うまーくす。 2019年 フリージア賞の過去レースを分析

2019年 鎌ケ谷特別の過去レースの分析と予想

うまーくす

今回は フローラステークス2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向を中心とした記事を書いていきます。 オークスのトライアルレースとして、本番とも結びつきの強い一戦。 過去にはモズカッチャン・チェッキーノ・デニムアンドルビー・サンテミリオンなどフローラステークスの勝ち馬が本番でも馬券に絡む活躍を見せています。 しかしこのレース自体は波乱になる事も少なくなく、過去10年で2度も100万馬券超えが発生しています。 今年は抜けた馬はいない一戦となりそうで、配当面にも十分期待できそうな一戦となりそうですね。 ここでは追い切り観点から検討しています。 それでは、 ローラステークス2019予想:追い切り・調教から見る好走傾向に入っていきましょう。 LINE ・Twitterでも情報を発信しています。 目指すは日本一の優良予想屋サイトへ 当サイトでは『チームで予想』や『関係者しか知りえない情報』などの予想はいたしません。 予想屋マスターが誰にも頼らず自分で仕上げた予想1本のご提供です。 JRAオッズに影響を与える為、人数限定での募集となっています。 >><< 【フローラステークス2019予想】追い切り・調教から見る好走傾向 まずは登録馬を確認しておきましょう。 ウインゼノビア・ウィクトーリア・エアジーン・ジョディー・フェアリーポルカの5頭が出走を確定させており、その他は13/14の抽選となっています。 続いて現時点の予想オッズを確認しておきましょう。 フローラステークス 予想オッズ 1 ウィクトーリア 3.4 2 シャドウディーヴァ 4.2 3 フェアリーポルカ 5.1 4 エアジーン 8.2 5 ジョディー 8.2 6 セラビア 18.5 ここまでが上位に推されそうな馬たちです。 想定1人気は「ウィクトーリア」。 新馬戦を逃げてレコード勝ち。 鞍上の岩田騎手に『初戦向きじゃないのにこの走り』と言わしめた逸材。 母は秋華賞馬ブラックエンブレムで兄弟馬にも重賞で活躍する馬もいる良血。 その後の2戦は躓いたものの前走は逃げて勝利を収めて、逃げれば2戦2勝という結果に。 自分の形を持っている強みもありますし、ここを通過点にしてオークスの惑星となれるか。 これがやや抜けた人気になりそうな印象も、それ以下は大混戦というオッズで混戦のトライアルレースになることは間違いなさそうな一戦です。 どの馬がオークスの権利を獲得するか。 追い切り観点から検討していきます。 それでは、 追い切り・調教から見る好走傾向ということで、過去5年の好走馬の最終追い切りを見ていきます。 2018年 1着 サトノワルキューレ 栗坂 53. 2-38. 0-24. 7-12. 6 馬なり 2着 パイオニアバイオ 美南W 70. 3-54. 3-39. 6-13. 2【7】馬なり 3着 ノームコア 美南W 68. 9-53. 4-39. 0-13. 0【5】馬なり 2017年 1着 モズカッチャン 栗坂 54. 8-40. 7-26. 6-13. 3 馬なり 2着 ヤマカツグレース 栗CW 82. 3-66. 1-51. 6-38. 5-12. 0【6】末一杯 3着 フローレスマジック 美南W 53. 8-39. 5-12. 8【4】馬なり 2016年 1着 チェッキーノ 美南W 55. 1-40. 2-13. 3【6】馬なり 2着 パールコード 栗CW 52. 2-38. 2-12. 1【5】馬なり 3着 アウェイク 美南W 68. 6-53. 0-39. 1-12. 8【4】馬なり 2015年 1着 シングウィズジョイ 栗坂 52. 9-39. 1-26. 2-13. 2 強め 2着 ディアマイダーリン 美坂 56. 9-42. 1-27. 8-14. 0 馬なり 3着 マキシマムドパリ 栗坂 55. 2-40. 1-25. 6-12. 