とある科学のダークマター ネタバレ。 とある科学の超電磁砲T(3期)の原作ネタバレや食蜂操祈レベル5がメインで登場?

とある科学の超電磁砲T(3期)の原作ネタバレや食蜂操祈レベル5がメインで登場?

とある科学のダークマター ネタバレ

垣根帝督(かきね・ていとく)とは、に登場するキャラクターの一人である。 CV: に7人しか存在しない超能力者(レベル5)の第2位に君臨する、学園都市では(アクセラレータ)に次ぐ能力者である。 学園都市の暗部組織「スクール」のリーダーでもある。 基本的に性格はきまぐれで、自分を「最低の人間」と称するが、暗部の人間の中では人間味がある方で、一般人には極力手を出さず、敵であっても格下なら見逃すこともある。 しかし自身の目的の為、又は自身の敵とみなした者には容赦しないという残忍性も持っている。 初登場は15巻。 他の「スクール』のメンバーと共に学園都市に反逆するが、一方通行に叩き潰される。 彼がなぜ『直接交渉権』を手に入れようとしたのかなど、未だに語られていないことも多い。 その後、新約4巻で未元物質を通じて人体細胞の構築手段を獲得したことが明らかになり、新約5巻にてとうとう 復活を果たす。 新約6巻ではフロイライン=クロイトゥーネの羽化を阻止するために、そして自身の強大さを証明するため、一方通行達と戦う。 その際、自らの未元物質で創った自律兵器である白いカブトムシの一台であるが、とフレメアを守るため離反した。 は時間の経過とともに命令と自身の行動との矛盾から崩壊しかけるが、自らを『垣根帝督』そのものと定義することで『垣根帝督』というシステムをマスターであった『垣根帝督』から乗っ取り、自らが新たな『垣根帝督』となった。 結果、システムを奪ったによってシステムを掌握していた自我は崩壊し、主導権を失った垣根帝督は一方通行の手によってとどめを刺される。 そもそも復活して現れた垣根帝督も原作15巻における『垣根帝督』に最も近い存在というだけで、本物の『垣根帝督』であるという保証はどこにもない。 元々の彼の肉体である臓器はトールに変装したオッレルスが回収しているので、原作15巻の頃の垣根が復活する可能性もあるかもしれない。 「とある科学のオフィシャルマガジン(仮)」において彼が主役の描き下ろし漫画「とある科学の未元物質」の掲載が決定した。 本編で明かされなかった過去についてもこちらで明かされると思われる。 その後、新約8巻において奪われた臓器から復活。 こちらは原作15巻の頃の「垣根帝督」の記憶をもっており、これまで自分を散々利用した者達への報復を行おうとするが、割って入ったオティヌスにより、バレーボールサイズの球体にされてしまう。 どうなったかは不明だが流石にバレーボールのまま放置されていないよね……? 「カっっっ、じィ、KO、まっ、ィり、まぁあ、SHI、ィだっ…!?」 学園都市内で現在「第2位の垣根帝督」として扱われている個体はである。 『』 統括理事会直下の実行部隊。 具体的な活動目的は不明。 暗部組織間抗争の原因でもある。 アレイスターとの直接交渉権を得るために行動を起こし、親船の暗殺未遂、「滞空回線」を解析するためのピンセットの強奪などを引き起こすが、垣根帝督が一方通行に敗れたことで壊滅。 とある科学の超電磁砲では旧約15巻の前日譚のエピソードにおいて暗躍する。 能力 『未元物質(ダークマター)』 「未元物質 ダークマター 」と呼ばれる特殊な物質を生み出し操る能力。 「未元物質」は本来のダークマター 暗黒物質 とは異なり、 「まだ見つかっていない」「理論上は存在するはず」といったモノではなく、真の意味で「この世界には存在しない物質」である。 「この世の物質」ではない以上、この世界の物理法則には従わず、相互作用した物質もこの世のものでない独自の物理法則に従って動き出す (例:翼で回折した太陽光が殺人光線になる)。 つまり、単に変わった物質を作るというだけはでなく物理法則そのものを塗り替えてしまう能力でもある。 また新約以降細胞を生成する事も可能になった結果、垣根が失われた体を未元物質で補ったり、サンプル=ショゴスといった生物兵器が作り出される事になった。 この「未元物質」を使って天使のような白い6枚の翼を生み出すことで、飛行や防御・打・斬・風・衝撃波・光線などかなりの応用性を持つ攻撃が可能となる。 また新約6巻では、「未元物質」で垣根帝督自身とカブトムシを無尽蔵に創造することで一方通行を圧倒した。 物質を生み出す、物理法則の変化、無限再生・増殖etcと、 学園都市製の超能力の中でも方向性が非常に異質な能力である。 「俺の未元物質に常識は通用しねえ」 二次設定 一方通行との戦いで瀕死の重傷を負った垣根帝督だったが、アレイスターの指示により回収され、一命を取り留める。 ただし、脳を3分割されて容器に納められ、潰れた内臓を補うために 冷蔵庫よりも大きな機材を取り付けられた状態となっている。 これにより冷蔵庫いじりネタが一時期流行った。 22巻で、未元物質仮面部隊を製造しているという事で「工場長」とも呼ばれるようになったとか何とか。 更に当初は原作15巻だけに登場したキャラだったにも拘らず二次創作では屈指の人気を誇り『一方通行と和解する』『同じように羽根が生えている人達の仲間になる』『騒動の火種となって暴れまわる』『上条さんのかわりにインデックスと出会う』『ギャグキャラになる』『御坂と知り合う』など多くのssが生み出されている。 これは彼自身のもつキャラの魅力と、強力な能力を持っていながら原作での出番が少なかったため、想像性を膨らませる余地が多分にあったことなどが原因だろう。 関連タグ 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-15 18:00:00• 2020-07-15 17:00:00• 2020-07-14 18:00:00• 2020-07-14 17:00:00• 2020-07-13 19:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-16 13:31:38• 2020-07-16 13:31:30• 2020-07-16 13:31:01• 2020-07-16 13:30:21• 2020-07-16 13:29:09 新しく作成された記事• 2020-07-16 13:19:19• 2020-07-16 12:58:18• 2020-07-16 12:56:02• 2020-07-16 12:34:23• 2020-07-16 12:33:47•

