独自の視点で語っていただきました。 しかも、1本無料になるドリンクチケットはプレゼントもできるので、友達や後輩にプレゼントしています。 撮影現場でも「Coke ON」が流行っていて、「Coke ONウォーク」で、自分の歩数を見せ合いっこしています。 あとは、ドリンクを買うときや、ドリンクチケットを使うとき、自動販売機に向かってスワイプするアクションが楽しくてスタンプカードの集め方を工夫したり、自動販売機の検索機能で「Coke ON」自販機を見つけたり、本当に楽しんで使っています。 2009年にニコラモデル・オーディションで1万4000人の中からグランプリを受賞し芸能界デビュー。 2015年映画『みんな!エスパーだよ!』でヒロインに抜擢されて以降、モデルだけでなく、女優としても活躍している。 また2020年には自身が監督を務める映画の公開を控えている。 参考資料:「Coke ON(コーク オン)」のご紹介 「Coke ON(コーク オン)」は、アプリ内でスタンプを15個ためて1本のドリンクチケットが獲得できる、おトクで 便利なコカ・コーラの公式スマートフォンアプリです。 ドリンクチケットは、コカ・コーラ社製品1本と無料で交換でき、お客様のお好きな製品を選ぶことができます。 スタンプは、「Coke ON」対応自販機で製品を1本購入することで獲得できるほか、アプリで予め設定した1週間の目標歩数、または累計歩数の目標歩数が達成したときや、アプリ内限定のキャンペーンに参加することで獲得するなど、さまざまなため方があります。 2016年4月のサービス開始以来、製品サンプリングをはじめ、歩いてスタンプをためる「Coke ON ウォーク」の機能を追加して、飲料体験の楽しさ、「Coke ON」の楽しさをお届けしてきました。 また、製品購入におけるお客様の選択肢の幅を広げるため、キャッシュレス決済機能「Coke ON Pay」、「Coke ON IC」を順次導入しています。 2019年6月には、新機能「Coke ONカメラ」が加わることで、より一層お楽しみいただけるサービスや機能を提供しています。 (2019年7月18日現在) 1. 特別な体験を提供する新機能「Coke ON カメラ」 2019年6月20日 木 、新たな機能として「Coke ON カメラ」が加わりました。 「Coke ON」アプリを起動させ、製品パッケージのマークをスキャンするだけで、ARコンテンツをパッケージから見せることができます。 製品パッケージとカメラ機能をかけ合わせた、新しい体験をご提供します。 歩くだけでスタンプがたまる「Coke ON ウォーク」 「Coke ONウォーク」では、1週間の歩数目標または累計歩数の目標を達成するたびに、「Coke ON」アプリのスタンプを獲得することができる機能です。 1週間の歩数目標は5,000歩、7,000歩、9,000歩、12,000歩のいずれかを選ぶことができ、ユーザーの皆様のライフスタイルに合わせて無理なく設定できる仕組みになっています。 毎日が楽しくなる「Coke ON」限定キャンペーン・企画 「Coke ON」では、アプリを通じてコカ・コーラ社製品の豊富なラインアップを楽しんでいただくさまざまなキャンペーンや企画を日々お届けしています。 7月1日(月)に新発売した「コカ・コーラ」ブランド初となるエナジードリンク「コカ・コーラ エナジー」では、「Coke ON」ユーザーの中から抽選で5万名様に当たる「コカ・コーラ エナジー」の「Coke ON」無料ドリンクチケットプレゼントキャンペーンや、「Coke ON」対応自販機で、「Coke ON」に接続して「コカ・コーラ エナジー」190ml缶、250ml缶をお買い上げいただくと、通常1製品につき1スタンプ獲得できるところを2スタンププレゼントするキャンペーンを開催中です。 キャッシュレス決済機能にも対応「Coke ON Pay」「Coke ON IC」 「Coke ON」では、お客様の製品購入の方法においても、時代の変化に合わせて選択肢の幅を広げています。 2018年11月、クレジットカードなどの決済カード情報を登録することで、アプリから自動販売機の製品が購入できる「Coke ON Pay」のサービスの提供を開始しました。 また、2019年4月には、電子マネー決済「Coke ON IC」のサービスを開始しました。

次の