5 馬なり 2014年 1着 サングレアル 栗CW 83. 5-67. 5-52. 3-38. 3-12. 7【7】一杯 2着 ブランネージュ 栗P 66. 3-50. 2-36. 6-11. 9【9】馬なり 3着 マイネオーラム 美坂 55. 0-40. 2-25. 9-13. 0 馬なり このような結果になっています。 2000mという中距離戦。 基本的にはウッド仕上げパターンが良さそうなイメージがありますが、どういう結果になるか。 その中でのオークスへのトライアルレースということで、 過去5年totalで見ると、 栗東CW仕上げ:19頭中3頭好走。 栗東坂路仕上げ:19頭中4頭好走。 美南W仕上げ:37頭中5頭好走。 美浦坂路仕上げ:7頭中2頭好走。 その他仕上げ:5頭中1頭好走。 どの仕上げからもまんべんなく好走があります。 好走率で見れば美浦坂路仕上げの好走率が目立っています。 2018年・2017年は美浦坂路仕上げ馬の出走が0頭だったので当然好走馬はナシ。 2014年~2016年にかけては美浦坂路で仕上げてきた馬が2~3頭ずつ出走し、その内1頭好走という内容となっています。 出走頭数が少ない中で結果を出してきているという点では、今年この仕上げの出走があれば押さえておきたい馬になるでしょう。 関東圏のレースになるので美浦W仕上げ馬の出走が最も多く、好走数も最も多い結果となっています。 しかし好走率で見れば、一番低いという結果。 近3年に限れば毎年1頭~2頭の好走馬を輩出しているというところでは重視する必要がある仕上げ。 人気馬・人気薄両方ともに好走があるのがこの仕上げパターンです。 そしてまずまず高い好走率を誇っているのが栗東CW・栗東坂路仕上げの馬。 そしてなにより注目ポイントとしては勝ち切っているという点。 過去5年の内、4年で勝ち馬は栗東CWor栗東坂路仕上げの馬となっています。 唯一勝ち切れなかった2016年にも2着にはしっかり栗東CW仕上げ馬が好走しています。 平均すると7頭程度の出走から勝ち馬が出ていることを考えると、まずはここを中心に考えてもいいかもしれませんね。 フローラステークス2019 まとめ 好走数では美浦W仕上げ馬が多くなっており、まずはここの取り捨てを決めていくのがベターでしょうか。 ただ中心に据えるのはそれ以外の仕上げが良い印象。 まずは美浦坂路仕上げの馬の出走馬がいるかどうか。 1/3頭程度で好走があるので、これは押さえておくのがベターかも。 ただ、2年間この組の出走がありませんし、今後傾向が変わってくる可能性もあるのでそこは覚えておきたいところです。 そして大注目としては、過去5年の内、4年で勝ち馬を輩出している栗東CWor栗東坂路仕上げの馬ですね。 約7頭の出走数からこの1頭を見つけることが的中の近道となるでしょう。 今年人気に推されそうな「ウィクトーリア」・「シャドウディーヴァ」の2頭は近2戦ともに最終追い切りが美浦坂路となっています。 特注の美浦坂路組というところで、追い切りパターンからは人気でも逆らいづらい馬になりそうです。 あとは勝ち切れるかどうか。 その点で過去5年で最も勝利数の多い栗東CW・栗東坂路仕上げになりそうな馬たちは、インセントミューズ・グランデストラーダ・セラピア・フェアリーポルカの5頭。 毎年7頭前後の出走から勝ち馬を輩出しているという点で、この5頭から勝ち馬が出るかも!? それでは最後に、1週前時点の注目馬をランキングに載せておきます。 注意書きはあるのでサイトをまず確認してほしいですが、 もしSWITCHからの情報を利用して、指定期間内に利益未獲得となった場合は 〝全額保証対応〟する。 競馬情報サイトはかなりの数ありますが、ここまで自信をもって情報を出しているサイトは他にないと言っても過言ではありません。 実際、近走も帯封決着をはじめ数々の高額配当を出しているからこそ、この言葉にも更に信憑性が湧くというものです。 なんにせよ、無料で入会できるメリット。 そして、情報で利益未獲得となった場合は100%全額保証なのでこれは登録しない理由がないですね。