次の

とある科学の超電磁砲T(第3期)第1話のあらすじ・感想|ネタバレ注意

とある科学のダークマター ネタバレ

とある魔術の禁書目録(インデックス)とは? 『 とある魔術の禁書目録(インデックス)』は2004年から作家・ 鎌池和馬さんによって刊行された学園サイエンス・ファンタジーライトノベル。 『 学園都市』と呼ばれる架空の都市を舞台の中心とし、主人公・ 上条当麻(かみじょう とうま)が迫りくる敵と対峙するというストーリーになっています。 2018年7月現在までにアニメシリーズは2期まで放送されており、 同年10月にはアニメシリーズ3期目が放送予定となっています。 学園都市最強の存在・超能力者(レベル5)とは? 禁書目録のレベル5の藍花悦早く登場して欲しい — スプレム leokun117 そもそも 学園都市とは、総人口230万人を誇る 完全独立教育研究機関です。 その人口の8割が学生であり、彼らには特殊な能力開発が行われ、ほぼ全員が 超能力を所持。 能力の強さは無能力者(レベル0)から超能力者(レベル5)の6段階に分けられています。 特に 超能力者(レベル5)はいわば学園都市の最優秀生徒で、総人口の8割を占める生徒の中でも 7人しか存在しません。 しかしその ほとんどが人格破綻者であり精神的な面でも他者とは一線を画しているのが特徴。 超能力者(レベル5)は 第1位から第7位まで順位付けされていますが、それは能力の「 強さ」によるものではなく、「 能力の応用によってもたらされる利益」が基準となっているようです。 ただ、能力の強さは決して飾りではなく、「 1人で軍隊と戦える力を持っている」と称されるだけの実力はあります。 通称「 ナンバーセブン 」。 困っている人や傷ついている人を見ると助けずにはいられない程の正義感の持ち主で「根性」が口癖の、絵に描いたような熱血漢です。 その能力は学園都市で作られた人工的なものではなく、 ごく自然に発現したもの。 「どういう原理で何が起こっているのか」すら分からないため、 そもそも超能力者に分類していいのかさえも不明なようです。 削板本人 も自身の能力を 大雑把にしか把握しておらず、例えば拳を振るうことで遠距離から対象を殴り飛ばす必殺技・ 念動砲弾(アタッククラッシュ)も「不安定な念動力の壁に刺激を与えて爆発させている」と言っていますが、原作中にて「 念動力にそんな作用は存在しない」と否定されています。 第6位 藍花悦(あいはな えつ)/能力:不明 うーん 前でてきた藍花悦は絵は出てこなかったけど男口調だったよなぁ そんで前も今回も本物じゃないみたいだしどんな能力か気になるな — 山K yamakei9921 名前と在籍校、超能力者(レベル5)の1人であること以外、 年齢、容姿、性別や能力に至る個人情報のすべてが謎の包まれており、 学園都市にてひっそりと息を潜めている人物。 ただ一切活躍していないわけではなく、 ピンチに陥っている人物に学園都市第6位「藍花悦」の個人情報と身分を貸し与え、窮地を脱する手助けをしている模様。 本人いわく「 (自分自身の問題は)自分で解決しなくちゃ意味がない」そうで、決して悪意があっての行動ではないようです。 実際、『新約とある魔術の禁書目録』の7巻に登場した黒い革のジャケットを着た少年が「藍花悦」を名乗っていますが、第5位の食蜂操祈の発言から 偽物であるようで、また同シリーズ12巻に登場したフードを被った可愛らしい少年も 加納神華(かのう しんか)という全くの別人でした。 第5位 食蜂操祈(しょくほう みさき)/能力:心理掌握(メンタルアウト) 【とある科学の超電磁砲】 「食蜂操祈」 しょくほうみさき CV. 星の入った瞳に長い金髪、中学生離れしたプロポーションと美貌が特徴的ですが、見た目とは裏腹に 陰湿な性格で、 倫理観や常識に欠ける部分が多くみられます。 能力『 心理掌握(メンタルアウト)』は学園都市内の精神系能力の中でも最強とされ、記憶操作、読心、洗脳、念話など 精神に関することならば何でもできる万能な能力。 