湘南 seo。 SEOの効果とは?すぐにわかるSEO対策の基本を解説

藤沢市・湘南の優良ホームページ制作会社9社をプロが厳選!【2020年版】目的別におすすめします!

湘南 seo

開業したけどホームページを持ってない…• ホームページは作ったけどお問い合わせが全然こない…• 自分で無料で作成してみたけど検索にヒットしない…• スマホ対応したホームページがそろそろ欲しい…• ホームページが重くてなかなか開けない…• 見込み客に自分のビジネスの魅力をちゃんと伝えたい…• チラシや雑誌などの紙媒体の反応が落ちてきた…• SNSで発信はしてるけど反応がない…• そろそろホームページをリニューアルしたい…• コロナの影響で売上ガタ落ち…WEBで集客できる仕組みが欲しい… もしこのようなお悩みがあるなら、必ずお役に立てます。 自給人では、ただ綺麗なデザインなだけで集客できないようなホームページは作りません。 しっかりと検索エンジンから集客できるホームページを作成し、作った後もお客様と一緒に集客するホームページに育てていきます。 ホームページ制作・WEB集客のお悩みがあれば、一緒に解決していきましょう。 自給人の集客特化型ホームページとは 初めまして。 株式会社自給人・代表取締役の齋藤です。 株式会社自給人は、 集客に特化したホームページ制作会社です。 私たちは、これまで数多くのWEBサイトを制作してきました。 中でも、集客にフォーカスしたWEBサイト制作が得意で、ホームページに見込み客を集客し、お客様の売上げを上げることを目標とした設計をさせて頂きます。 また、自社でも茅ヶ崎や湘南エリアを盛り上げたいという想いから湘南エリアのローカルメディア『』を立ち上げ、現在月間14万PVを集めるメディアに成長しています。 自社メディアを運営しているからこそ、SEO対策を始めとした、youtubeやSNSなど最新のWEBマーケティングを常に自らが実践し検証を繰り返しています。 だからこそ、最新のデータに基づいた集客型ホームページを、お客様に提供することができているのです。 綺麗なホームページが集客できるホームページではありません。 あなたは、綺麗でカッコいいホームページさえ作れば、集客できると思っていませんか? 実はこれ、半分正解で半分間違いなのです。 確かに、綺麗なホームページを作ることは、第一印象は良いかもしれません。 ですが、残念ながら、そもそもホームページにたどり着かなければ意味がないですよね。 しっかりと見込み客が検索するワードを考え、見込み客に刺さるようなコンテンツをホームページ上に書き起こさなければ、あなたのビジネスに直結する集客には繋がらないのです。 よくあるWEB制作屋さんは、ホームページを作って納品することをゴールにされているところが多いのですが、私たちはホームページを作って納品してからがスタートだと考えています。 ホームページにしっかりと集客するためには、作ってからが大切です。 自給人のホームページ制作は、ホームページを作った後からが集客するための仕事だと考えており、きちんと集客が出来ているかどうかを見ながら、納品後のアフターフォローまで責任を持ってさせて頂きます。 SEO対策(検索エンジン対策)が得意です。 株式会社自給人は、SEO対策(検索エンジン対策)が得意なWEB制作会社です。 上の画像を見てもらえるとわかるように、『茅ヶ崎 SEO対策』などのWEB集客に関するキーワードで、検索1位を獲得することができています。 (2020年3月現在) このことからも、株式会社自給人は茅ヶ崎で最もSEO対策が得意なWEB制作会社と言っても過言ではないと思います。 もしあなたがホームページで集客をしたいと考えているなら、株式会社自給人にお任せください。 株式会社自給人では、クライアント様のホームページのみならず、自社ホームページと自社運営の地域メディア『JIMOHACK湘南』で、Google検索の1位を量産しています。 地域名を入れたGoogle検索で1位を獲得するということは、WEB上では地域でナンバー1のお店になれるということ。 つまり、駅前の一等地にお店を出すのと同じようなものですよね。 『SEO対策をやります』と謳っているWEB制作会社はありますが、実績まで明確に出している会社は少ないと思います。 しかし、自給人では公開してるサイトでも常に実績を出し続け、実践&検証を続けています。 