次の

地方競馬の馬券購入・中継・予想ならオッズパーク競馬

うまーくす

今週末のヴィクトリアマイル、まさかの大波乱か? 宝くじ、ロト、ナンバーズ、BIG、FX、公営競技……。 世の中には、さまざまなギャンブル的コンテンツがある。 このなかで公営競技以外は完全な運任せといえ、実力やデータなどが介入する余地はない。 以前からの風潮であれば、競馬など公営競技をギャンブルと考える人も少なくないだろう。 しかし、競馬新聞やスポーツ紙がほとんどだったアナログの昭和から平成初期とは異なり、平成後期と令和の今ではさまざまなデータと情報が日本中央競馬会(JRA)などから多く開示されている。 それらはすべて馬券投資用のもので、その研究は日々進歩し、今や競馬は限りなく投資に近いといって間違いではない。 とはいえ、今週末の日曜日に東京競馬場で行われる は、データ泣かせのレースといえるだろう。 データを基にした予想では的中できないようなレースが多く、非常に難解な傾向にあるのだ。 しかし、そういったレースこそ馬券で勝負して万馬券を狙いたい。 なんといっても競馬の醍醐味は、やはり万馬券だ。 100倍以上の配当を指す万馬券は、的中すれば100円が1万円、1000円が10万円、1万円が100万円になる。 また10万馬券、100万馬券、1000万馬券も存在しており、 だ。 しかも、的中すればすぐその場で現金化することができ、払戻機械から札束が大量に出てきた瞬間は、例えようのない感動と興奮に包まれる。 そんな万馬券は毎週数多く飛び出しており、決して非現実的な話ではない。 それでも全体の購入者に対し的中者が少ないからこそ万馬券になるのであって、初心者や素人が容易に的中できる馬券ではないこともわかるだろう。 だが安心してほしい。 そんな万馬券を専門的に狙い、競馬予想業界でも突出した実績を記録する競馬予想サイトがある。 それが だ。 暴露王の予想で100円が36万円に化けた! 同サイトは しており、実際に2013年334本、2014年333本、2015年338本、2016年320本、2017年341本、2018年301本と、公約通りに万馬券を的中、今年も4月21日現在で90本の万馬券を的中させているのである。 まさに業界屈指の万馬券予想サイトであり、唯一無二の存在といっていいだろう。 今週末に行われるヴィクトリアマイルは、何がどう転んでも万馬券になりそうだが、ここは万馬券実績ナンバー1の暴露王で勝負するのがオススメだ。 それは暴露王が、以下のように公言しているからだ。 「アーモンドアイが不在のなか、3頭いるG1ホースは不安ばかり。 ラッキーライラックは前哨戦でよもやの大敗、アエロリットは米国遠征で大敗後のぶっつけ、ソウルスターリングは近走がボロボロという体たらく。 まさに群雄割拠の大混戦となっています。 と言われており、陣営は後先考えずに究極の仕上げで挑むとのこと。 この馬が馬券に絡めば、一撃必殺の特大万馬券は間違いなしです」 過去8年で2000本以上の万馬券を的中させた暴露王が、特大万馬券的中に自信を見せているのだから、これは利用しない手はない。 そもそも暴露王とは、2004年に今はなき伝説の競馬専門紙「ダービーニュース」の元トラックマン(競馬記者)が代表として立ち上げ、 を迎えた老舗。 東西トレーニングセンターで活躍する現役の競馬記者のなかから、選りすぐりの大ベテランと提携。 彼らはサラリーマンのような今風の競馬記者ではなく、競馬関係者と家族のような付き合いをしてきた仲間。 その信頼関係から得られる関係者の本音が、馬券に直結するという。 彼らははっきり、こう語っている。 「会社(所属する新聞社)からもらう給料は手つかず。 生活費も飲みに行くお金も、。 馬券さえ買えれば何も困らない」 まさに競馬の勝ち組であり、競馬ファンなら誰もがうらやむ生きざまだ。 そんな勝ち組の情報や予想を公開しているのが、この暴露王である。 「1度でいいから大きな万馬券を的中させてみたい」 「100万円を超える高額払い戻しを体験してみたい」 「とにかく高配当を的中させたい。 万馬券が獲りたい」 これらは競馬ファンなら誰もが思うこと。 実際に暴露王は数多くの万馬券を的中させ、過去には多数の10万馬券を的中させたほか、100万馬券も仕留めている。 競馬で勝ちたい人、万馬券を的中させたい人にはうってつけの存在といえるだろう。 その暴露王が、今まで同サイトを利用したことがない人を対象に特別企画を実施する。 それは今回新規登録された方に で閲覧できるようにしてくれるというのだ。 暴露王だけが把握する衝撃の穴馬情報は、まさに必見。 この情報を利用すれば、特大万馬券の的中や、2015年の2000万馬券に匹敵する払い戻しも夢ではないのである。 さらに、この無料情報を閲覧した方には、サイト内で利用できる されるほか、永久に無料で買い目を閲覧できる超絶人気コンテンツ【Mr. サンタの馬券指南】(1日3レースの厳選買い目)も利用できるなど、まさに至れり尽くせりのサービスが充実している。 ぜひこの機会を逃すことなく、暴露王の無料情報を利用しよう。 そして来週末の優駿牝馬(オークス)、再来週末の東京優駿(日本ダービー)に向けて、しっかりと準備を進めていきたい。