ただし、動物などの人間以外の生き物や機械は能力の対象外です。 応用力に長けすぎているため能力発動時にはいつも持ち歩いているバッグから リモコンを取り出し、能力操作を安定化させます。 他人を洗脳することに躊躇はありませんが、「 操った相手の面倒は最後まで見る」などの『 自分ルール』を持ち合わせるなど良心的な部分もあります。 関連記事をご紹介! 第4位 麦野沈利(むぎの しずり)/能力:原子崩し(メルトダウナー) 21. スラリとした長身とウェーブがかった茶髪が特徴的な女性。 表面では面倒見のいいリーダーとして振る舞っていますが、本当はプライドが非常に高い上に逆上しやすく、 自己中心的な性格の持ち主です。 能力は、電子を「粒子」と「波形」の中間である 『曖昧なまま』の状態に固定し強制的に操ること。 固定された電子は質量を持たない「壁」となり、それを 高速で放つことで絶大な破壊力を生み出します。 つまり簡単に言うと「 全身からビームが打てる能力」なのです。 そのビームは『 粒機波形高速砲(りゅうきはけいこうそくほう)』と称されており、イージス艦を輪切りに出来るほどの威力を持っています。 ただし 高威力のため、正しい計算を行って撃たなければ 自分の身も吹き飛ぶリスクもあります。 綺麗に整った顔立ちと肩まで伸びた茶髪が特徴で、校則により普段から制服を着用し、そのスカートの下に常に短パンを履いています。 見た目の通り勝気で活発な性格で、良識もきちんと持ち合わせた 超能力者(レベル5)では珍しい常識人です。 能力の 電撃使い(エレクトロマスター)は文字通り電気系統の能力。 発電はもちろん、磁力を操作して金属を自在に操り攻撃を防ぐ盾や足場を作ったり、砂鉄を操って表面を高速振動させることで物体を両断する剣を作るなど、 攻守ともに非常に高い汎用性を誇っています。 特に彼女の異名でもある必殺技・ 超電磁砲(レールガン)は、コインを指で弾いて、能力を用いて 音速の三倍以上の速さで撃ち出し、ビルに直径2メートルもの風穴を開けるほどの威力と貫通性を持っています。 関連記事をご紹介! 第2位 垣根帝督(かきね ていとく)/能力:未元物質(ダークマター) とあるの数多い推しの中の1人を見てくれ。 長身で茶髪が特徴の少年。 基本的に敵対しない一般人は攻撃せず、脅威とならないと判断した敵を見逃す寛容さと同時に、目的のためなら手段をえらばない 残虐非道な一面も持ち合わせています。 能力『 未元物質(ダークマター)』は、 この世に存在しない素粒子(物質)を生み出し、それを自由自在に操る能力。 生み出された物質は理論上この世に存在しないため、当然この世の物理法則に従わず、独自の物理法則によって動きます。 例えば能力発動時に展開される 6つの天使のような翼に通過した太陽光が『殺傷力を持った光線』になるなど、飛行することはもちろん、防御や打撃、烈風の発生させることも可能。 まさに既存の物理法則を塗り替える「特異」な能力なのです。 第1位 一方通行(アクセラレータ)/能力:一方通行 実際に作中で、砂の摩擦熱で竜巻起こしてるんですよね — 自分をアクセラレータと信じて止まないP acceleratorp 学園都市最強の能力者にして、最高の頭脳を誇る最優秀生徒の少年。 本名は不明のため能力名で呼ばれています。 アルビノのような白い肌に白い髪、赤い瞳と、華奢な体形が特徴。 他人に感情を向けることに消極的で、常に周りを拒絶する無関心な性格です。 ただし戦闘時に 感情が昂ると凶暴な言動や残虐な戦い方をしたりします。 自身の名前でもある能力『 一方通行(アクセラレータ)』は、運動量や熱量、電気量など、 体表面に触れた全ての力の向き(ベクトル)を自由に変換できる能力です。 力の向きを適切に制御することで、わずかな力でビルや地面を粉々にしたり、高速移動ができるほか 、風のベクトルを操ることで 飛行も可能です。 さらに彼の十八番でもある『 反射』は、自身に加えられた 攻撃をすべて自動的かつ正確に跳ね返すことができます。 