ロマサガrs。 ロマンシング サガ リ・ユニバース

ロマサガRS ゆきだるま図書館

ロマサガrs

パッと性能だけ眺めているとありきたりな構成に感じますが、 勝利の詩がかなりやばいことになっています。 アタッカーというよりもサポーターで良いのでは・・・ 勝利の詩の効果 腕力、知力、体力、素早さバフを全員にかけることができます。 効果は4ターンで、毎ターン効果が減衰していきます。 ただし重ね掛けが有効なので、4ターン連続で使ったときに最高のパフォーマンスを発揮します。 スタイル補正 スタイルレベル42の状態です。 00%+5 魅力 55. 陽術の適正持ちですが、知力補正は低めですね。 聖王の評価 SS聖王のロールがアタッカー。 アビリティもテンションアップと槍の秘訣があり火力役として使えます。 ブランディッシュ2連発で周回に使えますし、 ヘヴンズダイヴは高火力。 でもやはり一番のウリは勝利の詩にあるかと思います。 ・火力でゴり押し ・回復を交えつつ地道に倒す ・デバフや状態異常で弱体化 特殊な例を除くと大体この3パターンだったと思います。 勝利の詩の登場で「 バフ効果によって攻略する」という選択肢が生まれました。 デバフがいらないと言ったら過言ですが、デバフと組み合わせると無双できるクエストが圧倒的に増えたと思います。 火力アップよりも素早さアップの恩恵がでかい 体感的に勝利の詩を使うたびに、敵に与えるダメージが十数パーセントずつ増えていく印象。 火力面ではまあ微々たるものです。 (体術キャラは別) それよりも「素早さが上がることによって敵の攻撃を避けやすくなる。 」 こっちのほうが恩恵がでかいと思いました。