次の

競馬予想のウマニティ!今週は函館記念G3

うまーくす

1位 未来指数 三連単の的中率40%をほこる 「未来指数」。 提供されるデータを使いこなすスキルがあれば、 回収率を今までの数倍に上げることさえ可能なサイトです。 2位 ファニングショット 自由で気まま、かつ 豪快な稼ぎに期待できる「ファニングショット」。 1口数万円を安定して狙える情報が、 完全無料で提供されています。 3位 即金王者!地方キング 「即金王者!地方キング」は、業界では珍しく 地方競馬に特化したサイト。 毎日開催されるレースで的中を積み重ねれば、 資産は何倍にも膨れ上がるでしょう。 4位 ケイモリ 「驚くほど当たる!」そんな 的中率の高い情報が永久無料で1日3鞍も受け取れるとあって会員数も爆増中のケイモリ。 5位 サラブレッド道場 他のサイトなら 数万円要求してもおかしくない品質の情報を、 完全無料で提供している 「サラブレッド道場」 無料情報の活用に長けた予想家が多数在籍しており、 馬券生活を叶えるための予想力向上に役立つサイトです。 今週は春のマイル女王決定戦、 ヴィクトリアマイルを予想するわよ。 過去にはウォッカやブエナビスタといった 名馬たちが 勝ち馬となっている、今レース。 今年は 牝馬トップクラスのアーモンドアイが参戦してくるとあって、世間からは大きな注目が集まっているわね。 ただ、彼女以外にも多数の実績ある伏兵馬が揃っているから、 評判を鵜呑みにするのは禁物。 ウチのように データ検証から勝ち馬を導き出す予想こそ、こんなレースで勝利するためには不可欠よ。 今回も10年分のデータを検証した結果、 アーモンドアイを差し置いて好走する条件の揃った、ある穴馬がいることが分かったわ。 注目穴馬としてページの後半で紹介するから、ぜひチェックしてちょうだい! さっそく、今年の 特別登録馬を見ていくわよ! 馬名 性別 負担 重量 調教師 所属 牝 55. 0 国枝栄 美浦 牝 55. 0 藤沢和雄 美浦 牝 55. 0 藤沢和雄 美浦 牝 55. 0 安達昭夫 栗東 牝 55. 0 矢作芳人 栗東 牝 55. 0 渡辺薫彦 栗東 牝 55. 0 斎藤誠 美浦 牝 55. 0 高橋亮 栗東 牝 55. 0 藤岡健一 栗東 牝 55. 0 中内田充 栗東 牝 55. 0 岡田稲男 栗東 牝 55. 0 藤原英昭 栗東 牝 55. 0 加藤征弘 美浦 牝 55. 0 安田隆行 栗東 牝 55. 0 萩原清 美浦 牝 55. 0 友道康夫 栗東 牝 55. 0 木村哲也 美浦 牝 55. 0 藤原英昭 栗東 牝 55. 0 矢作芳人 栗東 それじゃあ、 過去10年分のデータを使って、ヴィクトリアマイルの予想を組み立てていくわ。 まずは、 前走競馬場別成績表から見てもらおうかしら。 前走場所 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率 阪神 6 5 6 68 7. 勝ち馬の数こそ阪神が多いけど、 勝率で見ると中山が高いわね。 前走中山は 連対率と複勝率も他の登録馬と比較して高いし、見逃せないところ。 本走では コントラチェック プリモシーン が前走で中山競馬場を使っているわよ。 さらに、昨年の有馬記念以来の出走となる アーモンドアイもここに該当しているわね。 他には、 京都で過去2着に入った馬が1頭出ているのが気になるわ。 これは2015年のケーアイエレガントなんだけど、調べてみたら彼女は 前走で京都牝馬ステークスを使っていたの。 また、連対したレース当日は 12番人気と、期待されていなかったにも関わらずの好走だったわ。 今回京都から参戦する2頭のうち、 アルーシャはこれに該当しそうだから覚えておいてちょうだい。 次は、 前走着順別成績表を確認するわよ。 連対率・複勝率を見ても、他と比べて 極端に成績が悪いわね。 前走1着の、 サウンドキアラ セラピア トーセンプレス は他に 買えるデータが揃わない限り厳しい3頭と言わざるを得ないわよ。 そんな前走の勝ち馬が振るわないなか、 もっとも好成績なのが前走5着。 ここに該当するのが、 ダノンファンタジーとプリモシーンの2頭。 前走で馬券を逃している馬が勝っている、といった 奇妙なデータではあるけど、一応覚えておいてちょうだい。 また、昨年の有馬記念でまさかの敗戦を喫した アーモンドアイは、前走9着での出走。 前走9着の馬は【1-0-0-10】で1頭勝ち馬は出ているものの、 ほとんどが馬券に絡むことなく凡走していたの。 この1勝を挙げた馬は2016年のストレイトガールで、前走に阪神牝馬ステークスを使っていたことから、これに該当するもう1頭の前走9着馬 サトノガーネットの方が好走に期待が持てそう。 前走1着馬とアーモンドアイの好走が、疑わしく思えるデータね。 最後は、 年齢別成績表を見てもらうわ。 年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率 4歳 6 7 3 68 7. 