これは簡単な演算によって行われるもののため、 無意識化や就寝中でも自動的に発動しています。 簡単にいうと『 攻撃する盾』といったところでしょうか? 容姿の異質さもこの『反射』によるもので、白い髪や赤い瞳はほぼすべての紫外線を跳ね返しているためで、体型も 外部刺激を受けないゆえのホルモンバランスの崩れが原因だそうです。 ただしすべてを『反射』しているわけではなく、酸素や重力など「 生活に不可欠なもののベクトル」は無害として登録して、透過させています。 関連記事をご紹介! 【とあるシリーズ】超能力者(レベル5)候補・ポストレベル5も紹介! 滝壺理后(たきつぼ りこう)/能力:能力追跡(AIMストーカー) とある魔術の禁書目録から滝壺理后だよ お迎えは明日になるけど同作は無条件で、柵越えさんは人選ありでお迎えに行くね? それでいいなら星かぐるぐるを頂戴 — 滝壺理后 rikouitem3 第4位の麦野沈利と同じく『 アイテム』のメンバーの1人で 大能力者(レベル4)の能力者。 いつもボーっとしている脱力系キャラの少女。 肩まで伸びた黒髪に、ピンクのジャージ姿が基本のスタイル。 温厚かつ仲間想いな性格の持ち主です。 能力は、記録した 能力者が無自覚に発している微弱な力のフィールド『AIM拡散力場』の持ち主を、 太陽系外に出ても追い続け検索・補足できるというもの。 また対象のAIM拡散力場への干渉などもでき、 全力で行えば相手の能力を乗っ取ることも可能だそうです。 ただし、能力発動のためには『体晶』と呼ばれる能力を暴走させる薬品を飲む必要があり、それにより 体に負担がかかってしまうというデメリットが存在します。 そのため「 最も超能力者(レベル5)に至れる可能性」を持っていながらも、なりきることが難しいのでしょう。 結標淡希(むすじめ あわき)/能力:座標移動(ムーブポイント) アニメ『とある魔術の禁書』で一番かわいい子って・・・あわきんこと結標淡希だよね・・・!? 長い赤髪を左右に分けて結っており、 上半身は胸にサラシを巻きその上にブレザーを羽織り、下半身はミニスカートという独特のスタイルが特徴的な少女です。 有する能力『 座標移動(ムーブポイント)』は、一般的な『空間移動(テレポート)』と異なり、 直接物体に触れなくても対象物を他の場所に瞬間移動させることができるという、空間移動系能力では最高位の能力です。 事実上、超能力者(レベル5)に認定されてもおかしくはありませんが、 かつて自身を移動させた時座標計算を誤り足に重傷を負ったトラウマから自分を飛ばすことを苦手としており、そのため大能力者(レベル4)に留まっています。 超能力者(レベル5)になるためには精神面でも強くないとダメな様ですね。 しかしそれらはあくまでも現時点での問題点であり、物語が進むにつれて成長し続ける『学園都市』の科学力によりいずれは解決され、8人目となる超能力者(レベル5)が現れるのもそう遠くない未来かもしれません。 とある科学の超電磁砲10巻まだかなー 美琴どうなっちゃうんだろうなー — どら dorasan3333 また、とあるシリーズのキーワードにもなっている『 絶対能力者(レベル6)』。 『学園都市』あげての命題とし、学者たちが研究し続ける超能力者(レベル5)を超えるこの存在も近いうちに登場し、 主人公・上条当麻の脅威となるでしょう。 実際これまでに、一方通行が御坂美琴のクローン・妹達(シスターズ)を2万体殺害することで絶対能力者(レベル6)に進化するという非人道的な実験『 絶対能力進化(レベル6シフト)計画』が行われたり、御坂美琴自身の能力を暴走させることで 一時的に絶対能力者(レベル6)を誕生させてきました。 つまり少しずつではありますが、 着実に『絶対能力者(レベル6)』への足場は築きあげられています。 まだまだ物語は続く『 とあるシリーズ』。 上条当麻の活躍も気になりますが、能力者達の進化からも目が離せません。