自社でも実践を続けているからこそ、クライアント様のホームページでも結果を出すことができるのです。 特に、湘南エリアの地域ワード(茅ヶ崎・藤沢・平塚・鎌倉等)には自信があります。 あなたがもしWEBで集客したいのであれば、ぜひ一度お問い合わせください。 株式会社自給人では、ただホームページを作るだけでなく、集客に繋げるためのホームページを作成していきます。 そのためには、お客様とのヒアリングが最も重要だと考えています。 お客様の想いや考え方を聞いて、それを私たちのライティングスキルを活かしてホームページとしてカタチにすることで、必ず見込み客へ届けることができます。 しかし、ダラダラとヒアリングをしてもお客様の大切な時間をムダに奪ってしまうだけです。 当社では、ホームページを作るためのヒアリングを円滑に進めるために、事前にヒアリングシートをご用意して参ります。 ややこしい専門用語も使いません。 まずは、あなたの想いや熱意を私たちにぶつけてください! 自給人は、1対1のチャットサポートを導入していますので、レスポンスの速さには自信があります。 必ず当社代表が対応致しますので、連絡が取りにくいということはありません。 基本的にPCかスマホは必ず見ていますので、何かあればすぐに対応することができます。 よくお客様からは 『自給人さんは仕事が早い!もう終わったの??』と言われることがよくあります。 当社代表の性格的に、気になったことはすぐに修正したくなるので、修正依頼があればすぐに修正させて頂いております。 早い場合は、修正の依頼を頂いてから30分以内には修正が完了します。 もちろん、お時間を頂くケースもありますが、それでも24時間以内には修正を終わらせます。 また、地域密着でサポートさせて頂いているため、対面で相談がご希望の場合でもすぐに駆け付けることができます。 更新に関しては、プランによっては月5回まで無料で行っております。 プランによってサービスが変わりますので、詳細はホームページ制作プランをご覧ください。 制作費は、安心の定額制です。 『検索エンジン対策って難しそう…制作費も高いんじゃないの?』 と心配になっているかもしれません。 確かに、しっかり集客できるホームページを都内の制作会社に見積もりをしてもらうと、70万~100万円程度はかかってしまいます。 しかも、ホームページ上では料金を記載してない場合が多く、見積もりをすると想像以上に高い場合が多いです。 ですが、自給人では、制作費は安心の定額料金で提供させて頂きます。 【先着3社様限定】コロナに負けるなキャンペーン! さらに・・・ 先着3社様限定で、『コロナに負けるなキャンペーン!』として、制作費10万円お得なキャンペーンを行っております。 ホームページのリニューアル、ページの新規追加、作り変えなどは追加費用を頂きます。 制作会社の多くは、見積もりの中に人件費や広告費、事務所家賃などが含まれているため、金額が高くなる傾向にあります。 しかし、自給人の場合は、代表が1人で経営しているため人件費がかかっておらず、広告費を一切かけずに集客しているため、余計な経費がかかっていません。 しかも、全て代表が対応するため、しっかりと集客できるホームページを制作することができます。 湘南ローカルメディアでも取材させて頂きます。 ホームページの動作が軽くなった! ハンドメイド委託販売店 ハンドメイド委託販売店のホームページのリニューアルをお願いしました。 無料のwixでホームページを立ち上げていたものの、ページが重くなってしまい、動作が遅くなってしまうことに困っていました。 TOPページも開くまでに時間がかかるため、ホームページにアクセス頂いてもページが開ききる前に離脱されてしまうケースが多く、何とか出来ないかと考えていました。 そんな時に、wixから移管することでwebサイト自体の動作環境が改善できるということだったので、リニューアルを依頼しました。 ホームページをリニューアルしてから、 ホームページの読み込み速度のスピード感が上がったことで、ホームページに滞在してじっくりとページを読み込んでから来店をされるお客様が増えました。 お客様からの評価も良く、「ホームページが分かりやすくなった!」「ホームページが楽しいことになってる!!」とお声を頂いています。 