年齢別成績のよさでは、 4歳馬が安定した数字を残しているわね。 勝率もさることながら、 連対率は15. ラブズオンリーユー コントラチェック ダノンファンタジー ビーチサンバ シゲルピンクダイヤ セラピア シャドウディーヴァ の7頭は、本走でも 連対に期待できるわね。 そうそう、過去10年において5番人気以内で出走した馬の成績を調べてみたところ、4歳馬が【5-3-2-20】だったのに対して 5歳馬は【0-1-2-11】。 今年のアーモンドアイのように人気した5歳馬は、1着に入れていなかったのよ。 これまでアーモンドアイほど実績のある5歳馬は出走してこなかったとはいえ、彼女を1着に固定するのは 他のデータと照らしてからがよさそうね。 また6歳馬で1着に入った馬についても調べてみたら、その一頭は 前走で大敗を喫し、当日人気を大きく下げたにも関わらず優勝した馬だったの。 今回登録している6歳馬の中でも、とくに テーオービクトリーは前走の阪神牝馬ステークスで10着に敗れていて、さらに今のところかなり人気薄だから頭に入れておきたいわ。 そんなところで、 現段階における注目馬を発表するわよ! アーモンドアイ(牝5) 【前走:有馬記念(G1)1番人気9着】 前走の有馬記念では、競馬ファンの期待を裏切る形で9着に沈んだ アーモンドアイ。 その復帰1戦目であるはずだったドバイターフが中止になり、 今年初のレースとなる本走に照準を合わせてきたわね。 彼女は前走で中山競馬場を使っているのが評価のポイントだけど、 前走の着順と年齢においてはいいデータが出ていなかったわ。 さらに彼女のように前走から 中21週で臨んだ馬はこれまで1頭も勝てていないし、極端に高い人気を背負うようなら危険な存在になりかねないんだけど…。 とはいえ彼女は、これまで有馬記念以外ではすべて馬券に絡んできている名牝だし、今回の会場は生涯で 5戦4勝と相性抜群の東京コース。 彼女は 良くも悪くも本走では注目の的だから、1週間じっくりデータを追っていくわよ。 プリモシーン(牝5) 【前走:ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)1番人気5着】 前走のダービー卿チャレンジトロフィーでは、1番人気ながら掲示板確保がやっとだった プリモシーン。 ただ本走では前走5着の馬が好成績、というのはすでに話した通りだし、 彼はほかにも好走条件を満たすデータが揃っていて、十分上位が狙える1頭と言えるわ。 そうそう、彼女は 昨年もこのレースに出走していて、しっかり2着につけている、というのも評価したいポイントね。 このレースでは例年リピーターが強くて、 2年連続で出走した馬はここ10年で6頭馬券になっているわよ。 しかも2014年に勝ち馬になったヴェルシーナを始め、 ほとんどが10番人気程度と人気薄で好走しているの。 プリモシーンは、今のところそこそこの人気になりそうだけど、 もし人気を落とすようなことがあっても上位に飛び込んでくる可能性が高いってことを覚えておいてちょうだい。 ダノンファンタジー(牝4) 【前走:阪神牝馬ステークス(G2)1番人気5着】 好走が期待できる4歳馬からは、 ダノンファンタジーにも注目よ。 また今回は触れなかったけど、彼女と同じ ディープインパクト産駒は過去10年の複勝率が29. そんなダノンファンタジーは、ここまでのデータが揃っているにも関わらず、本走では他の実績馬が人気を吸ってくれるだろうから、 今のところ配当面でもかなりおいしい1頭。 2年前に G1阪神ジュベナイルフィリーズを制した実力は間違いないし、積極的に狙っていきたいわね。 アーモンドアイに思わぬ不利があった、今年のヴィクトリアマイル。 もっとも好走のデータが揃ったあの伏兵馬が、彼女の独走に待ったをかけるわよ! エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ! 今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。 今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、 スピードデラックスを 使った 高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。 サイト上では予想していないレースが メルマガ会員限定で読めるわよ。 え?メルマガ登録にお金がかかるかって?? 無料よ! 私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。 あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、 配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。 今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

次の