次の

削板軍覇(そぎいたぐんは)の能力は?レベル5第7位の実力とは!アニメ『とある科学の超電磁砲T』

とある科学のダークマター ネタバレ

削板軍覇の能力 学園都市第7位のレベル5、削板軍覇 とは言ってるけれどもそもそも超能力かどうかも分からない異能力バトル漫画でよくいるチート系キャラ。 理屈の分からない力でサイヤ人みたいなことが大抵出来ると言えば一番分かりやすいかも。 アニメでの登場シーンでも削板軍覇だけが能力が描かれてはいませんでした。 というのも他のレベル5キャラの登場シーンでは能力名が表示されていたんです。 「削板軍覇」って文字列がかっこいいのは認めますが。 — てってれー angelxfall38 気合と根性でどうにかできるレベルを超えていると思うのですが。 ちなみに削板軍覇が美琴までの道を作ったシーンは10回ぐらい見てしまいました笑 世界に50人だけの原石 削板軍覇はとあるシリーズに登場するオッレルスという魔術師というキャラクターと並び最強キャラとされている。 天然の能力者「原石」のひとりで、そのなかでも最も大きな原石と言われています。 つまり、まったく能力の開発も受けていないのにレベル5級の超能力が使えているというチートキャラ。 「すごいパーンチ!」でも分かるように特別な技名があるわけでもなく、削板軍覇は空を飛ぶのも遠くの的にダメージを与えることも根性だと認識している。 とりあえず、行動全てが派手で何かの技を繰り出すときは決まってカラフルなエフェクトが描かれている。 というよりも、そもそも超能力かどうかも怪しいとの設定。 なぜ、ここまで強いのに第7位かというと、 学園都市の調整を受けていない能力者であるため技術転用するための情報があまりにも乏しいとの理由。 さらに 超能力者特有のAIM拡散力場が正確に計測できないのも理由のひとつのようです。 Twitterで見てみると圧倒的に女性のつぶやきが多かったです。 男性はその熱さと真っ直ぐな性格に惚れ、女性はもはや軍覇の存在そのものに惚れているような。。 削板軍覇の能力まとめ 削板軍覇の超能力は未だに不明、、というよりはチートキャラとしてとあるシリーズに君臨しています。 能力未開発にも関わらず、この強さというところが人気の秘密なのかもしれません。 とある科学の超電磁砲T2話では第5位の食蜂と選手宣誓もしたことでアニメしか知らない人も一気にファン化しちゃいそうですね。 オープニングでもあるような削板軍覇と上条当麻の共闘も楽しみになってきました。

次の