自給人の代表は、元々web集客の部分に強みを持っていますので、ヒアリングの後、プロの目線でwebコンテンツを丁寧に創り上げてくださいます。 ホームページ完成後もアフターフォローを頂けますので、自分でホームページを動かしていて分からなくなった時に 「ここに相談できる」という安心感を持てるのは、大きな支えになります。 お客様の目線で気付けない部分もありますので、プロの知識とセンスを頼ることは、ぜひオススメしたいです。 ありがとうございました! 申し込みがゼロ件から月3件に増えました! ボイストレーニングスクール ボイストレーニングスクールのホームページリニューアルをお願いしました。 依頼する前は口コミでは集客できていたものの、ホームページからの集客は全くできていませんでした。 そこで、SEOに強いホームページが得意な、自給人さんにリニューアルを依頼しました。 ホームページを依頼してからは、リニューアルして1カ月で地域名のワードで検索上位に上がり、WEBではゼロ件だったのが月3件の入会が増えました。 生徒さまからも見やすくていいと大好評です。 ボイストレーニングスクールの印象も変わり、大満足です! また、対応して欲しい時には、チャットや通話ですぐに対応して頂けるので、WEBに弱い私にとっては心強いです。 自給人のホームページ制作は、集客に繋げたい個人事業主や企業様にオススメです! 茅ヶ崎・藤沢・平塚・その他湘南エリアならどこでも伺います 株式会社自給人は全国対応も可能ですが、茅ヶ崎市・藤沢市・平塚市・鎌倉市・その他湘南エリアがメインの活動地域となります。 集客にお困りの店舗・企業様ならどんな業種でも一度お話を伺い、対応させて頂きます。 美容室・理容室 エステサロン 飲食店 整体院 鍼灸院 接骨院 訪問介護・デイサービス タクシー会社 鍵屋 探偵浮気調査 不用品回収 葬儀社 リフォーム 外壁塗装 水漏れ修理 造園・外構 ハウスクリーニング 雑貨屋 歯科医院 車検・板金 トリミング 害虫・シロアリ駆除 動物病院 セミナーホール 弁護士事務所 税理士事務所 司法書士事務所 コンサルタント 公認会計士 社会保険労務事務所 中小企業診断士 FP 学習塾 料理教室 ネイルサロン 着付け教室 脱毛サロン ホテル・旅館 料亭 ヨガスタジオ その他の業種 これらは、推奨業種の一部です。 自給人は、集客に特化したホームページ制作が得意です。 上記以外の業種の担当者様のご相談もお待ちしています。 集客型ホームページ制作の流れ step 1まずはご連絡ください。 集客に頭を悩ませることがなくなる• 自分がやりたい仕事に集中できる• 広告費をかけずに無料で質の高い見込み客を集めることができる• 紙媒体の広告費を削減することができる• 費用対効果の良い、効率の良いビジネスをすることができる• スマホ対応したホームページで見込み客を逃さなくなる• お問い合わせが増えてビジネスが楽しくなる• 自社の理念や強み、魅力を多くの人に伝えることができる• 売上げが上がり安定した収益を獲得することができる といったメリットがあります。 さらに、当社の集客型ホームページは、制作費を抑えているので初期投資の金額を最低限に抑えることも可能です。 もし、あなたが今のビジネスをするにあたり、集客の悩みをお抱えなら、ぜひ一度当社にご相談ください。 ホームページを作るだけでは、意味がありません。 いくらカッコいいホームページを作ったとしても、しっかりとそのホームページに人が来なければ売り上げには繋がらないのです。 だから、私たちはホームページを作るだけでなく、作った後も集客に繋げるために一緒にホームページを育てていきます。 さらに、経営者やお店が想いを込めて作ったサービスや商品であっても、お客様の目に触れなければ宝の持ち腐れになってしまいます。 私たちは、そのような思いがこもった商品・サービスを、WEBマーケティングを使うことによって、しっかりとお客様の基に届けたいと思っています。 JIMOHACK湘南を運営しているのも、地域の経営者の少しでも役に立ちたいと思っているからです。 ホームページ制作も地域メディアも、本質的にはやりたいことは一緒です。 もし、あなたが地域に根付いたビジネスをしていて、WEBを使った集客をそろそろしていかないといけないとお考えなら、自給人の集客特化型ホームページを試してみてください。 あなたのビジネスを加速させます!.