次の

ロマサガRS ゆきだるま図書館

ロマサガrs

先頭のキャラにヘイトをガッツリ集めるタイプの陣形。 使い道として1番理想なのは 1周年記念限定SSユリアンを持っていればそれを先頭に置くのが最適。 次点として直接攻撃に対してカウンターをぶつけるタイプのキャラを先頭に置くのもおすすめ。 SSロビン・SSノーラ・SSアザミ・SSヴァルドーのような回避カウンターを使うタイプの採用がおすすめ。 被弾はするがSSブラックの「カモンベイベー」もあり。 その他、 鳳天舞の陣でやっていたパリイ戦法と同じようなことも出来る。 鳳天舞は全体精神アップの恩恵があったが、タイガーシャークでは後ろのキャラが器用さ知力アップをもらえるので、突や術の火力が上昇する恩恵がある。 ただし、先頭キャラの火力ステアップが無駄になるのがネックか。 カラフルレンジャーズ 陣形 効果 カラフルレンジャーズ• 体力を犠牲にして、それぞれの火力 と回復量 を最大限に伸ばす陣形。 一見するとごっちゃ混ぜに思えるが、実は 打と突の周回用陣形としても使えるのが特徴。 ヒーラーを置けば回復量は増えるが、SS白薔薇ならもはや過剰回復にも程があるレベル。 最終皇帝 女 でも回復は十分すぎるので、置くなら「生命の水」で回復量の少ないSSロックブーケやSSウンディーネになるのか。 「回復呼吸」や「吸収攻撃」アビリティ持ちのキャラでも可。 普通にアタッカーを置いた方が周回するときは正解。 素早さマイナスが無いのでオート周回において必要以上に連携してしまう確率が高くなるデメリットもある。 攻略で火力が欲しい時にも使えるので腐ることはないが、周回で場合によっては連携が煩わしくなることも。 フリーファイト-1 陣形 効果 フリーファイト-1• 狙われやすさが大幅に低下する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 周回でも攻略でも扱えるが、周回で使うならぶっちゃけラピッドストリームで十分。 BP消費の大きい技のランク上げで後ろに置くと言う使い道も出来るが、ハンターシフトでも一応代用できる。 攻略面ではヒーラーを後ろに置いて隠すことが出来るので安定感が増す。 使い道がはっきりしているので必要以上に考える事のない扱いやすい陣形だ。 アニマストリーム 陣形 効果 アニマストリーム• 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが低下する。 愛を犠牲にして知力を補う 周回型の陣形。 4人の知力を上げられる陣形で術主体で周回するときにめちゃくちゃ便利。 特に最近 陣形実装時 は術アタッカーの全体ファスト攻撃が優秀なのでおすすめの陣形になっているぞ。 素早さも場所によってプラスマイナスの恩恵があるので、連携事故を少し防ぎやすかったり素早さ調整がしやすいなどメリットが大きい。 一部のイベントボスでは状態異常も有効なので、スタンハメなどを狙う場合にも使えるのが嬉しい陣形だ。 シグモイドフォーム 陣形 効果 シグモイドフォーム• 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが少し上昇する。 狙われやすさが低下する。 狙われやすさが低下する。 腕力・知力を上げながら素早さを上げたり下げたりできる 周回用の陣形。 素早さ調整が容易なのがこの陣形の強み。 腕力知力バランスよく上げられるので物理アタッカーと術士を一緒に編成しやすいメリットもある。 陣形交換所で優先して交換するもの 結論から言うとコレ 現状オートでの周回において最強と噂されるシグモイドフォームがおすすめ。 素早さ調整が容易に可能で全員の火力もあげられるので周回編成でお世話になること間違いなし。 カラフルも優秀 カラフルレンジャーズもOnly性能。 突メインで編成しても、素早さデメリットが無いのでデッドリーピアスとは異なる運用になる。 打メインで編成しても棍棒・体術・銃をバランスよく採用できる上に知力恩恵のおおきい配置も用意されている。 カラフルレンジャーズがあると編成の幅が広がるのでなかなかにおすすめだ。 アニマストリームも優先しよう 術士の周回性能を大幅に上昇させることが可能なアニマストリームも優先したい。 こちらも 4人の知力を上げられるOnly性能になっているぞ。 タイガーシャークは限定ユリアンに依存 1周年限定SSユリアンを持っているかどうかで価値が大きく変わる陣形。 基本的に高難易度イベントを攻略するときに使うことになるので使用頻度は多くない。 ユリアンの有無で優先度がめちゃくちゃ変わるぞ。 持っていないなら後回しでOKだ。

次の

ロマンシング サガ リ・ユニバース

ロマサガrs

ロマサガRSのリユニ相関図がわかりやすいです。 物語も1章12話まで進み、登場人物も増えました。 新しき8つの星も徐々に明らかになってきています。 因みにロマサガ3の旧8英雄(主人公)はこちらの方々。 ユリアン(シノンの開拓民)• ミカエル(ロアーヌ侯爵)• ハリード(流浪の王族)• トーマス(シノンの開拓民)• エレン (シノンの開拓民)• サラ (シノンの開拓民)• カタリナ(ロアーヌ貴族)• モニカ (ロアーヌ侯爵の妹) シノン開拓民が最強すぎる、、、 ロマサガRSで未登場なのはサラだけです。 で、できた。 血管切れそうになりながらストーリー見返してまとめたリユニ相関図。 拙いけどこんな感じでしょうか。 異界の戦士はいったん置いといて新キャラ周りで。 センスいいなぁ、わかりやすいです。 ポルカ (主人公)• リズ (ヒロイン)• ゼノン (ロアーヌ侯爵)• ヴァルドー(塔士団の筆頭監督官)• ブラウニー(ヴァルドーの従者)• シン・ドゥ(泥国の星読み)• マドレーン(ゲッシア朝ナジュ王国の女剣士)• イーヴリン(東の悪しき魔女) ここまでで7名です。 あと1人もロマサガRSのオリジナルキャラクターになると思われますが、今のところ(1章12話時点)まだわかっていません。

次の