伊藤かずえ:日産シーマ。 伊藤かずえが29年来の愛車・シーマの今を激白!幸せな“老後”を送っていた(2020年6月11日)|BIGLOBEニュース

伊藤かずえの車はシーマ!愛車遍歴も総まとめ【画像付き】

伊藤かずえ:日産シーマ

家族構成 お父さん、お母さん 兄弟は不明・・・ 結婚歴 1999年に シャムシェイドという ロックバンドのベースである NATINさんと結婚を発表。 2001年には1人目の子供で 長女である娘を妊娠して出産 13年半の結婚生活に終止符。 2013年に離婚。 芸能界入りのきっかけ 小学生時代に引っ込み思案の 性格をなおすために、母親に 東映児童部研修所に入った まず最初に伊藤かずえさんの 愛車の日産シーマについて。 伊藤さん、 代々、日産の車 を購入し続けています。 その理由の1つにお父様の仕事 が 日産の販売会社だった事が あるようです。 そして1990年伊藤さんが24歳の時、 シーマと運命的な出会い、それから ずっと乗り続けているのだそうです。 以下の画像が伊藤かずえさんの 愛車シーマの写真です。 エンジンなどは交換しながら、 走行距離は24万kmを超えて います。 なぜそこまで?・・・・ 理由がありました。 「乗車してて疲れないシート」 「前と後ろの座席の窓の間に 区切りがないので全てオープン になるので開放的」 「相性がいい」 この愛車、日産シーマを例えると 走る応接室なんだとか。 すごい好きすぎ、 愛しすぎですね。 付け加えますが、伊藤かずえさん のシーマ、初代Y31は現在、日本 に 5台しかない貴重な車のようです。 この 愛車シーマで40万kmは 走行したいとコメントしています。 Sponsord Link それでは本題の伊藤かずえさん と 松村雄基さんの恋愛やら結婚 話しにいきます。 数多くのドラマを共演してた頃、 若い男女が長時間を共有して いる場合、それなりの感情が 芽生えそうだと思いました。 何か秘密があるのでは・・・ と思い調査しましたが。 伊藤かずえさんと松村雄基さん の間には 怪しい事は何ひとつ ありませんでした。 以下は若い時の伊藤かずえ さんの昔の動画です。 こんなに セクシーなのに。 松村さんはなぜ? 2人とも仕事一筋で恋愛感情 なんてなかったのか・・・ それとも2人ともすでに心に 決めた人がいたのか・・・ 調べていくと、 興味深い話が 出てきました。 演歌歌手の氷川きよしさんと 松村雄基さんが 友人以上の 関係だというのです。 以下の画像が、氷川さんと 松村さんの ツーショット写真 です。 本当の話かわかりませんが、 本当にそうであれば、松村雄基 さんと伊藤かずえさんに、恋愛も 結婚も起こり得なかった事が 納得できるんですがね。

次の

日産・シーマ(初代)

伊藤かずえ:日産シーマ

女優のが愛車である日産・シーマの現状を明かし、注目を集めている。 去る5月18日のブログ「y31シーマ」で明かしたもので、走行距離は26万5000キロ。 まだ調子よく走っているという。 「伊藤さんが乗っているのは、通称『Y31型』と呼ばれる初代シーマです。 この車はバブル経済真っ盛りの好景気時に登場し、飛ぶように売れました。 当時としては超ハイスペックのV6ツインターボエンジンを搭載したグレードがあり、運転して楽しい高級車でした」(モータージャーナリスト) 伊藤は平成2年(1990年)、24歳の時に日産のディーラーでシーマを見て一目惚れ。 それ以来大切に乗っている。 走行距離26万5000キロということは地球を約6. エンジンを載せ替えてまで乗り続けている筋金入りのシーマ乗りだ。 一度、日産から最新のシーマを見せてもらったが、初代がいいと断っている。 そんな背景があるだけに、車好きから注目されている伊藤のシーマ。 今も無事に走っていると知って胸をなでおろしたファンもいるようだ。 ただ、残念ながら今は近所への買い物ぐらいしか使っていないそうだ。 以前は撮影所に行くにもどこに行くにも乗っていた。 「初代シーマはバブル期に登場した車ということで、ハイオクの上に燃費がよくないので仕方ないでしょう。 手放すことなく、時々エンジンをかけてもらえるなんて伊藤さんのシーマは幸せ者ですよ。 このまま乗り続けてほしいですね」(前出・モータージャーナリスト) ロックバンドのベーシストとの結婚生活に約13年半でピリオドを打ったのは2013年のこと。 その代わりというわけではないが、シーマとは末永く幸せに暮らしてほしい。

次の

シーマが愛車の伊藤かずえ!松村雄基と結婚しなかった理由が衝撃!

伊藤かずえ:日産シーマ

女優のが愛車である日産・シーマの現状を明かし、注目を集めている。 去る5月18日のブログ「y31シーマ」で明かしたもので、走行距離は26万5000キロ。 まだ調子よく走っているという。 「伊藤さんが乗っているのは、通称『Y31型』と呼ばれる初代シーマです。 この車はバブル経済真っ盛りの好景気時に登場し、飛ぶように売れました。 当時としては超ハイスペックのV6ツインターボエンジンを搭載したグレードがあり、運転して楽しい高級車でした」(モータージャーナリスト) 伊藤は平成2年(1990年)、24歳の時に日産のディーラーでシーマを見て一目惚れ。 それ以来大切に乗っている。 走行距離26万5000キロということは地球を約6. エンジンを載せ替えてまで乗り続けている筋金入りのシーマ乗りだ。 一度、日産から最新のシーマを見せてもらったが、初代がいいと断っている。 そんな背景があるだけに、車好きから注目されている伊藤のシーマ。 今も無事に走っていると知って胸をなでおろしたファンもいるようだ。 ただ、残念ながら今は近所への買い物ぐらいしか使っていないそうだ。 以前は撮影所に行くにもどこに行くにも乗っていた。 「初代シーマはバブル期に登場した車ということで、ハイオクの上に燃費がよくないので仕方ないでしょう。 手放すことなく、時々エンジンをかけてもらえるなんて伊藤さんのシーマは幸せ者ですよ。 このまま乗り続けてほしいですね」(前出・モータージャーナリスト) ロックバンドのベーシストとの結婚生活に約13年半でピリオドを打ったのは2013年のこと。 その代わりというわけではないが、シーマとは末永く幸せに暮らしてほしい。

次の