次の

SEO対策の効果が出るまでの期間と対策|神奈川県(横浜・湘南)のSEO対策&WEB広告代行ならWEBMARKS(ウェブマークス)

湘南 seo

Contents• SEO対策に活かせる!キーワードの入れ方のポイント SEOの効果を高めるキーワードの入れ方にはいくつかのポイントがあります。 今回は質の高いコンテンツとみなされるためのフレームとなる、 「タイトル」「見出し」「本文」「ディスクリプション」へのキーワードの入れ方を解説していきます。 タイトル SEOに関する仕事をしている方には当たり前と感じられるかもしれませんが、キーワードの入れ方を最適化するための1つ目のポイントが タイトルです。 WEBコンテンツの質を高めるためには、訴求力があると考えれるキーワードを タイトルのはじめに配置することがなにより重要です。 訴求力があると考えれるキーワードをタイトルの始めに配置することで、検索エンジンにWEB運営者の意図を正しく反映させ、検索結果に反映させることでユーザーにもわかりやすく、魅力的なコンテンツとして訴求することができます。 関連記事: SEOを最適化!キーワードの入れ方にこだわる理由 タイトル・見出し・本文・ディスクリプションに対してSEO最適化するためには、正しいキーワードの入れ方を実践することが重要なポイントです。 しかし、正しいキーワードを入れることがなぜ、SEOの効果を高めることにつながるのでしょうか?ここからは、キーワードの入れ方にこだわるべき理由を解説していきます。 検索エンジンにWEB運営者の意図を理解させる 正しいキーワードの入れ方にこだわるべき理由の1つ目が、 検索エンジンにWEB運営者の意図を理解させることです。 すでに必要な情報をインターネットで検索するという行為が当たり前になってはいますが、ユーザーが希望した情報を反映するのは 検索エンジンロボットです。 そして、このロボットはタイトルや見出しに登場するキーワードをもとに、ユーザーが必要としている情報かどうかを判断しています。 このような仕組みがあるため、タイトルや見出しに正しいキーワードの入れ方を実践することが重要なのです。 ユーザーの離脱率を下げる ユーザーの離脱率を下げることも、キーワードの入れ方にこだわるべき理由の1つです。 特に見出しに正しくキーワードを盛り込むことで、WEBに誘致したユーザーが書かれている内容を理解しやすくなり、ページから離脱することを防ぐことにつながります。 すでに上位に表示されるWEBコンテンツを確認してみると、見出しに正しいキーワードの入れ方がされていながら、記載されている情報がわかりやすくなっているはずです。 本筋から離れないコンテンツを作れる 本筋から離れないコンテンツを作れることも、正しいキーワードの入れ方を意識しなければいけない理由の1つです。 特にSEO初心者は必要な文字数を満たすことを意識するあまり、 ユーザーに訴求したい情報をおろそかにしてしまいがちです。 しかし、コンテンツを作成しながら、どのくらいの頻度で訴求したいキーワードが出現しているかを意識することで、ユーザーに伝えたい情報から逸脱しないコンテンツに仕上げることが可能になります。

次の

【湘南フリーランス】WEBマーケターコミュニティーのご案内|神奈川県(横浜・湘南)のSEO対策&WEB広告代行ならWEBMARKS(ウェブマークス)

湘南 seo

お客さまと担当コンサルタントのご紹介 お客さまのご紹介 会社名: 代表取締役:福村 賢一 さま インタビューイー:中山 広大 さま(営業企画部 部長) 設立: 1988年4月 資本金:4,800万円 従業員数:915名(2019年4月時点) 事業内容:小学生・中学生・高校生を中心とした進学塾、大学受験予備校、その他教育関連事業 担当コンサルタント 名前:金城 慧 経歴:エグゼクティブWebストラテジスト 大学卒業以降はWeb業界に従事し、2017年にウィルゲートに入社。 ウィルゲートに入社後は、SEOコンサルタントとして、ポータルサイト・サービスサイト・ECサイトなどサイトのタイプに関わらず、多くのサイトの支援を担当。 現在は、前職の経験を活かし「エクゼクティブWebストラテジスト」として、SEO対策以外のWebマーケティング全般の支援を行う。 お客様の事業内容について ー御社の事業内容について教えてください。 中山:湘南ゼミナールは、首都圏を中心に小学生から高校生までを対象とした学習塾を約260教室展開しています。 神奈川県の公立トップ校を始めとして、中学受験から大学受験まで幅広い層で高い合格実績を誇っております。 私たちとしては、受験だけではなく、進学後にも役立つよう「考える力」を育んでいくことを目指し、「QE(Quick Exercise)授業」というテキストを使わない、対話形式の授業などの取り組みも行っています。 私自身は、入社してFCブランド事業部の責任者を務めた後、営業企画部の責任者として、湘南ゼミナールのマーケティング全般を担当しています。 (「」) ーどのような目的でサイトを運用されているのでしょうか。 中山:「小学生から高校生までのお子さまがいる お父様・お母様」を主なターゲットとして、湘南ゼミナールに興味を持ってもらい、最終的にはご入塾につながることを目的に運用しています。 サイトを見てすぐ入塾を検討する方ばかりではないため、体験授業や公開講座にまず参加してもらい、それから入塾を検討してもらう導線を強化しています。 もちろん親世代だけでなくお子さま世代もサイトを見ることがあります。 しかし、サイトを見てご検討いただくのはお父様・お母様の割合が高いため、基本的には親世代に向けた案内に注力しています。 ー運営されているサイトは、御社のマーケティング活動全体の中でどのような位置付けになりますか? 中山:オンライン・オフラインどちらの施策もバランスを取りながら施策を行っているため、その一環のオンラインチャネルの代表としての位置付けになります。 もともとはチラシなどを使ったアナログな販促が中心でしたが、最近ではWebでの施策にも注力しています。 コンサルティング依頼の経緯 ーコンサルティングを依頼することになった経緯はどのようなものでしたでしょうか。 中山:実は社内においてSEO対策の優先順位は高くありませんでした。 理由としては、各教室ページにおけるターゲットキーワードの検索順位がすでに高く、対策をしなくても一定の流入が取れていたからです。 ただ、すでに流入の取れている顕在層だけでなく、まだあまりアプローチができていない潜在層にも対象を広げていきたいという想いがありました。 そういったことで、コンテンツマーケは以前からずっと手をだしたいと考えていました。 以前は、情報発信の位置づけで、神奈川県内での受験におけるトレンドの変化や、お子さんに向けた勉強法などをテーマにした学習塾ならではの記事を上げていました。 しかし、マーケティング施策として振り返ると成果としてはイマイチで。 塾なりの情報発信をした上で、潜在層にもリーチを拡大していくにはどうしたらいいだろうと悩んでいました。 そのように考えていたタイミングで、ウィルゲートさんからお声かけいただきました。 自分たちで試行錯誤してみる選択肢もありましたが、知見がないため1から始めるには時間がかかると思い、2018年12月からコンサルティングを依頼することにしました。 潜在層をターゲットとしたコンテンツSEOの取り組み ー(担当コンサルタントの金城に)どのようなコンサルティングを実施されたのでしょうか。 金城:湘南ゼミナールさんの潜在層にアプローチするために、サイト全体の中でも特に重要度の高かったコラムディレクトリに絞って短期間で施策を実施していこうという合意のもと、取り組みを進めていきました。 まず実行したのがページ重複対策など、サイト単位の内部施策です。 その後、コンサルティングとは別に、弊社の記事作成サービスであるを活用した、記事の新規作成・既存の記事改修(リライト)によるコンテンツSEOを実施していきました。 ー当初、どのような要望をお持ちでしたでしょうか? 中山:先ほど申し上げた通り、湘南ゼミナールへの入会についてまだ検討していないような、潜在層へのリーチを拡大したいと思っていました。 そもそもあまりSEOについての知見はなかったため、細かい要望は特にありませんでした。 検索経由で私たちの記事を見てもらい、結果として湘南ゼミナールの検討につなげるようなイメージを持っていましたね。 ー(担当コンサルタントの金城に)コンテンツSEOで注力されていたポイントは何でしたか? 金城:湘南ゼミナール様の潜在層にアプローチするため、入塾(湘南ゼミナール様)の決定からはまだ遠い「検討し始め」フェーズをコアターゲットとして対策を行いました。 こうしたキーワードに狙いを絞り記事作成を行いました。 (作成した記事の例) 作成した記事の半数が検索上位10位以内に ー結果はどのようなものでしたでしょうか? 中山:作成した記事の半数が検索上位10位以内に入りました。 公開1~2ヶ月で10位以内に入る記事が2,3本出るなど、結果が出るのが早かったです。 これまであまり順位が取れていなかったようなテーマの記事でも上位化でき、セッションを増やすことができました。 最終的に目標としていたレベルまでコラムディレクトリ全体のセッションが取れ、潜在層への効率的なアプローチにつなげることができました。 8月は夏期講習の募集が落ち着くので、一般的にはセッションが落ち込む時期だったりするのですが、作成した記事によってコラムのセッションが安定して取れるようになっていたため、8月のセッションがこれまでのように落ち込むことはありませんでした。 これまでリーチできていなかった層との接触という最初の目的に対して、望んでいた以上の結果が出ました。 ー記事公開後も記事のリライトは引き続き行われたのでしょうか? 中山:はい。 順位が思っていたよりも上がらないときは、コンサルタントの金城さんから適宜アドバイスをいただき、記事のリライトを進めていきました。 学習塾として発信している情報にあたるため、作成する記事のチェックは細かいところにも目を配りながら行っています。 どのような狙いをもって使い始めたのでしょうか? 中山:もともとはコラムページ内のデータ確認頻度を上げることでPDCAサイクルの高速化ができるのではと思い、使い始めたのがきっかけです。 実際に使い始めたところ、これまでできていなかったデータ確認が適切に行えるようになっただけではなく、私たちだけでも記事ライティングの精度向上が可能そうだったので、今ではそうした使い方も始めています。 結果として、当初の想定以上にコラムページの活用の幅が広がっています。 中山:コラムページの記事分析に活用しています。 使用頻度は、1週間に1回ほどですね。 分析時に見ているポイントは、検索順位とセッション数、あとは急激に流入が増えたキーワードや、問い合わせ状況などです。 (TACT SEOのキーワード調査画面) また、デイリーで重要キーワードごとのデータも出ているので、週次で同じ曜日で切って見ています。 あと、記事ごとの課題をシステムが自動でリストアップしてくれる『上位表示分析』の機能も活用しています。 (記事ごとの課題が確認できる『上位表示分析機能』) ー実際に使ってみた印象としてはどうでしょうか。 中山:操作がしやすく、UIが分かりやすいデザインになっているので、とても使いやすいツールだと感じています。 現在TACT SEOを使用して分析業務を担当している社員は、もともとWebのマーケティングに関してはあまり知見がなく、業務をお願いするのに少し不安がありました。 ですが、使い始めから特にトラブルが起こることもなく、現在まで問題なく分析業務を任せられています。 本人からも「直感的に操作できて使いやすい」という声をもらっています。 今後取り組んでいきたいこと ー今後取り組んでいきたいことについてお聞かせください。 中山:まだニーズが潜在的だった方に対して、態度変容につながるような施策を強化していきたいと考えています。 私たちのサイトにはいろんな温度感を持った方が来てくれています。 すぐに問い合わせいただくこともあれば、最初のサイト訪問から数カ月後に問い合わせをいただくこともあります。 特にコラムページは1つひとつのコラムにテーマがあるので、「どのコラムにアクセスしてきたのか」で求めているニーズを比較的容易に推測できます。 しっかりとニーズを把握しながら、問い合わせにつなげることを意識したマーケティングを実施していきたいです。 それをスピーディーに実現させていくためにも、TACT SEOのような業務を効率化させてくれるツールは不可欠だと思うので、引き続き活用していきたいなと思います。 まとめ 今回は湘南ゼミナール様にご協力いただき、TACT SEOを活用したサイト運営の事例をご紹介させていただきました。 SEO分析ツールの「TACT SEO」にご興味をお持ちの方は、ぜひウィルゲートまでお問い合わせください。

次の